グレープシードオイルのおすすめ集|選び方&揚げ物など多彩なレシピで使える人気商品を厳選

おすすめのグレープシードオイルをお探しの方へ。今記事では、グレープシードオイルの特徴や選び方から、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。ぶどうの種油とも言われている人気の商品を解説するので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

そもそも「グレープシードオイル」の魅力とは?

グレープシードオイルのおすすめ

ぶどうの種子から抽出されたグレープシードオイルは、ビタミンE・ポリフェノール・オレイン酸・リノール酸など体に良い成分を多く含む栄養価の高いオイルです。

ヘルシー食材として近年注目されています。

癖がなくさわなやか風味が特長で、どんなレシピにも合いますよ。炒め物や揚げ物用の油としても使用できるのはもちろん、サラダのドレッシングとしても使用可能。

美味しく食べながら健康な食生活を心がけたい人は一度試してみてくださいね。


グレープシードオイルの選び方|購入する前に確認すべき点とは

日本で市販されているグレープシードオイルの多くは海外製品です。聞き馴染みのないメーカーばかりなので、どう選べばいいか迷うことでしょう。

これから、グレープシードオイル選び方を解説していきます。

商品の種類や特徴を理解して、自分に合ったオイル選びの参考にしてくださいね。


グレープシードオイルの選び方1. 製油法はコールドプレス式がおすすめ

グレープシードオイルには健康や美容に良い成分が含まれています。その栄養分を最大限摂取するには製法にも着目しましょう。

製油には高温圧搾法とコールドプレスと呼ばれる低温圧搾法があります。ほとんどのオイルは高温圧搾法です。しかし、その方法だと、高温加工により風味や栄養素が損なわれるだけでなく、溶剤を使用することで健康への影響の恐れがあるトランス脂肪酸が生成されてしまうことも。

一方、コールドプレス製法では30度以下の低温で製油するため、ビタミンEやポリフェノールが壊されず、また素材本来の香りや味も損なわれません。

ぶどう種子が持つ栄養成分をしっかり摂取したい人はコールドプレス製法を選びましょう。


グレープシードオイルの選び方2. 原産国を確認して選ぶ

グレープシードオイルはぶどうの品種や生育環境によっても味が異なります。

主な原産地域はヨーロッパの地中海地方やチリなどの南米です。オイルはワイン用のぶどうの種から精製されるため、フランスやイタリア生産のものがブランド力が高く、品質も安定しているでしょう。

まずはグレープシードオイルを試してみたい人はフランス・イタリア原産の商品がおすすめ。2本目以降は他の産地と食べ比べて自分の好みを探しても楽しいですね。


グレープシードオイルの選び方3. 酸化を防ぐために素材や形状をチェックする

グレープシードオイルは酸化が進むと風味や栄養が損なわれるだけでなく、体に悪い物質も発生するので注意が必要です。オイルの劣化はボトルの素材によって差が出てくることも。 これから、酸化を防ぐ素材、形状を解説していきます。

ボトルの素材はガラス製または缶がおすすめ

容器の素材はガラスとプラスチックが主流で、海外製だと缶も多いです。ガラスと缶は密閉性が高いので、未開封の状態だと酸素に触れることがありません。一方プラスチックは軽くて安価ですが、わずかながら通気性があるため微量の酸素を取り入れてしまいます。

新鮮なグレープシードオイルを楽しみたい人はガラスか缶製品を選びましょう。


遮光瓶がおすすめ

グレープシードオイルは光を浴びても劣化が進む繊細な性質があり、日光だけでなく蛍光灯の光も避けた方がベター。購入後は未開封の状態でも冷暗所に保管しましょう。

ガラス瓶の中には遮光性のあるタイプも販売されており、酸化を遅らせるのに効果があるのでおすすめです。入手したオイルが遮光性のないガラス瓶だった場合は、別の遮光瓶を用意して移し替えるか、アルミホイルを巻き付ける方法もあります。

