電話の後にLINEが途切れる理由|好きな男性と連絡を再開するコツとは?

電話の後に好きな男性とのLINEが途切れてしまったとお悩みの女性へ。今記事では、電話の後に好きな男性のLINEが途切れてしまう主な理由から、LINEを再開するコツまで詳しくご紹介します。連絡が来なくて不安に思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

電話の後に好きな男性とのLINEが途切れる理由|何が良くなかったの?

電話の後に好きな男性のLINEが途切れる理由

電話で楽しく話せてたと思うのに、LINEが来なくなった…。
LINEが未読無視…。電話で話したのが悪かったのかなぁ。

好きな男性との電話。自分としては楽しく会話をしていたはずなのに、電話の後に連絡が来なくなると、不安になってしまいますよね。

冷めてしまったのか、嫌われてしまったのか。男性の気持ちがわからず、どう対応するべきか悩んでしまうことも。

まずは、電話の後に好きな男性とのLINEが途切れる理由を解説していきます。

LINEが来なくなる原因が何か、ぜひチェックしておきましょう。


途切れる理由1. 重い女性だと思われたから

男性は一般的に、束縛が激しかったり、依存性が強かったりする女性が苦手な場合が多いです。

LINEの返信が遅いから、気になって電話しちゃった!
〇〇くんには女の子がいる飲み会に行ってほしくないなぁ。

など女性としては好きアピールをしていたかもしれませんが、男性側は「ちょっと重い…。」と感じてしまうもの。

付き合った時の束縛の辛さなどを考えて、もう連絡取るのをやめて逃げしまった可能性があります。


途切れる理由2. メンヘラな女性だと思われたから

大体の男性は、メンヘラ女性を相手にするのは大変と思っています。

恋愛トークをしていて「昔の彼氏は今すぐ会いに来てって言ったら来てくれて〜」と言ったり。

ちょっと話を聞いていないと「聞いてる?」と急に大きな声で怒ったり。

電話でこんなことをしていると、男性は「この子と関わるのしんどい…。」と思ってしまいます。

過去の恋愛の話などを聞いて、メンヘラな女性と思われ、関係性を切ろうとしているのです。


途切れる理由3. 女性側がずっと話していて楽しくなかったから

電話の後に好きな男性のLINEが途切れる理由は女性がすーっと話してつまらなかった

会話の中で自分が話す機会が少なすぎると、どんどんつまらなくなってくるものです。

もちろん好きな人との電話なのでアプローチしていくのは大事。

しかし、電話中に女性がずっと「ああいうことがあって」「こういうことがあって」などと一方的に話していると、男性は話を聞くだけで楽しくありません

電話で自分ばかり話をしていませんでしたか?

もしかしたら、「この子との会話つまらないな。」と思われ、関係性を続ける気が失せて、連絡が来なくなっているのかもしれません。


途切れる理由4. 会話のテンポが合わなかったから

会話のテンポが合わないと、話が噛み合わず、「恋人としても合わないのでは?」と思ってしまうもの。

話すスピードが異常に早くてついていけなかったり、話をしているのに途中で遮って話をされたりすると、相手は疲れた気持ちになってしまうでしょう。

なんだかこの人とはイマイチ噛み合わないな…」と感じられ、メッセージを送るのを止めてしまっている可能性もあります。


途切れる理由5. 女性に否定されたから

男性はプライドが高く、否定されることを嫌います。特に異性である女性に否定されると、「俺ってダメなのかな…」と深く傷ついてしまうものです。

それって違うと思うの。
でもこっちの方が良くない?

と言われるだけでも、男性は自信を失ってしまい、話す気すら起こらなくなってしまうことも。

話の中で女性が何気なく否定してしまったことで男性が嫌な気持ちになり、LINEしなくなっているケースも考えられます。


途切れる理由6. 会話が盛り上がらなかったから

電話の後に好きな男性のLINEが途切れる理由は会話が盛り上がらなかった

会話が盛り上がらない人と話していてもつまらないもの。男性としても、会話が楽しくない女性とは、付き合ったとしても面白くないと思ってしまいます。

例えば、

  • ネガティブな言葉が多い
  • 共通の話題がなかなか見つからない

などが起きると、会話は途切れ途切れに。

電話での会話がイマイチ盛り上がらないと、「この子との電話つまらなかったな。」と思われ、LINEするのを躊躇しているのかもしれません。


途切れる理由7. 恋愛観などの価値観が合わなかったから

価値観が合わないと、付き合ったり、結婚したりしても、些細なことで喧嘩になってしまうのは良くあること。

  • 恋愛観
  • 家族との付き合い方
  • お金に対する考え方
  • 仕事と家庭のバランス

など、様々な価値観を話していて、男性が自分とのズレを感じたのかも

「付き合っても自分とは合わない。」と思われ、恋愛対象外になり、LINEが来なくなってしまったのでしょう。


途切れる理由8. 女性が話した「理想の男性像」と自分が離れていると思ったから

「付き合うならどういう人が良い?」のような会話をしませんでしたか?

