2017年6月19日

コスパ最強のモバイルバッテリー特集。大容量&軽量小型薄型のおすすめポータブル充電器とは

数あるスマホ用ポータブル充電器「モバイルバッテリー」の中から、お手頃価格で購入できる大容量&軽量小型薄型のおすすめポータブルバッテリーを厳選。人気メーカー『Anker』や『cheero』を含めた携帯充電器の性能を使い方や選び方も含めて徹底比較します。

現代社会で必須の持ち物「モバイルバッテリー」

モバイルバッテリーのおすすめ

iPhoneやAndroidを筆頭にスマートフォンが生活必需品となった現代社会において、スマホの充電器は必須。外出時に地図を見たり、ニュースを調べたり、ゲームをしたり、本を読んだり、音楽を聞いたり。今までパソコンで行っていたすべての仕事をスマホで完結しようとする若者も増えています。

最近では、ポケモンGOの大ヒットに伴い、スマートフォンの電池の持ちが悪くなった男性もいることでしょう。今回は悲しいバッテリー切れを防ぐべく、モバイルバッテリーの選び方から容量目安や使い方などの基本情報に加えて、

  • 大人気メーカー『Anker』のおすすめ充電器
  • 軽量、小型、薄型の持ち運びに便利なモバイルバッテリー
  • iPhoneを5回以上連続で充電できる、大容量の持ち運びバッテリー
  • USB充電器とモバイルバッテリーが一緒になった“一体型”
  • 【番外編】ユニークな充電ができるモバイルバッテリー

の5ジャンルの用途別に、おすすめモバイルバッテリーを選りすぐりました。お気に入りの充電器を見つけて、バッテリーを気にせずに楽しめる、ストレスフリーなスマホユーザーになりましょう!


モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーの選び方

そもそもモバイルバッテリーとは、コンセントがない場所でもスマホを充電できるポータブル充電器の事。うっかり充電をし忘れた状態で家を出てしまったときでも代わりになるので、超便利なアイテムですね。まず初めに、モバイルバッテリーの選び方をご紹介。貴方にピッタリの一台に巡り合う方法をお教えしましょう。


持ち運べる大きさ・重さで選ぶ

一般的に、容量が多いほど、大きくなり重くなるという傾向にあります。外出時にポケットやカバンに入るほどの大きさであれば、ちょっとしたお出かけや日帰り旅行のときも邪魔になりませんが、逆に長期旅行や、ずっと野外にいるキャンプやバーベキューなどはそれなりに大きい方が、複数回充電もできるので重宝しますよ。大きさ・重さは、利用シーンを想定してみるといいですね。


デザインで選ぶ

どんなものにだってデザイン性の高いものを求める方も多いはず。最近はコスメっぽいディテールにしたものや表面に合皮を張ったものなど、凝った品が徐々に揃い始めています。コンセントを見つけるまでのしのぎで十分なら、見た目で選ぶのもアリ。


充電デバイス(機器)によってバッテリー容量を選ぶ

スマホ以外にもタブレットやワイヤレスイヤホンなど様々な機器を充電できます。でも各々バッテリーの容量が違うため100%になるもの、ならないものがあります。スマホの中でもサイズの大きいものやタブレットは5000mAh以上を選ぶといいでしょう。
では次にその“mAh”についてご説明します。


【バッテリーの容量別(mAh)】充電可能な回数の目安

モバイルバッテリーの充電回数

バッテリーは予め容量が決まっており、Xperia XZなら2,900mAh、iPhone 6sなら1,715mAhと、機種によってバラバラ。気温や温度、バッテリーの状態などで多少の違いはあるものの、モバイルバッテリーに表示されている数字の80%以下(モバイルバッテリーが5,000mAhなら4000mAh以下のスマホ)が一回フル充電できるという目安になります。

(モバイルバッテリーの容量:フル充電の回数)で箇条書きにすると、Appleの『iPhone6s』の場合

  • 2,500mAh:約1回
  • 5,000mAh:約2回
  • 7,000mAh:約4回
  • 10,000mAh:約5回
  • 20,000mAh:約11回

が目安です。SONY『Xperia』や、SAMSUNG『GALAXY』などのandriodスマホは、iPhoneに比べてバッテリー容量が大きくなるため、約1回分のフル充電で3000mAh近く必要となります。機種に合わせてゆとりある容量のモバイルバッテリーを購入しておくと良いでしょう。

 

