犬用ハーフチョークのおすすめ10選|散歩が快適になる人気の首輪を大公開

犬用のハーフチョークをお探しの方へ。今記事では、犬用ハーフチョークの特徴や選ぶポイントから、おすすめのペット商品まで詳しくご紹介します。愛犬のしつけに役立つ人気の商品を解説するので、気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!

犬用ハーフチョークとは

犬用ハーフチョークのおすすめ

犬を散歩に連れて行くときに必要な首輪。たくさんの種類がありますが、その中でも「ハーフチョーク」の人気がとても高まっています。

ハーフチョークとは、半分がチェーンでできており、もう半分が革や布などで作られている首輪のことです。普段は締め付けすぎず、愛犬にストレスを与えにくいのが特徴。また、リードを引けば適度に首が締まるので、しっかりと犬に合図を送れます。

「愛犬にストレスをかけずにしつけをしたい」という方にぴったりのアイテムですよ。


犬用ハーフチョークの選び方|購入する前に確認すべき点とは

犬に負担をかけずにしつけができるハーフチョークですが、様々なタイプがあってどれを選べばいいかわからないという人も多いでしょう。

そんな方のために、まずは犬用ハーフチョークの選び方をご紹介します。これから購入を考えているという方は、ぜひ事前にチェックしてみてください。


犬用ハーフチョークの選び方1. 動きやすいよう首回りに合ったサイズを選ぶ

ハーフチョークは、頭からかぶせるものが多いのでサイズを間違えて購入してしまいがち。大きすぎるものを選んでしまったり、逆に首のサイズに合わせて買ったら「小さすぎて頭が通らない…」なんてことが起きてしまいます。

ハーフチョーク本来の魅力を生かすためにも、頭回りと首回りにあったサイズを選ぶことが重要です。

また、ぴったりのサイズが欲しいならオーダーメイドも良いですが、強度不足による事故も多いのでハンドメイド品には注意が必要です。


頭回り、首回りの測り方は?

頭回りの測り方は、頭のてっぺんからアゴの下までをぐるりと一周するように測ります。一方、首回りの測り方は通常どおりでOKですが、毛が多い犬種の場合はしっかりと毛を押さえて測るようにしましょう。

また、頭回り・首回りのサイズを測る時にステンレス製のメジャーを使う人もいますが、犬にケガをさせてしまう可能性があり危険です。サイズを測る時はナイロン製のメジャーを使用すると良いでしょう。


着脱しやすいサイズは?

ハーフチョークは頭からスポンとかぶせるものが一般的なため、あまり窮屈なサイズだと頭回りが通らず、「着けられない…」なんてことになります。逆に大きすぎると、ガバガバになってしまい、首輪の意味がなくなります。

ハーフチョークを選ぶときは、頭回りから数センチ大きいものが着脱しやすくて良いでしょう。目安としては、頭回りを通した時に指が1〜2本入るくらいがちょうど良い大きさです。


犬用ハーフチョークの選び方2. ワンちゃんのことも考えた使いやすい「素材」を選ぶ

ハーフチョークには様々な素材を使ったものがありますが、犬によってはキライな素材があるものです。

そのためハーフチョークを購入する際は、愛犬のことも考えた素材を選ぶようにすると良いでしょう。ここからは最近販売されている人気の素材を見てみましょう。


鎖の部分はさびにくい「ステンレス製」がおすすめ

鎖がついたハーフチョークを使っていると、「鎖の部分が雨に濡れて錆びてしまった…」なんてことが起こります。そのまま放置しておくと愛犬の肌に錆がついてしまったり、強度不足になってしまうことも。

ステンレス製の鎖であれば、雨に濡れても錆びないため安心です。雨はもちろん水浴びをした後の手入れも簡単ですし、手間を取りません。


布部分は耐久性があり付け心地が良いものがおすすめ

ワンちゃんの中には、着け心地が悪くハーフチョークを嫌がってしまう犬もいます。本来ならストレスを軽減するはずなのに、逆に負担になってしまうことも。

そうならないためにも、布部分は耐久性があり着け心地のいいものを選ぶといいでしょう。布部分にはナイロン製や革製のものがあり、ワンちゃんの好みも様々です。商品説明や口コミを参考にしてみましょう。


