2017年5月28日

効果的に減量できる“チートデイ”。ダイエットを成功させるやり方とは

ダイエットや筋トレ減量期間に脂肪が落ちにくくなる停滞期を乗り切るための“チートデイ”を徹底解説します。効果的に体脂肪率を落とすための食事メニューや頻度、回数、摂取するべきカロリーとは?チートデイの翌日に失敗する理由も含めた、健康的に痩せる減量方法がここに。

チートデイを活用して、スムーズに減量する

チートデイを成功させて効果的に減量する

梅雨が明けていよいよ夏本番。スマートログ読者のみなさんなら、露出の多い夏こそ、女性が惚れ惚れする筋肉を付けた“引き締まったカラダ”で周りを魅了して欲しいところ。しかし、夏に向けた減量がなかなか上手くいかない、減量期の誘惑に勝てない、など思うように余分な脂肪を落とせない男性も多いことでしょう。

体重が減らないと悩む貴方におすすめしたい「チートデイ」。今回は、減量期に取り入れたい鉄板の減量テクニックを解説します。チートデイを上手に活用して、効果的なダイエット方法を作り上げましょう。もちろん、チートデイもダイエットもやりすぎは危険ですし、体調が優れない時は行わないことをおすすめします。

【参考動画】チートデイについて詳しく解説▽

 

そもそも、チートデイとは?

チートデイを成功させて効果的に減量する

チートデイとは日本語に訳すと「騙す日、ごまかす日」を意味します。減量をスムーズに行うために大幅な変化を加え、自分の身体を騙す日です(デイという言葉通り実施するのは基本的に1日のみ)。

減量期間中、丸1日だけ摂取カロリーを増量して、飢餓状態を防ごうとする身体を騙して満足させます。ダイエット中のストレスを軽減するための「ヤケ食い日」と勘違いしているメンズも多いですが、その意味とは全く異なると理解しておきましょう。

 

チートデイが必要になるのは、減量期間の“停滞期”

チートデイを成功させて効果的に減量する

チートデイが必要になる瞬間は、減量期間の“停滞期”です。減量を開始すると最初はスムーズに体重や脂肪が落ちていきます。しかし、ある一定期間が経過するとカラダへの変化が少なくなります。いわゆる停滞期と呼ばれる現象です。減量している状態に体が慣れることで、身体が飢餓状態に陥ったと勘違いして、エネルギー消費をおさえてしまうのです。その結果、スムーズに体脂肪が落ちない状態に。減量が滞る停滞期を迎えたら、チートデイの出番です。

【参考記事】減量期間の食事制限に耐え切れない…。という男性には、付けるだけで腹筋が割れる「シックスパッド」がおすすめ▽

 

まずは減量中に停滞期を迎える原因を理解して。

チートデイを成功させて効果的に減量する

チートデイの具体的な食事メニューなどを説明する前に、減量中に停滞期に入る原因を把握しておきましょう。人間の身体は、生命を維持するために必要な状態を保ち続けようとする性質を持っています。この性質を恒常性維持と言います。

脂肪の減少によって「身体が飢餓状態に陥っている」と勘違いした身体は、自然と恒常性維持機能を働かせて消費エネルギーをおさえようとします。結果的に、全体の普段と変わらない生活でも消費するエネルギー量が減り、思い通りの減量ができない停滞期をむかえてしまうのです。

【参考記事】筋トレ減量期間の効果的な過ごし方を徹底レクチャーします▽

 

1. チートデイを成功に導くコツ『食事の仕方』

チートデイを成功させて効果的に減量する

減量中の停滞期を乗り切るための減量テクニック「チートデイ」。実際に丸一日、何を食べたら良いのでしょうか?

