犬用スリッカーブラシのおすすめ10選|毛並みの手入れができる人気商品を解説

おすすめの犬用スリッカーブラシをお探しの方へ。本記事では、犬用スリッカーブラシの選び方からおすすめの商品まで大公開!ワンちゃんの毛のお手入れに役立つものはもちろん、毛玉になりにくく痛くない商品も紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそも「犬用のスリッカーブラシ」とは

犬用スリッカーブラシのおすすめ

『スリッカーブラシ』とは、ブラシの先端が丸まっていたり曲がっていたりするブラシ。

ワンちゃんの毛玉をほぐしたり不要な毛をすいてあげることで、綺麗な毛並みに整えてあげられますよ

さらに、ブラシ地肌に当たることでマッサージ効果を得られ、ワンちゃんが気持ちよくなってくれることも。そのため、ワンちゃんのコンディションを整えて挙げたい人におすすめです。


犬用スリッカーブラシの選び方|購入する前に確認すべき点とは

犬用スリッカーブラシは、商品ごとにブラシの作りや機能が違っているので、使い方やメリットも異なります。

そこで、自分の使い方や愛犬に合うスリッカーブラシを見つけるための選び方を解説してくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


犬用スリッカーブラシの選び方1. ワンちゃんに合った「ピンのタイプ」を選ぶ

スリッカーブラシのピンの先端には、『針状タイプ』と『球状タイプ』の2種類あり、それぞれのタイプに最適な使い方があります

そこで、2つのタイプの特徴を解説していくので、どちらのタイプが使いやすいか考えてみましょう。


日常使いにおすすめ「針状タイプ」の特徴とは

ブラシの先端が尖っているため毛玉やゴミに引っかかりやすく、ブラシの効果をしっかり体感できる針状タイプ。

毛並みを整えたりゴミを取り除いたりと、日常的に扱いやすいタイプですよ。

また、どんな毛の硬さでもきちんとブラシの先が入り込むのも魅力の1つ。そのため、毛質が硬めのワンちゃんほど針状タイプがおすすめです。


ゴミが取りやすい「球状タイプ」の特徴とは

ブラシの先端がシリコンなどで覆われている球状タイプは、ワンちゃんの地肌にブラシ先が当たっても痛くないのが魅力。

ブラッシングに慣れていなくても地肌を傷つける心配が無いので、安全を気にする人はこのタイプを選びましょう。

さらに、先端がやや大きいため毛の中のゴミなどが取り出しやすく、お散歩などで草むらの中で遊ぶのが好きなワンちゃんにぴったりです。


犬用スリッカーブラシの選び方2. 握りやすい「持ち手」の製品を選ぶ

スリッカーブラシをしっかり扱うためには、持ち手の形状も重要なポイント。

持ちやすさやワンちゃんの大きさなどを考慮して、最適な持ち手のブラシのものを手に入れましょう。

また、扱いやすい持ち手を見つける時のポイントも合わせて解説しますね。


滑りにくい「素材」がおすすめ

ブラッシングは力加減が難しく、手から抜けたり落としたりしてしまうと、ワンちゃんを傷つけてしまう原因になることも。

そこで、木製など滑りにくい素材の持ち手を選ぶことが大切です。

また、シリコン加工や滑り止め付きといった、取っ手の加工などにも注目。スリッカーブラシは鉛筆を持つようにして使うため、慣れない持ち方でもしっかり持てるものを手に入れましょう。


犬用スリッカーブラシの選び方3. ワンちゃんの大きさに合った「サイズ」を選ぶ

スリッカーブラシは、ブラシ部分のサイズが商品によって異なり、コンパクトなものから大きなものまで販売されています。

そこで、ブラシサイズを選ぶ時には、小型犬なら8~10cm程度、中型犬や大型犬なら11~12cm程度を目安に選ぶと扱いやすいブラシを選びやすくなりますよ。

また、慣れてきたら複数のサイズのブラシを用意して、部位によって使い分けるのもおすすめです。


犬用スリッカーブラシのおすすめ10選|痛くない人気商品を大公開

ここでは、市販されているスリッカーブラシの中から、特に扱いやすい商品を10種類紹介します。

商品ごとに特徴やメリットを紹介していくので、それぞれの商品を比較しながら使ってみたいブラシを探してみてくださいね。


犬用スリッカーブラシのおすすめ1. ONS スリッカーブラシ ソフトタイプ

ONS スリッカーブラシ ソフトタイプ 小
おすすめポイント
  • 中からかき出すようなブラッシングでき、毛の根元に付いたゴミもしっかり取り除ける
  • 持ち手には木を使用しているので、滑りにくく適度な太さが持ちやすい
  • コンパクトなサイズのため、小型犬など体格に小さなワンちゃんにぴったり

