急速充電対応モバイルバッテリーのおすすめ6選。素早く充電する一台とは

スマホやタブレットユーザーには欠かせない「モバイルバッテリー」。今回はそんなモバイルバッテリーの中で、早く充電できる"急速充電モバイルバッテリー"を厳選。メリット・デメリットから、iPhoneやAndroidにおすめの大容量、小型・軽量、コンセント付きのタイプごとにコスパ最強の一台をお届け!

電池切れにも安心。急速充電対応のモバイルバッテリーの魅力を大公開

急速充電対応のモバイルバッテリーを大公開

外出先でスマホのお供として重宝されるモバイルバッテリー。しかし通常のモバイルバッテリーでは、早く充電したいのになかなか充電されないということも…。そこで今回は移動中にスピーディーに充電してくれる、急速充電対応のモバイルバッテリーを紹介します。今よりもっと充電時間を減らしてスマホをもっと自由に使いたいという方は、自分にあったコスパ最強の一台をセレクトしてみて。


急速充電対応のモバイルバッテリーとは

急速充電対応のモバイルバッテリーとは

急速充電対応のモバイルバッテリーとはその名の通り、急速でスマホなどに充電ができきて、持ち運びが便利な携帯性を持ったバッテリーのことを言います。

しかし、モバイルバッテリーは種類が豊富でどれが急速充電対応なのか気になるところ。ここからは急速充電の見分け方では欠かせない出力アンペアと充電時間について紹介していきます。急速充電のモバイルバッテリーを選ぶコツになりますので、ぜひチェックしてください。


出力A(アンペア)

モバイルバッテリーからスマホへ充電する際に流れる電流をA(アンペア)という単位で表します。2A程度になると急速充電の範囲なので、スマホの充電に使用するとかなり早く充電されますよ。また、Androidユーザーに注目してほしいのが「Quick charge」という機能になります。基本的にこの機能があれば急速充電ということを覚えておくと良いでしょう。

※全ての機種がQuick chargeに対応しているというわけではないので、Androidユーザーの方は自分のスマホが対応しているか調べてから購入しましょう


充電時間

電池残量0%のスマホを、急速充電非対応のモバイルバッテリーで充電すると1時間で約50%程度充電されますが、急速充電対応だと1時間で約70%充電されます。もちろんモバイルバッテリーの性能によって充電時間は異なりますが、通常のモバイルバッテリーと比べるとおよそ1.4倍の違いがあると言われています。


急速充電対応のモバイルバッテリーのメリット

急速充電対応のモバイルバッテリーのメリットは、何と言っても持ち運びができてい外出先で早く充電ができる点にあります。寝る前に充電をし忘れて、外出中に充電切れになりそうになった場合、移動中などに急速で充電できるのはとても嬉しいですね。手ぶらで出かけたい時に自宅で急速充電をして充電切れを防ぐということもできるので、一台持っておけばとても活躍してくれます。


急速充電対応のモバイルバッテリのデメリット

充電はバッテリーに化学反応を起こし、急速充電はこの化学反応が急速に行われるので、本体が熱を帯びていきます。接続機器のバッテリーへの負荷が高くなるため、バッテリーの劣化を早めてしまうのが難点。

特に充電中のスマホの使用はより早く劣化を進めてしまうので、なるべく充電中は電源を切るのがおすすめです。接続機器のバッテリー寿命を長引かせるためにも、自宅で充電する時は急速充電非対応の充電、外出先で早く充電させたい時は急速充電と使い分けるようにしましょう。


急速充電対応のおすすめのモバイルバッテリー6選

急速充電対応のモバイルバッテリーを大公開

急速充電の見分け方とメリット・デメリットを学習した後は、実際に急速充電対応のおすすめモバイルバッテリー8選を

  • 大容量モバイルバッテリー
  • コンパクトモバイルバッテリー
  • コンセント付きモバイルバッテリー

の3つのカテゴリーに分けて紹介します。ぜひ自分にあったモバイルバッテリーをセレクトしてみてください。


大容量モバイルバッテリー2選

まず初めに大容量モバイルバッテリー2選をご紹介します。通常のモバイルバッテリーと比較すると多少大きく、重さが増しますが、その分モバイルバッテリー本体へ逐一蓄電する必要がなく、一度に複数台充電ができるので、モバイルバッテリーの機能を十分に堪能したい方におすすめです。


