キャバリアキングチャールズスパニエル向けドッグフードのおすすめ特集

キャバリアキングチャールズスパニエルに合うドッグフードをお探しの方へ。今記事では、キャバリアキングチャールズスパニエルに最適なドッグフードの選び方から、おすすめのドッグフードまで詳しくご紹介します。ワンちゃん向けの安全で食いつきのいい餌をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください!

キャバリア向けドッグフードの選び方|購入する前に確認すべき点とは

キャバリアキングチャールズスパニエルに合うドッグフード

キャバリアキングチャールズスパニエルは優しくておだやかな性格や、美しい被毛が魅力的な犬です。

そんなキャバリアを家族として迎えたいと考える人もいるでしょう。

そこで悩むのが適切な餌の選び方。ここからはキャバリアキングチャールズスパニエルに合ったドッグフードの選び方を紹介します。


キャバリア向けドッグフードの選び方1. 動物性タンパク質が豊富なものを選ぶ

犬にとって、筋肉、内蔵、血液、被毛などの健康を保つためにはタンパク質は欠かせない栄養成分です。それはキャバリアキングチャールズスパニエルも同様。

タンパク質の配合量を無視して愛犬のドッグフードを購入すると、「必要なだけのタンパク質を愛犬に摂取させていない」となる場合もあるでしょう。

ドッグフードに配合されているタンパク質には主に動物性と植物性があります。

本来、肉を主食としている犬には動物性タンパク質のほうが消化吸収が良いといえるでしょう。植物性タンパク質が健康に悪いわけではありませんが、愛犬のフードを選ぶときは動物性タンパク質が豊富なフードを選ぶほうがおすすめです。


キャバリア向けドッグフードの選び方2. 低脂肪・低カロリーのものを選ぶ

キャバリアキングチャールズスパニエルは脂質の代謝が苦手な犬種といわれています。また心臓病のリスクも高い犬なので、心臓に負担がかかる肥満は避けたいところ。

ドッグフードには、チキン、魚類、馬肉、鹿肉などの脂肪分が少ない肉を原材料としているものや、餌の表面にオイルコーティングをしていない低脂質で、低カロリーなフードがあります。

キャバリアに与える食事は脂肪分が多い高カロリーなフードは避けたほうが賢明。栄養バランスがありながら、低脂肪、低カロリーの餌を選ぶほうがワンちゃんの健康管理に適していますよ。


キャバリア向けドッグフードの選び方3. 心臓サポート成分の有無で選ぶ

キャバリアキングチャールズスパニエルは心臓病になるリスクが非常に高い犬種といわれています。心臓に負担がかかる肥満を避けることはもちろんのこと、心臓をサポートする成分をとらせてあげる必要があるでしょう。

犬の心臓をサポートする成分には、心臓の栄養になったり、心機能を助けたりする、タウリンやL-カルニチンなどがあります。

キャバリアの心臓病のリスクをできるかぎり軽減してあげるためには心臓サポート成分が含まれているドッグフードを食事にしてあげましょう。


キャバリア向けドッグフードの選び方4. オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸の有無で選ぶ

必須脂肪酸である、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は、バランスよく適量を摂取すると、皮膚炎などを抑える、抗炎症作用が期待できます。またコレステロール値の低下を助けるという点で心疾患が気になるキャバリアにとって嬉しい成分です。

キャバリアキングチャールズスパニエルは皮膚トラブルや心臓病のリスクが高い犬種。これらのリスクを軽減するために、ドッグフードを選ぶときは、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が配合の有無を確認するのがおすすめ。


キャバリア向けドッグフードのおすすめ10選|愛犬が健康的に過ごせる人気フード特集

市販されているドッグフードは数多くあり、「どれがわが家の愛犬にぴったりなのか分からない」となってしまうのではないかと思います。

ここからはキャバリアキングチャールズスパニエルにおすすめしたい人気のドッグフードを厳選して紹介。

どれも評価の高い人気のフードなので、愛犬にぴったりなご飯を見つける参考にしてみてくださいね。


キャバリア向けドッグフードのおすすめ1. モグワンドッグフード

モグワンドックフード.jpg

  • 食いつきと健康面を最大限に考慮したフードは、食の好みがあるワンちゃんにおすすめ。
  • サーモンや海藻に含まれるオメガ3脂肪酸が皮膚や被毛の健康サポートが期待できる。
  • ココナッツオイルの中鎖脂肪酸が愛犬の若々しさの維持を助けてくれる。

