転職エージェントは複数登録がおすすめ。掛け持ちする際の注意点とは

転職エージェントを利用する際、複数利用することが一般的です。しかし、複数利用する際は、それぞれのエージェントに複数利用を伝えるべきかなど、いくつかの注意点が存在します。転職エージェントを複数利用する時の注意点についてメリットなどと一緒にまとめましたので、参考にしてみて下さい。

複数の転職エージェントに登録する時の注意点をまとめました

転職エージェントの複数利用で気をつけること

転職エージェントを活用する際、より転職を有利に進めるために複数のエージェントに登録することがおすすめです。では、なぜ複数の転職エージェントに登録することが、転職活動を有利に進めることができるのでしょうか。また、複数の転職エージェントに登録する時の注意点はどういったものがあるのでしょうか。転職エージェントに登録する時のメリットや注意点をまとめましたので、参考にしてくださいね。


転職エージェントはその会社ごとにたくさん在籍しています。

転職エージェントは、それぞれの会社によって特徴や強みが異なります。そして、その特徴や強みはあなたの特徴や希望によって、合う合わないが当然でてきてしまいます。1社だけに絞ることは、あなたに合う転職エージェントが見つかる可能性を低くし、それだけ転職の可能性を狭めてしまうことになるのです。自分に合うエージェントを見つけるためにも、転職エージェントは複数掛け持ちしましょう。


複数登録するメリット① 自分に合う担当エージェントを見つけられる

転職エージェントはその会社ごとにたくさんのエージェントが在籍しています。そのたくさんいるエージェントからあなたの担当になるのは、基本的には1人だけです。転職活動を行う上で、転職エージェントはパートナーのような存在ですが、もしその担当があなたと合わなければその後の転職活動をうまく進めることは難しくなってしまいます。転職エージェントを複数掛け持ちすることで、あなたに合うエージェントを見つける確率を高めることができるのです。


複数登録するメリット② エージェント会社の得意な業界ごとに使い分けできる

転職エージェントによって得意な業界や業種が存在します。複数の転職エージェントに登録することで、それぞれの会社の得意な業界や業種の求人を紹介してもらうことができるのです。また、それぞれ得意な業界や業種に精通したエージェントから、より有益なアドバイスや情報を得ることにもつながります。複数の転職エージェントを業界ごとに使い分けて、効率よく転職活動を行いましょう。これも、転職エージェントを複数登録するメリットの1つです。


複数登録するメリット③ 担当エージェントしか持っていない案件が見つかる

転職エージェントの会社によって、求人の種類や数も異なります。そして、転職エージェントによってはその転職エージェントしか持っていない求人案件というものも存在します。特に、専門性の高い業界などは、そういった傾向が多々見られます。1社しか登録していないと、そういった求人案件に巡り会う機会は一気に低くなってしまいます。複数の転職エージェントを登録することで、その担当エージェントしか持っていない求人案件を見つけることがでるのです。


複数登録するメリット④ 多様な視点の意見が聞ける

転職エージェントごとで1人の担当がついてくれるので、複数の転職エージェントに登録することで、登録した数だけ担当エージェントに相談することができます。1人の意見だけでなく、複数の担当エージェントの意見やアドバイスを聞くことでより自分を客観視でき、転職に活かすことができるのです。転職活動において多様な視点を持って豊富な意見や情報を取り入れることは、非常に重要です。こういった点も、転職エージェントを複数登録するメリットになります。


複数登録する時の注意点① 同じ企業に同時に応募はできない(しない方がいい)

複数の転職エージェントを利用していると、当然同じ企業を紹介される場合も出てきます。しかし、別々の転職エージェントから同時にひとつの企業に応募することはできません。というよりは、絶対にしな方が良い注意すべき点です。同じ企業に同時に応募することは、どちらの転職エージェントにも迷惑を掛け、さらに応募先の企業も混乱させることになってしまいます。すでに紹介されたことのある企業を別のエージェントから紹介された場合は、必ずその旨を伝えましょう。


