喪女の意味とは│喪女の特徴あるあるとモテる女子に変身する方法

喪女という言葉を知っていますか?もしかしたら、あなたも当てはまっているかもしれません。今回は喪女の意味や定義から、喪女の性格や外見の特徴あるあるを15個紹介!さらに、喪女を卒業してモテる女性になる方法まで解説していきます。喪女診断で自分が喪女かどうかチェックしてみてくださいね。

あなたは喪女に当てはまっていませんか?

喪女の特徴

もしかするとあなたも喪女かもしれません。

この記事ではネット上や雑誌でもたびたび登場する喪女という言葉の意味や定義を解説していきます。

ご自身が喪女かどうか知りたいという方は、喪女診断もございますので、気になる方は確認してみてください。

併せて、現在喪女で悩んでいるという女性向けに、モテるためのポイントや注意点も解説しています。

自覚があるけど、どうすればよいかわからなかったという方、ぜひとも参考にしてみてくださいね。喪女を卒業し、モテる女性になりましょう。


喪女とは?意味は?

喪女とは、喪という言葉が表しているように、性格の暗い根暗な女性。あるいは仮にそうではなくとも服装や見た目がぱっとしない、そんな女性のことを意味します。

一時期喪女を主人公にした漫画も流行りましたよね。端的に言えば、あのような女性です。

ただ、実際、定義はあいまいで、容姿がきれいかどうか、性格がどうか、というよりも、大まかにいってしまえばモテない女性を指すことも。

総じて、モテないのかしら文字”も”をとって、喪女といわれているのです。


喪女診断!喪女あるあるから喪女の15個の特徴を解説

定義があいまいといっても、もちろん性格や容姿、服装にはこれこそ喪女といえるような得業があります。

ここからはあるあるネタから、ちょっと真面目なものまで、合計15個の喪女の特徴を解説していきます。項目が当たっていればあたっているほど、あなたは喪女としての資質を有しているというわけです。


喪女の性格の特徴

喪女とされる女性には暗かったり、男性経験に乏しく男性が苦手だったりと、性格的な特徴があります。

総じて自分と逆でリア充と呼ばれる性格の方たちに否定的だったりとちょっぴり切ない部分があるのも事実。

もしかすると意外と当たっているという方も多いのではないでしょうか。細かく見ていきましょう。


性格1. 男性と付き合ったことがなく、恋愛経験に疎い

喪女と指摘される女性に多い性格的な特徴が、恋愛経験の少なさ。もともとネット用語だったこともあってか、場合によっては全く恋愛経験がない女性でないと喪女でないという厳しい定義づけもあります。

後で説明する性格的な暗さやキラキラ女子などへの反発心のためか、それが恋愛に結果となって表れているのです。

もちろん男性に興味がないわけではありません。ただ、経験不足からか、苦手意識を感じているという女性が多いことも。

学生時代から女性が多い環境で暮らし、そもそも男性と触れる経験すらなかったという人もいるのです。

そうした経験が、男性が苦手という特徴になって表れているのです。


性格2. キラキラ女子やリア充女子を批判する

恋愛経験が豊富でないことや後述する、考え方の特徴からか、喪女と定義される女性はキラキラ女子やリア充女子など、恋愛経験豊富で充実した生活を送っている女性を批判しがち。

ただ、必ずしも喪女とされる女性が、キラキラ女子たちと相いれないかというとそうではありません。根底にはそうした生活への憧れ、あるいは自分ではできそうもない、という気持ちが批判的な言動となって表れていることもあるのです。


