2017年4月10日

バチェラー久保裕丈の「鉄板デートスポット」

番組内で魅力的なデートを繰り返す「バチェラー」久保裕丈さんに聞いた、普段から使っているデートスポット。そして、告白前に「バチェラー」が挑む本気デートプラン。

バチェラー・ジャパンの作中では、「バチェラー」の久保裕丈さんが様々なデートで女性たちを魅了します。

バチェラー・ジャパンのスポーツデート

©2016 Warner Bros. International Television Production Limited. Allrights reserved.©YD Creation All rights reserved.

複数人でも楽しめるバブルサッカーや

バチェラー・ジャパンのマリンデート

©2016 Warner Bros. International Television Production Limited. Allrights reserved.©YD Creation All rights reserved.

バナナボートなど海でのマリンスポーツ、

バチェラー・ジャパンの冬デート

©2016 Warner Bros. International Television Production Limited. Allrights reserved.©YD Creation All rights reserved.

2人っきりで距離を縮めるかまくらデートなど。

バチェラー・ジャパンの海デート

©2016 Warner Bros. International Television Production Limited. Allrights reserved.©YD Creation All rights reserved.

この他にもロボットレストランや釣り、セグウェイなど、参考になるデートがいくつも登場します。中には気球やヘリコプターなど難易度の高いプランも。そこで今回は、久保さんにプライベートでも実際に使っているデートスポットやお店を聞いてみました。


アウトドアを楽しむ。「バチェラー」久保裕丈のリアルなアクティブデート

──作中での久保さんのデートはすごく魅力的です。ただ、遠出するデートも多く、なかなか現実的には難しい側面もありますよね。久保さんが普段されているデートプランを教えてもらえないでしょうか。

久保裕丈

デートに限らないんですけど、僕はキャンプとかがすごく好きですね。あとは手軽に行くなら、BBQとか好きですかね。あれどこだっけな、晴海埠頭(はるみふとう)かなんかで、BBQできる場所があって、そこは手ぶらでも行けるんですよ。1人5,000から6,000円くらい払えば、鉄板からタープから肉から食材から一式全部揃っていて、暖かくなってきたらそこでみんなでワイワイすることが多いです。


──キャンプやBBQ、これからの季節にぴったりですね。

身体を動かすデートだったら、2人で軽くランしに行ったりもします。それこそ気持ちいい時期、暖かくなってきたら世田谷公園だったりとか代々木公園だったりとかに公園ランに行きますね。その後には地元の銭湯みたいなところに行って、当然そこは別々ですけど、さっぱりしたら渋~い焼き鳥屋でお酒を飲むとか好きですね。


──次にシーズン限定デートについてお聞きしたいです。「毎年、春に必ず行ってしまうデートスポット」とかありますか?

久保裕丈

春は桜の花見に行きたくなります。赤羽橋や六本木一丁目あたりがすごく好きなスポットで、中目黒とかよりも落ち着いてます。泉ガーデンとか東京タワーのタワー下あたりも好きなスポットです。人もそんなにいないですよ。


──そこでコーヒーなんか買ったりして散歩するんですか?

テイクアウトもありますが、花見ができるカフェ(※編集部注:『RANDY』)もいくつかあるので、そこに入ったりとかですかね。


──夏や秋のシーズン限定デートはいかがですか?

夏はやっぱり海に行きたいですね。友達同士でも行くんですけど森戸海岸がすごい好きで、逗子駅からタクシーで1,000円ちょっとくらいのところにあります。逗子海岸だったら駅から歩いて行けるんですけど、森戸海岸はタクシーじゃないと行けないところなんですよね。落ち着いてて、海の家とかもすごくいい感じのところがあったりして。秋の紅葉の時期とかは、高尾山に行ったりもしますかね〜。


久保さんがデートで実際に使う東京都内のお店とは

──とあるインタビューで“お寿司好き”だと拝見しました。デートでも行かれますか?

久保裕丈

あんまり2人でお寿司はないですね。仕事の会食ではあるんですけど、デートで寿司ってあんまりない。行くとしたら、例えばそんな高くないところで言うと西麻布にある『ふるかわ』さんてお店があって、西麻布なので2軒目は軽く飲みに行ったりする感じですかね。ただ、デートで行くならもうちょっとディープな場所というか、そんなに人が集まらない場所がいいですね。


──ディープなお店だと、どんなところがありますか?

そうだなあ。例えば、東新宿にあるすごいマニアックな場所なんですけど『ホールちゃん』てお店があって。ホルモンとかケジャンを出してくれるお店なんですけど、すごくディープですね。完璧な焼き具合で出してくれるハラミとか赤身肉とかが、めちゃくちゃ美味しいんですけど、雰囲気はほんとに“普通の韓国料理屋さん”みたいな感じなんですよね。東新宿みたいな結構ディープな場所なら、その後ほんとそこら辺にあるやっすい飲み屋に行ったりとか、そういうのも好きですね。


──「特別な日のデートにも使えるオシャレなお店」もあったら、教えてください。

デートで変にかしこまった場所は好きじゃないんですけど、雰囲気で好きなとこは『カーザ・ヴィニタリア』ってお店です。すごいベタというか、有名なお店ですけど、十番の二の橋のあたりのところにあって、そこはほんと雰囲気が良くて、コースとかじゃなくてアラカルトで好きなものをいっぱい頼んで、とか。


告白するために、「バチェラー」が本気で挑むデートプラン

──では、一回目のデートでよく行く鉄板スポットは?

久保裕丈

一回目のデートですね。1件目を選ぶとするなら、そんなに気張ってなくて、話もしやすくて、ご飯も美味しくてだと、例えば中目黒にある『ビストロ13区』とかですかね。料理もとても美味しいんですよ。もし2軒目も行くのであれば、すごい砕けた場所に行くのが好きで、それこそ中目黒だと、そこからエビ横(編集部注:恵比寿横丁)に行ったりとか、大衆居酒屋みたいなところに行ったりだとか。


──恵比寿横丁でおすすめのお店はありますか?

エビ横だと、僕は中華料理屋さん(編集部注:『紹興酒家 浜椿』)に行きます。入口を入ってすぐで、名前はちょっと出てこないんですけど、そこがすごく美味しいんですよ。めちゃくちゃうまいし、ディープな感じで仲良くなれますね。


──では「告白するためのデート」とか“本気デート”みたいな時に、最後告白まで持っていく時のデートを教えていただけますか?

久保裕丈

「告白したいな」って時も、逆にかしこまったお店には行かないですね。本当に今みたいな感じで終わって、最後はちょっと2人でのんびり歩ける場所とかですかね~。それこそ公園でもいいですし、例えば三宿あたりでご飯を食べたんだったら、世田谷公園の方に散歩に行くとか。それこそ中目の目黒川沿いだったりとか。普通に肩肘貼らなくて、美味しい料理を食べて、お酒いっぱい飲んで、最後2人でちょっと外に出て、みたいな感じですかね。


──高層階のバーのような気取った感じのお店ではないんですね。

僕はマニアックでディープなお店が好きですね。気取らないところで、純粋にお酒やご飯が美味しいお店です。居酒屋みたいなところに付いてきてくれて、喜んでくれて、一緒に楽しい時間を過ごせる女性がいいですね(笑)

バチュラー・ジャパンはこちら


注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。