マッチングアプリの電話で使える話題|初めての通話におすすめな内容を解説!

マッチングアプリの電話で使える話題|初めての通話におすすめな内容を解説!

マッチングアプリの電話で使える話題を知りたい方へ。本記事では、初電話におすすめの話題から、会話の広げ方のコツまで大公開!電話でのNGな話題も解説していきます!

マッチングアプリの初電話でおすすめな話題は?初めての通話何話す?

マッチングアプリの電話でおすすめな話題

「マッチングアプリで出会った人との初電話、緊張するな」

「初めての通話で失敗しないために何話す?」

マッチングアプリでいい関係になれた相手との初通話。何話すのかと悩んでしまいますよね。

ここでは、マッチングアプリの初電話でおすすめしたい話題についてご紹介。

話す内容をあらかじめ決めておけば、落ち着いて通話ができます。

おすすめの理由なども詳しく解説しますので、初通話の前にぜひ参考にしてくださいね。


おすすめ話題1. 声や話し方の印象を褒める

初めての電話では、こちらもそうですが相手も「どう思われているのかな」と緊張しているはず。

初電話では、つい話の内容ばかりを考えてしまいますが

  • 「とても素敵な声なんですね。」
  • 「落ち着いた話し方で安心します」

など、相手の印象を褒めてあげましょう

マッチングアプリでメッセージのやりとりだけでは分からない特徴なので、褒められれば相手も嬉しくて安心でき、緊張から解放されますよ。

その後はお互いの緊張をほぐすことができ、うまく会話が進んでいきますよ。


おすすめ話題2. メッセージでやりとりした話題について

メッセージで一度は話した内容でも、文面でのやりとりだけでは細かなところまでは話せていないことがあります。

過去にやりとりしてきた内容なら、一度触れている内容なので失敗がありません

  • 「あの時のメッセージの話だけど…」とメッセージの続きを話す
  • 「こんなこと言ってたよね」と内容をもう一度振り返って話す

など、やりとりの中で出た話題に触れてみましょう。

メッセージの内容をしっかり覚えているという点でも好印象を与えることができます。


おすすめ話題3. プロフィールに書いてあること

プロフィールに記載してある内容も、自ら公開していることなので話す内容としては最適

  • 「スポーツが好きなんだよね。どんなスポーツが好きなの?」
  • 「(好きなミュージシャンなど)〇〇の曲は何がおすすめ?」

というように、プロフィールを参考に好きなものを聞くなどして、会話を広げてみましょう。

相手のことをより知れるようになるので、共通点も見つかりやすく盛り上がりますよ。


おすすめ話題4. 相手と共通する趣味や好きなものの話題

お互いに共通する話題があると、初めての電話でも会話が盛り上がります。

例えば「好きな食べ物は何?」といったように、あまり大きな範囲のことを話すよりも、食べ物の話なら

  • 「好きなお店はどこ?」
  • 「最近行っておいしかったお店はある?」

など、会話内容を絞って1つのことを掘り下げると、相手のことを深く知れますよ。

話すことがなくて困ってしまった時のため、共通で好きなものや趣味などを事前に見つけておくとスムーズです。


おすすめ話題5. 休日の過ごし方

休日のようなプライベートな時間の過ごし方から、相手の性格がなんとなく分かってきます。

性格が分かると会話も弾みますし、初デートのプランも立てやすくなるので一石二鳥です。

  • 「自分は休日は家で過ごすことが多いけど、〇〇さんは?」
  • 「休みの日は出かけるのが好きなんだよね。〇〇さんはどう?

といったように、自分のこともさりげなく触れながら相手のことを聞く質問をしてみましょう。

休日の過ごし方で趣味や嗜好を知ることができるので、相手が好きそうなデートが分かり誘いやすくなります。


おすすめ話題6. 初デートの約束

メッセージで約束するよりも、会話の中で誘われると断りづらいということがあり、初デートに誘うのは、電話の方が成功率が上がります

初めて電話で話ができたら、ぜひタイミングをみてデートに誘ってみましょう。

  • 「(同じ趣味など)今度、良かったら一緒にやってみない?」
  • 「〇〇は行ってみたいよね!次の休みにでも一緒に行こうよ」

など、お互い共通の趣味があったと分かった時、行ってみたいスポットの話になった時は誘いやすいタイミング。

「今度一緒にどう?」と誘うことで、さりげなくデートに誘えますよ。


マッチングアプリの電話で話題を広げるには「5W1H」を使う。

マッチングアプリの電話でおすすめな話題

話すことが続かなかったらどうしようと不安に感じている人は、5W1Hを使うことを頭に入れておきましょう。

5W1Hは、「Who(誰が)、When(いつ)、Where(どこで)、Why (なぜ)、What (何を)、How(どのように)」のこと。

例えば、相手が「最近、フレンチにハマってる」と言ったことに5W1Hを使うと

  • Who「誰と行くの?」
  • When「最近はいつ行った?」
  • Where「どこがおいしかった?」
  • Why 「どうしてフレンチなの?」
  • What「何が美味しい?おすすめある?」
  • How「今までどのぐらい食べ歩きした?」

などの質問が考えられます。

話すことがなくて困った時は、5W1Hを使うとたくさんの質問が浮かんできますよ。


マッチングアプリの初電話でNGな話題|初めての通話で相応しくない内容は?