性格3. 考え方が基本的にネガティブ

喪女とされる女性は過去の自分を引きずっていたり、自分に自信がなかったりとネガティブに物事を考えがち。

上で説明した二つの特徴を生み出す根底にあるといっても過言ではないでしょう。

場合によっては容姿が非常に優れた女性でも、こうした性格的特徴を持っていて、恋愛経験がないという方もいるのです。

喪女ではないけど、性格はネガティブという方は、性格が暗い、キラキラ女子をうらやむ、恋愛から遠ざかるといったループにおちいる可能性もあるので、注意してくださいね。


性格4. ある分野において自意識過剰になってしまうことがある

ネガティブな性格となったきっかけや自分の容姿に関することなど、喪女とされる女性は人が気にしないような特定の分野場所で自意識過剰になりがち。

場合によっては強い被害者意識となってそれが表れることも。

例えば自身の見た目や価値観について、実際のところ相手はそれほど気にしているわけではありません。

ですが、喪女の人の場合、過度に相手に悪く言われているのではないか、馬鹿にされているのではないかと、意識しがちになってしまうようです。

自覚があるという方はまずは自信をつけるところから始めてみてるのがおすすめですよ。


性格5. 自分が喪女であることに自覚がない

ここまでの説明ではあるある、とうなずいている方も多かったのではないでしょうか。

実際、喪女という定義がなくとも性格が暗かったり、ちょっと自意識過剰な女性はいます。5つ目からが本格的な喪女かどうかの境目ということができるでしょう。

まず言えるのが自覚がないこと。以下でより細かく説明していきますが、自分に対する興味は強いのですが、周囲からの客観的な指摘を意に介さない傾向があります。

自分が喪女としての特徴を持っていてもなかなか気づかないことが多いのです。


性格6. 求める男性の基準が二次元のキャラ

自信が喪女として自覚がない、その背景にある部分をもう少し深堀していきます。

一つは三次元の男性に興味がないということ。

リアルでは大変でも、充実していなくとも、2次元の世界に没入することでいろいろな欲求を満たすことができます。

また、リアルではいないような自分の理想の男性を見つけることもできるでしょう。

二次元が第一になっている人も多く、二次元のキャラクターとの生活が充実してしまうため、実生活を振り返りづらいことにもつながっているのです。


性格7. 信頼できる友人が少ない

また、喪女とされる女性は、二次元世界に居場所を見出しているためか、あるいは見出さざるを得なかったためか、信頼できる友人が少ない傾向にあります。

客観的に自由な意見を投げかけてくれる人が少ないことが、喪女としての自覚に乏しくなるという結果となって表れているのです。

ただ、趣味とのつながりで一緒になるなど、友達ができると普通ではないくらい深い中になることも。ただ、趣味の合う同質性の強い友達と一緒になることによって、より喪女であることに気づきづらくなる危険性もあります。

【参考記事】はこちら▽


性格8. 思いっきり笑ったところを見たことがない

喪女とされる方あるあるとして表面的な感情の乏しさがよく挙げられます。

もちろん内面ではいろいろな感情が渦巻いており、人によってはキラキラ女性に批判的になりがちと診断項目で説明したように、かなり過激な性格であることも。でもそれが表に出ることはなかなかありません。

人によっては、笑顔を見せることすらあまりない、という方もいるようです。何か精神的につらいことがあったわけでもなく、表情が乏しいと指摘されたことがある女性、実は喪女かもしれませんよ。


性格9. 完璧主義者で、変わったところにこだわりがある

各診断項目で見てきたように、一見感情に乏しそうな喪女とされる女性。

ですが、考え方や感情は少し過激であることもあり、それが完璧主義者となって表に現れることもあります。

とりわけ、自分の好きな仕事につけたような女性だと、仕事場面でその完璧主義者っぷりが発揮され、キャリアウーマンとして素晴らしいキャリアを築くことも。

ここまでの診断項目をみて、オタクっぽい一面があると感じた方もおられるかもしれません。ですが、特徴が発揮される場面によっては思いもよらぬ結果を生むこともあるのです。


喪女の外見やファッションの特徴

性格的な特徴以外にも、喪女とされる女性はファッションやメイクなど、外見にもその特徴が表れています。

ネット上などであるあるネタとして紹介されていたものから、実社会での特徴まで、以下の診断項目では、そんな外見面での喪女の特徴を紹介していきます。


見た目1. 一世代前に流行った服装をする

喪女の女性、社会や周囲への関心の低さも特徴の一つ。それは服装になっても現れます。

自分の好きなものであれば、流行でなくても着る、そうしたこだわりの強さとなって表れるのです。

一般的に女性であれば、流行のファッションをに身をまといたいもの。喪女の人はそんなのお構いなしです。基本的に一世代前に流行った服を堂々と着ている人が多いでしょう。


年齢や髪型にあっていないフリフリのワンピースを着ることも

具体的な服装の特徴でいえば、単に流行を無視するだけでなく、自分自身の年齢や体型、髪形を無視した、自分が着たい服を着るという特徴もあります。

周囲の目がないためか、服装が似合っていなくとも、好みを押し通してしまうことがあるようです。ほとんどお化粧をしていないのに、ゴスロリの服を着たり、そこそこいい年なのにフリフリのワンピースをきてみたりとパターンは様々。

【参考記事】はこちら▽


見た目2. メイクはほとんどしない

服装以外の特徴として挙げられるのが、メイク。

男性経験がないためか、キラキラ女子やリア充を敵視しているためか、そもそも興味がないためか、メイクをほとんどせず、ほぼすっぴんで過ごしているというのも喪女の女性の特徴の一つ。