首輪を嫌がるなら布だけで作られたものがおすすめ

ハーフチョークだけでなく首輪自体を嫌がるワンちゃんは、けっこう多いもの。首輪の重さや質感、鎖のガチャガチャした音が苦手なこともよくあります。

そんなワンちゃんに人気なのが、布だけで作られたハーフチョークです。とても軽いので着けている感覚がほとんどなく、首輪が苦手な犬でも抵抗なく着けられます。

布製のハーフチョークは、首輪を嫌がるワンちゃんを飼っている方に特におすすめのアイテムです。


犬用ハーフチョークのおすすめ10選|しつけに役立つおしゃれなアイテムを大公開

素材やサイズによってたくさんの種類がある犬用ハーフチョーク。具体的にどういったものにすれば良いか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで、ここからは人気のおすすめハーフチョークをご紹介します。かわいい小型犬用のものから大型犬にも使えるものまで10種類ご用意しました。

ぜひお宅の愛犬にぴったりのハーフチョークを探してみてください。


犬用ハーフチョークのおすすめ1. コンフォートフレックス リミテッドスリップカラー

  • 首部分にパットが入っているので、首への負担を押さえてくれる。
  • サイズ調節可能だから、子犬から大型犬までずっと使い続けられる。
  • カラーバリエーションが豊富なのも、おしゃれを気にする飼主さんには嬉しいポイント。

引っ張り癖のあるワンちゃんだと、ハーフチョークにしていても首の周りが擦れてしまうものです。ひどい場合は、皮膚がめくれてしまうことも。

コンフォートフレックスの『リミッテドスリップカラー』なら、首にあたる部分がパット入りナイロンクッションになっているので、首への負担を軽減できます。さらにサイズ調節が可能なため、ワンちゃんが大きくなっても安心です。

愛犬の引っ張り癖による首への負担が気になる人は、ぜひ試してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:Sサイズ 幅3cm長さ17.5~35cm、Mサイズ 幅3.5cm長さ25~50cm、Lサイズ 幅4cm長さ35~70cm
  • 素材:ポリエステル
  • メーカー:ComfortFlex

犬用ハーフチョークのおすすめ2. ONS レザーチョーク

ONS レザーチョーク #40 茶 (小型犬) [しつけ用・引っ張り防止首輪]
  • 天然牛革と鎖を使っているからダントツの強度で壊れにくい。
  • 首回りで擦れても静電気が起こりにくいので、冬場も最適に散歩ができる。
  • 丈夫な牛革製なので、少しでも首輪を長持ちさせたいという方必見の一品。

力の強いワンちゃんだと、思いっきり引っ張ってハーフチョークがちぎれてしまうことも少なくありません。せっかく買うのであれば出来るだけ丈夫なものが欲しいですよね。

ONSのレザーチョークは、天然の牛革と鎖でできているので、多少引っ張られただけではビクともしない強度を持っています。力の強いワンちゃんを飼っていても長く使えて安心です。また、天然牛革は静電気が起こりにくく、冬場も快適に過ごせます。

「ちょっとでも長く首輪を使いたい」という強度重視の方は、このハーフチョークがぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅2cm 長さ24cm
  • 素材:革
  • メーカー:ONS

犬用ハーフチョークのおすすめ3. beanspet 犬 ハーフチョーク

beanspet 犬 ハーフチョーク 本革 首輪 犬首輪 革 おしゃれ かわいい 犬の首輪 いぬ くびわ レザー 犬用品 (L, レッド)
  • 最短40cm〜最大53cmまで長さが調節できるので、愛犬が大きくなっても安心。
  • 本格的な牛革を使用しており、耐久性も抜群。
  • ビビットなレッドと丁寧なステッチがかわいい逸品。

ワンちゃんが大きくなると首輪のサイズが合わなくなることってよくありますよね。「この間買ったばかりなのに…」と感じている方も多いでしょう。

beanspetのハーフチョークなら、中央の金具で長さが40cm〜53cmまで調節できるので、ワンちゃんが大きくなっても使えます。さらに、チェーン横の金具を使えば決めた長さを固定できるので、お散歩中緩んだり締まり過ぎてしまうこともないので安心です。

ワンちゃんの成長に合わせて長く愛用したい方におすすめのハーフチョークです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅2.5cm 長さ40~53cm
  • 素材:牛革、合金
  • メーカー:beanspet