複数登録する時の注意点② 複数利用は隠さず伝える方がいい

転職エージェントを複数利用することは、決して悪いことやマナー違反ではありません。それぞれの転職エージェントに悪いと思ったり、遠慮をする必要は全くないのです。むしろ、複数利用していることを隠すことで、先ほど紹介した同じ企業への同時応募のような様々なトラブルの原因となってしまいます。トラブルなくスムーズに転職活動を進めるためにも、複数登録していることは事前にすべての転職エージェントに伝えましょう。


複数登録する時の注意点③ 最初は総合エージェントに2社ほど登録する

転職エージェントを複数利用する際は、まず総合エージェントに2社ほど登録すると良いでしょう。転職エージェントとのやりとりに慣れてない最初から3、4社登録してしまうと、同時進行できなくなってしまいパニックになってしまうこともあります。まず最初は総合エージェント2社ほどに絞り、転職エージェントの利用方法を学びましょう。また、総合エージェントに絞ることで、様々な業界や業種をバランスよく紹介してくれるので、今まで知らなかった自分の可能性を広げることができます。


複数登録する時の注意点④ 合わせて特化型エージェントにも1〜2社登録する

総合エージェントを2社ほど登録できれば、合わせて専門職やそれぞれの業界に強い特化型のエージェントに1〜2社登録しましょう。特化型エージェントは、それぞれ得意な業界や職種に関する豊富な情報やノウハウを持っています。あなたの希望する業界や職種に特化したエージェントに絞ることで、より深いアドバイスをもらうことができるのです。総合エージェントで様々な業界を見つつ、希望の業界に特化した特化型エージェントでより実践的な転職活動を行いましょう。


登録しておきたい大手のエージェントをご紹介します。

転職エージェントを利用する場合に、まずは大手の転職エージェントに登録しておくことがおすすめです。求人数が豊富な大手の転職エージェントは必ず登録しておきましょう。また、大手のエージェントは経験も豊富なため、安心して相談ができます。まずはじめに登録しておきたい大手の転職エージェントを5つ紹介します。


リクルートエージェント

誰でも1度は耳にしたことがあるほどの知名度を誇るリクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。豊富に取り揃えた求人の数は国内最多と常に安定して求人を提供しています。これまでの内定決定数も業界No.1と、実績でも他社を圧倒しています。利用者も20代から50代まで幅広い転職希望者が登録する転職エージェントです。また、様々な業界や業種に強く、すべての転職希望者から人気を集めています。


リクルートエージェントを利用すべき人

求人数、実績ともに業界No.1のリクルートエージェントには、転職希望者みなさんに登録することをおすすめします。それだけ豊富な求人があるということは、理想の求人に出会う可能性も高くなります。20代から50代の人まで、またどの業界や業種の人でも、まず登録しておく必要のある転職エージェントです。リクルートエージェントはキャリアアドバイザーの数も多いため、相性の良し悪しは出て来やすいといえます。しかし、その分優秀なキャリアアドバイザーも多いため、巡り会うことができればより転職活動を有利に進めることができます。

公式サイトで見る


DODA

パーソナルキャリアが運営している転職エージェントが、DODAです。リクルートエージェントに次ぐ業界大手の転職エージェントで、豊富な求人を誇ることが大きな特徴。業界・業種ともに幅広く扱っているので、幅広い転職希望者が登録しています。年間18,000人以上もの転職を支援してきた実績もあり、それだけ的確な転職サポートを行っているといえます。キャリアアドバイザーが丁寧ということも、DODAが人気の秘密です。


DODAを利用すべき人

DODAもリクルートエージェントと同様、すべての転職希望者に登録をおすすめします。求人数の豊富さや、幅広さが魅力的なので、登録することで多くの求人に触れることができます。DODAは転職初心者の人からも非常に高い人気を誇っています。理由は、親切丁寧なサポート体制です。職務履歴書の書き方や添削、面接対策などを一人一人に向き合ってしっかり行っています。初めての面接での不安を取り除いて、自信を与えてくれる転職エージェントです。