一緒に暮らすキャバリアのために、健康に配慮したフードを買ってきても、食いつきが悪いと嘆いている飼い主さんもいると思います。

『モグワン』は愛犬の健康と食いつきの両立を最大限に配慮して作られてドッグフードです。新鮮なチキンやサーモンをはじめヒューマングレードの品質の高い食材は愛犬の食欲をそそる美味しそうな香りが漂います。動物性タンパク質たっぷり、グレインフリー、無添加などワンちゃんの健康面でも安心です。

こちらなら、キャバリアがしっかりご飯を食べて、健康もしっかりサポートしてくれるでしょう。ぜひ、購入してみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約4,400円
  • 内容量:1,800g
  • カロリー:363kcal/100g
  • 心臓サポート成分:ー
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:〇

【参考記事】モグワンドッグフードを使った飼い主たちの口コミをご紹介▽


キャバリア向けドッグフードのおすすめ2. ウェルネス ドッグフード 全犬種用成犬用

ウェルネス ドッグフード 全犬種用成犬用(1歳以上) 穀物不使用 白身魚 1.8kg
  • フードに心臓サポート成分のタウリンが含まれるので、心臓病のリスクがあるキャバリアにおすすめ。
  • 白身魚が主原料なので、牛や豚など肉類のアレルギーがあるワンちゃんにも安心して与えられる。
  • オメガ3、6脂肪酸が愛犬の皮膚や被毛の健康維持をサポートする。

心臓病のリスクがつきまとうキャバリアには心臓サポートの成分を日常的に取らせてあげたいと悩む飼い主さんもいるのではないでしょうか。

『ウェルネス』は白身魚を主原料とするドッグフードで心臓サポートが期待できるタウリンが含まれています。オメガ3、6脂肪酸も配合されていて、心疾患に結びつくコレステロール値の低下を助ける点でも嬉しいはず。

あらゆる病気のリスクを遠ざけるには日頃からの食生活は大切です。こちらなら心臓病のリスクを遠ざける期待が持てるのでおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,700円
  • 内容量:1,800g
  • カロリー:ー
  • 心臓サポート成分:〇(タウリン)
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:〇

【参考記事】ウェルネスドッグフードの魅力や飼い主たちの口コミをご紹介▽


キャバリア向けドッグフードのおすすめ3. アーテミス アガリクスイミューンサポート

アーテミス (Artemis) アガリクスイミューンサポート 小粒 3kg
  • アガリクス茸が配合されていて、免疫力の向上など期待が持てる。
  • 乳酸菌が腸内環境などをサポートしてくれる。
  • 関節サポート成分のグルコサミンやコンドロイチンが関節の健康維持を助ける。

「愛犬の健康維持に大切な免疫力を毎日の食事でサポートしてあげたい」そんな思いを持つ飼い主さんもいると思います。

『アーテミス アガリクス』は免疫力に効果的と考えられているアガリクス茸が含まれているドッグフード。体内を整える乳酸菌、関節をサポートするグルコサミンやコンドロイチンも配合されていて、犬の健康を広くサポートしてくれるはず。

このフードを選べば、食事を通して免疫力を助けてくれる期待が持てます。ぜひ、検討してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,100円
  • 内容量:3,000g
  • カロリー:359.5kcal/100g
  • 心臓サポート成分:×
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:〇

キャバリア向けドッグフードのおすすめ4. カナガンドッグフード

カナガンドックフード.jpg

  • グレインフリーのフードは穀物類が苦手なワンちゃんにぴったり。
  • 原材料の50%の割合で、ヒューマングレードのチキンが使用されていて、動物性タンパク質が豊富。
  • 小粒タイプで全年齢対応のフードは食べやすく栄養満点で子犬のドッグフードにもおすすめできる。

消化不良やアレルゲンになるリスクがある穀物類を愛犬に食べさせるのが不安だと考えている飼い主さんもいるのではないでしょうか。

『カナガン』は穀物類を不使用のグレインフリーのドッグフードになります。原材料の50%割合でヒューマングレードのチキンが使用されていて、動物性タンパク質が豊富だから愛犬の健康な体つくりをサポートしてくれるでしょう。

グレインフリーにこだわったフードを探しているなら栄養もばっちりなこちらのフードがおすすめですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約4,400円
  • 内容量:2,000g
  • カロリー:376kcal/100g
  • 心臓サポート成分:×
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:〇