社会人であれば、TPOに応じて最低限のメイクはしますが、プライベートでは面倒なことは一切しないという方もいるのです。

やはり周囲に男性の目がないということが特徴を生む原因の一つになっているといえます。


見た目3. 髪型がずっと黒髪で染めたことがない

女性だと、男性よりも髪に対するルールがそれほど厳しくありませんよね。

好きな髪形にしてみたり、社会人の方でもちょっと染めてみたりしたことがあるという方少なくないでしょう。

ただ、喪女の女性の場合、そもそもメイクや髪形などおしゃれに興味すらないという方も多いのです。

そのため、髪を染めるどころか、黒髪のまま髪型もいつも同じで変えずにいる、という方も少なくありません。


見た目4. コンタクトではなく、メガネの着用率が異常に高い

喪女の女性の特徴の一つは眼鏡着用率の高さ。

もちろんこれは、ゲームばかりしているとかアニメばかり見ているという理由ではありません。

眼鏡をかける一因としてはあるのは自分の外見、ファッションやメイクに興味がないという考え方。

眼鏡を外して、コンタクトにしたら綺麗になるかも、明るく見られるかもという発想にはならないようです。


見た目5. 靴や鞄などの小物と服のテイストが揃っていない

おしゃれにこだわりのある喪女の女性は、他の診断項目でみたように、周囲を顧みない形で現れます。

ただ、こだわりのない喪女の女性の場合は、全く流行やアイテムの組み合わせを試みないちぐはぐさとなって表れるのです。

靴がゴージャスなのに服装はものすごくカジュアルだとか、違和感があっても気にはならないのです。

中には、その時その場にあるものを着る、という武芸者のような男らしさを持つ女性もいるようです。


見た目6. 極端に太っていたり、ガリガリだったり不健康な体型をしている

外見への無頓着さが食生活にも表れてくる喪女の女性の特徴は極端な体型。

食事に関して全く意識がないという方も多く、食べたいものを食べる、あるいは食べなくて済めばできるだけ食べたくないなど極端な行動になって表れます。

そのため、総じて極端に体重が重かったり、あるいはがりがりだったりという特徴的な体型をしているかたが少なくありません。

もちろん、健康にかかわる事態です。これまでの診断項目で当てはまっていなくても、食事に問題があるという人は、十分に注意しましょう。


彼氏を作りたい!モテる女性になるためにするべきこと

喪女診断、いかがだったでしょうか。肩を落としているという方から、やっぱりそうだったか、と納得している方までいろいろおられるでしょう。

中には診断項目をみて、自分を変えてみたいと感じた方もおられるのではないでしょうか。安心してください。以下では喪女を卒業し、モテる女性になり、最終的には彼氏を作るためにするべきコツ、方法をまとめて紹介していきます。


1. ファッションやメイクの勉強をし、外見を大きく変える

大事なことはまず知識をつけること。いきなり行動に移ることは難しいでしょう。なので、最初は書籍やネットを通じて、ファッション、メイクの勉強をするのが重要。

そしてご自信の容姿やこれまでのファッション、髪形、つまりは外見を客観視できるようになりましょう。次に実際に自分で試してみて、外見を大きく変えてみることが大切です。

待っているだけではモテる女性にはなれませんからね。


2. 健康的な生活に切り替え、体型を整える

ファッションを変えたら、次は食生活や睡眠時間、など生活を見直してみましょう。

日に当たっている長さによって、抑うつ的になるという指摘も多く、寝る時間を変えて規則的な生活をするだけでも気分も変わってきます。

余裕が出たら、食生活の変更にもチャレンジ。無理なダイエットではなく、まずしっかり栄養価を管理した食事を三食取るようにしましょう。慣れてきたら運動や食事制限にもチャレンジ、きれいな体型を目指すという流れがおすすめです。


3. 前向きな考え方を持ち、自分に自信を持つ

外見を変え、健康的な生活をするようになってくれば、自然とネガティブな気持ちも薄れてくるはず。

いきなりは辛いですが、徐々にネガティブな発想をするのではなく、ポジティブな考え方ができるように、自分を変えていきましょう。

小さなことからコツコツ積み上げ、自分に自信をつけていくことも併せて大切です。ポジティブな発想というのは根拠もなく生まれないものです。一長一短では身につかないでしょう。でも今からでもいいので始めてみることが大事なのです。

【参考記事】はこちら▽


4. 少女マンガや2次元から卒業する

趣味の話はちょっと深入りかもしれませんが、それほど興味もなく、なんとなく続けていたというのであれば、喪女を卒業するために、少女漫画や2次元から卒業してみるのもおすすめです。

好きでたまらない、人生のすべてという方も中にはいるでしょう。でもそんな女性もちょっと目を離してみてはいかがでしょうか。

意外と三次元の彼氏も悪くないものですよ。

もちろん趣味の世界なのでやっぱり堪能したいというのもありでしょう。でも世界が広がると考え方やものの見え方にも変化が出てきます。


5. 男性との出会いの場に行き、恋をする

そして最終的に自分に自信が出てきたり、男性に興味が出てきたら、男性との出会いを求めてみましょう。

もちろんいきなり合コンや婚活パーティなどハードルの高い場所に行く必要はありません。

例えば趣味の集まりに参加するなどして、まずは気軽に話ができる男性を見つけてみるのがいいでしょう。

話が合うと自然と他の部分にも目が行くというもの。彼氏になる男性は意外と身近なところにいるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


喪女を卒業して、素敵な恋愛を手に入れましょう。

喪女とは、そして喪女から卒業するためにはというテーマでお送りしてきました。

元々ネット用語なので、診断に完璧に当てはまるという方は多くはないでしょう。

でも、診断項目を見ていて、少なからず、耳が痛いと感じた方もいたのではないでしょうか。

自ら男性を遠ざけることにもつながりがちな喪女の特徴、当てはまるなあとお思いの方は、まずはちょっとずつ自分を変えてみることがおすすめです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事