マッチングアプリで電話をした方がいい理由|話題や誘い方、時間までを徹底解説!

マッチングアプリで電話をした方がいい理由|話題や誘い方、時間までを徹底解説!

マッチングアプリで電話をした方がいいのか知りたい方へ。本記事では、マッチングアプリで電話をした方がいい理由から、マッチングアプリの電話で相手に好印象を与えるコツまで大公開!その他にもマッチングアプリでの電話の誘い方や断り方も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

【アンケート】マッチングアプリで会う前に電話したことある人はいる?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

マッチングアプリでメッセージのやり取りをしていても、相手のことってよく分からないですよね。

「デートをする前に電話してみるべき?」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

とあるアンケートでは、マッチングアプリ使用経験者のうち、約半数が合う前に電話をしたことがあるという結果が出ています。

メッセージのやり取りだけでは不安に感じる人が、それだけ多いということが分かりますね。


マッチングアプリの機能で、アプリ上で通話ができるようになっている

マッチングアプリの中には通話機能が付いているものもあります。会員同士であれば、アプリ上で通話が完結するので気楽。

LINEのIDや電話番号といった個人情報を交換しなくて済むため、「悪用されないかな?」といった心配も無用です。

安心して電話ができるシステムなので、アプリで知り合った人との通話のハードルが下がっているといえるでしょう。


マッチングアプリで会う前に電話したがる男女の心理

通話機能付きのアプリがあることからも、マッチングアプリで会う前の電話が珍しくないことが分かりましたね。

しかし、どうして電話をしたがる人がいるのでしょうか。

ここからは、マッチングアプリで会う前に電話したがる人の心理について、男女別に解説します。


マッチングアプリで会う前に電話したがる男性の心理

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

マッチングアプリで知り合った男性から急に「電話がしたい」と言われたら、戸惑ってしまいますよね。

まずは、マッチングアプリで会う前に電話したがる男性の心理を紹介します。

電話に誘ってくる男性の心の中を覗いてみましょう。


男性心理1. 実際に話した方がデートに誘える自信があると思っている

トークや声に自信のある男性は、電話の方が自分の長所を活かせるため、何度もメッセージのやり取りをして誘うのを避けたがる傾向にあります。

なので、デートの成約率をあげるために電話で誘ってくるでしょう。

話し上手で「会ったら楽しいかも!」と思わせるのが得意だから、デートに誘いたい女性には積極的に電話をしたがるのです。


男性心理2. 声や話し方を聞いて、雰囲気を知りたいから

写真やメッセージの雰囲気が好印象だったので、声や話し方も気になっているケース。

「女性のことをもっと知りたい」という心理から、電話に誘ってくる男性もいます。

もともとあなたへの興味が強いため、電話をしてみるとそのままデートに誘われる可能性も高いですよ。


男性心理3. ヤレる相手かどうか見極めようと思っている

下心があってマッチングアプリを利用している男性は、電話で手っ取り早く相手に探りを入れようとします。

さりげなく下ネタを振ってみて、相手が応じてくれるか、乗り気そうなのかを判断します。

ガードが固そうだと判断した女性とは長話せず、適当に切り上げて電話を終えるでしょう。


マッチングアプリで会う前に電話したがる女性の心理

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

まだ会ったことのない女性から「電話をしたい」と言われたら、戸惑ってしまう人もいるでしょう。

ここでは、マッチングアプリで会う前に電話したがる女性の心理を紹介します。

「電話しませんか?」と誘ってくる女性の気持ちを理解していきましょう。

会う前に電話したがる女性の心理
  1. 相性を確かめたい
  2. 緊張をほぐしたいと思っている
  3. 暇潰しの電話をしたいと思っている
タップすると移動します

女性心理1. 相性を確かめたい

女性は男性よりもフィーリングを大切にする傾向にあります。

文章のやりとりだけでも相性を確かめられますが、話し方や会話のテンポなども相性を知るには大切なポイント。

女性から電話に誘われた場合は、相手が恋愛対象になるか知りたくて相性を探りたがっている可能性が高いですよ。


女性心理2. 緊張をほぐしたいと思っている

「男性と最初に会う時は緊張してしまう」という女性は少なくありません。

そんな女性は、ある程度相手のことを知ってから会う方がリラックスできるので、電話をしたがることがあります。

話しながら男性の雰囲気を知り、初デートへの心構えをしたいと考えているのです。


女性心理3. 暇潰しの電話をしたいと思っている

脈ありかどうか関係なく、ただ電話が好きだからという理由で、すぐに電話をしたがる女性もいます。

暇潰しのため理由もなく電話をしてくるので、話題は当たり障りのない内容ばかり。

タイミングよく電話に出てくれる相手を求めているため、電話に出られないことが続くと、そのうち女性からは電話をしてこなくなるでしょう。


マッチングアプリで会う前に電話するメリット|デート前に通話をした方がいいのはなぜ?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

