魚ベースのドッグフードのおすすめ特集|健康に良くて安全な人気の餌を徹底比較

魚ベースのおすすめなドッグフードをお探しの方へ。今記事では、魚系ドッグフードの特徴や選び方から、おすすめのドッグフードまで詳しくご紹介します。お肉よりも消化しやすい人気の餌を解説するので、気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!

魚ベースのドッグフードの特徴|どんなメリットがあるのか解説!

魚ベースのドッグフードのおすすめ

主原料にビーフやチキンなどの肉ではなく、魚肉が使われている魚ベースのドッグフード。

EPAやDHAといったオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、皮膚や被毛の健康に良いことをはじめ、認知症や脳疾患予防にもつながることがメリットです。

魚ベースのドッグフードは、比較的低脂肪・低カロリーなこともあり、体重管理が必要なワンちゃんにもおすすめ。その他、皮膚のケアが必要なアレルギー体質の犬や活動量が減るシニア犬にも向いています。


魚ベースのドッグフードの選び方|購入する前に確認すべき点とは

最近、注目度や人気が高まってきている魚ベースのドッグフードですが、メーカーによって特徴が異なります。

「愛犬に魚の入った餌を食べさせてみたいけれど、選び方がよく分からない…」そう思う人も多いはず。

ここでは、魚ベースのドッグフードの選び方についてご紹介します。


魚ベースのドッグフードの選び方1. アレルギーにならないよう素材・原材料をチェックする

魚なら何でもいいと言うわけではなく、原材料をしっかり確認しないと、アレルギーの原因にもなり兼ねません。

よく使われている魚の種類には、サーモンやイワシ、ニシンなどがありますが、複数の魚が混ざっていて魚の名前が明記していない商品も少なくありません。

購入する際は、しっかりと魚の名前が書いてあるものを選びましょう。また、アレルギーが心配な場合は、魚の種類が一つの単一タンパク源のものにするとリスクが少ないですよ。


魚ベースのドッグフードの選び方2. 穀物を避けたいならグレインフリーの餌を選ぶ

穀物はタンパク質に比べると消化がよくないため、胃腸に負担がかかりやすいといわれています。また、本来肉食であると言われる犬にとって、穀物がアレルゲンとなることも少なくありません。

穀物を避けたい場合は、小麦や米、トウモロコシなどを一切含んでいないグレインフリーの餌を選びましょう。

グレインフリーの商品は高たんぱくになりやすいので、ワンちゃんにとって栄養価の高い良質な食事が取れることがメリットです。


魚ベースのドッグフードの選び方3. 1kg当たりの値段からコスパの高さを確認する

ドッグフードの品質はもちろんですが、価格とのバランスを考えなければ、継続するのが難しくなってしまいます。そのため、いくつかの商品の特徴や価格を比較して、コスパの良いものを選びましょう。

最初に自分が譲れない条件を絞ったうえで、各商品の1kg当たりの値段を割り出し、安いドッグフードを選ぶといいですよ。

例えば、

  • 1.5kgで3,000円の商品:1kg当たり3,000÷1.5=2,000円
  • 12kgで15,000円の商品:1kg当たり15,000÷12=1,250円

になります。


魚ベースのドッグフードのおすすめ10選|健康をサポートしてくれるフィッシュ系フード集

肉とは違った栄養が取れる魚ベースのドッグフード。愛犬にぴったりなご飯をチョイスする上で、どんな商品が人気なのかを知りたいと思いませんか?