マッチングアプリの電話でおすすめな話題

何を話すか困った時のために、話す内容をあらかじめ考えておくことは大切ですが、いくつか覚えておきたい注意点があります。

ここでは、マッチングアプリの初電話で注意したいことをご紹介します。

NGな話題もしっかり理解して、相手に良い印象を与えてくださいね。


NGな話題1. 声や話し方の悪いギャップを伝える

相手を褒めることはいいですが、会ったこともない相手からいじられて気分が良い人はいないので、おかしないじりはやめておきましょう。

特に男性は、相手をいじることがモテると勘違いしている人がいますよね。

初電話はお互い緊張していますし、相手に対して不安な気持ちもあります。

  • 「声意外と低いね笑」
  • 「なんとなく、思っていた人とイメージが違うかも笑」

など、初電話で感じたマイナスな印象をわざわざ相手に伝えるのはNGです。


NGな話題2. 仕事や年収の話を深く聞く

メッセージのやりとりである程度の関係性を築けていたとしても、あまりに突っ込んだプライベートな話はしない方が無難

初電話で年収などプライベートな話を聞かれると

  • 見定められているのかな?
  • 年収で選ぼうとしているの?

と、不信感を抱かれるでしょう。

仕事の話も、相手があまり話したそうな口調でないのでしたら、別な話題に切り替えるなどして追求しないようにしたいです。


NGな話題3. 具体的な住まい

初電話の段階まで進めたとしても、相手はまだ心を許したわけではありません

  • 「家の最寄駅はどこ?」
  • 「住まいの近くに目立つ建物ある?」

といったように、あまりに具体的に住んでいる場所を聞くのは、相手に恐怖を与えてしまうので、絶対にやめておきたいです。

初デートの場所を決めるため、沿線などぼんやりとした住まいを聞くまでにとどめておきましょう。


NGな話題4. 経験人数や露骨な下ネタ

まだ慣れていない相手から下ネタ系の会話をされたら、ほとんどの人が引いてしまいます

  • 女性なら「この人、結局ヤリモクか…。」と受け止める
  • 男性なら「軽い人なんだな」と思う

と、受け手側が男性でも女性でも、不快に思われてしまうでしょう。

お互いのフィーリングが合い、どんなに会話が盛り上がったとしても、下ネタ系の会話だけは絶対にNGです。


NGな話題5. 政治や宗教の話題

政治や宗教のような、思想に関するとてもプライベートな問題は衝突する恐れがありますので避けたいです。

なんとなくの流れで現在の政権について話した場合、批判をしても肯定をしても、どちらも相手とぶつかる可能性があります

人それぞれ違うものなので、意見が割れて言い争いになることも考えられます。

どんなに話す内容に困ったとしても、政治、宗教の話題はやめておきましょう。


NGな話題6. 特定のスポーツチームの批判

自分が応援しているスポーツチームが負けてしまったとしたら、つい相手チームを批判したくなります。

会話の中でふと話してしまうこともありますが、批判したチームを相手がとても好きだった場合、嫌なイメージを抱かれてしまう可能性大

同じチームのファンであれば問題ないかもしれませんが、確認もせず、いきなりチーム批判をするのはやめておきましょう。

スポーツの話をしたいなら、まずは相手の好みを聞いてから進めるといいですよ。


NGな話題7. 相手の容姿について

容姿について褒めるのならOKだろうと考えがちですが、実は相手にとってはコンプレックスのこともあります。

例えば、目が大きいことを褒めたとしても、相手にとっては目が大きすぎることがコンプレックスの可能性も。

特に男性は女性の容姿について言及しがちですが、初めての会話では容姿についてはあまり触れないようにした方が無難です。


NGな話題8. 自慢話

相手に好印象を持ってもらいたい一心で話していても、話している内容がただの自慢であることもあります。

例えば、 - 同世代より年収が高い - 人がうらやむ高級マンションで暮らしている

など、つい自慢したくなる気持ちは分かりますが、初会話で言われても疲れてしまうだけ

男性は特に年収・仕事・住まいで、知らず知らずのうちにマウントをとってしまうことがありますから、注意しましょう。


NGな話題9. 学歴について

自慢話と同じように、出身大学についての自慢もついやってしまいがち。

一生懸命勉強をして入った大学を自慢したいのは当然ですが、聞いていないのに学歴話をされても、「嫌味な人…」と思われるだけです。

たまたま、同じ大学の出身だったり、同じ系統の学部出身だったりすれば話は盛り上がるかもしれません。

しかし、学歴話をして相手が「楽しい」と思えることはあまりありませんので、しないように気をつけた方がいいでしょう。


NGな話題10. 愚痴や不満、悪口など

初電話でネガティブな話をされると、「この人はこういう人なんだな。」というイメージが定着してしまいます。

デートをしたとしても、

  • 職場の愚痴を聞かされる
  • 仕事への不満話ばかり
  • 同僚の悪口を延々話される

と、つまらない話を聞かされるだけと考え、断られてしまうかも。

初電話では、お互いを知るための会話をするべきなので、ネガティブな気持ちになる会話はやめておきましょう。


マッチングアプリの電話の話題は、初デートに繋げるのに大切になりますよ。

マッチングアプリでのメッセージではうまくいっていた相手でも、初電話となると何話すかと緊張してしまいますよね。

今回はマッチングアプリで初電話をする時の話題についてご紹介しました。

失敗しないためには、事前に「話すべきこと」「話さないようにすること」を明確にしておくと安心。

ぜひご紹介した情報をもとに、楽しい会話で初デートの約束まで関係を進めてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事