マッチングアプリで知り合った相手が、会う前に電話をしたがる理由が分かりましたね。

では、デート前に通話をしておくとどんな良いことがあるのでしょうか。

ここからは、マッチングアプリで会う前に電話するメリットを紹介します。


メリット1. 会った時のギャップが少なくなる

初対面の相手に対して「あれ?思っていたような人となんか違うな…」と感じた経験のある方も多いでしょう。

メッセージだけだと話し方や声も自分で想像するので、会った時にイメージとかけ離れることがあります。

電話をすれば、相手がどんな喋り方をして、声のトーンはどうなのか、などを知ることができるから、会った時のイメージがしやすいですよ。


メリット2. 相手との距離を縮められる

LINEやメッセージは文字だけのコミュニケーションになるので、相手の感情がわかりづらく距離も縮めにくいです。

電話だと、声も聞けるだけでなく、話し方や抑揚、息遣いなど、様々な情報を一度に受け取れるから相手のことを一気に知ることができます。

そのため、最初よりもお互いのことをよく理解できるため、電話をすると仲良くなれますよ。


メリット3. 不安なくデートに望める

マッチングアプリは、写真とメッセージだけしか情報がないので、実際にどんな人が来るのか不安になりますよね。

会う前に電話をしておけば、変な人じゃないか確かめることができるから、安心して初デートを迎えられます。


メリット4. 相性を確かめられる

アプリでの写真やメッセージの雰囲気がいくら良くても、あなたとフィーリングが合うとは限りません。

一方、電話では会話のテンポや相手の雰囲気が分かります。そのため会う前でも、話していて楽しい相手なのか確かめられるのです。

会話して「相性が良さそう!」と感じた相手とだけデートできるので、気が合わない人と出会うのを避けられます。


メリット5. 会う前の緊張がほぐれやすい

気になる人とのデートでは、最初は緊張でガチガチになる人も少なくないでしょう。

その一方で、デート前に通話していると距離が縮められるから、初対面でも比較的落ち着いていられます。

相手の大まかな人となりが分かっているだけで、緊張がほぐれてリラックスできますよ。


メリット6. ヤリモク・業者ではないことを見分けられる

仲良くなれたと思った相手が恋愛目的ではなかったら、がっかりしてしまいますよね。

しかし、会う前に電話をすれば、体の関係が目当てのヤリモクや、営業や勧誘が目的の業者を効率よく見分けられますよ

ヤリモクはエッチどうかを見極めるから、下ネタを会話の中で入れてきます。業者にとっては電話自体が無駄なので、そもそも電話に応じません。

それぞれの特徴を知っておけば、ヤリモク・業者を相手に無駄な時間を使わずに済みますよ。


逆にマッチングアプリで会う前に電話をするデメリットは?注意することは?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