『ONS スリッカーブラシ ソフトタイプ』は、金属製の針状タイプで、硬い毛質はもちろん、柔らかい毛質のワンちゃんのお手入れにも使える扱いやすいブラシ。

ブラシの先端はくの字に曲げられているので、毛の奥に入り込んでしまったゴミなども、しっかりとかき出すことができますよ。

持ち手には木材を使用することで、適度な太さによる持ちやすさと滑りにくさを両立しており、飼い主にも優しいブラシです。

くの字に曲がったブラシ先でかき出すようにブラッシングでき、散歩中に付着したゴミなどをしっかり取り除けるので、外で遊ぶのが大好きな愛犬におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:針状タイプ
  • サイズ:8.7 × 3 × 13 (cm)
  • 持ち手の素材:木

犬用スリッカーブラシのおすすめ2. ドギーマン NHS 角型スリッカーブラシ

ドギーマン NHS 角型スリッカーブラシ M サイズ
おすすめポイント
  • ピン同士の間隔を狭くすることで、小さなゴミもしっかり取れる
  • お掃除クシが付属しており、ブラシ自体のお手入れが簡単
  • プラスチック部分には抗菌加工を施しており、清潔な状態で使用できる

細いピンを密集させたような形状が特徴的な『ギーマン NHS 角型スリッカーブラシ』。

小さな隙間にもブラシが入り込むだけでなく、間隔を狭くすることですくったゴミなどが落ちずに取り除けると人気を集めています。

付属のお掃除クジを最後に活用することで、ブラシに残った毛やゴミもきちんと除去。手軽にブラシのお手入れができるので、常に清潔なブラシで愛犬のブラッシングができますよ。

細いピンを密集させたきめ細かいブラシの形状にしているので、小さなゴミなどもしっかり取り除きたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:針状タイプ
  • サイズ:12.8 × 4× 16 (cm)
  • 持ち手の素材:

犬用スリッカーブラシのおすすめ3. キンペックス スーパープロ スリッカー M

キンペックス スーパープロ)スリッカー M
おすすめポイント
  • 柔らかいピンを使用しており、しっかりブラッシングしても毛や肌への負担が小さい
  • ピンの独特なしなりにより、毛玉や抜け毛をきちんと捉えて取り除ける
  • 取っ手が長いので力を入れやすく、腕や手が疲れにくい

柔らかく柔軟性のあるピンをブラシに採用し、毛や地肌への負担を抑えた作りの『キンペックス スーパープロ スリッカー M』。

ピンのしなりによって毛玉や抜け毛が引っかかりやすく、しっかりと毛並み整えてあげられます。

取っ手が長いのでブラッシング時の手や腕への負担が小さく疲れにくいのも人気のポイント。ドライヤーの熱が手に当たリにくいので、お風呂やシャンプーの後のお手入れの時にも重宝しますよ。

しなりのある柔らかい感触のピンを使用しているので、毛や肌への負担を最小限に抑えたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:針状タイプ
  • サイズ:8.5 × 15 × 2 (cm)
  • 持ち手の素材:-

犬用スリッカーブラシのおすすめ4. SUSWIM ペット スリッカーブラシ

ペット スリッカーブラシ 毛取り ワンプッシュで抜け毛除去 犬 猫用 セルフクリーニング ブラシ (イエロー)
おすすめポイント
  • おインの先端を丸く加工することで、地肌に当たってもワンちゃんが痛くない
  • ワンタッチでブラシに付いた抜け毛を取り除けるので、ブラシのお手入れがが簡単
  • 取っ手の凹凸が握りやすさと滑りにくさをアップさせている