本記事では、多くのメーカーの中からおすすめの魚ベースのドッグフードを厳選して10個ご紹介します。


魚ベースのドッグフードのおすすめ1. アカナ ドッグフード パシフィカドッグ

アカナ (ACANA) ドッグフード パシフィカドッグ [国内正規品] 2kg
  • グレインフリーに対応しているので、胃腸にかかる負担が少ない
  • 魚肉の原材料のうち半分は新鮮な魚を使用していて、素材の質が良い
  • 全材料の70%に魚肉が使用されているので、高たんぱくな食事が取れる

愛犬に高たんぱくな食事を与えて、体重管理をしたいと考えるオーナーさんも多いでしょう。

『アカナ ドッグフード パシフィカドッグ』は、全材料の70%にニシンやイワシ、アブラカレイなどの魚肉を使用。そのうち半分は太平洋の海で取れた新鮮な魚を含んでいるため、品質もお墨付きです。

また、消化や吸収の負担になりやすい穀物は不使用のグレインフリーレシピなので、ワンちゃんの体重コントロールにも最適。

「最近、愛犬の活動量が減って太ってきた…」そんな悩みを抱えるオーナーさんにおすすめの魚ベースのドッグフードですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,000円
  • 内容量:2kg
  • 原産国:カナダ
  • 原材料となる魚:ニシン、イワシ、アブラカレイ、タラ
  • カロリー:462kcal /100g
  • グレインフリー:〇

【参考記事】アカナドッグフードは本当にワンちゃんに良い?


魚ベースのドッグフードのおすすめ2. オリジン ドッグフード 6フィッシュドッグ

Orijen(オリジン) ドッグフード 6フィッシュドッグ 2kg
  • 高度な追跡システムを導入しているので信頼できる
  • 自社キッチンを所有しヒューマングレードの加工を行っており、安全性が高い
  • 原材料の85%も魚肉を使用しているので栄養満点

我が子と同じように愛情を注いでいるワンちゃんには、安全性の高いドッグフードをあげたいですよね。

『オリジン ドッグフード 6フィッシュドッグ』は、調理工程を細かく追跡可能なトレーサビリティシステムを導入し、厳しい管理下で製造されています。

人間が食べる食品と同じレベルで衛生・管理基準で作られているヒューマングレードの加工がされているので、オーナーさんも安心して愛犬にご飯を与えられるはず。

「信頼性の高い会社の餌を愛犬に与えたい。」そう願う方におすすめの魚ベースのドッグフードです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,000円
  • 内容量:2kg
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 原材料となる魚:サバ、ニシン、カレイ、アカディアンレッドフィッシュ、アンコウ、サバ
  • カロリー:ー
  • グレインフリー:ー

【参考記事】オリジンドッグフードの安全性は高い?


魚ベースのドッグフードのおすすめ3. モグワンドッグフード

モグワンドックフード.jpg

  • DHAやEPAが豊富なサーモンが入っており、健康維持におすすめ
  • グレインフリーレシピなので、消化や吸収がスムーズ
  • 余計な添加物は不使用なため、安心して毎日愛犬に与えられる

愛犬には、できるだけ上質な食材や豊富な栄養素が含まれたドッグフードを与えて、毎日元気に活動してほしいですよね。

『モグワンドッグフード』は、主原料である動物性たんぱく質に、新鮮なチキン生肉とヒューマングレード加工のサーモンを使用しています。サーモンにはDHAやEPAが多く含まれているので、愛犬の健康維持にも最適。

素材にこだわった餌を探しているオーナーさんにおすすめの魚ベースのドッグフードですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約6,900円
  • 内容量:1.8kg
  • 原産国:イギリス
  • 原材料となる魚:サーモン
  • カロリー:363kcal /100g
  • グレインフリー:〇

【参考記事】モグワンにも悪い所はある?


魚ベースのドッグフードのおすすめ4. フィッシュ4ドッグ スーペリア アダルト

フィッシュ4ドッグ(Fish 4 Dogs) スーペリア アダルト(成犬) 3kg(1.5kg×2P)
  • 合成保存料や合成着色料不使用なので、安全性が高い
  • 新鮮なサーモンをたっぷり使用しているので、良質なたんぱく質が取れる
  • 関節の強化が期待できるグルコサミンとコンドロイチンを配合