デート前に電話で声を聞いておくと、様々なメリットがあることが分かりましたね。

では、デメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

ここからは、マッチングアプリで会う前に電話をするデメリットを紹介します。


デメリット1. 実際に会えない可能性が出てくる

電話をするとお互いのフィーリングを確かめられますが、場合によっては相性の悪さも分かってしまうのが事実。

「思っていた雰囲気と違うかも」「会話のテンポがしっくりこないな」など、メッセージ上では気付けなかったことが分かります。

相性が合わないと分かれば一気にテンションが下がり、デートをする前にお互いの熱が冷めてしまうでしょう。


デメリット2. 電話に気疲れしてしまう

人によっては電話が苦手な人もいれば、仕事が忙しくなると電話に出るのがストレスになる人もいます。

「電話に出たくない…」と感じているうちに、相手に対しても「メッセージにしてくれたら良いのに」とネガティブな印象を抱くことも。

なんとなく相手を避けるようになってしまい、メッセージのやり取りも途絶えがちになるでしょう。


デメリット3. 写真と声のギャップにガッカリしてしまう

相手の良い一面がみられると「素敵な人に違いない!」とつい期待しすぎてしまうことがあります。

例えば、可愛らしい雰囲気の女性に対しては「声も可愛い系かな?」と勝手な印象を抱きがちに。

しかし、電話をして初めて相手の声が低めでクールだと分かった場合、イメージが崩れて思わずガッカリしてしまいます。

「なんか違うな…」と感じて、テンションは一気に下がってしまうのです。


デメリット4. コミュニケーション能力がお互いに低いと気まずくなる

電話をすれば必ず盛り上がるかと言えば、そうではありません。というのも、お互いコミュニケーションが苦手な場合もあるからです。

「相手が何か話してくれるだろう」と軽い気持ちで電話をしてみても、お互いがそう思っていればすぐに沈黙に繋がり、気まずい雰囲気に。

「実際に会っても盛り上がらないかも?」と思うと、デートに誘うべきか迷ってしまうでしょう。


マッチングアプリで会う前に電話をする時のポイント|相手に好印象を与えるコツとは?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

「電話で失敗したくない…。どんなことに気を付けたらいいの?」 「マッチングアプリで電話に誘われた!印象良くするにはどうしたらいい?」

マッチングアプリで知り合った相手との初めての電話。文字だけのやり取りとは違い、なんだか緊張してしまいますよね。

失敗しないために、どんな点に注意すればいいのでしょうか。

ここからは、マッチングアプリで会う前に電話をする時のポイントを解説していきます。


ポイント1. あらかじめ「15分くらい話そう」と言っておく

長電話が好きな人がいる一方で、電話自体が苦手で「長電話なんてもっての他!」と感じる人もいます。

特に初めての電話は緊張しやすいので、長くなりすぎないよう15分程度を目安にしましょう。

「15分では話したいことを全部話せない…」と思うかもしれませんが、その物足りなさがポイント。

「もっと話したい」という気持ちがあるからこそ、デートまで高いテンションを保てるのです。


ポイント2. お互いに無理のない頻度にする

親しくなるために電話をするのに、相手にストレスを与えてしまっては逆効果。

  • 都合がいい曜日や時間帯をあらかじめ聞いておく
  • どれくらいの頻度が理想か聞いておく

など、相手への配慮を忘れないようにしましょう。

相手にとって都合のいいタイミングで電話をすれば、無理なく楽しく電話を続けられますよ。


ポイント3. 電話番号は交換しない

アプリを利用する人の中には、最初から個人情報が目当ての悪質な業者もいます。

そのため、実際に会って信頼関係を築けるまでは、電話番号は伝えない方が安心です。

「電話番号を教えてほしい」

と言われたら、アプリ内の通話機能を使ってもらうかLINE電話を教えるようにしましょう。

個人情報を悪用される心配が少なく、何かトラブルになった時にもブロック機能が使えます。


ポイント4. 話題は用意しておく

緊張しやすい人は、その場で話す内容を考えても上手くまとまらないことがあります。

実際に電話をするまでに下準備をしておくと、

「緊張して頭が真っ白!」

とならずにすむでしょう。

  • 相手に聞いてみたいことをまとめて置く
  • 二人に共通する話題を探しておく

といった用意をしましょう。話す内容が決まって入れば、多少緊張していてもスムーズに話せますよ。


ポイント5. 自分ばかり話さない

あまり親しくない相手の話を一方的に聞くのは退屈なものです。「あんまり興味ないな…」と思いながら聞くうちに、疲れてしまいます。

こちらからも質問をするなどして、適度に聞き役に回りましょう。相手は話を聞いてもらえると嬉しくなり、饒舌になっていくはず。

相手のことを知ることができ、相手からの印象も良くなるので、仲良くなれて次のデートに繋げやすいですよ。


ポイント6. 電話が終わったら「ありがとう」とメッセージを送る

相手から電話に誘われた場合でも、あなたとの会話に時間を取ってくれたことへのお礼を伝えると、好印象を与えることができます。

電話をした後はなるべくすぐ「ありがとう」と伝えましょう。相手からは、

「礼儀正しい人だな」 「また電話で話をしたいな!」

と思われるはず。

もっと距離を縮めたい相手なら、話せて楽しかったことや、また話したいことなども一緒に伝えると、次も誘われやすくなります。


【Q&A】マッチングアプリの電話に関する質問を一挙公開!