1. Anker PowerCore II 20000

Anker PowerCore II 20000 (20000mAh 超大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / PowerIQ 2.0搭載 / LED Wheel】iPhone&Android対応(ブラック)

モバイルバッテリーや急速充電器などコスパが高いスマホの周辺機器を開発している『Anker』の大容量モバイルバッテリーは、2Aの出力でQuick Chargeに対応しているので、iPhone・Androidユーザーにおすすめ。前モデルと比較して約1.8倍充電スピードに“差”があるのがポイントです。

また、Anker独自の温度管理テクノロジーを搭載したことによって過剰な熱を防ぐため、安心して使える一台になっています。急速充電器メーカーで人気の高いモバイルバッテリーを使用したい方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:20000mAh
  • 充電回数:iPhone8:7回/Galaxy S8:4回/iPad Pro(9.7インチ):2回
  • 出力:最大2A
  • 入力:最大3A
  • 重量:367g
  • サイズ:6.2 x 17 x 2.2 cm

2. Huafu モバイルバッテリー 24000mAh

モバイルバッテリー 24000mah 大容量 1回フル充電すれ...

加熱時、過充電自動停止する安心機能が備わった大容量モバイルバッテリー。大容量モバイルバッテリーは加熱や過充電でスマホなどのバッテリーを劣化させてしまいますので、とても嬉しい機能ですね。本体の残量が表示されるので、モバイルバッテリー自体のバッテリー切れも防ぐことができるので、とても使いやすい一台になっています。

一度フル充電しておけば、スマホやタブレットなど複数回充電できるので、出張や旅行などで活躍してくれること間違いなしです。多少重さがありますが、使いやすくてモバイルバッテリーへの蓄電回数を減らしたいという方におすすめの一品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:24000mAh
  • 充電回数:iPhone6:6~8回/Galaxy S6:6~8回/iPadAir:2回
  • 出力:最大2A
  • 入力:最大1.5A
  • 重量:490g
  • サイズ:8.2 x 2.35 x 17.3 cm

【参考記事】まだまだある大容量モバイルバッテリーのおすすめはこちら▽


コンパクトモバイルバッテリー2選

ここからは、大容量ではないため本体への蓄電回数が増えてしまいますが、軽量で持ち運びに便利、デザインも◎なコンパクトモバイルバッテリー3選をご紹介。外出先でスマホやタブレットを使用する機会が多い方は、持ち運びに便利なモバイルバッテリーを選んでみてください。


1. RAVPower 6700mAh モバイルバッテリー iSmart2.0

RAVPower 6700mAh モバイルバッテリー 急速充電 (最小 最軽量 /2019年8月時点) iPhone/Andorid 等対応 携帯充電器 ポータブル充電器 【18ヶ月間安心保証】 iSmart2.0機能搭載 PSE認証済み RP-PB060 (ブラック)

某人気テレビ番組で紹介され、一躍人気になったコンパクトモバイルバッテリー。片手に収まるほど小さく、丸みを帯びた可愛らしいデザインもおしゃれですね。

接続機器を自動で判別し、その機器にあった充電を実現してくれるので、スマホなどのバッテリーの劣化も防いでくれます。高機能ながら約1900円とコスパも◎。今話題のモバイルバッテリーを試したい方はぜひセレクトしてみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:6700mAh
  • 充電回数:Phone 6s:2.5回/iPhone6s plus:1.5回/iPad mini:1回(90%)
  • 出力:最大2.4A
  • 入力:最大2A
  • 重量:124g
  • サイズ:9.0 x 4.0 x 2.5 cm

2. Omars モバイルバッテリー 10000mAh Quick Charge 3.0

Omars USBC モバイルバッテリー10000mAh Power Delivery 対応(PD18W) Quick Charge 3.0 対応 パソコン 充電 バッテリー(USB-Cケーブル付) LCD残量表示 MacBook/ノートパソコン/iPhone/iPad/Android/Nintendo Switchなど対応可能 (インクブルー)