【参考記事】カナガンのドッグフードについての口コミ評判をご紹介▽


キャバリア向けドッグフードのおすすめ5. ナチュラルバランス ホールボディヘルス

ナチュラルバランス ホールボディヘルス (全犬種/全年齢対応) 2.27kg
  • オールステージ対応なので子犬から老犬まで量を調整すれば最適な栄養がとれる。
  • 心臓サポートが期待できるタウリン配合で、心疾患のリスクがあるキャバリアにおすすめ。
  • トマト、ブルーベリー、乾燥ほうれん草など抗酸化物質が愛犬の免疫力を助ける。

キャバリアを多頭飼いしている飼い主さんだと年齢や体質などでドッグフードを買い分けるのが意外と手間がかかるのではないでしょうか。

『ナチュラルバランス』は与える量を調整することで子犬から老犬までオールステージに対応しています。愛犬の健康サポートを重視した、こちらのフードは様々な栄養が含まれますが、キャバリアにとっては心臓サポートのタウリンや皮膚を守るオメガ3、6脂肪酸が配合されているのは嬉しいポイントでしょう。

こちらであれば、子犬から老犬までしっかり栄養が取れるので、キャバリアの多頭飼いに適しています。ぜひ、選んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,500円
  • 内容量:2,270g
  • カロリー:361kcal/100g
  • 心臓サポート成分:〇(タウリン)
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:〇

キャバリア向けドッグフードのおすすめ6. ブッチ

ブッチ.jpg

  • 水分含有量最大75%とみずみずしいフードなので、水分不足になりにくい。
  • 原材料最大92%が肉類で、生肉に近い食事を愛犬に与えられる。
  • 必要な分だけ切り取って食べさせてあげられるので、管理が簡単。

「うちの子はあまり水を飲んでくれない。水分不足にならないか心配だなぁ」そんな悩みを持っている飼い主さんもいるのではないでしょうか。

『ブッチ』はウェットタイプのドッグフードで水分含有量最大75%とみずみずしさたっぷりです。肉類の割合が最大92%と本来肉食の犬のために生肉に近い、高タンパクなフードになっています。

こちらのフードなら水分たっぷりな食事ができて水分補給できるので、水分不足になりにくいはず。ぜひ検討してみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約4,500円
  • 内容量:800g×3
  • カロリー:ー
  • 心臓サポート成分:〇(タウリン)
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:〇

【参考記事】ブッチドッグフードの口コミと評判はどうなの?▽


キャバリア向けドッグフードのおすすめ7. フィッシュ4ドッグ スーペリア ウェイトコントロール

フィッシュ4ドッグ(Fish 4 Dogs) スーペリア ウェイトコントロール(体重管理) 3kg(1.5kg×2P)
  • 低脂肪、低カロリーの体重管理用のフードは肥満予防をしたい飼い主さんにおすすめ。
  • サーモンが主原料なので、牛や豚など肉系のアレルギーが多いワンちゃんにも安心して与えられる。
  • サーモンオイルに含まれるオメガ3脂肪酸が愛犬の皮膚のかゆみや炎症をサポートする。

肥満は心臓に負担かかるので、心疾患のリスクがあるキャバリアの飼い主さんは、できるだけ適正体重を保ってあげたいと思うのではないかと思います。

『フィシュ4ドッグ スーペリア』は体重管理をしたい時におすすめのフードで脂肪分7%、100gあたりのカロリーが324hcalとヘルシーです。アレルギーの出にくいサーモンが主原料なので、牛や豚など肉類のアレルギーが多いワンちゃんでも食べられます。

こちらのフードを食べさせてあげれば、適正体重キープするサポートをしてくれるでしょう。ぜひ、選んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,800円
  • 内容量:1,500g×2
  • カロリー:324kcal/100g
  • 心臓サポート成分:ー
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:〇

キャバリア向けドッグフードのおすすめ8. キラオラ ラム&サーモン

キアオラ ドッグフード ラム&サーモン 2.7kg
  • タウリンやLカルニチンが含まれていて心臓の健康サポートが期待できる。
  • 植物性原料を控えめにしてあり、本来肉食の犬が消化しやすくなっている。
  • 動物性タンパク質が豊富で健康な体つくりを助けてくれる。