『SUSWIM ペット スリッカーブラシ』は、先端を球形に加工したピンを使用することで、愛犬への負担を抑えたブラシ。

ブラシに付いた抜け毛などをワンタッチで取り除ける機構を搭載することで、ブラッシング後のお手入れの手間がかかりません。

プラスチック製の持ち手には、滑り止めの凹凸加工を施すことで握りやすさもアップ。可愛いブラシのデザインからは分からない、実用性の高いスリッカーブラシです。

ワンちゃんへの負担を抑えた球状タイプのピンを使用しているので、肌や毛をなるべく傷つけずにブラッシングしたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:球状タイプ
  • サイズ:50 × 8 × 1 (cm)
  • 持ち手の素材:プラスチック

犬用スリッカーブラシのおすすめ5. WIDREAM ペット用ブラシ

WIDREAM ボタンを押して抜け毛が簡単に取れるペット用ブラシ 猫ブラシ 犬ブラシ スリッカーブラシ (短毛~中毛種向け)
おすすめポイント
  • くの字に加工した球状ピンを採用することで、優しくブラッシングできる
  • ブラシ面が局面になっており、身体にフィットさせやすく最適な角度で使える
  • 毛の長さによって2つのタイプがあるので、犬種に合わせやすい

『WIDREAM ボタンを押して抜け毛が簡単に取れるペット用ブラシ』は、くの字に曲げた球状ピンを使用することで、愛犬への負担と実用性を両立させた便利なブラシ。

痛くないことからブラッシングが苦手なワンちゃんでも喜んでくれると、多くのユーザーから人気を集めています。

また、ブラシ部分を局面形状にすることで、愛犬の身体にフィットさせやすく、様々な部位で使える扱いやすさも人気です。

愛犬への負担とブラッシングのしやすさ、どちらも考えられて作られているので、他のブラシではブラッシングがしにくく使いづらいと感じていた人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:球状タイプ
  • サイズ: -
  • 持ち手の素材:-

犬用スリッカーブラシのおすすめ6. SUSWIM セルフクリーニング ブラシ

ペット スリッカーブラシ 毛取り ワンプッシュで抜け毛除去 犬 猫用 セルフクリーニング ブラシ (丸い鋼の針, グリーン) (イエロー)
おすすめポイント
  • ボタンを押すだけでピンが縮むので、ブラシに絡みついた抜け毛を簡単に捨てられる
  • ブラシを使わない時はピンを収納しておくことで、ケガなどの予防につながる
  • ステンレス製のピンは耐久性が高く、硬い毛質の犬種にも使いやすい

『SUSWIM セルフクリーニング ブラシ 』は、ボタンを押すことでピンがブラシ内に引っ込む機構を搭載した人気のブラシ。

ブラッシングの後には抜け毛などを簡単にゴミ箱に捨てられ、使わない時にはピンを収納しておくことで怪我をするリスクを下げることができます。

ステンレスで作られたピンは耐久性が高いため、ブラッシング中にピンが折れるリスクが低く、安心して長く使えますよ。

ワンプッシュでピンが縮むように作られているので、ブラシのお手入れをより簡単に済ませたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:球状タイプ
  • サイズ:12.6 × 7 × 12 (cm)
  • 持ち手の素材:プラスチック

犬用スリッカーブラシのおすすめ7. ペティオ プレシャンテ ソフトスリッカーブラシ

ペティオ (Petio) プレシャンテ ソフトスリッカーブラシ 長毛犬・長毛猫用 M サイズ
おすすめポイント
  • 柔らかいソフトピンを使用しているため、長毛種のふわっとした毛も優しくとかせる
  • 抜け毛や連れ毛をしっかり取れるので、毛が長くてもボサボサした印象にならない
  • ブラシ面にウレタンを用いることで、肌や毛に当たった時の刺激を抑えている

『ペティオ プレシャンテ ソフトスリッカーブラシ』は、柔らかいソフトピンを用いることで、細長い毛を優しくとかせると人気のブラシ。

抜け毛や連れ毛をしっかり取っても、長毛種の魅力や可愛いシルエットを損なわないため、長毛でもボサボサした印象になりません。

ブラシの表面にはウレタンを使用しているので、もし肌に当たってしまっても負担がなく、奥の方のゴミなどもきちんと取り除けますよ。

毛へ負担をかけない優しい使い心地のブラシなので、長毛の犬種のワンちゃんを飼っている人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:針状タイプ
  • サイズ:3.5 × 10 × 20.5 (cm)
  • 持ち手の素材:木