もしかしたら、あなたが話した理想の男性像が自分と離れてると感じ、「この子と俺は釣り合わない」と関係を続けることを諦めてしまっているケースもあります。

例えば、「家事ができて、一軒家に住めて…」など理想を話した時、男性は「俺では無理だ。この子に俺は合わない。」なんて考えていた可能性も。

自分では理想の男性に当てはまらないと感じ、連絡を取らないようにしているのかもしれません。


電話の後にLINEが途切れた時の対処法|やりとりを復活させるコツとは?

電話の後にLINEが途切れた時の対処法

LINEが途切れる理由は分かった!でも、あの人のことが好きだから、またLINEを再開したい!
また前みたいに楽しくLINEできたらなぁ。

LINEが途切れるのにも、理由があります。

しかし、理由がわかってもどうすればいいか、悩んでしまいますよね。

そこでここからは、電話の後にLINEが途切れた時の対処法を解説していきます。

気になる人とのLINEを復活させるために、ぜひ行ってみて!


対処法1. 質問形式の返しやすいLINEを送る

こちらからLINEを送って、返事をもらえるようにするのは大切です。

ですが、「この間の電話楽しかったです」や「ありがとう」のスタンプだけ送るなど、会話が膨らまないようなLINEを送られても返事に困ってしまいます。

ポイントは、質問形式で相手が答えやすい文章を送ること。思わず返したくなるような文章を考えて送ってみましょう。

例えば、

この前電話でおすすめしてくれた映画の名前何だっけ?
〇〇くんが言ってた好きなアーティスト、私も聞いてみようと思うんだけど、何だっけ?

など。その後、会話も盛り上がり、既読スルーされる確率が大幅に減っていきま。


対処法2. SNSで絡む

LINEが途切れて長い時間が経つと、相手も返事を返しにくいもの。時間が経てば経つほど気まずくなってしまいますよね。

そんな時は、一旦LINEから離れて、SNSで交流してみましょう

相手のインスタのストーリーにコメントしたり、Twitterの投稿にリプライしたりするなど。相手からの反応がもらえたら、挽回するチャンスです。

LINEが返ってこなくてもSNSで交流をすることによって、LINEに復活しやすい状態を作れるので、ぜひ行ってみて!


対処法3. 相手の好きなことに関する話題を振る

電話の後にLINEが途切れた時の対処法は相手の好きな話題を振る

人はみんな自分の話を聞いてもらいたいもの。ただただ相手の話を聞いているだけでは疲れてしまいます。

片思い男性の好きなことや得意なことに関しての話題を振ってみましょう

好きな人が美容師なら「私だったらどんなヘアカラーが似合うと思う?」 漫画が好きなら「おすすめの漫画教えて!」

など。

自分の好きなことであればいくらでも話せるという人は多くいます。話自体に興味を持ってもらえ、返信がもらいやすくなりますよ。


対処法4. 一旦時間を置いてから連絡する

連絡が来ないのは、もしかするとあなたとの会話で男性が嫌な気持ちになったのかもしれません。

しかし、人はその時に感じた感情をすぐに忘れてたりするもの。そのため、一度時間を置いてから再度連絡してみましょう。

早くLINEしたい気持ちは抑え、短くても1週間程度日にちを開けるのがおすすめです。

時間を置いて電話でのマイナスの印象を忘れるのを待つことで、また以前のようなLINEのやり取りが再開できるかもしれませんよ。


LINEのやり取りを再開して、好きな男性との距離を上手く縮めよう!

対処法を試して好きな人とのラインを再開させよう

電話した後にLINEもが来ないと、「どうして途切れてしまったんだろう?」と不安になりますよね。

返事をしないのも色々理由がありますが、モノによってはまだ挽回するチャンスはあります。

今回ご紹介した対処法を試して、好きな人とのLINEを再開させましょう!


【参考記事】男性から毎日LINEが来てたのに急に来なくなった場合はこちらもチェック!

【参考記事】付き合う前の電話の話題の正解って何だったのか確認!

【参考記事】気になる人とLINEを毎日続けるコツって?▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事