2017年5月27日

関西の美人モデルに聞く、カラオケでモテる男・モテない男

カラオケで女性にモテる男・モテない男、それぞれの特徴や行動を人気モデルにインタビュー。女の子が男性に歌って欲しいモテソングとは?

関西の人気モデルが語る、カラオケでモテる男・モテない男

梶原真利花

カラオケは普段は見せない特別な一面をみせるチャンス。その反面、非モテな行動で嫌われてしまう可能性もありますよね。そこで今回は、関西を中心にモデルとして活躍し、最近では女性ファッション誌『ViVi』専属の“ViVigirl”にも抜擢された梶原真利花さんに、カラオケでモテる男とモテない男の決定的な違いを聞いてみました。

 

「好きな曲」と「カラオケで歌って欲しい曲」は、全然違う。

カラオケのあれこれを聞く前に、梶原さんの好きなアーティストを教えてください。

梶原真利花モデル

結構なんでも聞くんですけど、母親や友達の影響で邦楽はaikoやミスチル。洋楽やったらジャスティンやアリアナが好きですね。

 

カラオケでは、やっぱり自分の好きなアーティストを歌ってほしいですか?

ジャスティンは面白く歌ってくれるならあり!本気で歌われるとちょっと困っちゃいます(笑)「好きな曲」と「カラオケで歌って欲しい曲」は違うから。例えばミスチルは好きだけど、『抱きしめたい』を急にド真面目に歌われたらちょっと・・となるので、そこは『シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜』とかを歌ってもらえたら、一緒に楽しめるかな〜!

 

女の子が歌って欲しいモテソング3選

では、男性に歌ってほしい曲ベスト3を決めるなら?

梶原真利花ViVigirls
  • 第1位 星野源『恋』

トレンドかつ王道です。歌ってくれたら「踊る!踊る!」ってなりますね。みんなで歌えるし踊れるし、選曲にセンスを感じます。源さんなら、『SUN』もいいですよね。

  • 第2位 ONE OK ROCK『wherever you are』

ピンポイントやけど、ワンオクの『wherever you are』はすごく素敵な曲なので、歌ってくれたら女子の好感度高いと思います。私はライブまでは行かないけど、ライブ行くくらいワンオク好き!って女の子はとても多いですよ。

  • 第3位 back number『花束』

back numberは男性目線の曲ですごい好き!ちょっと重い歌詞の曲もあるけど、『花束』なら緩くて重すぎない感じでたまらない。トライしてみてください。

 

カラオケでの選曲のポイントは“みんなが歌える曲”

正直この曲を歌えば間違いない!という選曲のコツはありますか?

梶原真利花サロンモデル

人気男性バンドのメジャー曲は外さないと思います。

あとは、カラオケランキング上位に入っている曲ですかね。その時の流行り曲で認知度も高いし、もしサビしか歌えなくてもみんなで歌えるから盛り上がりやすいですよね。最近だと桐谷健太の『海の声』は男性も歌いやすくておすすめ!逆に、本人しか知らないマイナー曲を歌うのは反応に困るので、避ける気遣いが欲しいですね。

 

男性が女性ボーカルの曲を歌うのはどうですか?

全然いいと思います。ただし、キーを変えるのは違和感があるから、出来ればやってほしくないです。それなら、清水翔太とか男性のカバー曲をそのまま歌うのがいいかなと思います!

 

“気遣い”で差が付く!カラオケでモテる男の立ち振る舞いとは

カラオケで好感度UPする立ち振る舞いとかありますか?

梶原真利花カラオケ

女性からだと空調をいじりにくいので、「寒くない?」って空調を気にしてくれるのは周りが見えてて素敵です。

 

やはり気遣いができる男性はポイント高いですか?

そうですね。例えば、ドリンクがなくなった時に、自分の分だけじゃなく、そして同性異性関係なく、「なんか飲む?」と周りに聞いてくれる男性はモテると思いますね。

カラオケが苦手でも、曲を入れてない人にデンモクを渡してあげたり、そんな行動がポイント高かったりします。過去に素敵だな〜と思ったのは、「この曲、サビ高いから俺の代わりに歌って!」と一緒に歌ってくれる男性です!歌の上手い・下手だけで、モテる/モテないが決まるわけじゃないんですよね

 

無断で割り込む「乗っ取り系男子」はモテない

逆に、これはモテないよ!って立ち振る舞いを教えてください。

梶原真利花美女

自分がデンモクを入れた後に、次の人に回してるかどうかは意外と見ちゃうポイントです。自分の曲だけ入れて「ハイ終わり!」って男性はちょっと残念。

他には、別の人が歌いたい曲を歌うタイミングで、割り込む「乗っ取り系男子」って結構いますよね。その人が歌いたくて入れたんだから、もしかしたら今日のために準備してきたのかもしれないんだから、かぶせるの「やめてあげてー」って思っちゃいます。あと余談ですけど、マイクの持ち方は普通がいいかと(笑)

 

特別な空間だからこそ、“周りを見渡す余裕”が大事

カラオケでモテる男性は、気遣いができるんですね。

梶原真利花モデル

そうですね、意外かもしれないですけど、女性は歌ウマよりも気遣いできるかをよく見てると思いますよ(笑)特に、カラオケはいつもと違う特別な空間な分、気が遣える人/遣えない人の差が顕著に現れます。もちろん自分が楽しむことも大事だけど、周りを見渡す余裕を持った男性がいると、より楽しいカラオケになるんじゃないかな。そして結果的に、そんな男性がモテるんですよね。

 

 

撮影/比後雅紀(masayaaa_h)

 

【企画協力モデル】プロフィール

梶原真利花

梶原真利花(Marika Kajiwara)、1993年12月13日生まれ、A型、大阪府出身。関西を中心にモデルとして活躍し、instagramのフォロワーは20,000人超え。2016年12月には、女性ファッション誌『ViVi』専属のViVigirlにも選抜。関西弁と人懐っこい性格が、彼女の美貌をより一層引き立てている。取材中に披露してくれた恋ダンスは、本家にも劣らない可愛さでした。instagram:marikachaan

 

Spported by….

カラオケレインボー

カラオケレインボー渋谷店(東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ8F)

 

【参考記事】梶原さんにも選んでもらった、ホワイトデーお返しの「正解」は▽

【参考記事】気になるナースの恋愛事情を、現役の看護師にインタビュー▽

【参考記事】男のモテないルックスを、バッサリと斬ってもらいました▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。