ドレスの保管はクリーニングサービスがおすすめ。人気の宅配業者をご紹介!

友人の披露宴や少し改まった席では、とびきり素敵なドレスで着飾り、晴れやかな気分で過ごしたいもの。しかし、気がつけばドレスの保管場所がなく、困った状態に置かれていたという経験はないでしょうか。今回は、クリーニングの保管サービスを用いて自宅をスッキリさせる方法を詳しくご説明します。

使わないドレスは思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

ドレスの保管で人気の宅配業者とは

ドレスを選ぶ際の基準はどんな点にあるでしょうか。デザインはもちろん、繊細なレースやふわっと広がるボリューム感、生地の光沢感など、さまざまある中で、保管のしやすさにはあえて目をつぶっているという方も多いはず。実際に、美しく着飾ったあとに自宅の保管スペースの狭さにため息をつきつつ、ドレスの保管状態を気にかける余裕もなく押し込んでしまっている方も少なくないでしょう。ドレスは、思いの外かさばるものです。どうやって保管するかが大きな問題になっています。


まずは、自宅で可能なドレスの保管方法をおさらい

自宅でドレスを保管する方法をしっかり理解しているという方は、意外と少ないのではないでしょうか。自己流で保管しているという人も多いはず。ここで、ドレスの保管方法を見直してみましょう。自己流の誤りに気づくかもしれませんよ。


ドレスの保管方法1. ハンガーに吊るして、不織布カバーを掛ける

大切な席でより輝くために欠かせないドレス。大切に保管するポイントは、ハンガーに吊るして、不織布カバーをかけておくこと。畳んで保管すると湿気が取れず、カビが発生する可能性があります。クローゼット内で、他の衣類の間にぎゅうぎゅうに挟まれ、いざというときにシワがあって着ることができないといったトラブルを起こさないよう、注意してくださいね。


ハンガーに吊るして、不織布カバーを掛けるメリット

ドレスをクリーニングに出したあと、クリーニングのビニールカバーのままクローゼットに吊るしているという人も多いでしょう。ビニールのカバーを用いれば、ホコリを防止することができますが、湿気は取り除けず、ニオイがついてしまうことも。ここで重宝するのが、不織布カバーです。ホコリや日焼けを防止でき、風通しが良いので、長期的に保管する際も安心ですよ。


ドレスの保管方法2. 圧縮袋を使う

ドレスは、素材によってはかなりかさばるもの。定期的に使用するものでもないだけに、クローゼットの中に吊るしておく保管方法はスペースがもったいないと感じることもあるでしょう。ここでおすすめしたいのは、圧縮袋を用いる保管方法です。ですが、クローゼット内を効率的に使うことができる一方で、ドレスの素材によってはシワがつくことも。注意してご利用ください。


圧縮袋を使うメリット

クローゼットの中をすっきりさせるためには、衣類一つひとつのスペースを小さくすることが必要です。圧縮袋を用いれば、定期的に用いない衣類を効率的に保管することが可能です。スペースが空くので、毎日のストレスも解消できるはず。ここで注意しなければならないのが、ドレスの生地によっては、折れ目やシワがついてしまうということ。シワがつきにくい素材でも、使用する前日に圧縮袋から出すのはおすすめしません。クローゼット内でハンガーにかけ、シワや折れ目をのばす時間が必要になります。


ドレスの保管方法3. 畳んで収納ボックスに入れる

クローゼットにほとんど余地がないという場合は、収納ボックスに保管するほうが便利なこともあります。ドレスを保管する場合は、ゆったりと畳んで、収納ボックスに入れてください。次に、ドレスを収納ボックスで保管する場合のメリットと注意点を挙げていますので、ご確認ください。


畳んで収納ボックスに入れるメリット

ドレスを畳んで収納ボックスに入れるメリットは、吊るすためのスペースが必要なくなり、空間を有効利用できるという点。定期的に使用する衣類を効率良く着回すためにも、こうした工夫は必要でしょう。しかしその一方で、ドレスを畳んで保管する場合には、細やかな配慮が必要になります。畳みジワができないように、ドレスの折り目の間にタオルなどを入れて空間をつくったり、収納ボックスのいちばん上に収納して、余計な圧力を加えないようにしてくださいね。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