鮮度にこだわりたい人は瓶の遮光性にも着目してくださいね。


グレープシードオイルの選び方4. 注ぎやすいものを選ぶ

植物油を注ぐ時、注ぎ口が広いと量が出過ぎてしまうことがありませんか。

注ぎ過ぎを防ぐためには、ポアラーという細い管が注ぎ口に付いているタイプの容器だと便利でしょう。少量ずつ細く注げるので、量を調節しやすい上に料理の仕上げにかける時も見た目が綺麗です。

また、空気に触れる部分が狭くなるため、劣化を防ぐ効果も期待できます。液だれしにくいので容器が汚れないのも有難いですね。

ポアラー単品でも販売されているので、使い勝手を良くしたい人は検討してみてください。


グレープシードオイルのおすすめ10選|栄養満点の人気商品を徹底解説

人気のグレープシードオイルをピックアップしましたので、その魅力を解説していきましょう。

本場フランス・イタリア製品から有名国内メーカーのものまで揃えましたので、比較検討してみてください。


グレープシードオイルのおすすめ1. CRUDIGNOイタリア産グレープシードオイル

CRUDIGNOイタリア産グレープシードオイル 1000ml
おすすめポイント
  • コールドプレス製法で素材の味と成分が損なわれない
  • おしゃれな見た目なので、贈り物にしても喜んでもらえる
  • 搾りたてオイルをその場ですぐ充填しているため、鮮度がキープされている

イタリアン・フレンチに目がない人は、ぶどう原産地で製造される本格的なグレープシードオイルを一度味わってみたいですよね。

「CRUDIGNO」のグレープシードオイルは、地中海の温暖な気候で育ったイタリア産の高品質なぶどう種子を使用しています。コールドプレス製法で抽出された一番搾りだけを充填。フルーティでまろやかな味わいがサラダや揚げ物などどんな料理にも合います。

本場の質のいいオイルを家庭でも楽しみたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:コールドプレス
  • 原産国:イタリア
  • 容量:1000 (ml)
  • ボトルの素材:ガラス
  • 遮光性:〇
  • オーガニック:ー

グレープシードオイルのおすすめ2. オッタビ Ottavio 食用グレープシードオイル

オッタビ Ottavio 食用グレープシードオイル 920g×4本
おすすめポイント
  • 920gの大きめサイズで1本当たり680円程とお買い得
  • プラスチックの容器が軽くて取り扱いやすい
  • クセのない風味で、ほのかに香るグレープのにおいが白ワインのようにさわやか

揚げ物はオイルの量がたくさん必要なので、頻繁に調理すると減りが早いもの。

コストコの取扱商品として人気の「オッタビ」のグレープシードオイルは920gが4本入って約2,700円とコスパ抜群。重たいのでまとめて買い置きできるのも魅力ですね。これなら残量を気にせずたっぷり使えます。

大容量のグレープシードオイルを安い価格で入手したい人におすすめです。揚げ物レシピをよく作る人や、家族が多い人も重宝するでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:ー
  • 原産国:イタリアー
  • 容量:920 (g) × 4本
  • ボトルの素材:プラスチック
  • 遮光性:×
  • オーガニック:ー

グレープシードオイルのおすすめ3. La Tourangelle グレープシードオイル

La Tourangelle - グレープ シード オイル - 16.9ポンド
おすすめポイント
  • 非遺伝子組み換え、グルテンフリー、コーシャ認定で安心して使用できる
  • 煙が出始める温度が高いから、揚げ物など加熱調理向き
  • ガラスより軽い缶容器はBPAフリーでリサイクル可能のため、環境に優しい

海外商品は品質に不安を感じる人もいるのではないでしょうか。体に悪いものは避けたいですよね。

アメリカの植物油メーカー「La Tourangelle」のグレープシードオイルは、非遺伝子組み換えやグルテンフリー、コーシャ認定を謳った健康に配慮したオイル。コーシャとはユダヤ教徒のための厳格な食に関する規格のことで、海外の食品業界では安心な食品の証とも言われています。

信頼できる海外商品を使いたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:ー
  • 原産国:チリまたはポルトガル
  • 容量:500 (ml)
  • ボトルの素材:缶
  • 遮光性:〇
  • オーガニック:ー

