【夢占い】付き合う夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】付き合う夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

付き合う夢の意味とは?今回は相手や年齢別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【年齢別の夢占い】付き合う夢の意味とは?

年齢別_付き合う夢

「年下と付き合う夢って、何か意味があるの?」
「同期と付き合う夢を見てびっくりした」

夢で付き合っていた相手の年齢によっても意味は変わってくるもの。

夢占いにおいて付き合う年齢は、あなたの状態を表しています。

そのため、しっかりと思い浮かべてみましょう。

後輩、年上、同級生...一体相手は誰でしたか?

ここからは、年齢別に付き合う夢の意味を説明していきます。


1. 年下と付き合う夢の意味は「責任感が芽生えている」

年下と付き合う夢って、あなたの責任感が強くなったり、面倒見が良くなったりしているのを示唆しています。

さらに、対人運が高まっているため、人と交流する場へ足を運ぶのもおすすめ

また、相手を思いやる行動を心がけることも大切です。

そうすれば、自ずと評価が上がっていくため、仕事でも恋愛でも周りから慕われる存在になっていくはず。


2. 年上と付き合う夢の意味は「誰かに頼っていたい」

年上と付き合う夢を見た場合、あなたが年上の友達に、助けられているということを意味します。

また、あなたが年上の友達や上司に、頼りたい気持ちでいることのサイン

したがって、素直に甘えたり相談したりして、悩みを聞いてもらうのがおすすめですよ。

頼られて嫌な気持ちになる人はいないと思うので、きっとあなたの力になってくれるはず。


3. 同級生(同僚)と付き合う夢の意味は「恋愛へ前向きになっている」

クラスメイトや同僚と付き合う夢って、恋愛運アップを意味しており、あなたが恋愛に対して前向きになっている暗示です。

そのため、フリーならどんどん出会いの場に出向いてみましょう

普段は行かないような場所にも、この機会に思い切って出掛けてみてくださいね。

恋人がいるなら、パートナーにしっかり伝えていくと、より関係が進展するでしょう。

あなたが積極的になるほど、いい恋ができるようになっていくはず。


▷次ページ:結婚前提で付き合う夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事