犬用ハーフチョークのおすすめ4. ザ・ブラックラブカンパニー ハーフチョーク

ザ・ブラックラブカンパニー ハーフチョーク Mサイズ/BLCファン/ブラック/中型犬用 しつけ用 首輪 選べるベースカラー 犬グッズ専門店 オリジナル 国産
  • ナイロン素材だから、愛犬が引っ張っても首を痛めにくい。
  • ステンレス製の鎖を採用しており、水に濡れても錆びずに長持ち。
  • ベーステープは二重構造になっているから、強度も十分。

ワンちゃんの中には、硬い素材やチョークチェーンによって首回りを痛めてしまったり、毛が抜けてしまった子もけっこういます。家族がそんなことになっていたら悲しいですよね。

ザ・ブラックラブカンパニーのハーフチョークは、犬への負担が少ないナイロン製のテープをベースに使っており、首を痛めにくいのが特徴。ベーステープは二重構造になっており、中型犬までなら強度も申し分ありません。

「硬い素材で愛犬の首を痛めたくない」という方に、特におすすめのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅2cm 長さ30~40cm
  • 素材:ステンレス鋼, ナイロン
  • メーカー:ザ・ブラックラブカンパニー

犬用ハーフチョークのおすすめ5. PEGS フラワーデザイン ハーフチョーク

PEGS 犬 首輪 名入れ 中型犬 ハーフチョーク レザー 本革 フラワーデザイン イエロー 29cm 名前刻印 おしゃれ 革 かわいい しつけ 犬首輪 犬の首輪 皮 日本製 いぬ くびわ 犬用品 犬用
  • かわいい大きな花のデコレーションで愛犬もファッションを楽しめる。
  • おしゃれな首輪を探している飼主さんにもってこいのアイテム。
  • 名前やメッセージの刻印もできるので、プレゼントにも最適。

ハーフチョークをお探しの方の中には、機能性は重視しつつも「おしゃれも大切にしたい」という方も多いはず。首輪だってファッションの一部ですから、可愛いものをつけたいですよね。

PEGSのハーフチョークは、大きな花のデコレーションが魅力の商品です。アイコニックなお花が「かわいい!」と女性を中心に評判で、若い世代で人気が高まっています。また、革部分には愛犬の名前を入れたり、連絡先を刻印できるので、迷子用の首輪としても便利ですね。

おしゃれな首輪で楽しくお散歩したい方には最適のハーフチョークです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅3cm 長さ29cm
  • 素材:牛革、ステンレス
  • メーカー:PEGS

犬用ハーフチョークのおすすめ6. レ・マタン・コカン ハーフチョーク

レ・マタン・コカン ドッグカラー(犬用首輪) ハーフチョーク M レース×レッド [しつけ用・引っ張り防止首輪]
  • パリで大人気の有名メーカーだから、ペット用品のブランドがわからなくても大丈夫。
  • ソフトなナイロン素材で、愛犬の首を優しく守ってくれる。
  • ファッションの街フランスならではのおしゃれな模様は、周りの目を魅くこと間違いなし。

長年犬を飼っている人は、自分のお気に入りのブランドがあるものです。しかし、初めて犬を飼う人は、「どこのブランドを買えばいいかわからない…」という人も多いでしょう。

レ・マタン・コカンは、フランス発のペット用品ブランドで、パリを始め世界各国で人気が高まっています。製品のクオリティーも高く、愛犬の皮膚を痛めにくいソフトなナイロン素材を使用。大切な首を守ります。

初めて首輪を買うという人は、ぜひこのハーフチョークも候補に入れて見れください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅5cm 長さ45cm
  • 素材:ナイロン
  • メーカー:レ・マタン・コカン

犬用ハーフチョークのおすすめ7. フルッタ クッション付ハーフチョーク

フルッタ (Hurtta) 首輪 クッション付ハーフチョークカラー カジュアルライン アッシュ 25-35cm
  • 丸洗い可能だから、常に綺麗に保ちたい方にぴったりのハーフチョーク。
  • 柔らかいクッションで、愛犬の大切な首回りもガードしてくれる。
  • シンプルなフィンランド発ブランドだから、どんなファッションにも合う。

