犬用ブラシのおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめの犬用ブラッシングをお探しの方へ。本記事では、犬用ブラッシングの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!

犬用ブラシの選び方|購入する前に確認すべき点とは

犬用ブラシの選び方

可愛い愛犬の毛並みを整えたり、コミュニケーションを取ったりするのに便利な犬用ブラシ。

様々な種類の犬用ブラシが販売されているため、どれを選べば良いかわからない人もいるでしょう。

ここでは犬用ブラシを購入する前に確認しておきたいポイントを紹介します。


犬用ブラシの選び方1. 愛犬へのストレスをなるべくかけないために犬種に合う素材を選ぶ

犬の種類によって毛質が異なるため、愛犬の毛質に合わせたブラシを選ぶことが大切です。

毛質にあったものでないと、ブラッシングにより愛犬にストレスを与えてしまったり、思うようにブラッシングできなかったりすることもあるでしょう。

愛犬の特徴にあったブラシを使うことで、毛並みを整えられるのはもちろん、同時にマッサージやストレス解消できますよ。

市販の犬用ブラシには主に4つの種類があるので、それぞれの特徴をしっかりと把握しておきましょう。


どんな犬種にも対応可能な「スリッカーブラシ」

犬用ブラシの中でも定番なのが「スリッカーブラシ」です。

T字型で長めの取っ手が付いているのが特徴で、ブラッシングに慣れていない人でも扱いやすいのが特徴。

毛をしっかりと取りたいなら金属製のピンがついたハードタイプがおすすめ。

ブラッシング力が強いため、毛の長い犬種でもしっかりとブラッシングができますよ。

肌への刺激が気になる時は、ピンの先端がシリコンで保護されているタイプを選びましょう。

ピンが短めなので、短毛の犬種のブラッシングにもぴったりですよ。


マッサージとブラッシングを同時にするなら「グローブ型ブラシ」

グローブ型ブラシは、その名の通り、手袋のような形状をしている犬用ブラシです。

ゴム製の手袋の表面に小さな凹凸が付いており、愛犬を撫でるようにブラッシングができます。

肌ざわりが柔らかいので、肌への刺激が少なく、ダメージを抑えながらブラッシングしたい時におすすめです。

また、手足の内側やお腹など、通常のブラシでは届きにくい部分までお手入れできるのも魅力的なポイント。

手袋をはめて愛犬を撫でるだけで、ブラッシングとマッサージの両方ができますよ。


抜け落ちたムダ毛を取り除きたいならスクラッチャーブラシ

スクラッチャーブラシは、抜け落ちたムダ毛を取り除くのに便利なブラシです。

ダックスフンドやゴールデンレトリバーなど、毛がオーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の**層になっているアンダーコートにおすすめ。