公式サイトで見る


パソナキャリア

パソナキャリアは、老舗の人材派遣会社として有名な「パソナ」が運営する転職エージェントです。業界大手のリクルートエージェントなどと比較すると求人の数に関しては劣りますが、求人の質の高さが特徴といえます。転職希望者に寄り添ったサポートを行うことで評判で、丁寧なキャリアアドバイザーがたくさん揃っています。転職希望者のこれまでのキャリアから、その人にぴったりの求人を紹介してくれる転職エージェントです。


パソナキャリアを利用すべき人

パソナキャリアは、業界や業種がある程度決まっている人におすすめの転職エージェントです。求人数は少ないものの質の高い求人が多数揃っているので、業界や業種を絞り込むことでより自分に合った求人を見つけることができます。パソナキャリアは、キャリアアドバイザーの質が高いことでも人気。キャリアアドバイザーの質に大きな差がないため、転職が初めての人でも安心して相談できます。また、パソナキャリアは女性のキャリアアドバイザーも多いので、女性にもおすすめできる転職エージェントです。

公式サイトで見る


マイナビエージェント

近年急成長している転職エージェントが転職業界大手のマイナビが運営するマイナビエージェントです。特に、20代から30代の若い転職希望者に特化した求人を扱っています。実際に、20代から30代から高い人気を誇っています。8割の求人が非公開求人で、転職希望者一人一人の希望や経験とスキルをもとにより良い求人を紹介してくれます。キャリアアドバイザーも若手が多く、相性が合えばより充実したサポートを受けることができることも特徴です。


マイナビエージェントを利用すべき人

マイナビエージェントは、20代30代の転職希望者に非常におすすめの転職エージェントです。優良中小企業など、若い世代に特化した求人が多数揃っています。また、マイナビエージェントだけの独自の求人も多数抱えているので、大手にはない求人を探すことも可能です。マイナビエージェントは初めての転職で不安な20代や、これからのキャリアに不安を抱く30代の転職希望者をしっかりサポートする体制も整っています。キャリアアドバイザーが転職希望者一人一人をしっかり分析し、今まで気づかなかった強みやスキルを引き出してくれます。

公式サイトで見る


ビズリーチ

ビズリーチは、管理職や専門職、特殊なスキルを持っている場合など即戦力となる人材やハイクラスな人材に特化した転職エージェントです。これまで紹介した4つの転職エージェントとは違い、エグゼクティブな転職エージェントとして転職活動をサポートしています。豊富な経験や油臭なキャリア、特殊なスキルを持っている場合は、非常に有利に働きます。また、年収をアップさせたい転職希望者からも人気を集めている転職エージェントです。


ビスリーチを利用すべき人

国内の大手優良企業や外資系企業など、非常にクオリティの高いハイクラスな求人を取り揃えた転職エージェントです。そのため、ある程度のキャリアや特別なスキルを持っている転職希望者におすすめです。特に30代以降の自分のこれまでのキャリアやスキルに自信のある人と、非常に相性が良いといえます。企業側から直接スカウトやヘッドハンティングされる場合もあることもおすすめのポイントです。どちらかというと、すぐにでも転職を決めたいという人ではなく、焦らずじっくりと本当に良い転職先を見つけたいという人におすすめできます。

公式サイトで見る


複数利用のメリットを活かして、希望の転職を叶えましょう

転職エージェントを利用する際は、必ず複数利用することが重要です。転職エージェントによって特徴や強みが異なるため、複数の転職エージェントから自分をより活かせる転職エージェントを見つけましょう。また複数利用する際は、最低限のルールやマナーをしっかり守り、スムーズに転職活動を行いましょう。

【参考記事】転職エージェントのサービス内容って?費用や流れをご紹介します▽

【参考記事】絶対に勝てる職務経歴書の自己PR欄とは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事