犬用の首輪って「洗濯できるのかなぁ…」、「洗わないと不潔そう。」と感じている人も多いでしょう。実際、首輪は犬の汗を吸っているので洗濯しないと不潔です。

フルッタのハーフチョークは丸洗いが可能で、常に清潔な状態をキープできます。犬が汗をかいても、水道水で丸洗いするだけでOK。さらにベーステープの内側にはクッションも付いているので、愛犬への負担も軽減してくれます。

清潔さを重視した人におすすめのハーフチョークです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅2.5cm 長さ25~35cm
  • 素材:ナイロン、ステンレスなど
  • メーカー:フルッタ

犬用ハーフチョークのおすすめ8. PetSafe プレミアカラー ハーフチョーク

プレミアカラー ハーフチョーク Mサイズ 幅2.5cm 中型犬~大型犬用 レッド [並行輸入品]
  • 金具以外全て布製だから、軽くてワンちゃんも快適。
  • ジャラジャラ音が鳴らないから、鎖を使った首輪が苦手な犬にも使える。
  • 首輪自体が軽いので、家にいる時もつけっぱなしでOK。

ハーフチョークでも、ワンちゃんによっては鎖を嫌がる子も少なくありません。チェーンのジャラジャラした音が嫌だったり、重いのが苦手だったりします。

PetSafeのハーフチョークは、金具以外全てナイロンで出来ているので、とても軽いのが特徴。付けている感覚がほとんどなく、首輪が苦手なワンちゃんでも問題なく付けられるはずです。

チェーンタイプの首輪が苦手なワンちゃんを飼っている方には、全て布製のこちらのハーフチョークがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅2cm 長さ25〜40cm
  • 素材:ナイロン、金属
  • メーカー:PetSafe

犬用ハーフチョークのおすすめ9. ONS ロールチョーク **35 レッド

ONS ロールチョーク #35 レッド (小型犬) [しつけ用・引っ張り防止首輪]
  • 角を丸めるレザー加工で、ワンちゃんの首に当たっても痛くない。
  • リーズナブルな価格設定で、お財布に優しいもの魅力。
  • 牛皮革を使用しているから、犬の引きに対する強度もバッチリ。

レザータイプの首輪って、端っこが角ばっているものが多いですよね。角が首に当たって痛そうにしていることもよくあります。

ONSの『ロールチョーク』なら、皮が丸く加工されているので、角が立たず首に当たっても痛くありません。太さも1cmあるので、首に食い込まず安全かつ快適に散歩が楽しめます。また、値段も1,000円代とリーズナブルで、コストパフォーマンスも申し分なし。

レザー製で犬の首に当たっても痛くないものを探しているなら、これがぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅1cm 長さ13cm
  • 素材:牛皮革、鎖ステンレス
  • メーカー:ONS

犬用ハーフチョークのおすすめ10. ハフマン トレ-ニングカラ-

  • 首輪の長さからクッションの素材までセミオーダーで、愛犬にぴったりのものが作れる。
  • 2種類のウレタンパッドを使用しており、引きが強いワンちゃんでも首を痛めません。
  • 金具にはステンレスを採用しているので、錆びにくく耐久性も問題なし。

犬の首輪を買った人の中には、「サイズが合わなかった…」と苦い経験をしたことがある方もいるはず。やっぱり愛犬のグッズはぴったりなサイズが良いですよね。

ハフマンの『トレーニングカラー』は、首回りなどを指定して作れるセミオーダーのハーフチョーク。パッドの種類もスタンダードなものからカシミヤ性のものまで種類が豊富です。自分の愛犬にあったものが作れるので、既製品のサイズに合わないワンちゃんでも安心。

セミオーダーで愛犬にぴったりのハーフチョークが作りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅2cm 長さーcm
  • 素材:ナイロン、ウレタン、ステンレス
  • メーカー:ハフマン

ハーフチョークで愛犬とのお散歩をより快適にしてあげましょう。

ワンちゃんの快適で楽しいお散歩をサポートするハーフチョーク。素材やサイズによって様々なタイプがあります。

そのため、初めてハーフチョークを購入するという人は「どれにしよう…」と迷ってしまうこともあるでしょう。しかし、今回ご紹介した選び方で選べば、きっとあなたの愛犬にぴったりのハーフチョークが見つかるはずです。

皆さんも素敵なハーフチョークを探して、愛犬と楽しい生活を送ってくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事