2015.06.14

しっかり筋肥大できてる?貴方のマッチョ度が手軽に分かる3つのポイント

どこからがモテボディ?どこまで鍛えればマッチョ?胸板を厚くしたい、太くて力強い腕になりたい…でもゴールがないと筋トレを続けるのも難しいですよね。そこでメンズの筋肉量をチェックできる簡単な行動を3つ紹介します。男らしくモテる体を手に入れよう!

体を鍛えて、理想の体を作り上げてみて。

マッチョか分かるチェック

「女性にモテるボディを手に入れたい!」

と思い、日々の筋力トレーニングに励む紳士の皆さん。体を鍛えるといっても、一体どこまで鍛えればモテボディと言えるのか?または、筋肉がしっかり付いているのかどうやってチェックすればいいんだろう?と悩んだ経験があるはず。

そこで今回は、貴方のマッチョ度を簡単にチェックする方法をお伝えします。誰でもできる3つの動作で簡単チェックしちゃいましょう。(※もちろん、個人差がありますので、あくまで目安として捉えてくださいね)

 

「もし、あなたがマッチョだったら次の3つの動作ができません」

 

1. 右手を右肩につけることができない

マッチョは右手が右肩につかない

一瞬疑問にも思うこの動作ですが、標準的な体型の人は簡単にできてしまいます。しかし、上腕二頭筋など腕の筋肉が発達していくにつれて体の正面から腕を鋭角に曲げることが困難に。右手で右肩を触れられなくなったら、女性から守られたいと思われる腕になったと自信を持ってください!

 

2. 肘と肘を体の正面でくっつけることができない

マッチョは肘が正面でくっつかない

こちらも一般的な体型の人は簡単にできてしまう動作です。ですが、マッチョになるとこれが意外と難しい!ある程度ついた胸板の人でさえ、少し力をつけないとくっつかず、さらに強靭な胸板を持つ人はどうあがいても付かなくなります。女性が抱きしめられたくなる胸板を手に入れたと喜びましょう!

 

3. 気をつけ!ポーズで胸に隙間ができる

マッチョは脇腹に隙間がデキる

ふとした瞬間にやる機会ある「気をつけ!」のポーズでもチェックができます。少し意識してみると分かるのですが、一般的な体型の人は気をつけをする時に両腕が体の側面にくっつきますが・・・モテる男は違います。上半身の発達とウエストが絞られることで美しい逆三角形を手にした男性には特に脇腹付近に大きな隙間ができます。そんな隙間に女性は手を通してみたくなるもの!隙あれば優しくニーブラしてあげてください。

 

 

3つの動作ができたら、まだまだ伸びしろは無限にあります

3つの動作ができてしまったら、筋トレがまだまだ足りないということ。マッチョへの道のりはまだまだ遠いですよ。モテボディを目指して精進しましょう。さあ、今日から筋トレ量を増やしましょう!

 

【参考記事】とにかく体を鍛えたいなら、迷わずこの3つのトレーニングに励むべし▽

【参考記事】女性が思わずキュンとする、そんな肉体美を作り上げてみて▽

【参考記事】集中的に鍛えれば、シックスパックは浮かび上がります▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事