モバイルバッテリーの使い方

モバイルバッテリーの使い方

従来の携帯電話のポータブル充電器は、ほとんどが電池式の充電器でした。充電不可能になったら毎回乾電池を購入する必要があったため、苦い経験をした方も多いでしょう。

対して、今のモバイルバッテリーのほとんどは、USB充電可能。スマートフォンのようにコンセントに繋げるだけで、バッテリー自体を充電できます。USBコネクタの付いた充電ケーブルさえあれば苦労なく使用できますよ(アップル製品以外はスマートフォン付属のケーブルで可)。


モバイルバッテリー本体への充電方法

スマホを充電する時と同じく、USBケーブルで充電するのが一般的。大抵の製品にケーブルが付属しているのでそれを使いましょう。ケーブルをコンセントに挿したUSB充電器と本体に繋いで充電するだけなので、基本はスマホを充電するときと変わりません。ただし、モバイルバッテリー自体の容量が大きくなればなるほど充電に時間が掛かります


時間短縮も可能。モバイルバッテリーの急速充電とは

スマホの充電で「急速充電」を言う言葉を聞いたことはありませんか?これは文字通り、通常よりも短い時間で充電できるということです。しかしすべての充電器やスマホで可能なわけではありません。
出力(充電する力)の単位でA(アンペア)という単位があり、この数字が大きいほど早く充電できると考えて良いでしょう。例えば1Aで8時間かかるバッテリーがあるとしたら2Aならおよそ半分程度にまで短縮(10,000mAhは2Aなら約8時間、1Aなら約16時間)できます。
スマホの充電だけでなくモバイルバッテリー本体への充電も短縮できますし、タブレットをモバイルバッテリーで充電するときときにも2Aがおすすめです。


モバイルバッテリーで充電しながらのスマホ使用はOK?

モバイルバッテリーで充電しながらのスマホ使用

結論から言うと使用は控えるのがベター。スマホにもモバイルバッテリーにも負荷がかかるため結果的にバッテリー寿命を縮めることになります。できれば、充電中は操作せず、フル充電になってから使用するのを心がけて。


【注意】モバイルバッテリーにも寿命はある

何度も充電・放電を繰り返すと、バッテリー自体も劣化するため永久に使い続けることはできません。使用上限の目安は約500回。使用頻度が高いなら大体「1年半程度」で買い換えるのが目安です。

では、5種類のジャンル別におすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。


壊れてもすぐ連絡できる保証付き。『Anker』のおすすめモバイルバッテリー

安心安全アンカーのモバイルバッテリー

アメリカ、ヨーロッパ、日本で高い評価を勝ち得ている人気メーカー『Anker』。パナソニック社製のバッテリーを使用することで高い安全性を実現し、オンラインショッピングサイトではジャンル毎の売上1位を獲得しています。突然充電できなくなった、発熱して壊れた、など対応できない問題が起きても安心の保証付き、『Anker』の大容量モバイルバッテリーを3つご紹介します。


【参考記事】後悔させないスマホ充電器Ankerのモバイルバッテリーのおすすめをお教えします▽


Anker PowerCore 10000 最小最軽量 大容量10000mAh モバイルバッテリー

Amazonで常にベストセラー1位を維持しているモバイルバッテリーです。クレカ程度の大きさで軽量、ポケットにも収まるほどコンパクトで、缶コーヒー程の重さしかありません。それでいて、iPhoneを約5回もフル充電できるのは驚異的。数が多すぎてどれが良いのか迷ったとき絶対に後悔しないモバイルバッテリーが「Anker PowerCore 10000」です。

販売サイトで購入


Anker PowerCore+ mini  3350mAh 高品質モバイルバッテリー 超小型 スティックタイプ

スティック型のモバイルバッテリー。1,799円でiPhone1.5回分フル充電できるAnker製品は、お手頃で嬉しいですね。軽量なアルミを使用することで、スマートフォンと一緒に持っても邪魔にならない大きさと、スニッカーズほどの軽量感を実現。おしゃれなランチデートや喫茶店でのティータイムで使用しても違和感のないシンプルで使いやすいモバイルバッテリーです。

