かかと上げ運動でふくらはぎは太くなる?正しいやり方と脚痩せ以外の効果も解説!

かかと上げでふくらはぎが太くなるかを知りたい方へ。本記事では、かかと上げでふくらはぎが太くなるかの理由から、ふくらはぎを細くする方法まで大公開!ダイエットにも効果のある運動を紹介しているので、脚痩せしたいという方ははぜひチェックしてください!

かかと上げでふくらはぎは太くなる?

かかと上げでふくらはぎは太くなる?|脚痩せする理由を解説

かかと上げとは、簡単に行えるふくらはぎのトレーニング。美脚を目指してやっていたはずなのに「筋トレしてたら、足が太くなった気がする。」と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、そんな心配は無用です。ふくらはぎが太くなったと感じる原因はパンプアップによるもの。筋肉が鍛えられて一時的に血流が増える現象なので、2、3日程度経てば元に戻ります。

かかとを上げを正しく行えば、ふくらはぎの大きな筋肉を効果的に鍛えてメリハリのある美しい脚に近づけます。トレーニングで太くなることはないので、安心して取り組んでOKです。


ふくらはぎが太くならないかかと上げのやり方|脚を細くする正しい方法を解説

ふくらはぎが太くならないかかと上げのやり方|脚を細くする正しい方法を大公開

かかと上げはふくらはぎの筋肉である下腿三頭筋を引き締める効果が期待できます。正しいやり方で鍛えることにより、立体的で美しいふくらはぎになれますよ

筋トレ後は血流が増え、パンプアップして脚が太くなったように見えますが一時的なものなので安心しましょう。時間や場所を選ばないので仕事や家事のすきま時間にやるのがおすすめです。


正しいかかと上げのやり方

  1. 足を肩幅に開き目線を前方へ向ける。
  2. かかとをゆっくり上げてつま先立ちをする。
  3. かかとをゆっくり下げて床に付けない所まで降ろす。
  4. 1~3を15回×3セットを2日に1回程度行いましょう。

正しいかかと上げのコツ

コツは2つあります。

1つ目はゆっくり行うこと。体重の負荷を最大限にかけるためです。

2つ目はかかとを床に付けないこと。ずっと浮かせておくことで上半身でバランスを取るため体幹が鍛えられますよ。

【参考記事】かかと上げ(カーフレイズ)のやり方はこちら▽


かかと上げの効果とは?脚やせ以外のメリットも解説!

かかと上げの効果は?脚やせ以外のメリットも解説!

かかと上げは手軽に脚痩せ効果が得られるトレーニングです。「だけど脚痩せだけでは、なかなかモチベーションが上がらない。」と感じる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に向けてここからは、正しいかかと上げトレーニングによって得られる脚痩せ以外の素晴らしいメリットを詳しく解説します。かかと上げはふくらはぎを細くする以外にもメリットがたくさんあるんですよ。


かかと上げの効果1. 脂肪を燃焼してダイエットになる

かかと上げの効果1. 脂肪を燃焼してダイエットになる

体重は生活習慣の積み重ねでじわじわ増えてしまうものです。

隙間時間でできる手軽なかかと上げは、ふくらはぎを鍛えることで、下半身の血流が増え基礎代謝が上がります。すると、日常生活での消費カロリーが増え、いつのまにか痩せる体質に変わっていきますよ。

「ダイエットしたいけど、忙しくて運動の時間が取れない。」と焦っている方は、隙間時間にかかと上げを行い、基礎代謝を上げ脂肪燃焼を促しましょう。


かかと上げの効果2. 足のむくみをやわらげる

夕方にパンパンになってしまうむくみは意識しないと中々解消されません。このむくみの原因は、ふくらはぎの筋肉が硬くなった結果、血行不良で老廃物が溜まってしまうこと。

かかと上げをすると、アキレス腱からふくらはぎの筋肉をしっかり使えるので柔軟性が高まります。その結果、血流がよくなり、下半身に溜まった老廃物が排出されるのでむくみの解消に効果的なのです。

「長時間ヒールを履くせいでむくみが取れない。」と悩まれる女性は、仕事終わりにかかと上げを行うとすっきりとした脚になれますよ。


かかと上げの効果3. 姿勢の軸を整えて疲れを解消する

かかと上げの効果3. 姿勢の軸を整えて疲れを解消する

長時間のデスクワークをしていると楽な姿勢を取ろうとして猫背や反り腰など悪い姿勢になってしまいます。猫背や反り腰は腹筋の筋肉を使わないので、さらに姿勢が悪くなり、体のゆがみから肩こりや腰痛の原因になることも。

かかと上げは不安定な状態でバランスを取ろうとするため体幹を鍛えられます。この体幹鍛えられて固定されると姿勢の軸が整うのです。また、姿勢が綺麗だと見た目が若々しくなるだけでなく肩こりや腰痛も解消します。

「パソコンに向かいすぎて、肩こりや腰痛がひどい。」とデスクワークで体を酷使する方がかかと上げを行うと、姿勢の軸が整い、体の不調も改善するでしょう。


かかと上げの効果4. 腸の働きを助けて消化機能が良くなる

猫背などの悪い姿勢を続けていると、お腹や骨盤の筋力が弱くなります。筋力が低下すると、内臓を支える筋肉や腸に刺激を与えられず消化不良の原因に。

かかと上げは内臓を支える骨盤底筋を鍛えられ、腸をしっかり支えられるようになります。またお腹周りの筋肉が刺激されることで腸の動きも活性化されます。

消化がよくなることでお通じもよくなるので、便秘で悩まれている女性にかかと上げはおすすめですよ。


かかと上げをすれば魅力的な美脚になること間違いなしですよ!

かかと上げで足が太くなるのは一時的なもので、正しいやり方でトレーニングすれば気にする必要はありません。

また、脚やせ以外にも様々な嬉しい効果があるので、太くなるからとやめてしまう方はもったいないですよ。

「筋肉痛で歩くのが辛い。」などのデメリットも多少ありますが、それは筋肉に効いている証拠です。

ふくらはぎは体の中でも代謝に関わる重要な部位。気軽に行えるかかと上げで、すらりとした美脚と健やかな毎日を手に入れましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事