過充電保護や短絡保護など、多彩な保護機能を搭載した大容量小型モバイルバッテリーです。シンプルながら鮮やかなブルーは、スマートさをアピールする一品に。持ち運ぶのも楽しくなります。

また、iPhone8・Xは30分で最大50%充電できるなど急速充電としての機能も優れています。Nintendo Switchも1.2回充電できるほどの容量を備えているので、旅行などの長時間移動の際にゲームをしたいという方にもおすすめです。大容量で急速充電、軽量でデザインも良いハイスペックな一台を手にしたい方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:10000mAh
  • 充電回数:iPhone 8:3.3回/iPhone X:2.2回/Samsung Galaxy S8:2.3回/iPad Air:1.2回/Nintendo Switch:1.2回
  • 出力:最大3A
  • 入力:最大3A
  • 重量:221g
  • サイズ:7.2 x 14 x 1.55 cm

【参考記事】小型のモバイルバッテリーを探している方はこちら▽


コンセント付きモバイルバッテリー2選

最後にご紹介するのが、コンセント付きモバイルバッテリー2選になります。コンセント無いタイプと比較すると少し重いですが、モバイルバッテリー本体への充電用のケーブルもコンセントも持ち運ぶ必要がありません。とても使い勝手の良いので、どなたにもおすすめのタイプです。


1. ROMOSS スーツケース型 モバイルバッテリー 10000mAh

モバイルバッテリー 搭載 USB 充電器 ROMOSS 大容量 10000mAh AC コンセント スーツケース型 PSE認証済 iPhone iPad Android対応 UP10 (gold)

上品なスーツケースをモデルにしたおしゃれなデザインのモバイルバッテリーは、スタイリッシュな印象をアピールできるアイテムに。プラグは折りたたみ式なので、収納も持ち運びもとても良いです。

独自の技術を搭載し、接続機器への負担を減らしてくれるのもポイント。プレゼント用としても喜ばれる一台になっています。おしゃれでお使いのスマホにも優しいモバイルバッテリーを求めているなら、ぜひこの一台を手にしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:10000mAh
  • 充電回数:iPhone 7:3.9回/Galaxy S7:2.6回/iPad mini4:1.5回
  • 出力:最大2.1A
  • 入力:最大1A
  • 重量:253g
  • サイズ:6.1 x 11.2 x 3.0 cm

2. Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh) 【PSE認証済/コンセント 一体型/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ】 iPhone iPad Android各種対応 (ブラック)

『Anker』が手がけるコンセント付きモバイルバッテリーは、独自の技術を活かしてスマホやタブレット、ゲーム機などをハイスピードで充電できる性能を備えています。189gととても軽量でかつコンパクトなので、持ち運びにもとても便利。

大容量ではありませんが、ほとんどのスマホを1回以上充電でき、コンセントが付いているので、外出先で重宝されるバッテリーになっています。18ヶ月間の保証が付いているのもとても安心ですね。価格も約2600円なので、初めて購入する方にもおすすめの一品になっています。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:5000mAh
  • 充電回数:iPhone 7:2回/iPhone 7 Plus:1回/Galaxy S8:1回
  • 出力:最大3A
  • 入力:最大2A
  • 重量:189g
  • サイズ:7.2 x 7.0 x 3.1 cm

【参考記事】コンセント付きモバイルバッテリーのおすすめはこちら▽


急速充電で電池切れを気にしないストレスフリーな生活を

1台持てば外出先で大活躍のモバイルバッテリー。今回はその中でも急速充電対応のモバイルバッテリーを紹介しました。移動中にサッと充電したい時や、タブレットを使用する打ち合わせの前にすぐに充電しておきたい場合など、急速充電は貴方の生活の中で大きく活躍してくれるはず。急速充電モバイルバッテリーでスマホなどの機器も生活もより効率的にしてみてはいかがでしょうか。


【参考記事】おすすめのモバイルバッテリーを総特集▽


【参考記事】モバイルバッテリーをランキング形式でお届けします▽


【参考記事】人気No.1のAnkerのモバイルバッテリーはこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