犬用スリッカーブラシのおすすめ8. 岡野 ONS スリッカーブラシ 武蔵 PRO ソフト

岡野 ONS スリッカーブラシ 武蔵 PRO ソフト S
おすすめポイント
  • より多くのピンを配置し密度を濃くしたことで、毛玉や絡まりをきちんと取り除ける
  • しっかり力を入れる必要が無いため、痛がりなワンちゃんでもリラックスしやすい
  • 手軽に毛のゴワゴワ感を解消でき、お店のようなふわふわな仕上がりになる

プロ向けに作成され、実際にトリマーからの評価の高い『岡野 ONS スリッカーブラシ 武蔵 PRO ソフト』。

シンプルな作りながらピンの密度を高めることで、優しい力でも毛玉や絡まりなどをきちんと取り除け、お店のような綺麗な毛並みを実現できます。

ピンにはスレンレス、ブラシ部分には極厚ラバーを使用することで耐久性をアップ。やや高級な価格ですが、ワンちゃんの満足度や耐久性を考えると、コスパが高いブラシです。

ピンの密度を濃くすることで、プロのようなフワッとした毛並みになるため、より可愛い仕上がりになるブラシが欲しい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:針状タイプ
  • サイズ:-
  • 持ち手の素材:毛

犬用スリッカーブラシのおすすめ9. シンカ トレルンダ君 スリッカータイプS

シンカ シリコンブラシ トレルンダ君 スリッカータイプ S
おすすめポイント
  • ブラシ部分をシリコンにすることで、優しい肌触りでブラッシングできる
  • しっかりと抜け毛が絡まるため、見た目のイメージよりもしっかり取れる
  • ひっかくような刺激が無いので、痛みに敏感なワンちゃんでも気持ちよくなれる

『シンカ シリコンブラシ トレルンダ君 スリッカータイプ S』は、ブラシ部分が金属ではなくシリコンになっているスリッカーブラシ。

肌を傷つけない柔らかいブラシながら、凹凸に上手くムダ毛が絡まるので、しっかりと毛並みを整えられますよ。

チクチク感がなく、マッサージブラシのような気持ち良い刺激を堪能できるので、ブラッシングが苦手なワンちゃんも喜んでくれるでしょう。

ブラシ部分をシリコンにした優しい肌触りのブラシのため、ワンちゃんが嫌がって上手くブラッシングできない人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:シリコン
  • サイズ:7.8 × 4 × 12 (cm)
  • 持ち手の素材:プラスチック

犬用スリッカーブラシのおすすめ10. プラック ショーテックスリッカーソフト

ショーテックスリッカーソフト
おすすめポイント
  • ブラシ自体を軽量化するなど、手が疲れにくく扱いやすい
  • ピンを長めにすることで、毛量が多くても奥までしっかりピンが入り込む
  • サイズが大きめなので、ブラッシング時間を短縮できる

プロトリマーが考案し、世界中から人気を集める『プラック ショーテックスリッカーソフト』。

ブラシを軽量化し、持ち手を長くすることで、誰でも使える扱いやすさと、手や手首への負担軽減などを実現しています。

ピンは通常のブラシよりも長くすることで、毛の奥までしっかり届くのも使いやすいポイント。毛量が多かったり長かったりする犬種のブラッシングも、手軽にできますよ。

ブラシの重さや形状にこだわって作られているので、重かったり力を入れづらかったりした今までのスリッカーブラシでは使いにくいと感じていた人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ピンのタイプ:針状タイプ
  • サイズ:13.97 × 5.84 × 24.89 (cm)
  • 持ち手の素材:プラスチック

スリッカーブラシでワンちゃんの毛並みを整えてあげましょう

スリッカーブラシは、愛犬の毛並みを整えてくれるアイテムで、ボサボサになりがちなワンちゃんも手軽に魅力的な姿に変わります。

ただ、犬種や毛並みの特徴によって合う合わないはどうしても起こってしまうもの。

そのため、本記事で紹介した商品や選び方を参考にして、ワンちゃんの性格や好みに合うスリッカーブラシを購入してあげてくださいね。

【参考記事】猫ちゃんを飼ってるなら猫用ブラシがおすすめ▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事