2017年4月27日

20代女子に聞いたベッドの興ざめエピソード 〜女を乾かす男たち〜

ホテルで、部屋で、せっかく“いい雰囲気”になったのに、女性を一瞬でげんなりさせた男たちのエピソード。「これだけは絶対にしないで。」面と向かっては言えない女性のホンネを集めました。

女の快感は頭から。雰囲気を壊すのはNGです。

女性の快感は頭から

アソコだけ良くてもだめ。テクニック上手でもだめ。女は思考をムードで盛り上げてやっと気持ちよくなれるのです。雰囲気を壊して気分を下げてしまったら、あなただけが盛り上がって、温度差100度の展開に。


「シャワー中にカッって痰を吐く音が。げんなりする。おっさんかよ。(26歳・ライター)」

「ホテルの部屋に入ったら和室。えっ?ってなった。もっとお洒落な感じの方が好きだな。(21歳・SE)」

「一緒にお風呂に入って、バブルバスを楽しんで。お風呂あがってから、髪乾かしたりボディークリーム塗ったりのケアタイムを終えて部屋に行ったら寝てた。しかも盛大ないびき。朝起きてから、やばい時間ないねって急いでしたけど…。(26歳・デザイナー)」

「ホテルのウェルカムドリンク1杯で酔いつぶれちゃって、トイレで嘔吐。そのままバタンキュー。ドン引き。(22歳・事務)」

「いちゃつき始めてせっかく良い雰囲気になったのに、急に全然関係ないことに話題転換してきた。気分もコンディションもさがる。せっかく上がったテンションが…。(27歳・歯科助手)」


せっかく盛り上がった気分を台無しにしたあげく、その晩コトに至れない人は論外

という声が集まりました。“緊張しすぎ”などの可愛い理由ならまだしょうがないですが。。やっぱりベッドでもエスコートされたい女性が多数派です。


女の子の気持ちが冷めれば、乾いちゃって、結局あなたのためにもならない

萎える女性

途中でムードを断ち切ると、それまでのあなたの努力は水の泡になります。


「する前もした後も楽しく話せているのに、してる間だけ終始無言。こいつロボットかなと思ったよ。しゃべられすぎても嫌だけど…。(26歳・デザイナー)」

「キスしたときの加齢臭がひどい。(28歳・SE)」

「足の指なめる人、ちょっとひく。(23歳・製造)」

「ローションを私のお腹に塗って自分のお腹とすり合わせるの。使い方、間違ってない?(21歳・ショップ店員)」

「私の上で変な風に動き出して、しかも喘ぎ声がすごくキモイ。(27歳・webディレクター)」

「どМプレイを強要してくる。『ここ、叩いて』と股間をたたくプレイを強要。叩いてあげたけど、マジで引いた。(22歳・事務)」

「途中で間食を挟む。お腹すいたってポッキー食べるの。その間私どうすればいいの?(26歳・ライター)」

「必要以上に言葉攻めしてくる。『どこさわられたいの、言ってみて』『ほら、ここだろ?ここなんだろ?』しかも下手なの。(23歳・販売)」


夜テクのことを自信満々に発言をする人は、決まって下手

どう言葉攻めするか考えるくらいなら、テクニックを研究してください。そして、プレイは強要しないこと。男性だけがノリノリになっている様子で、女性のキモチがす-っと冷めていきます。


アフターフォローの大切さがわからない男は、早くそのドヤ顔をしまってください

ドヤ顔はやめて

「終わった瞬間たばこ。気持ちはわかるけど、ほっとかれると寂しい。(25歳・受付)」

「終わってすぐ寝ちゃう。ちょっとお喋りしてから寝たいのに。(27歳・歯科助手)」

「外出ししておいて、自分から先に拭く。せめて先にティッシュ渡してほしい。(23歳・販売)」

「『俺頑張ったっしょ。』『やばかったでしょ。』『良かったでしょ。』そんな自慢されても困るし、上手くなかったよ。(26歳・ライター)」


自分のスキルを自慢する人は大抵下手

大事なことなので二度言います。スキル自慢は、最中でも事後でも、女性をシラケさせます。そして、部屋に連れ込むならせめて清潔にしておくこと。食べ終わったカップ麺のごみをそのままにしていたら、100年の恋も冷めますよ。


最低限の服装をしていてほしい

夜の営みのときの服装

「トランクスって中学生みたい。ボクサーパンツを履いていてほしい。(27歳・歯科助手)」

「靴下の親指に穴。笑い飛ばせる間柄に至ってないと、ひいちゃう。(24歳・webディレクター)」


ファッションは内面を映し出す。

服装がダサいと女の子が寄ってこないのはご存知のとおり。脱いでからダサいと思われるのも、減点対象です。


乱雑は良くても、不潔はアウト

不潔な男性

「一人暮らしの部屋で終わった後に、不衛生なもの見つかったときにあ…ってなる。そこでしたこと後悔する。(25歳・歯科衛生士)」

「ぬいぐるみがコテコテに汚れていて、逃げ帰った。(21歳・ショップ店員)」


乱雑でも良いけど、不衛生は絶対にダメ。

本を雑に積み上げていても良いけど、カップ麺のゴミがそのままなのはダメ。ダンベルが転がっていても良いけど、カーペットが汚れでコテコテになっているのはダメ。清潔であることはテクニックよりも大切です。


独特な性癖は隠し通すこと

独特な性癖

「一人暮らしの彼の家に泊まった日のこと。彼が仕事で先に家を出たあと、偶然ひとつ前の携帯電話を発見したんです。怖いもの見たさで開いてみると、元カノとの“最中”の画像が大量に見つかりました。思い切って彼に伝えると、『まじか、ごめん、消しとく』と。でも後日、彼がいない隙にもう一度昔の携帯を確認すると、画像はそっくりそのまま。

『消してないじゃん!』とキレた私は、携帯を洗面台に溜めた水にドボン!と。携帯から泡が出てくるのを眺めながら、電源が切れるのをただ眺めて・・・プチン!と画面が切れたのを見ると、水から取り出しドライヤーで乾かして、元の場所にそっと戻しておきました。

壊れた携帯を見つけた彼は、『古いし寿命かな〜』とボソッと言っていました。私が彼の携帯を水に漬けたのは、もちろん今でも秘密のままです。」

<由香里(仮名):28歳:販売>


見せられないものは徹底的に隠す

データを消されたくないならしっかり隠しておきましょう。半端に隠していると、バックアップを取ったPCごと捨てられかねません。撮影趣味が捨てられないなら、ひかれるリスクを覚悟で今の彼女に許可を得て撮影しましょう。元カノの動画なんて、誰だってキレますから。

ちなみに、その画像を保存しているクラウドのパスワード、後ろから彼女に見られていませんか?

【参考記事】クラウド上の秘密は、意外と彼女にバレやすい▽


ちなみに、行為が“遅い”か“早い”かなら、早い方が断然人気。

興ざめエピソード

フィニッシュまでの時間が長いと、疲れるうえに痛くなりやすいため、早い方が人気です。あまり技術がなくても何とかなると言えますね。

5秒でフィニッシュといった行為が早すぎる人や、そもそも遅すぎる人は、女の子をそれ以外の部分で満足させる「技」が必要になります。相当に技術を磨いておきましょう。ただしAVの技術を鵜呑みにする男は自分のためにしか動けないこと、女性は知っています。


【参考記事】女性は秘密をたっぷり持つ、ミステリアスな生き物です▽

【参考記事】彼女の経験人数、本当に合っていますか?▽

【参考記事】20代後半や30代になっても、初体験を終えていない女性が増えています▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。