「キャバリアに必要な成分を効率よく食べさせてあげられるフードが見つからない」そんな悩みを持っている飼い主さんもいるでしょう。

『キラオラ ラム&サーモン』は心臓サポートが期待できるLカルニチンやタウリンが含まれるフード。オメガ3脂肪酸が含まれる鶏脂やフィシュオイルが含まれていて、皮膚の健康サポートも期待できます。タンパク質の割合が30%あるのも、健康維持には嬉しいポイント。

こちらは心疾患や皮膚トラブルのリスクがあるキャバリアの健康維持に寄り添ってくれるので、検討してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,400円
  • 内容量:2,700g
  • カロリー:387.4kcal/100g
  • 心臓サポート成分:〇(タウリン、Lカルニチン)
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:ー

キャバリア向けドッグフードのおすすめ9. ピッコロ

ピッコロ.jpg

  • 運動量が下がる老犬のためにカロリーや脂質が控えめになっている。
  • グレインフリーで消化のいいエンドウやサツマイモを使用しているので、消化しやすい。
  • グルコサミンなど関節サポート成分が含まれていて、関節健康維持を期待できる。

愛犬がシニア期を迎えると目に見えて運動量や体質が変わってくるもの。「老犬に安全なフードを食べさせてあげたい」と考える方もいるのではないでしょうか。

『ピッコロ』はシニア犬の食べる喜びと健康に配慮されたフードです。カロリーや脂質を控えて運動量が下がるワンちゃんの健康をサポートします。消化機能の衰えに合わせて、消化しにくい穀物類を控えて、食物繊維が豊富なエンドウやサツマイモを配合してあるのも嬉しいポイント。

ヒューマングレードの厳選食材のこちらのフードなら老犬になったワンちゃんが食事を楽しみながら健康を保てるはずなのでおすすめですよ。

公式サイトで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,100円
  • 内容量:1,500g
  • カロリー:355kcal/100g
  • 心臓サポート成分:×
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:〇

【参考記事】ピッコロドッグフードの飼い主からの本当の評判を解説します!▽


キャバリア向けドッグフードのおすすめ10. アランズ ナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフード.jpg

  • 9種類の厳選食材のみで構成されているので、アレルギーリスクが低い。
  • 無添加なので愛犬の健康が心配される成分を取らせなくてすみ、安心できる。
  • 消化不良やアレルゲンに繋がりがちな穀物類を使用していないグレインフリーのフード。

ドッグフードには犬の体に必要のないものや、健康への悪影響が心配される成分が含まれているものがあります。「そんなドッグフードは与えたくない」と悩む飼い主さんもいるのではないでしょうか。

『アランズ』はラム肉をはじめ厳選された9種類の食材で作られたドッグフードです。長期的な摂取で健康への悪影響が心配される人工添加物や、アレルギーや消化不良の心配がある穀物類などは一切使用されていません。

こちらのフードなら愛犬に必要のない成分を食べさせる心配がないので、安心して食べさせてあげることができるおすすめ製品です。

公式サイトで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,100円
  • 内容量:2,000g
  • カロリー:342kcal/100g
  • 心臓サポート成分:×
  • オメガ3脂肪酸:〇
  • オメガ6脂肪酸:〇

【参考記事】アランズナチュラルのドッグフードの評判や飼い主の口コミはどう?▽


キャバリアに与えるごはんの適量とは?|頻度やタイミングも解説

キャバリアに与えるご飯の頻度は、年齢に合わせて調整してあげるのがおすすめです。

  • 生後2~3か月程
    1日3〜4回(ご飯を一度にたくさん与えても、栄養をしっかりと吸収できない)
  • 成犬1日2回
  • シニア期で体重が減少した
    1回の量を減らして1日3〜4回分ける
  • シニア期で体重が増えた
    1日2回を維持して、ドッグフードの切り替えを検討

食事の適量は、平均体重は5〜8kg程度のキャバリアであれば、成犬で1日あたり100g〜145g前後になります。しかし、この量はあくまで目安でしかありません。選んだドッグフードの栄養成分比や、ワンちゃんの体格、体質などから適量を調整してあげてくださいね。


愛犬を家族の一員に迎えたら、食事にも気を配って。

今回はキャバリアキングチャールズスパニエルのフードの選びかたと、評価の高い人気のフードを厳選して紹介しました。

子犬を迎えたときや、愛犬が老犬に差し掛かった時など、ワンちゃんの健康や嗜好にぴったりなドッグフード選びに悩むものだと思います。

今回紹介したフードはどれもキャバリアにぴったりな信頼のおける高評価な製品です。参考にして愛犬に適したご飯を見つけてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事