毛が生え変わる換毛期に出てくる大量の抜け毛を処理するのに使いやすいです。

使い慣れていないと抜け毛以外も処理してしまう可能性があるため注意しましょう。


手入れが簡単なラバーブラシ

ラバーブラシは、ゴム素材でできているため、水に強いのが特徴。

短毛種から長毛酒まで、幅広い犬種に使えます。

丸洗いできるので、シャンプーをしながらブラッシングするのに便利です。

柔らかな素材でできているので、肌を傷つけることなくブラッシングができるので、刺激が気になる時でも使いやすいですよ。


犬用ブラシの選び方2. 握りやすく愛犬の大きさに合うブラシのサイズを選ぶ

使いやすい犬用ブラシを選ぶには、愛犬の大きさと、飼い主の使いやすさを確認しておくことが大切。

自分の手にフィットしたサイズを選ばないと、力加減がうまくいかず使いにくさを感じます。

ブラシを握った時に、自分の手からブラシが少しはみ出すくらいのサイズを目安に選びましょう。

また、愛犬の大きさに対して大きすぎるとブラッシングしにくいため、まずは小さめのブラシから練習するのがおすすめ。

慣れてきたらブラッシングする部位に合ったサイズに買い替えるのがいいでしょう。


犬用ブラシの選び方3. たくさんの毛やゴミが付着するため、ワンタッチで毛を捨てられるものを選ぶ

犬用ブラシでブラッシングすると、たくさんの毛やゴミが付着します。

そのため、ブラシ本体はお手入れしやすいものを選ぶのがおすすめです。

ボタンを押すだけで

  • ブラシから毛やゴミを取り除けるタイプ

  • ブラシの針を収納できるタイプ

などを選ぶと、手を汚すことなくワンタッチでお手入れできるので、ブラッシング最中にも毛を取り除きやすく便利ですよ。

また、ラバー素材は丸洗いできるので、手入れが簡単で衛生的に使えます。


犬用ブラシの選び方4.より毛並みを揃えるために仕上げ用ブラシを選ぶ

一通りブラッシングをして毛やゴミを取り除いたら、最後には仕上げ用のブラシで整えてあげましょう。

取り残された抜け毛やもつれなどが取り除けるので、毛並みがを揃えることができます。

天然の豚毛や猪毛を使用した「獣毛ブラシ」を使うと、毛を整えながらツヤを出すのにぴったりです。

「ピンブラシ」はもつれや絡まりを伸ばすのに使用しましょう。

「コーム」は最後の仕上げとして使うと、毛の通りの良さや、ゴミや毛の絡まりがないかを確認できます。


犬用ブラッシングのおすすめ13選

選び方がわかったところで、ここからは犬用ブラシのおすすめ商品をご紹介します。

口コミでも人気がある商品をピックアップしました。

これから新しい犬用ブラシの購入を検討している方は、ぜひ各メーカーの商品を比較して、使いやすいものを探してくださいね。


1.TangleTeezer(タングルティーザー) 犬 ブラッシング

ペットティーザー スモール ハード/ドリーミーブルー 犬用 タングルティーザー [国内正規品]
おすすめポイント
  • ブラシの長さが長短二段になっていることで、軽い力で汚れや抜け毛が取り除きやすくて便利
  • 柔軟性のある素材を使用することで、愛犬の皮膚や健康な毛を傷つけにくい
  • カラフルでおしゃれなカラーリングだから、使うたびにワクワクする

イギリス生まれのメーカーが販売する『タングルティーザー 犬 ブラッシング』は、長短交互に配列された特殊素材のブラシを採用。

軽い力でスムーズにブラッシングできると口コミでも人気です。

皮膚に刺激を与えずに、しっかりと抜け毛をキャッチできますよ。

また、ブラシには柄がありませんが、手にフィットする形状で握りやすいのも人気のポイント。

愛犬にも飼い主にも使いやすいと口コミでも人気があります。

手に馴染む小さめサイズで使いやすいので、犬のブラッシングに慣れていない人にぜひ使ってもらいたいです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:40g
  • サイズバリエーション:スモール、ラージ
  • 記載の対象:小型犬、中型犬、大型犬
  • タイプ:ー

2.ペティオ 犬 ブラッシング

ペティオ (Petio) プレシャンテ ソフトスリッカーブラシ 長毛犬・長毛猫用 M サイズ
おすすめポイント
  • 細めのソフトピンにより、長くて細い被毛をなめらかに整えられる
  • ブラシの表面はクッション性があるので、ワンちゃんの肌に負担をかけにくい
  • 500円台と比較的安い販売価格だから、コスパが良い

ペット用品の製造と販売を手掛けるメーカー、ペティオが販売する『ペティオ 犬 ブラッシング』は、長毛種のために作られた犬ブラシです。

細いピンで長くて細い毛のもつれや毛玉を優しくときほぐすことが出来ますよ。

また、ブラシの表面にはウレタンクッションを採用することで、肌への当たりを軽減しています。

ブラッシングによって愛犬にストレスをかけにくいので、わんちゃんにとって気持ちいいお手入れができますよ。

肌へのあたりも優しいので、ブラッシングされるのを嫌がるワンちゃんにぜひ試してもらいたい犬用ブラシです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:42g
  • サイズバリエーション:S、M、L
  • 記載の対象:長毛種
  • タイプ:スリッカー

3.Heydou Pet 犬 ブラッシング

Heydou Pet 新デザイン ペットブラシ 猫 犬 ブラシ 毛除去 コーム マッサージブラシ セリフクリーニング ケア ブラッシング グルーミング 抜け毛除去 小型犬 長毛/短毛 スリッカー ラグジュアリーソフトタイプ ステンレス(R)
おすすめポイント
  • ピンの先端が丸くなっているから、わんちゃんの肌に刺激を与えにくく痛くない
  • ブラシ部分がコンパクトだから、小型犬のグルーミングをしやすい
  • 持ち手が滑りにくいから、飼い主も負担なくブラッシングできる

