インコ用ヒーターのおすすめ集|安全に寒さ対策ができる人気商品を大公開

インコ用のおすすめなヒーターをお探しの方へ。今記事では、インコ用ヒーターの必要性や選び方から、おすすめのアイテムまで詳しくご紹介します。やけど防止機能も搭載した人気の防寒グッズも解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

インコ用ヒーターの選び方|購入する前に確認すべき点とは

インコ用ヒーターのおすすめ

寒さに弱いセキセイインコを飼う際はヒータが必須です。しかし、いざインコ用ヒーターを調べてみると種類が多く、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

ここではそんな悩みを解消するために、まずはインコ用ヒーターの選び方を解説していきます。


インコ用ヒーターの選び方1. 用途に合わせたタイプから選ぶ

インコ用ヒーターは主に以下の3タイプに分けられています。

  • パネルヒーター
  • 保温電球
  • 止まり木型

それぞれに特徴があり、目的に合ったタイプを選ぶことがインコの快適な生活につながるので、特徴をよく理解して購入しましょう。


距離によって温め方が変わる「パネルヒーター」

薄いパネル型のヒーターは、基本的にケージの側面に設置するヒーターです。紙のように曲げれるものが多いので、二つの側面をカバーでき、円形のケージにも使用可能。

インコが距離を測って丁度良い温度が届く場所に移動できるので、温度調整しやすいのが魅力です。底に敷けば、止まり木に止まれないインコでも温められるので、病弱なインコやひな鳥を飼っている方にもぴったりですよ。


素早く温める「保温電球」

保温電球はその名の通り電球から発せられる熱で、素早くセキセイインコを温める保温装置です。周囲360度を満遍なく温められるので、複数のインコを飼っている場合でも重宝します。

備え付けのフックでケージに簡単に取り付けも可能で、ケージの外側に取り付ければ、インコをあまりストレスを与えることなく保温できます。臆病なインコや、複数羽飼っている方におすすめです。


足元からじんわり温める「止まり木型」

止まり木型とは、ケージ内の止まり木と保温の役割を兼ねた止まり木型保温装置。インコを足元からゆっくりと温めるため、足から来る冷えを抑える効果があります。

また、形も止まり木と似ているためインコがあまり警戒することなく、快適な生活を過ごすことが可能。パネル型や保温電球と併せるとより保温機能が高くなるので、保温装置に今一つ物足りなさを感じている人には注目の商品です。


インコ用ヒーターの選び方2. 安全性の高いものを選ぶ

保温装置はうまく使えばインコの快適な生活に繋がりますが、使い方を一つ間違えればインコの火傷や最悪の場合火災の原因になる可能性があります。

そのような事態を防ぐために安全性の高いヒーターを買うことが重要です。

火傷を防ぐ場合は、パネル型などの温度を調節しやすいものや、保温電球にカバーを付けるなど温度が高くなりすぎないような火傷防止の工夫が必須

また、セキセイインコは好奇心旺盛のため、コードを噛んでそこから発火してしまう危険があります。コードカバーなどでカードが剥き出しにならないようすると、事前に火事を防げるでしょう。


インコ用ヒーターの選び方3. 環境に合わせたものを選ぶ

保温装置はただ大きい商品を買ったり、値段の高い商品なら大丈夫だと思って買ったりしてはいけません。例えば、お部屋の気温が基本的に高い場合、あまり強力な保温装置は火傷の原因になる可能性が高まります。さらに、ケージの大きさによって、熱さから逃げる場所がなかったり、逆にケージ内がよく暖まらないでインコが寒い思いをしてしまったりします。

今飼っているインコがどのような環境で過ごしているか、一度よく確認してから 環境に合った保温装置を購入するようにしましょう。


インコ用ヒーターのおすすめ8選|安全に使える人気商品を紹介

多くのメーカーがインコ用ヒーターに参入しているため、製品の数はとても多くどれが良いの迷ってしまいますよね。

そんな悩みを解消すべく、ここではおすすめのインコ用ヒーターを8つピックアップして紹介していきます。


インコ用ヒーターのおすすめ1. SANKO 外付け式 バードヒーター E55

SANKO 外付け式 バードヒーター E55
おすすめポイント
  • 80度以上の熱でインコを体の芯まで温める
  • 80度と95度の二段階調節と、外付け式のダブル対策でインコの火傷を未然に防ぐ
  • 光を出すことがないので、寒い夜でもインコは快適に過ごせる