販売サイトで購入


Anker PowerCore 5000 軽量 5000mAhモバイルバッテリー

iPhoneフル充電1回くらいじゃ、イマイチ容量が足りない!という男性に試して欲しい『Anker PowerCore 5000』。【Anker PowerCore+ mini】とほぼ同じ大きさの手のひらサイズ&軽量感&値段で、贅沢にバッテリー容量を増やしたシリーズです。100gに満たない軽さは、手首の負担にならないので快適そのもの。例えば、彼女と横浜中華街食べ歩きデートに行った時、SNSにアップする思い出写真を撮影してても充電の心配ご無用。一つあるだけで、充実の一日を過ごせますよ。

販売サイトで購入


軽量、小型、薄型の持ち運びにおすすめなモバイルバッテリー

軽量小型のモバイルバッテリー

充電しながらスマートフォンを使う場合、大きくて分厚いモバイルバッテリーは邪魔になる。旅先やディズニーで使いたいけど、重い充電器を持ち歩くのは嫌だ。けど、たくさん充電したいからバッテリー容量はある程度欲しい!というわがままなニーズを叶えてくれる軽量、小型、薄型のモバイルバッテリーを7つ厳選しました。

 

dandelion 2500mAh おしゃれモバイルバッテリー

おしゃれにモバイルバッテリーを持ち運びたいなら『dandelion』のモバイルバッテリーがおすすめ。ポップでかわいいデザインはバッグやリュックから取り出せば思わず周りの注目を集めちゃうことまちがいなし。モバイルバッテリー特有の機械らしさを感じさせません。スマホの充電はもちろん、Wi-Fiルーターの充電にも使えるポテンシャルの高さも魅力的。持ち運ぶだけでウキウキするモバイルバッテリーを貴方もGetして。

販売サイトで購入

 

ALLPOWERS 3400mAh 超コンパクト モバイルバッテリー

最軽量のモバイルバッテリーで、重さはなんとおにぎり一個分以下。999円の格安すぎる価格設定も魅力的です。軽くて手のひらに収まる大きさの充電器なら、江ノ島お台場でのポケモンGOデートにも困りません。旅先で地図を見ながらも使える万能バッテリーは、活動的な貴方をサポートしてくれる代物。

販売サイトで購入

 

MOCREO® 5000mAh小型軽量モバイルバッテリー LAVO-5000

フリスク感覚で携帯できる100gちょっとのモバイルバッテリー。薄型で持ち運びも楽チンなのに、iPhoneを2回もフル充電できる優れモノです。軽量感と性能を考慮するとアウトドアにもぴったり。スマホと一緒にポケットに入れてトレッキングに行くことも可能です。スマホユーザーにとってありがたい、充電中にケーブルが邪魔にならない作り。1,700円なら、予備としていくつか買っておきたくなりますよね。

販売サイトで購入

 

Thinny8800 モバイルバッテリー 大容量8800mAh 軽量薄型

持ち運び&大容量を求めるなら、iPhone6 plusと同じサイズの超薄型&パワフルな『Thinny8800』。軽量小型薄型なのにiPhoneが3回もフル充電できる、大容量モバイルバッテリーです。休日に彼女や友達、家族とディズニーリゾートに行く時は、これ一つで十分。全員のスマホをサポートしてくれます。お値段2480円。

販売サイトで購入

 

cheero Slim 5300mAh 薄型モバイルバッテリー

ガジェットにもデザインを追求するcheeroから薄型でアルミボディの上品なモバイルバッテリーをご紹介。薄さが約10mmだからポケットにもすっぽり収まって携帯性抜群。iPhone7を約2回フル充電できるから1泊の小旅行やフェスなど外出のときの強い味方なってくれますよ。おしゃれなため、女友達への誕生日プレゼントとしてもいかがでしょうか。

販売サイトで購入


【参考記事】デザイン性の高いおしゃれなcheeroのモバイルバッテリーを厳選▽


ディズニー スティック モバイルバッテリー 2900mAh

ディズニーのお馴染みキャラクターをデザインしたスティックタイプのモバイルバッテリー。写真のドナルド以外にも、ミッキー、ミニー、ディジーと人気のキャラクターが勢揃い。持つだけで楽しくなっちゃうモバイルバッテリーならディズニーで決まり。

販売サイトで購入


MAXOAK 5200mAh 超薄型モバイルバッテリー

手のひらにすっぽり収まる大きさなのに、5,000mAh以上を誇る『MAXOAK』のモバイルバッテリー。カバンやズボンのポケットにも入るから不用意に手荷物が増えることもありません。便利な残量表示もあるので充電のタイミングも分かりやすく効率良く使えますよ

販売サイトで購入




Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。