『Heydou Pet 犬 ブラッシング』は、ピンの先端が丸くなっているので、愛犬の肌に刺激を与えにくく気持ちいいのが特徴。

ピンの先端は感覚が1.8mmと狭いので、見えない抜け毛までしっかりと取り除きやすくなっています。

また、ブラシのグリップが滑りにくくなっているので、長時間ブラッシングしても飼い主の手や手首に負担をかけにくいのも魅力的なポイントです。

小さな愛犬のために、肌に優しくしっかりとブラッシングができる犬ブラシを手に入れたいと思っている方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:60g
  • サイズバリエーション:1サイズのみ
  • 記載の対象:小型犬
  • タイプ:スリッカー

4.WIDREAM 犬 ブラッシング ‎WIDREAM W0026

WIDREAM(プロトリマー監修) ボタンを押して抜け毛が簡単に取れるペット用ブラシ 猫ブラシ 犬ブラシ スリッカーブラシ(短毛~中毛種向け)
おすすめポイント
  • ボタンを押すだけでブラシにたまった毛やゴミを取り除けるから、楽にブラシのお手入れできる
  • ペットサロンのトリマーが監修したブラシで、使いやすいと口コミでも人気が高い
  • 犬の体にフィットしやすい形状だから、体の隅々までブラッシングできる

『WIDREAM 犬 ブラッシング ‎WIDREAM W0026』は、短毛種向けに開発された犬ブラシで、簡単にお手入れできるところが口コミでも人気があります。

ブラシ部分についているボタンを押すだけで、ブラシについた抜け毛やゴミなどを取り除けるので、お手入れの手間を省けますよ。

また、ブラシは犬の体にフィットしやすいような形状にデザインされているので、わんちゃんの体の隅々までブラッシングしやすいです。

ブラッシングした後にブラシのお手入れが面倒だと感じている人は、ぜひ一度使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:〇
  • 本体重量:ー
  • サイズバリエーション:ー
  • 記載の対象:中長毛~長毛、短毛~中毛種
  • タイプ:スリッカー

5.ファンタジーワールド 犬 ブラッシング

ファンタジーワールド スクラバーブラシ ダブル (全犬種用)ムダ毛取りブラシ
おすすめポイント
  • シリコン製だから、丸洗いでお手入れが楽な上、衛生的に使える
  • ブラシの先端が柔らかいので、痛みが苦手なわんちゃんにも使いやすい
  • 女性の手にぴったりおさまるコンパクトなサイズ感なので、手の小さな人に便利

『ファンタジーワールド 犬 ブラッシング』は、丸洗いできるシリコン製の犬ブラシです。

柔らかな素材なので、肌に当たっても痛くないため、刺激が苦手なわんちゃんにも使いやすいのが魅力。

マッサージしながら気持ちいいお手入れができますよ。

また、ブラシはトリプルフィンガーと呼ばれる3本の突起がついているので、吸い付くようにムダ毛が取れるようになっていて使いやすいです。

愛犬をリラックスさせるために、ブラッシングもマッサージもできる肌に優しい犬ブラシを探している人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:140g
  • サイズバリエーション:1サイズのみ
  • 記載の対象:長毛、短毛
  • タイプ:ラバー

6.Hama-kana 犬 ブラッシング

[Hama-kana] プロ仕様 抜け毛を92%カット ペットブラシ トリミングブラシ ペット コーム ブラシ 長毛犬 中型犬用に最適 刃止め付き HK-C004
おすすめポイント
  • ピンとピンの間隔が狭いから、しっかりと抜け毛をキャッチできる
  • ブラシ部分がステンレス製になっているので、錆びにくく長く使えるからコスパが良い
  • ボタン一つでブラシに絡まった毛を取り除けるから、お手入れが楽

『Hama-kana 犬 ブラッシング』は、簡単に早くしっかりと抜け毛が取れるスクラッチャーブラシです。

抜け毛を最大で92%もカットできるので、あちこちで毛が抜け落ちるのを減らせますよ。

また、面倒なブラシのお手入れもボタン一つで楽にできるのも口コミで人気のポイント。

お手入れが簡単だから、ブラッシングのたびに絡まった毛を取り除く面倒な作業を省くことができて便利です。

家の中のあちこちに落ちる愛犬の抜け毛を少しでも減らしたい、と悩んでいる飼い主に選んでもらいたい犬ブラシ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:〇
  • 本体重量:150g
  • サイズバリエーション:1サイズのみ
  • 記載の対象:中型犬、長毛犬
  • タイプ:スクラッチャー

7.BYBO 犬 ブラッシング

BYBO 高級猪毛ブラシ 豚毛スリッカーブラシ ソフトペット 長毛種,短毛種,犬,猫などに適用
おすすめポイント
  • ソフトな獣毛のブラシだから、愛犬の元気な毛を傷つけず美しくおしゃれに整えられる
  • 肌に刺激を与えにくいブラシだから、ブラッシングが嫌いなわんちゃんでも使いやすい
  • 手におさまりやすい形状をしているから、毎日ブラッシングしても飼い主にも負担がかかりにくい

