チートデイ翌日の食事で意識すること|体重を早く元に戻すコツとは?

チートデイの翌日の食事や過ごし方を知りたい方へ。本記事では、チートデイ翌日の食事法から、体重を元に戻すコツやポイントまで大公開!食欲対策やおすすめの食事メニューも紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

【最初に結論】食事を変えれば誰でも痩せられる!

ダイエットの結論.001.jpg

痩せるためには食事の内容が何よりも大切

理由は簡単。

運動で頑張ってカロリーを消費するよりも、食事を変えてカロリーを抑える方が大きな結果に繋がるから。30分のウォーキングよりも夜の白米を抜く方がダイエットになります

でも、食事を抜くダイエットは厳禁。

食べないダイエットは不調の元ですし、おやつとかをついつい食べてしまうもの。

すぐ痩せるダイエットは戻るのもあっという間です。

  1. しっかり食べること
  2. カロリーは抑えること
  3. 続けること

ダイエットでは、この3つを意識するだけで、空腹にならずにお腹周りのお肉が無くなっていきますよ。

3つのポイントを満たせる「Nosh(ナッシュ)」はダイエッターの強い味方!

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

テレビCMで人気を集める、美味しい料理の宅配サービス『Nosh(ナッシュ)』。

そんなナッシュがダイエッターから人気なのは、

  1. 低カロリーで食べ応えがある
  2. 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  3. 60種類の豊富なメニューで飽きない
  4. 冷凍だからチンするだけでOK
  5. 栄養が偏らないから健康的
  6. 1食599円と安い

nosh(ナッシュ)の口コミ

「ダイエットするなら自炊が1番。」と言われてきましたが、自炊って面倒くさいし、1食分だと割高になってしまうもの。

ナッシュは1食599円と安い値段で1食を済ませられます。

今ならSmartlogページからの予約で全プラン2000円オフ(1食399円)で体験できます。

さらに、ナッシュのメニューは平均して400カロリーほど。毎日1食の置き換えを10日間続けたら、およそ2日分のカロリーを抑えられます

ナッシュのカロリー

ナッシュなら、電子レンジで温めるだけ。

今年はナッシュで健康的に手軽に美ボディを手に入れちゃいましょう!

ナッシュのメニューを見てみる


チートデイ翌日は一時的に体重が増える

チートデイ翌日は一時的に体重が増える

チートデイとはダイエット中に痩せることができなくなった停滞期に、あえて摂取カロリーを増やす日を指します。中には、ダイエット中のストレス発散として、好きなものを食べていい日と捉える人もいるようです。

チートデイの翌日は、食べた分だけ体重が増えるので太ると驚く人もいるかと思いますが心配はいりません。

少しずつ元の体重に戻るのはもちろんのこと、チートデイをきっかけに代謝がアップし痩せやすい体質になることもあります。


チートデイ翌日の食事メニューは?

チートデイ翌日の食事メニューは?g

チートデイ翌日は体重が増えているのでどのような食事をすべきか迷うかもしれませんが、基本的にはチートデイ前の食事に戻すだけで問題ありません。

チートデイ以前の食事に戻すと3日程度でチートデイ以前の体重に戻り落ち着いてくるため、急な減量や断食の必要はありません。

断食の場合は回復食を挟まないと体に大きな負担がかかりますが、チートデイの場合は食べ過ぎた状態を元に戻すという意味で普段の減量食に戻します。


チートデイ翌日の体重を早く戻すコツ|次の日はどんな食事に気をつければいいの?

チートデイ翌日に体重を早く戻すコツ|次の日はどんなことを気をつければいいの?

ここからは、チートデイ翌日の体重を少しでも早く元に戻すコツをご紹介します。

筋トレなどの運動をするだけでなく、食事のメニューにちょっと気を遣うだけでも痩せるようになります。

どのようなことに気を付けたらいいのか、チェックしてみてください。


ポイント1. カリウムを摂取し、余計な塩分や水分を排出する

カリウムを摂取し、余計な塩分や水分を排出する

むくみとは皮膚の下に余分な水分が貯まっている状態で、塩分の取り過ぎで起こることがあります。

例えば、チートデイに塩分濃度が高い食事をした場合、体内の塩分を薄めるために翌日はどうしてもむくみやすくなるので、水分調整機能があるカリウムを摂取するのがおすすめ。カリウムは腎臓でナトリウムが再度吸収されるのを防ぎ、尿中への排せつを促します。

カリウムはバナナやアボカドに多く含まれているため、普段の食事に意識して取り入れてみてください。


ポイント2. 2〜3日は気持ちカロリー控えめを意識する

先ほども説明したようにチートデイ後は3日程度で元の体重に戻ります。なので、この期間のカロリー摂取量を抑えることがポイント。

基本的に消費カロリーよりも摂取カロリーが多いと太りやすくなるため、摂取カロリーを減らすことで痩せやすくなります。

チートデイ前の食事よりも1品少なくする、食べる量を減らすなど工夫してみてください。


ポイント3. タンパク質を多めに摂取し、食欲をコントロールする

タンパク質を多めに摂取し、食欲をコントロールする

チートデイの翌日は余計に空腹を感じやすくなりますよね。我慢できずにお菓子や食事を食べてしまうと、なかなか体重が元に戻りません。

そこで、空腹を抑えるためにタンパク質を多めに摂取しましょう。

タンパク質には、胃から分泌されるグレリンを抑える効果があります。グレリンの分泌を抑えることで空腹を感じにくくなり、食欲がコントロールできるようになるのです。

サラダチキンなど食事からタンパク質を摂ることも大切ですが、食事だけで摂取しようとするとカロリーオーバーになる可能性もあるため、プロテインを飲んだりして調整するといいですよ。

【参考記事】空腹を感じにくくする高タンパクな食べ物はこちらでチェック▽


ナッシュに頼ってタンパク質を簡単に摂取しよう!

ナッシュで人気のメニュー

基本的に本気でダイエットするなら自炊するべき。外食やコンビニなどは、自炊よりも圧倒的にカロリーが高いからです。

でも、自炊ってかなり面倒くさい。

そんな人はリーズナブルな宅配サービス『nosh(ナッシュ)』を使ってみるのがおすすめ。

ナッシュで利用できるメニューのカロリーは平均で400kcalほど。

夜のご飯をナッシュに変えれば、自然とカロリーを制限できますし、空腹に悩まされることもありません

1食599円〜と1食を自炊するよりも安い価格で楽しめるナッシュが、今なら本サイトからの予約で初回は399円〜楽しめます

自炊はしたくない、でもダイエットしたいという欲しがり屋さんはナッシュに頼ってみては?

ナッシュの人気メニューを見てみる


チートデイ翌日の過ごし方を意識してダイエットを成功させよう。

チートデイの翌日は一時的に太るかもしれませんが、食事のメニューなどに気を遣うことですぐに元の体重に戻ります。

今回ご紹介したチートデイ翌日のコツを取り入れることで、少しでも早く体重を元に戻せるでしょう。

チートデイを上手に活用して、ストレスを貯めないで無理なくダイエットを続けられるようにしてみてください。


【参考記事】チートデイをさらに効果的に行いたい方はこちらをチェック▽

【参考記事】ダイエットの停滞期を解決する方法はこちらから▽

手軽なダイエットならナッシュに頼ろう

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

  • 低カロリーで食べ応えがある
  • 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  • 60種類の豊富なメニューで飽きない
  • 冷凍だからチンするだけでOK
  • 栄養が偏らないから健康的
  • 1食599円と安い

ナッシュの人気メニューを見る

よく一緒に読まれる記事