グレープシードオイルのおすすめ4. ケータック・プランナーズ グレープシードオイル

チリ・アンデス産 グレープシードオイル 460g
おすすめポイント
  • コールドプレス製法でトランス脂肪酸が生成されず、ぶどう本来の栄養素も損なわれないため健康に良い
  • アンデス山麓の高地で栽培されたチリ産のぶどうは、平地栽培に比べ約3倍のポリフェノールを含有
  • 品質マネジメントの国際規格SO9001と衛生管理の規格HACCPを取得した工場で製造された安心の食品

「ケータック」のグレープシードオイルはオーガニックのぶどう種子を使用。コレステロールが0%で、トランス脂肪酸が生成されにくいコールドプレス製法で抽出されています。

また、抗酸化作用のあるポリフェノールとビタミンEを多く含んでいます。世界の優れた食品と飲料に贈られるITQIを受賞しており、その品質が高く評価されています。

より健康的で栄養価の高いグレープシードオイルを摂取したい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:コールドプレス
  • 原産国:チリ
  • 容量:500 (ml)
  • ボトルの素材:ー
  • 遮光性:ー
  • オーガニック:〇

グレープシードオイルのおすすめ5. ソル・レオーネ グレープシードオイル

ソル・レオーネ グレープシード・オイル 462g
おすすめポイント
  • 有名イタリア食材メーカーのオイルが700円弱とお手頃価格
  • 約462gと少量なので使い切りやすい
  • 添加物・香料はいっさい使われていないので、安心して素材の味を楽しめる

グレープシード本場の海外メーカー品を味わってみたいけど、輸入品は高いイメージがありませんか。

「ソル・レオーネ」は本場イタリアの味をリーズナブルな価格で提供するメーカーで、パスタやトマト製品、チーズなどが日本でも人気です。グレープシードオイルも約462gで約700円と試しやすい量と安い価格。クセがなくいろいろな料理に使いやすいと評判です。

本場の味を低価格で体験してみたい人はチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:ー
  • 原産国:イタリア
  • 容量:約462 (g)
  • ボトルの素材:ガラス
  • 遮光性:×
  • オーガニック:ー

グレープシードオイルのおすすめ6. アルモソーレ グレープシードオイル

アルモソーレ グレープシードオイル ペットボトル 1L
おすすめポイント
  • 油はねと煙を抑えられるので、揚げ物調理のストレスを軽減
  • 酸化しにくいため、2~3回揚げた後の油交換でもOK
  • 綺麗な色にカラっと揚がるので、サラダ油の代用にぴったり

揚げ物をするとコンロ周りが汚れたり、煙が部屋に充満したりと困りごとが多いですよね。

「アルモソーレ」のグレープシードオイルは高温に強いので揚げ物・炒め物に向いてます。焦げにくく揚げ上がりも綺麗な色に。油はねが少ないため台所もあまり汚れず、楽しく調理できるでしょう。

揚げ物を上手に調理したい人や、自宅での揚げ物に抵抗がある人は試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:ー
  • 原産国:イタリア
  • 容量:1000 (ml)
  • ボトルの素材:プラスチック
  • 遮光性:×
  • オーガニック:ー

グレープシードオイルのおすすめ7. 日清オイリオ 日清ピュアグレープシードオイル

日清 ピュア グレープシードオイル コレステロール0ゼロ 400g
おすすめポイント
  • 国内で最終精製・充填のため鮮度が高い
  • 値段が約500円とグレープシードオイルを試してみたい人にも手頃な価格
  • コレステロールゼロのため、脂質が気になる人でも使いやすい

「聞き慣れない海外メーカー商品は不安。」グレープシードオイルは海外製が主流で試しづらいと感じる人もいるのでは。

『日清ピュアグレープシードオイル』は国内の大手食用油メーカー日清オイリオから販売されている商品。フランス産の良質なぶどうの種子を100%使用し、日本でさらに精製しています。充填が国内のため、鮮度が高いのも魅力的ですね。