自宅でドレスを保管しようとすると場所をとられたり、保管方法に工夫が必要だったり、さまざまな問題が生じてきます。そこで提案したいのが、宅配クリーニングを活用した保管方法。宅配クリーニングの保管サービスを利用すれば、保管にまつわる手間暇や場所を節約することができます。ただし、宅配クリーニングのすべての業者で保管サービスが付帯するわけではなく、その内容も異なります。ここでは、業者ごとの保管サービスの違いを確認していきましょう。


保管サービスのある宅配クリーニング1. Lenet(リネット)

保管サービスのある宅配クリーニングのおすすめにリネット.jpg

リネットは、WEB業界から始まった宅配クリーニングサービスが基になっています。起業の動機は、「インターネットを介して全国どこにいても気持ちいいクリーニングサービスを受けられたら」という発想だとか。提携している洗剤メーカーと研究を重ねてきたこだわりのクリーニングが評判を集めています。洗剤の改善にも積極的にこだわり、常に前進し続けるおすすめの宅配クリーニングですよ。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

リネットの会員には、さまざまなサービスが付帯しており、送料もリーズナブル。初めての利用の場合は送料無料のサービスもあり、お試しでクリーニングを依頼することもできますよ。万が一、仕上がりに満足がいかない場合には、全額返金システムも整っているので安心ですね。これも、仕上がりに自信があるからこそのサービス。リネットのおすすめポイントは、クリーニングの受け取りを出張先に指定できる点にもあります。出張が多い方でも安心して依頼できますよ。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:プレミアム会員なら3,000円以上、通常会員なら10,000円以上のクリーニング代金があれば無料
  • 料金設定:単品ごと
  • 仕上がり期間:最短21日
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:x
  • ハンガー仕上げ:○
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式サイトから
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

保管サービスのある宅配クリーニングのおすすめにリナビス.jpg

40年以上もの間、顧客の信頼を集めてきたのが、宅配クリーニングの老舗リナビスです。腕のいい職人が、手作業で仕上げてくれる質の良いサービスが人気の理由。「少しでも気になる個所があれば、徹底的に手を入れていく」という、そんな「おせっかい」なサービスがリナビスのモットーです。決して手を抜かず、ボタンの付け替えなども無料で行ってくれる、おすすめの宅配クリーニングです。


リナビスのおすすめポイント

リナビスには、さまざまなコースが用意されています。宅配クリーニングを利用したことがないという初心者でも手が出しやすいお試しコースも。5点、10点、20点と、衣類の点数でコースを選択可能。最長で6ヶ月もの間、クリーニング後の保管サービスが付帯しています。結婚式やパーティーのタイミングで戻してもらえるので、とても使い勝手が良いですね。保管サービスの間にも適度な温度と湿度で預かってくれるので安心ですよ。いつでも心地良い状態でドレスを身に着けられますね。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:日本全国
  • 送料:無料※北海道、一部離島は別途3,800円(税抜)、沖縄は別途7,400円(税抜)
  • 料金設定:5点、10点、20点コース
  • 仕上がり期間:発送日から最短5日
  • 長期保管サービス:〇(最長6ヶ月)
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • ハンガー仕上げ:×
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き、NP後払い

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング3. Nexcy(ネクシー)

保管サービスのある宅配クリーニングのおすすめにネクシー.jpg

ネクシーの宅配クリーニングは、依頼方法の多彩さが魅力。アイテムごとでも、コースでも、クリーニングを依頼することが可能です。ワイシャツなど、毎日のお洋服のクリーニングにネクシーを利用している人も多いとか。繊維をケアするためのトリートメント加工やシミ抜き、ボタン付け、ほつれの修理などにも無料で対応してくれます。リーズナブルな価格て、送料も無料です。ぜひ試してみてくださいね。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