ケージの大きさに合うのは小さなヒーターだけど、小さいとしっかり保温してくれるのか心配になりますよね。

こちらの商品はコンパクトなサイズで、80度と95度の二段階調節が可能な上、外付け式だからインコが直接触れて火傷する心配もありません。さらに95度でも光を出すことがないため、インコにストレスを与えることなく夜の使用もできます。

小型や中型のインコを飼っている方にはちょうど良いサイズの人気の商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パネルヒーター
  • 温度調節機能:◯
  • コードカバー:ー

インコ用ヒーターのおすすめ2. マルカン ほっととり暖とまり木ヒーター

マルカン ほっととり暖とまり木ヒーター
おすすめポイント
  • 止まり木型だから、インコを足元からじんわりと温める
  • いたずら防止用のコードカバー付きのため、悪戯好きインコにもぴったり
  • 消費電力がごく僅かだから、お財布にも優しい

パネルヒーターや保温電球を準備してインコの保温対策を整えても、熱が逃げやすい足元も温めないとインコが寒がっているかもしれませんよね。

こちらの商品は約38度の熱でインコ足元からじんわりと温める人気のヒーター。いたずら防止用のコードカバーが付いているため、インコがコードを噛んで傷つける心配は無用です。さらに消費電力が1時間約0.14円分と低消費のため家計に優しい設計。

インコを足元を温めるヒーターをお探しの方にはうってつけのヒーターです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:止まり木型
  • 温度調節機能: ×
  • コードカバー:◯

インコ用ヒーターのおすすめ3. ミニマルランド 保温電球カバー付 60W

ミニマルランド 保温電球カバー付 1個 (x 1)
おすすめポイント
  • スチール製のカバーが全体をガードしているから、インコが触るリスクはほぼなし
  • 温度調節できるから、どんなサイズのケージにももってこいのヒーター
  • ほとんど光を出さないから、時間関係なしに使用できる

「保温電球が欲しいけど、インコが火傷しないか心配」剥き出しの電球は熱すぎるからインコが火傷しそうで手が出しにくいですよね。

こちらの商品は、スチール製のカバーで全体が覆われているため、インコが直接触れて火傷するリスクが低いのが魅力。また僅かな光しか出さないため、昼夜問わず使用可能です。

火傷防止でインコの安全を保ちながら、ケージをしっかり保温したい人は要チェックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:保温電球
  • 温度調節機能:◯
  • コードカバー:◯

インコ用ヒーターのおすすめ4. ミニマルランド ほっととり暖寄りそいヒーター

ミニマルランド ほっととり暖 寄りそいヒーター M サイズ
おすすめポイント
  • 止まり木がついたパネル型のコンパクト商品だから、ケージ内を圧迫しない
  • インコがパネルの近くに止まれるため、ぬくぬく快適に体を温められる
  • 止まり木を外しての使用もできるため、巣を温める専用ヒーターにすることも可能

ヒーターを買いすぎて、ケージがごちゃごちゃしてしまうとインコにとってはストレス。だけど、スッキリした環境にするのは難しいですよね。

こちらの商品は、止まり木がついたパネル型のコンパクト商品。インコはパネルの近くに止まれるため、効率的に体を温められます。加えて、止まり木を外しての使用もできるため、巣を温めるために横向きにも設置可能です。

状況に応じて使用方法を変えられるため、少ないヒーターで済ませたい人にはベストでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パネルヒーター
  • 温度調節機能: ×
  • コードカバー:◯

インコ用ヒーターのおすすめ5. ビバリア マルチパネルヒーター

ビバリア マルチパネルヒーター 24x24センチメートル (x 1)
おすすめポイント
  • 25〜45度の範囲で温度調整可能なハイテクノロジーヒーター
  • 鳥に優しい遠赤外線を放出しているから、インコも健康に生活できる
  • 尿や生活用水が誤ってかかっても壊れにくい防水機能を完備