「肉を主原料とするドッグフードの食いつきがあまりよくない」そんなワンちゃんもいるでしょう。

『フィッシュ4ドッグ スーペリア アダルト』は、海の幸をふんだんに使った高品質のドッグフードです。新鮮な風味の餌に、きっと愛犬も喜んで食べてくれるでしょう。

また、オメガ3脂肪酸を豊富に含む動物性たんぱく質のサーモンをはじめ、関節ケアに良いグルコサミンとコンドロイチンを含むムール貝も入っています。

ペットのワンちゃんに魚ベースの栄養価が高いドッグフードを与えてみたい方は、ぜひこちらの商品を試してみてはどうでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,800円
  • 内容量:3kg
  • 原産国:ー
  • 原材料となる魚:サーモン
  • カロリー:352kcal /100g
  • グレインフリー:ー

魚ベースのドッグフードのおすすめ5. リガロ フィッシュ

リガロ(RIGALO) フィッシュ 1.8kg
  • グレインフリーのため、穀物にアレルギーがあるワンちゃんにもおすすめ
  • 粒の大きさは約8㎝なので、小型犬でも噛みやすい小粒サイズ
  • 高たんぱくの栄養設計になっており、ダイエットにも最適

愛犬の活動量が減ってきたり、肥満傾向にある場合は食事の管理にも気を遣いますよね。

『リガロ フィッシュ』は、消化や吸収に時間がかかってしまう穀物を使用しないグレインフリーに対応。また、ホワイトフィッシュを主原料とし高たんぱくな栄養設計になっているため、ワンちゃんの体重管理もスムーズにできるはず。

シニア犬や運動量が少ないワンちゃん向けに、魚ベースのドッグフードを探している人へおすすめの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,000円
  • 内容量:1.8kg
  • 原産国:ー
  • 原材料となる魚:ホワイトフィッシュ
  • カロリー:ー
  • グレインフリー:〇

【参考記事】リガロドッグフードは安全性が高い?


魚ベースのドッグフードのおすすめ6. スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス ライト

  • 1kg当たり2,000円以内と魚ベースの餌の中では安いので家計に優しい
  • 成犬とシニア犬に対応しているので、老犬のワンちゃんにもおすすめ
  • 骨や関節の健康に良いグルコサミン、コンドロイチンを配合している

年を取ったワンちゃんがいるおうちでは、関節の疾患やその他の健康管理にも気を遣いますよね。

『スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス ライト』は、成犬やシニア犬に適した栄養が含まれており、軟骨や関節の健康維持に良いグルコサミンとコンドロイチンを配合

サーモンミールとホワイトフィッシュミールで動物性たんぱく質をしっかり取りながら、年齢に合ったケアがしっかりできます。

食事を通して老犬のワンちゃんのケガや病気の予防をしたいオーナーさんに、おすすめの魚ベースのドッグフードですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,000円
  • 内容量:2.4kg
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 原材料となる魚:サーモンミール、ホワイトフィッシュミール
  • カロリー:330kcal /100g
  • グレインフリー:ー

魚ベースのドッグフードのおすすめ7. ホリスティッククッキング フィッシュ(天然旬の魚)

  • 国産で添加物や酸化防止剤不使用の無添加のドッグフードなので安心感がある
  • 季節の魚を全材料の50%も使用しているので、栄養価が高い
  • 低温加熱・低温乾燥しているため、旨味を逃しにくく風味が良い

海外製品もいいけれど、なるべく国産の魚入りドッグフードをペットに与えたいと思うオーナーさんもいるでしょう。

『ホリスティッククッキング フィッシュ(天然旬の魚) 』は、新鮮な魚肉を50%も使用した、国産の無添加商品です。魚は季節ごとに旬のものを使用しており、栄養を逃さないために低温加熱で調理されています。

風味も良いので、きっとワンちゃんも喜んで食べてくれるはず。国産で素材にこだわった良質な餌を愛犬にお探しの方は、こちらの魚ベースのドッグフードを検討してみてはどうでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,300円
  • 内容量:1kg
  • 原産国:日本
  • 原材料となる魚:季節の魚、ハマチ、メギス、アジ(夏)、タラ、メギス、ハタハタ(冬)
  • カロリー:340kcal /100g
  • グレインフリー:ー