誤解を恐れずに言えば、チートデイの決まった食事メニューはありません。普段の食事以上のエネルギーを摂取することができれば、チートデイの目的達成。カロリーに換算すると自分の体重×40カロリーを目安に食事メニューを自由に決めてみてください。カロリー計算さえ行っていれば、基本的に好きな食事を好きなだけ食べるというスタンスで問題ありません。頑張る自分へのご褒美として、食べたい食事メニューを腹いっぱい食べちゃってください。ただし、逆にそんなに食べられない!という男性は、カロリー摂取が中途半端になってしまうので、チートデイは控えましょう。カロリー計算を行わない暴飲暴食は、リバウンドの原因にもなります。

【参考記事】効果的な筋トレを促進する、正しい食事法とは▽

 

2. チートデイを成功に導くコツ『期間はたった1日だけ』

チートデイを成功させて効果的に減量する

チートデイの前後は必ず減量中の生活を維持してください。そして、チートデイは必ず1日で終了しましょう。1日で終了しないと、減量という本来の目的から大きく逸れてしまいます。

食生活の変動が激しいほど、身体に負担がかかります。チートデイの前後だからと言って極度の食事制限をしたり、チートデイを継続するのはカラダに毒。控えましょう。

 

3. チートデイを成功に導くコツ『気持ちを切り替える』

チートデイを成功させて効果的に減量する

チートデイを実施するに当たって、一番気を付けてほしいことが気持ちの切り替えです。チートデイは好きなものを好きなだけ食べられるので、次の日にその誘惑に襲われてしまいます。気持ちを減量に切り替えられなかったら、チートデイの意味がありません。向いていないと感じるのであれば、無理に行わないことをおすすめします。

 

4. チートデイを成功に導くコツ『痩せてから行う』

チートデイを成功させて効果的に減量する

減量前の体重と比べて5%以上の減量が無い場合、もしくは体脂肪率が25%以上の場合、チートデイは控えましょう。チートデイはあくまで停滞期をスムーズに脱するための減量テクニックです。減量すべき身体の状態の時、チートデイは行わないようにしましょう。

 

5. チートデイを成功に導くコツ『楽しく食べる』

チートデイを成功させて効果的に減量する

チートデイは減量中に大食いをして高いカロリー摂取をするため、「脂肪が付いたらどうしよう」「増量したら悲しい」などと考えて、ストレスを感じてしまう男性が多いです。不安に陥ると、食事も中途半端になり、チートデイの意味がありません。「チートデイだから食べる」「減量の起爆剤として食べる」など、食べる際の気持ちを切り替えて、本気で食べることだけを意識してチートデイを楽しんでください。

 

6. チートデイを成功に導くコツ『体重で頻度を上下させる』

チートデイを成功させて効果的に減量する

【チートデイの注意点④】でも説明しましたが、チートデイは本来長い間落ちていない男性が行う減量テクニックです。停滞していない状態でのチートデイは減量を失敗へと導いてしまうことを覚えておきましょう。そんなチートデイも体脂肪率に合わせて頻度を上下させることで、効果的にダイエットできます。体脂肪率とチートデイの頻度は以下をベースに考えてください。

  • 20%前後:2週間に1度
  • 15%前後:10日に1度
  • 10%前後:1週間に1度
  • 7%以下:4日に1度

基本的に25%を超える男性にチートデイは必要ありません。食事と適度な運動を心がけて、徐々に体重を落としていきましょう。体脂肪率が5%未満の男性も7%男性と同様に4日をベースと考えてください。誘惑に負けず、正しい頻度でチートデイを行って。

 

7. チートデイを成功に導くコツ『生半可に行わない』

チートデイを成功させて効果的に減量する

チートデイと聞いて、「いつもより少しくらい多く食べればいいんでしょ?」程度の認識であれば、チートデイを取り入れる必要はないでしょう。中途半端にカロリーを摂取しても、本来の目的は達成されません。もし、貴方が本気で減量したいと考えるのであれば、しっかりと決められたカロリーを摂るようにしましょう。生半可なチートデイはダイエットを悪化させてしまいますよ。

 

チートデイで減量を促進して、スマートで美しいボディを手に入れて。

チートデイ 減量 男 効果的

筋トレ減量期のテクニック「チートデイ」を徹底レクチャーしました。減量の促進に大食いが効果的というのは驚きですよね。チートデイを成功させるためのコツは自己管理。2日目の食欲に負けないように注意して、引き締まった理想のスマートボディを目指してください!

【参考記事】減量中に体脂肪を燃やすなら“有酸素運動”は欠かせない▽

【参考記事】最強のシックスパックを鍛え込む。必見のトレーニングメソッド▽

【参考記事】誰もが羨む「細マッチョ」になるために。理想の筋トレライフをお教えします▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。