インコ用のヒーターはコンパクトな商品が多く、大きなケージを少ないヒーターで補いたい人には少し物足りなさを感じさせますよね。

こちらの商品は25〜45度の範囲内で自由に温度設定ができる高性能な人気ヒーターです。非常に薄いパネル型なので、ケージの側面や底にも設置できます。

爬虫類や小動物用に開発されたものなので、尿や生活用水にも丈夫な防水機能を完備。さらに鳥に害のない遠赤外線を放射しているので、インコもストレスなく暮らしていけますよ。

大切なインコ達にもっと快適な生活を提供したい人にはベストな商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:パネルヒーター
  • 温度調節機能:◯
  • コードカバー:×

インコ用ヒーターのおすすめ6. アサヒ ヒヨコ保温電球 100W

アサヒ ヒヨコ保温電球 100W
おすすめポイント
  • インコのクチバシじゃびくともしない強化ガラス使用しているため安全
  • 電力のほぼ全てを光じゃなく熱に変えるため、インコも快眠できる
  • 100Wの電力が電球の温度を最大150度まであげるから、ケージ内が一瞬で温室フロアに早変わり

インコは好奇心の強い動物だからヒーターを壊さないか心配になりますよね。

こちらの商品なら、強化ガラスを使用しているのでインコがクチバシで突いても壊れないのがポイント。また、電力のほぼ全てを熱に変えるためほとんど光らず、インコの眠りを妨げないので一日中使用可能です。

丈夫な保温電球をお探しの方にはぴったりのヒーターでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:保温電球
  • 温度調節機能:×
  • コードカバー: ×

インコ用ヒーターのおすすめ7. マルカン MLP-68 ヒートセラミック100W

マルカン MLP-68 ヒ-トセラミック100W
おすすめポイント
  • 保温電球なのに快適な温度でケージ内をゆっくりと温めてくれる
  • 熱伝導率が高いセラミックを使用しているから、室内が冷えててもしっかり保温
  • 電球がカバーですっぽりと隠れている安心設計

「保温電球は保温効果は抜群だけど、インコが温度変化にびっくりしないか不安になる」確かに、保温電球はケージ全体を素早く温めるのでインコが急激な温度変化でストレスを感じないか心配になりますよね。

こちらの商品は保温電球でも、優しい温度でケージ内をじんわりと温めるのが特徴。セラミック製だから熱伝導率も高く、それほど熱くない温度でもしっかりと保温できます。また、電球がカバーで覆われているから、インコが火傷する心配もありません。

保温機能も大事にしたいけど、インコが快適に過ごせるかもそれ以上に大事にしたい人にはうってつけのヒーターです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:保温電球
  • 温度調節機能: ×
  • コードカバー:◯

インコ用ヒーターのおすすめ8. フューチャーアロー『マイカヒーターII』

フューチャーアロー マイカヒーターⅡ ホワイト
おすすめポイント
  • ヒーター内部の温度が90度以上にならない設計なので、ケージ内のインコ達ものんびり過ごせる
  • インコの体に優しい赤外線を出すため安全
  • 最大電力消費量60Wと低コストで使用できるので、一日中使っても家計に対して小さな負担で済む

ヒータを購入する上で一番ネックになるのがインコの健康への影響。保温機能も大事だけど、体に優しい温め方をしているのか不安になります。

こちらの商品は、ヒーター内部の温度が90度以上にならないので、ケージ内のインコ達が火傷しない安心設計。ケージの外からインコの体に優しい赤外線を放出して、ゆっくりとインコの体温を温めます。

大切なインコの健康を一番に考えている飼い主の方はおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:保温電球
  • 温度調節機能: ×
  • コードカバー: ×

あなたのインコに合ったヒーターを選んで快適な環境を作りましょう!

インコはご存知の通りとても寒がりな生き物。防寒対策をしっかりと整えるのが大事です。しかし、一口に防寒対策と言ってもそのやり方は様々で、どれが最適なのか判断するのは難しいのも事実。

飼っているインコの特徴や飼育環境を一度確認し、ヒーターを選んであげてみることで、インコもストレスなく過ごしていけるでしょう。大切なインコを大事に育てながら、愛でてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事