魚ベースのドッグフードのおすすめ8. ビジョンズ(VISIONS) マグロウェットフード

  • ウエットタイプの缶詰のため、嗜好性が高く食いつきが抜群
  • 水分を多く含んでいるので、普段お水をあまり飲まないワンちゃんにもおすすめ
  • オメガ3脂肪酸を含んでおり、代謝や頭の活性化にも良い

「ドライフードは飽きたのか、最近あまり食べなくなってしまった」そんなワンちゃんに、ウエットタイプのご飯を検討中のオーナーさんもいるのではないでしょうか。

『ビジョンズ(VISIONS) マグロウェットフード』は、水分を約82%も含んでいて、柔らかい食感が魅力です。新鮮なうちに加工されたマグロがたっぷり入っており、嗜好性が高いのできっとワンちゃんも気に入ってくれるはず。

魚ベースのウエットタイプの餌をお探しの方に、ぴったりのドッグフードですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約940円
  • 内容量:350g
  • 原産国:日本
  • 原材料となる魚:マグロ
  • カロリー:60kcal /1缶当たり
  • グレインフリー:〇

魚ベースのドッグフードのおすすめ9. POCHI ザ・ドッグフード ワイルドサーモン

  • 100%新鮮なサーモン生肉を使用しているので、品質が良い
  • グレイン&グルテンフリーなので、ワンちゃんの体に優しい
  • 脂肪率は10%なので、体重管理が必要なワンちゃんにも最適

「うちの愛犬は体調を崩しやすいため、食事でしっかりサポートしなければ…」そう考えるオーナーさんは少なくありません。確かな品質の魚肉や材料が使われた餌を、可愛いワンちゃんのために選びたいですよね。

『POCHI ザ・ドッグフード ワイルドサーモン』は、100%生肉のサーモンを主原料とした高たんぱく、低脂肪な商品です。

また、消化の妨げとなりやすいグレイン&グルテンフリーなので、愛犬の胃腸機能のサポートにも繋がります。

ワンちゃんの体への負担が少なく、健康に良いご飯を購入したい方におすすめの魚ベースのドッグフードですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約1,300円
  • 内容量:1kg
  • 原産国:オランダ
  • 原材料となる魚:サーモン
  • カロリー:315kcal /100g
  • グレインフリー:〇

魚ベースのドッグフードのおすすめ10. アニモフード 魚

  • 超小粒サイズのため、小型犬のワンちゃんも食べやすい
  • ヒューマングレードの加工をおこなっていて、追跡可能な原材料で作られているので信頼性が高い
  • 栄養バランスが良いため、うんちの状態がよくないワンちゃんにもおすすめ

ワンちゃんの便秘やうんちの色などが気になっているオーナーさんも多いのではないでしょうか?

『アニモフード 魚』は国産で無添加にこだわったヒューマングレード加工のドッグフード。アゴやマグロといった動物性たんぱく質をはじめ、ひじきや玄米、りんご、人参などをバランスよく配合されています。

小麦やトウモロコシも不使用なため消化にもよく、食べ続けるとウンチの色が健康的な黄褐色に変わると口コミでも大人気。愛犬の便の状態が気になっている方におすすめの魚ベースのドッグフードですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約2,800円
  • 内容量:800g
  • 原産国:日本
  • 原材料となる魚:マグロ・アゴ
  • カロリー:376kcal /100g
  • グレインフリー: ×

愛犬の健康に良い魚系のドッグフードをぜひ選んでみてくださいね。

魚を主原料とした人気ドッグフードを、厳選して10個ご紹介してきました。

「魚を主体としたご飯で愛犬の食生活を見直したい」そう願うオーナーさんも、ワンちゃんにぴったりな商品が見つかったのではないでしょうか?

ペットに必要な栄養や体のコンディションをよく考えたうえで、健康に良いご飯を愛犬に選んでいきましょう!


【参考記事】本当に良いドッグフードを徹底解説!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事