女性心理を解説!ベッドイン前の“ぐだぐだ”への対処法

女性心理を解説!ベッドイン前の“ぐだぐだ”への対処法


灯諸こしきさん_最強モテコミュニケーション_.jpg


こんにちは。
もともと京大生をしながら祇園でホステスとして働いていた「灯諸(とうもろ)こしき」です。
(Twitter:@toumorokoshiki

スマログにて、京大生ホステスが語る「男のモテ術」というテーマで連載を執筆しています。

今回のテーマは「ベッドイン前の“ぐだぐだ”への対処法」です。

ベッド上の男女2人、なかなかスムーズに初夜を迎えられない時ってありますよね。そこでは数多くの駆け引きが行われます。

なぜ女性は、男性とセックスすることを直前になって断るのか?

その時の心理を女性目線で解説します。

これさえ分かっていれば、“ぐだぐだ”への上手な対処が可能です。

※付き合う前の男女の想定です。

この記事はこんな人にオススメです。
✔︎ 女性とセックスがしたい
✔︎ でもいつも上手くいかない
✔︎ ベッドの上で拒絶されたことがある
✔︎ 付き合う前に体の相性を確認したい
✔︎ ベッド上での女性心理が知りたい

この記事には、私自身の実体験はもちろん、知人女性たちへの直接的なインタビューや、周囲の男女のセックス事情など、様々な観点から集めた情報をまとめています。

男性視点では何度試行錯誤しても思い付けない、完全女性視点の情報も多々あると思うので、ぜひ使ってもらえると嬉しいです。


本記事の目次

ベッド前のぐだぐだ対処法もくじ.jpg

それでは、内容に入っていきます。


1. ベッドイン直前の「やっぱダメ」…このときの女性心理は?

嫌がる女性.jpg

ホテルや部屋などの密室で、酔った男女が2人っきり…

これはもう、セックス確定コースだ!

男性がそう思って女性に迫ると、

「ごめん、ムリ」
「今日はダメ」
「私、付き合ってる人としかしないから」

こんなことばで肉体関係を拒絶されたことのある男性が、世の中にはたくさんいます。

もはや、日本人の大半の男性が、こんな経験があるのではないでしょうか。

同様に、男性からの“ベッドインの誘い”を拒絶をしたことのある女性も、おそらく大勢いるのです。

このベッド上でのグダグダは、どうして起こるのでしょうか?

起源を遡れば、これは原始時代(狩猟最終時代)からの名残。

女性には、「自分とその子供に食料を運び守ってくれる優秀な男性を選ぶ」という生存本能が備わっています。

もしも原始時代のようなサバイバルな状況で、テキトーな男と快楽目的のワンナイトセックスをして妊娠してしまったら、子どもと自分は生き残れません。

孕ませた男性は快楽目的で出来た子どもの責任なんて取らないし、自分以外の男性の子どもを孕んでいる女に、命懸けで取ってきた貴重な食料をせっせと運んでくれる男性なんかいませんから。

種を撒けば任務完了の男性と違って、女性のセックスには「妊娠」「出産」それによる「貧困」「自分と子どもの食糧問題」という壮大なリスクが生じます。

そのため、セックスの直前で相手の男性の本質をジャッジし、本能的な拒絶を示してしまうのは、なにもおかしなことではありません。

女性が生き残るために備わった、はるか昔からの本能なのです。


2. ことばでの説得は、性犯罪と紙一重

じゃあこの女性の“拒絶”に対して、男性側はどんな言動をとるべきなのでしょうか?

自分の性欲に任せて力任せに襲ったり、理屈や態度でねじ伏せたりするのは、当然ながらオススメできません。

ネット上で男性たちがオススメしている“グダ崩し(セックスを拒絶する女性の態度を軟化させる方法)”のテクニックには、女性を懸命にことばで説得するものが多く見られます。

「キミのことが魅力的だから誘ってるんだよ」
「セックスを楽しまないと、人生もったいないよ?」
「部屋について来た時点で、〇〇ちゃんも俺のこと良いと思ってくれてるんでしょ?」
「付き合う前にセックスの相性も確かめたいからさ」
…etc.