信頼のおける国内メーカー商品で安心して使用したい人はいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:ー
  • 原産国:フランス
  • 容量:400 (g)
  • ボトルの素材:ガラス
  • 遮光性:×
  • オーガニック:ー

グレープシードオイルのおすすめ8. Sole Mediterraneo グレープシードオイル

特売★イタリア産グレープシードオイル1リットル(1000ml)
おすすめポイント
  • クセがないため、洋食だけでなく和食や中華など様々な料理に使えて便利
  • 揚げ物に使用しても煙が出にくく、綺麗な色に仕上がる
  • イタリア北部の老舗メーカーで作られた高品質のぶどうを使用

ヨーロッパやワインのイメージから、グレープシードオイルは洋食にしか使えないと思っている人もいるのではないでしょうか。

イタリア産のぶどうを使用した「Sole Mediterraneo」のグレープシードオイルは、さらりとしているので普通のサラダ油のように様々な使い方ができます。無香でクセがないため、中華や和食にも使え、粘度が低く冷蔵庫に入れても固まらないからマリネにも最適。肉を漬けておくと柔らかくする効果もあります。

1本のオイルを和洋中いろいろなレシピに使いたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:ー
  • 原産国:イタリア
  • 容量:1000 (ml)
  • ボトルの素材:ー
  • 遮光性:×
  • オーガニック:ー

グレープシードオイルのおすすめ9. MUELOLIVA グレープシードオイル

日本珈琲貿易 ムエルオリヴァ グレープシードオイル 250ml×3個
おすすめポイント
  • 250mlと使い切りやすい少量サイズで、鮮度が高いまま味わえる
  • 小さい容器で扱いやすく保管場所も取らない
  • 陽気な気候のスペインアンダルシア地方で育ったぶどうを使用しており高品質

「パンやサラダにかけて味わいたいから、大容量は使いづらい。」消費ペースがゆっくりだと、開封後の経過時間が長い後半は劣化がだいぶ進んでしまいます。

「MUELOLIVA」のグレープシードオイルは1本250mlの使い切りやすい少量サイズ。遮光瓶に入っているため、開封まで鮮度もキープできます。

賞味期限も2年と長いので、まとめ買いをして少しずつ使っていくのもGOOD。

使用量や頻度が少ない人や一人暮らしの人、またはグレープシードオイルを試してみたい人にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:ー
  • 原産国:スペイン
  • 容量:250 (ml) × 3本
  • ボトルの素材:ガラス
  • 遮光性:◯
  • オーガニック:ー

グレープシードオイルのおすすめ10. ナウフーズ グレープシードオイル

100%ピュア グレープシードオイル 473ml NOW Foods(ナウフーズ)[海外直送品]
おすすめポイント
  • なめらかでのばしやすく、1本で顔・髪・ボディと全身をケアできる
  • さっぱりとした軽いつけ心地で、夏の時季に最適
  • ボトルはUV光プロテクター加工のため、中身の劣化を防ぐ

「マッサージオイルや美容液としても使えると聞くから試してみたい」という方もいらっしゃるのでは。

ただ、グレープシードオイルは食用と美容用で製法が異なってくるので、食用のものを美容に使うのはあまりおすすめしません。

こちらのナウフーズ『グレープシードオイル』は、1本で化粧水やヘアトリートメント、ボディオイルとして使える優れもの。化学成分を使用せず天然由来にこだわっているので、敏感肌の方でも安心して使えます。

スキン・ボディケアとして使ってみたい女性におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 精油法:ー
  • 原産国:ー
  • 容量:473 (ml)
  • ボトルの素材:ー
  • 遮光性:◯
  • オーガニック:◯

健康に気を遣ってグレープシードオイルに変えてみませんか?

まだ日本ではあまり浸透していないグレープシードオイルですが、オリーブオイルとはまた異なる風味を楽しめそうですね。

まずは少量&低価格のもので試してみるといいでしょう。いろいろなレシピに使って、いつもとは違った味を楽しんでくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事