『BYBO 犬 ブラッシング』は、人間のヘアブラシにも使われている猪毛で作られた獣毛ブラシで、短毛、長毛どちらにも使いやすいのが特徴。

ソフトは猪毛を使用しているので、愛犬の体に刺激を与える心配がないため、ブラッシングが苦手なわんちゃんにも使いやすいですよ。

わんちゃんの毛並みにそって繰り返しとかすことで、抜け毛や汚れをとりながら、毛にツヤを与えておしゃれに整えることができます。

毎日のブラッシングで愛犬に負担をかけないために、優しくブラッシングできる犬ブラシを探している人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:約80g
  • サイズバリエーション:1サイズのみ
  • 記載の対象:長毛、短毛
  • タイプ:獣毛

8.FURminator(ファーミネーター) 犬 ブラッシング

ファーミネーター 中型犬 M 長毛種用 ペット ブラシ 抜け毛 除毛 グルーミング アンダーコート
おすすめポイント
  • 特殊なステンレス刃により抜け毛だけをしっかりと安全に取り除くことができる
  • ワンプッシュでお手入れができるから、定期的なブラッシングも楽にできる
  • 本体にはエッジガードがついているから、エッジが肌に食い込まないので安全に使える

『FURminator(ファーミネーター) 犬 ブラッシング』は、特殊なステンレス製のエッジを採用することで、わんちゃんのアンダーコートと抜け毛をしっかりと取り除くことができます。

最大で90%の抜け毛を取り除くことが出来るので、抜け毛が減ってお部屋掃除が楽になりますよ。

また、お手入れはボタンをワンプッシュするだけと簡単なのも口コミで人気のポイント。

片手で簡単にエッジについた抜け毛を取り除けるから、定期的にブラッシングしてもお手入れの負担がなく便利ですね。

しっかり抜け毛が取れるから、換毛期には部屋中の掃除が大変で苦労しているという方に試してもらいたい犬ブラシです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:〇
  • 本体重量:ー
  • サイズバリエーション:ー
  • 記載の対象:中型犬
  • タイプ:スクラッチャー

9.シンカ 犬 ブラッシング

シンカ シリコンブラシ トレルンダ君 スリッカータイプ S
おすすめポイント
  • 肌ざわりが柔らかいから、わんちゃんを優しくブラッシングできる
  • ヘッドが小さいから、小型犬のブラッシングから中・大型犬の部分的なブラッシングにぴったり
  • 本体が軽量なので長い時間でも疲れにくい

『シンカ 犬 ブラッシング』は、わんちゃんの肌を傷つけずにブラッシングできる、柔らかなシリコン素材の犬ブラシです。

ヘッドが小さめなので、小型犬のブラッシングに使いやすく、体のすみずみまでお手入れしてあげられますよ。

また、本体は55gと軽量なので、長時間使っても疲れにくいのも便利なポイント。

水洗いできるから、シャンプーの時にブラシを使って優しくマッサージすることもできますね。

柔らかなシリコン製だから、痛みや刺激に敏感なわんちゃんのブラッシングにおすすめなので、ぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:55g
  • サイズバリエーション:1サイズのみ
  • 記載の対象:小型犬
  • タイプ:スリッカー

10.ドギーマン 犬 ブラッシング

ドギーマン NHS ブラッシング&ツヤ出しブラシ S サイズ
おすすめポイント
  • ブラッシングとつや出しの2種類を1本のブラシで済ませることができて便利
  • ブラシにはわんちゃんの肌に刺激が加わらないように工夫されているので安心
  • ブラスチック部分には抗菌加工が施されているので衛生的に使える

ペットフードなどを販売するメーカーであるドギーマンの『ドギーマン 犬 ブラッシング』は、1本でブラッシングとつや出しができる仕様になっています。

ピンの先端が丸く加工されていたり、ピンのあたりを和らげるためにエアクションを取り入れたりなど、わんちゃんに負担がかかりにくいです。

また、つや出し側は静電気が起きにくい天然毛を採用することで、ブラッシング中に刺激を感じにくく安心して使えます。

愛犬のブラッシングは日課だから、なるべく手軽で便利に使える犬ブラシが欲しいと考える飼い主さんにぴったりの犬ブラシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:65g
  • サイズバリエーション:ー
  • 記載の対象:ー
  • タイプ:スリッカー、獣毛