これらのことばは、その場しのぎで女性を無理やり納得させる目的ならば、たしかに有効なのかもしれません。

でも実際、この手の方法で女性を表面上納得させて押し流しても、後日女性から「私は本当は嫌だった」と言われてしまえば、それは立派な性犯罪(レイプ)なのです。

手錠.jpg


つまり、口達者に女性を説得する方法は、どれだけ頭を使おうとも、犯罪になる可能性があります。

これは男性側がどう頑張っても、どれだけ場数を踏もうとも、決して避けることはできません。

女性の一存で決まります。

『女ごころと秋の空』ということわざがありますよね。

女性の本心というのは、読めない上にすぐに移り変わります。

その場ではしっかり説得できて、女性が納得していたとしても、次の日になると

「あんな男とヤらなければ良かった」
「なんで流されちゃったんだろう」
「あの男に言い負かされた…悔しい」

と思われてしまいます。

そうなると、一部の女性は動きます。

そうして実に多くの男性が、強制性交の罪で起訴されているのが現状です。

女性をことばで説得して無理やりセックスすることは、犯罪と紙一重なのです。


3. 女性の拒絶に有効なのは、「じゃあ、〇〇〇しよう」

では女性からセックスを拒絶されたとき、男性が取るべき正解の行動は何でしょうか?

この続きはスマログプレミアムに登録すると読むことができます(残り2,958文字)
今なら7日間無料で体験できます。

無料体験中に解約すれば、
料金が請求されることはありません。
無料体験はいつでも解約できます。
無料体験後は、月あたり2,066円

スマログプレミアムとは初回登録の方限定
例えばこんな情報があります
3回目のデートで付き合えないヤツは、一生付き合えないと思え 〜抱ける会話・抱けない会話〜
【最強の例60個】いいねが倍増するアプリプロフィール写真例BEST60【Dくんが厳選】
Tinder完全攻略 必勝マニュアル|マッチングアプリ美女彼女化メソッド
美女が本音で選ぶ、"私がもらいたい"クリスマスプレゼント【まるぴ】
「なぜ真面目な男はモテないのか?」女の子の本音を解説しよう
合コンの一次会だけでお持ち帰りを確定させる方法
リケジョの口説き方。根暗なのに実はモテる20代中盤エンジニア女子の攻略法
マッチングアプリは“出会う前”に結末が決まっている 〜抱ける会話・抱けない会話〜
【完全通話マニュアル】会うまでに女性を惚れさせる鉄板トーク
女子ウケ抜群の"韓国風"オーバーサイズニット6選
モテる男のギャップの作り方! 魅力的な男になれる新連載スタート
絶対に口説ける2軒目の店。都内のシガーバー
桐谷美玲似のキャバ嬢と付き合った時のLINE全文スクショ
女性が語る、お部屋デートをOKしてしまう方法 【とどめのセリフ付き】
【完コピOK】絶対にデートまで組める、魔法のメッセージ術
現役ホステスが教える、別れた女性との「復縁」完全マニュアル
ラクかつおしゃれに決まるストリート風スウェット6選
【限定公開】マッチングした28人の美女と出会うまでのLINEスクショ
【連載】マッチングアプリ美女彼女化メソッド
キス前の雰囲気作りはこうしてくれ〜〜!もちこ的 最高すぎるキス直前の攻防
こんな記事が100記事以上。
読めば必ず、恋愛のヒントが見つかります。

無料体験中に解約すれば、
料金が請求されることはありません。
無料体験はいつでも解約できます。
無料体験後は、月あたり2,066円
利用者からの嬉しい声が続々!
利用者からの嬉しい声
無料体験中に解約すれば、
料金が請求されることはありません。
無料体験はいつでも解約できます。
無料体験後は、月あたり2,066円
LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事