2015.07.10

カラオケで嫌われるモテない男のNG行動ランキング

合コン、二次会、同窓会、歓迎会、送別会、いろんな場面で行くことの多いカラオケ。盛り上がってみんなと距離が一気に縮まるチャンスですが、一歩間違えたら嫌われます。カラオケで嫌われちゃうモテない男のNG行動BEST10を紹介します。

カラオケのNG行動はモテない男の条件。

若い人から年配の方まで幅広い年齢で楽しめるカラオケ。親睦を深めるために使われることも多いですが、行動ひとつでマイナスイメージを与えてしまうことも。

合コンの2次会でせっかくいい雰囲気になっても、ふとしたNG行動で一瞬でモテない男のフォルダに落ちてしまいます。そこで今回はカラオケNG行動BEST10をご紹介!女の子とカラオケに行く前に、必ずチェックしましょう!モテない行動10選だと思って見ていただくとも良いかもしれません。

 

第10位 マイクに口を付けて歌う

これは絶対にダメですね~。仲が良くても次に使う人は不快な気分になってしまいます。人それぞれ歌いやすい型やポーズなどあるとは思いますが、マイクに口を付けて歌うのは控えましょう!同じく唾を飛ばしながら歌うなども気を付けたほうがいいです 。意外と、女の子は見てますよ!

 

第9位 人が歌っているときに勝手に演奏を停止する

もちろんわざとやる人はいないと思いますが、デンモクの誤操作でやってしまいがちなこの行動。「え!?そんなに下手だったのかな?」と相手に誤解と不安を与えてしまいます…。

万が一、誤操作をしてしまった場合は即座に謝って入れなおしましょう!もしも止めてしまったら“笑い”にしていきましょう!一瞬凍る雰囲気に負けじと、脳みそ動かしましょう!

 

第8位 タンバリンを無駄に鳴らす

パーティーチューンや激しい曲なら盛り上がるきっかけになりますが、ゆったりとしたバラードで叩いていると周りからは「うるさい」と思われている可能性も。また「人によってはタンバリンの音で曲が聞こえない!」と思ってる人もいるよう。あくまで曲の邪魔にならないように叩きましょう。ただのお猿さんにならないように

 

第7位 歌わない

「いつも聞いている歌はキーが合わなくて…」

「下手だから恥ずかしい!」

人前で歌うのに抵抗がある人も多いと思います。人の歌を聴くのが好きという人もいるでしょう。でも、あまりに頑なに歌わないと、周りは「カラオケ嫌いだったかな?」と気を使ってしまいます。何か一曲でも持ち歌を用意しておきしょう。

 

第6位 アーティストに成りきる

周りの人もあなたが歌っているアーティストのファンであれば、ライブパフォーマンスの真似はとても盛り上がります。趣向が異なる人の中でやると、温度差が露になってしまいますので気をつけましょう。ハイクオリティに演出できる自信。そして何事も動じない強靭な精神力があれば、やってみてもいいかもしれませんが…。

もしもやるなら、完全にパクりましょう!練習してモノマネしちゃいましょう。中途半端だとただのシラケた雰囲気になってしまいます。

 

第5位 人の歌にケチをつける

女性が選んだ曲に口出しをして、反発を招くケースです。

「この曲嫌いだな」

「こうした方がもっと上手く聞こえるよ」

などいちいち否定的なことを言われると、誰でも歌う気をなくしますよね。メジャーな曲なら「待ってました!」。マイナーな曲でも「知らなかったけど、いい曲だね!」と興味を示すのが基本のリアクションでしょう。

 

第4位 勝手にはハモる

この行為はもはや空気が読めなさ、デリカシーのなさのアピールです。綺麗にハモってくれるならまだしも、あまり歌が得意でない人がシャシャリ出てくるのは迷惑。

お気に入りの曲は、自分一人で思いっきり歌いたいもの。ハモりの声量の方が大きくなってしまっていることに気付かないなんていうのは最悪です…。もしもハモるなら、ひと言かけていきましょう!

 

第3位 「本当はもっと…。」と強がる

「今日、風邪気味なんだよね~」

「この曲ちゃんと聞いたことなくて…」

というように、「本当はもっとうまい」というアピールはかっこわるい!たかがカラオケで見栄を張っても惨めに思われる可能性大。たとえオンチでも笑顔で歌い切る明るいキャラを貫いたほうが好感度が上がります。プライド高い男ってカッコ悪いです

 

第2位 他人が歌っているときは無関心

自分の番が終わりトイレに行ってしまったり、片時も携帯を離さないなどの行動はやめた方がいいです。 せっかく歌ってる仲間がいるならちゃんと聞いてあげましょう。

人前で歌うなら、誰しも聞き手のリアクションを気にするのは当然。女子が歌うときは、視線をそらさず、手拍子や声援、コーラスなどを駆使して満足感を味わってもらいましょう。人は関心をもたれると満足します。しっかりと聞いてあげましょう!

 

第1位 カラオケはあなたのライブじゃない!

連続で曲を入れてしまわれるとずっとその歌を聞かなくてはいけなくなりますし、なかなか他の人の番が回ってきません。全員で楽しみたいカラオケにおいて、出しゃばりな行動は反感を買いやすいもの。

ソロライブで歌唱力を自慢するより、女性の歌に合の手を入れるなど、楽しい空気を作ることにエネルギーを注ぎましょう。もし連続で思う存分歌いたいのであれば一人カラオケなんかもいいかもしれません。空気を読みながら盛り上げないとNG行動になっちゃいます。

 

【番外編】NG行動は他にも…

ランクインこそしなかったものの、やめた方がいい行動。

  • 扉を開けて歌う
  • 服を脱ぐ
  • 壁を叩くなどして騒ぐ
  • 盛り上がる曲に合いの手
  • 非喫煙者の前でタバコを吸う
  • 女性とデュエットを強要

 

まとめ

え!?そんなところ見られてるの??

おれ、やっちゃってるよ!

と思ったあなた。 次回から気をつけてカラオケに行くといいかもしれません。カラオケを盛り上げて最高の2次会をおくり、素敵な紳士になってしまいましょう!

お気に入り

注目の記事

関連する記事