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

いざマッチングアプリで知り合った相手と電話しようと思っても、誘い方や断られた時の対応など、どうすべきか気になりますよね。

ここでは、マッチングアプリの電話に関するQ&Aを集めました。

疑問点を解消して、電話で気になる人との距離を縮めるのに役立ててください。


Q1. マッチングアプリで電話をする時の誘い方は?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

10分や15分など通話時間も一緒に提案するのが、OKをもらいやすい誘い方です。

「○○さんと話してみたいです。時間がある時に10分だけ電話しませんか?」

「15分くらい電話ができたらと思うのですが、今日お時間ありますか?」

と声をかけましょう。

このような誘い方であれば、相手は「10分なら良いかな」と思えてハードルが低く感じます。承諾してもらえる可能性は高いでしょう。


Q2. マッチングアプリで電話をする時のおすすめの話題や内容は?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

まずはプライベートに触れすぎない範囲で、お互いのことを知っていく話題がおすすめです。

例えば、

  • 休みの日の過ごし方
  • 趣味や好きなことへの深掘り
  • お互いの共通点

などであれば、相手にとっても答えやすい内容です。自然と会話が盛り上がるうちに、お互い「話していて楽しい相手だな」と感じられます。


Q3. マッチングアプリで電話をする時間や頻度は?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

マッチングアプリで電話をする時間は10分~15分程度、頻度は週に1回程度が平均的です。

通話時間が長すぎると、途中で話のネタが尽きて気まずい雰囲気になる可能性も。また、毎日のように電話をかけては相手にとっても負担です。

少し物足りなく感じるくらいの方が、会いたい気持ちが高まりデートに繋がりやすくなりますよ。


Q4. マッチングアプリで電話をするのが嫌な時の断り方は?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

マッチングアプリで電話に誘われたけど乗り気でない時は、やんわり断りましょう。

「電話するのは嫌です」というようなはっきりした断り方では、印象が悪くなりデートに誘われなくなる可能性があります。

  • 「もう少しお互いに知ってから電話したい」と伝える
  • 電話が苦手なため、メッセージか直接会うかを伝える

といった断り方なら、相手も避けられているわけではないと分かり、縁を切らずにいられるでしょう。


Q5. マッチングアプリで「電話しよう」と言ったら断られた後の対応は?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

電話に誘っても断られてしまった場合は、相手の意思を尊重して受け入れましょう。その際は、

  • 「じゃあ、会えるのを楽しみにしてるね!」と次に繋げる
  • 「これからもメッセージでやり取りしよう」と前向きな言葉を添える

という点にも気を配ると、相手にとっても好印象。

しつこく電話したがると嫌われる可能性もあるため、無理に食い下がるのは禁物です。


Q6. マッチングアプリで電話をした後の対応は?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

電話した後は、今までしていた連絡が途切れるタイミングでもあるので、電話の感謝や感想を伝えるのが自然な流れです。

「今日は電話できて良かった!ありがとうございました」

「○○さんと趣味が一緒で親近感がわきました!」

とお礼を伝えましょう。言われた相手も嬉しくなるため、「電話して良かった」「また電話したいな」と思わせることができます。


Q7. マッチングアプリでの電話で脈ありかどうかわかる?

マッチングアプリで電話をした方がいい理由

脈ありが分かるケースは多くあります。

  • 相手が「もっと話したい!」と言ってくれる
  • 電話が盛り上がり、気づいたら長電話になっている

といった状況なら、相手はあなたとの会話を楽しんでいる証拠。

あなたに好感を持っている可能性は高いでしょう。近いうちにデートに誘われるかもしれません。


マッチングアプリでの電話は大切、うまく活用して初デートを成功させよう。

マッチングアプリで知り合った相手と、会う前に電話をする人は少なくありません。

相手のことや二人の相性などが分かったり、デートの成約率が上がったり、様々なメリットがあるからです。

「断られたらどうしよう?」「初めての電話で失敗したくない」と不安でも、今記事のポイントをしっかり押さえておけば楽しく電話できるはず。

話が盛り上がり、相手も楽しそうなら脈ありのサインです。デートに誘うと承諾してもらえるかもしれませんよ。

よく一緒に読まれる記事