11.ペティオ (Petio) プレシャンテ ダブルブラッシングブラシ

ペティオ (Petio) プレシャンテ ダブルブラッシングブラシ 長毛犬・長毛猫用 S サイズ
おすすめポイント
  • 1本500円と安いのに、ときほぐしと汚れ落としの2種類使えて便利
  • 小さめのヘッドだから、小型犬や子犬のお手入れに使いやすい
  • 先端が丸いピンを採用しているから、わんちゃんの肌に刺激をあたえにくい

『ペティオ (Petio) プレシャンテ ダブルブラッシングブラシ』は、ピンブラシとナイロンブラシが両面についている犬ブラシです。

愛犬の毛をときほぐすのに便利なピンブラシと、毛の汚れを取り除くのに便利なナイロンブラシが1本で使えるので、毎日のお手入れに使いやすいですよ。

1本500円ほどと安い値段で購入でき、2種類のブラシを使えるコスパの良さも人気のポイントです。

犬を飼い始めて間もないので、安い道具から試してみたいという方でも購入しやすいお手頃な犬用ブラシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:62g
  • サイズバリエーション:S、M、L
  • 記載の対象:長毛犬
  • タイプ:スリッカー

12.サムコス ペット コーム

ペット コーム 犬の櫛 美容ブラシ猫子犬手入れ ヘアグルーミングツール トリミング 櫛 ステンレス製 抜け毛取り もつれ毛解し 静電防止 ペット犬用品 毛並みを整える 毛繕い 安全 グルーミングツール
おすすめポイント
  • シンプルなステンレススチール製だから、水洗いもできてお手入れが楽
  • コームが19cmと長めなので、幅広い大きさのわんちゃんに使える
  • 静電気が起きにくいので、わんちゃんに刺激を与えにくい

『サムコス ペットコーム』は、ステンレススチール製のシンプルな仕上げ用コームです。

静電気が起きにくいので、パチっとした刺激をわんちゃんに与えにくいので安心して使えますね。

コームの長さが19cmあるので、小型犬から大型犬まで幅広い種類のわんちゃんに使いやすいです。

いつものブラッシングの仕上げに使えば、わんちゃんの毛並みが美しく整っておしゃれになりますよ。

シンプルで使いやすい仕上げ用コームなので、可愛いわんちゃんの毛並みを美しく整えてあげたい飼い主さんに選んでもらいたいです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:ー
  • サイズバリエーション:2サイズ
  • 記載の対象: ー
  • タイプ:コーム

13.LINECY ペット グローブ

LINECY ペット ブラシ 手袋 グローブ 259本ブラシ ペット 猫 犬 うさぎ グルーミング ブラッシング 猫手袋 クリーナー 毛とり手袋 ペットグローブ グルーミンググローブ 毛 けとり 毛とり 猫毛取り 猫ぶらし短毛用 お風呂用 (ピンク)
おすすめポイント
  • 柔らかなラバーブラシなので、わんちゃんの肌に刺激を与えにくい
  • グローブ型だから、普通のブラシが苦手なわんちゃんでも、手で撫でるように優しくブラッシングできる
  • 洗濯できるので、綺麗にお手入れしやすいのが嬉しい

『LINECY ペット グローブ』は、本体に柔らかなラバーブラシがついているので、硬いピンブラシが苦手なわんちゃんでも使いやすいのが特徴。

グローブタイプなので、手で撫でるように使えるため、足やももの内側などブラシでは届きにくい場所までしっかりとブラッシングができて便利です。

また、本体には通気性抜群のメッシュ素材を採用しているので、洗濯も可能。

清潔な状態を保ちやすいのは嬉しいですね。

ピンブラシが苦手で、ブラッシングを嫌がってしまうわんちゃんにぜひ試してみてもらいたいグローブ型の犬ブラシ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • お掃除機能つき:×
  • 本体重量:約49gずつ
  • サイズバリエーション:1サイズのみ
  • 記載の対象:ー
  • タイプ:グローブ

愛犬にぴったりの犬用ブラシで、お手入れをしてあげよう!

犬のブラッシングに欠かせない犬用ブラシは、愛犬の大きさや毛の長さなどに合った物を選ぶことが大切です。

ブラッシングは、抜け毛や汚れを取り除けるだけでなく、飼い主とわんちゃんのコミュニケーションが取れます。

ぜひ愛犬にあったお気に入りの犬用ブラシを探して、日課として愛犬のお手入れを楽しんでくださいね。


よく一緒に読まれる記事