ネクシーでは、最長9ヶ月もの間保管してくれるのがおすすめポイント。これだけの期間を保管してくれるだけでなく、クリーニング料金がリーズナブルなのも大きなメリットです。料金はアイテムごとに設定されていますが、ワンランク上のサービスを求める方には、プレミアムプランもおすすめですよ。また、このネクシーの保管サービスで最大の特徴は、長期保管ののちに再度クリーニングを実施して返却してくれること。ドレスを着るたびに、その心地よさを実感できる嬉しい心遣いです。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:一定金額注文で無料
  • 料金設定:アイテム
  • 仕上がり期間:6日~11日
  • 長期保管サービス:〇(最長9ヶ月)
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • ハンガー仕上げ:×
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング4. 白洋舎

クリーニング業界の老舗として知られる白洋舎は、全国規模で店舗を展開している大手企業です。創業は1906年。100年以上もの間、技術の向上をはかる姿勢と丁寧な仕事ぶりで、顧客の信頼を得てきました。創業当初の集配サービスから、現在では宅配クリーニングサービスも展開するなど、顧客のニーズに細やかに対応しています。長年にわたって蓄積してきた匠の技が、冬物の汚れをしっかり落としてくれるのは安心できますね。


白洋舎のおすすめポイント

白洋舎の長期保管サービスでは、温度と湿気と完全に管理された中で保管してもらえることがおすすめのポイント。保管期間は、4ヶ月から1年間。ニーズに合わせて指定できるので、無駄がありません。気になる保管料金は、衣類の4ヶ月コースで1,900円から。毛皮などは、2,700円からの料金設定がされています。何を預けるかによって料金が異なるため、詳細はお問い合わせください。白洋舎の保管サービスの特徴は、靴も保管してもらえることにあります。クローゼットと同時に、下駄箱もすっきりさせられますよ。


白洋舎の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:商品別
  • 料金設定:アイテムごと
  • 仕上がり期間:3週間~
  • 長期保管サービス:〇(4ヶ月~1年)
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:〇
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、銀行振り込み

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング5. ホワイト急便

全国で8,000もの店舗を展開している大規模なクリーニングチェーンが、ホワイト急便です。長年の実績と経験、技術力の高さで、貴方の大切なドレスを大切にクリーニングしてくれるので、安心して任せられます。ドレス1点1点の素材をじっくり吟味し、よりふさわしい方法を選択してくれる匠の技が嬉しいですね。


ホワイト急便のおすすめポイント

ホワイト急便のクリーニングの特徴は、ドレス1点1点にじっくり丁寧に対応してくれることにあります。クリーニング前のチェックで、シミなどの汚れが見つかれば、タンパク質酵素や油脂汚れ用処理剤などを用いて汚れを浮かせていきます。大事なドレスだからこそ、それぞれの素材により良い方法をセレクトしてもらいたいとお考えの方に、おすすめの宅配クリーニングです。長期保管サービスは、最長で9ヶ月。ここぞというときに、良い状態で保管されたドレスを送ってもらえるのは安心ですね。


ホワイト急便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料、沖縄県は5,400円(税込)
  • 料金設定:定額パック
  • 仕上がり期間:約2週間
  • 長期保管サービス:最長9ヶ月
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • 申込方法:電話- 公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換

公式サイトで見る


保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

ドレスの保管はなかなか厄介なもの。かさばるうえに、保管方法にも一工夫必要です。定期的に見に着けるものではありませんが、必要なときにすぐ着られる状態にしておかないといけません。ここでおすすめしたいのが、宅配クリーニングを利用する方法。いつでも快適な状態で、お気に入りのドレスに袖を通せるように、宅配クリーニングのご利用をぜひご検討ください。


【参考記事】ネットで簡単に申し込める宅配クリーニングのおすすめについて大公開▽


【参考記事】合わせて読みたい布団のクリーニングの日数や費用は?▽


【参考記事】大事なスーツのクリーニング方法やお手入れについてご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事