低アレルゲンドッグフードのおすすめ集|アレルギー対策に最適な餌を解説!

低アレルゲンなおすすめのドッグフードをお探しの方へ。低アレルゲンドッグフードの魅力や選び方から、おすすめのドッグフードまで詳しくご紹介します。アレルギー対策に最適な餌を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

低アレルゲンドッグフードとは?

低アレルゲンドッグフードのおすすめ集

低アレルゲンドッグフードとは、アレルギーの原因となりやすい原材料を使用していない餌のこと。

低アレルゲン性のドッグフードは、原材料や組み合わせなどにも配慮されています。多くの犬にとって、体質改善やアレルギーの緩和につなげやすいことがメリット。

※ワンちゃんによってアレルギーとなる食品は異なります。絶対にアレルギーが出ないというわけではないので、注意しましょう。


低アレルゲンドッグフードの選び方|購入する前に確認すべき点とは

最近は、低アレルゲンフードを扱うメーカーも増えています。「愛犬のアレルギーをできるだけ抑えられるようドッグフードを選びたいけれど、何を基準に選べばいい?」と考えるオーナーさんは多いはず。

ここでは、低アレルゲンフードの選び方について詳しくご紹介。

愛犬の健康管理をサポートしたい方は必見です。


低アレルゲンドッグフードの選び方1. アレルゲンとなりやすい食材が使われていないものを選ぶ

愛犬がアレルゲンとなる食品を口にした場合、皮膚や被毛、消化器官のトラブルをはじめ、様々な体調不良を招く可能性があります。

もし、アレルゲンが特定できる場合は、その食材が使われていないドッグフードを選びましょう。各メーカーの原材料をよく確認した上で、購入することが大切です。

どの食材にアレルギーがあるか明確に分からない場合は、ワンちゃんを動物病院へ連れて行き、一度検査をしてみると安心ですよ。


低アレルゲンドッグフードの選び方2. 余分な添加物が入っていないものを選ぶ

ドッグフードに含まれる添加物の中には、量や国によっては健康被害が指摘される化学物質が含まれているケースがあります。

リスクの高い添加物入りのドッグフードを食べ続けることにより、ワンちゃんの体に負担がかってしまい、アレルギーが出ることも。特に、エトキシキンやBHA、BHTといった酸化防止剤が入っている商品は避けた方が無難です。

できるだけ無添加、あるいは不要な添加物が入っていないドッグフードを選びましょう


低アレルゲンドッグフードの選び方3. 穀物アレルギーの予防ならグレインフリーを選ぶ

ワンちゃんによっては、穀物が原因でアレルギーを引き起こすケースもあります。小麦や米、トウモロコシといったイネ科の植物で、ドッグフードにもよく使用されている成分です。

メーカーによっては、タンパク質よりも穀物が多く配合されていることもあるので注意が必要です。穀物アレルギーを予防したい場合は、グレインフリーの商品を選びましょう

※穀物アレルギーではないワンちゃんにとっては、むしろ穀物(グレイン)はとても優れた栄養素になります。基本的には穀物アレルギーの場合のみグレインフリーにこだわりましょう。


低アレルゲンドッグフードのおすすめ10選|アレルギー予防に最適な人気フード特集

最近では低アレルゲンドッグフードの認知度も上がり、多くのオーナーさんがワンちゃんの食事について見直すようになっています。

しかし、低アレルゲン用の餌も種類が多いため、どれを選ぶべきか分からない人も多いはず。

今回は、アレルギー予防に最適な人気の低アレルゲンドッグフードを10個ご紹介します。


低アレルゲンドッグフードのおすすめ1. カナガンドッグフード

このこのごはん.jpg

  • グレインフリーなので、穀物アレルギーのワンちゃんにもおすすめ
  • 動物性たんぱく質のチキンを50%以上配合しており、栄養満点
  • 粒の大きさは約1cmのため、子犬やシニア犬にも食べやすいサイズ

「愛犬が小麦や米などにアレルギーがあるのでは?」と感じ、実験的に穀物をカットしてみたいと思う方もいるのではないでしょうか。かゆみや皮膚トラブルなどが出ている場合は、特に心配ですよね。

『カナガンドッグフード』は、体に優しい穀物を使用しないグレインフリーレシピです。また、チキンのみを使用した単一タンパク源フードのため、多くのアレルゲンを回避したいワンちゃんにも最適。

愛犬の穀物アレルギーを心配しているオーナーさんには、こちらの低アレルゲンドッグフードがおすすめですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約6,000円
  • 内容量:2kg
  • 主原料:チキン、サツマイモ、エンドウ豆
  • カロリー:361.25kcal /100g
  • 添加物の有無:ー
  • グレインフリー:〇

【参考記事】カナガンドッグフードって本当に良い?


低アレルゲンドッグフードのおすすめ2. アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフード.jpg

  • 添加物の使用が一切されていないため、安心して毎日愛犬に食べさせられる
  • 9種類の自然素材を使用しており、良質な栄養が取れる
  • 全犬種とライフステージに対応しているので、年齢に関係なく継続できる

愛犬には体にできるだけ優しい、良質な素材を使ったご飯を毎日食べさせたいと考えるオーナーさんは多いでしょう。

『アランズナチュラルドッグフード』は、人工香料や着色料といった体の負担になりやすい成分を一切使用しておらず、ナチュラルフードにこだわった商品です。また、ラム肉やサツマイモなど9種類の自然素材を集めているので、栄養も満点。

ワンちゃんに人工添加物不使用の安全な餌をお探しの方に、ぴったりの低アレルゲンドッグフードです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約4,000円
  • 内容量:2kg
  • 主原料:ラム、サツマイモ、レンズ豆
  • カロリー:342kcal /100g
  • 添加物の有無:〇(無)
  • グレインフリー:〇

【参考記事】アランズナチュラルドッグフードの評価は悪い?


低アレルゲンドッグフードのおすすめ3. アカナ ドッグフード パシフィックピルチャード

アカナ (ACANA) ドッグフード パシフィックピルチャード [国内正規品] 2kg
  • 動物性たんぱく源は魚のみのため、お肉にアレルギーがある愛犬にもおすすめ
  • 自社キッチンを所有して調理や製造を一貫管理しているので、信頼性が高い
  • 穀類を使用していないので、消化もスムーズに進みやすい

チキンやビーフを主原料とした餌を与えて、アレルギーが出るワンちゃんも少なくありません。様子を見るために、動物性たんぱく質を魚に変えてみるのも一つの手です。

『アカナ ドッグフード パシフィックピルチャード』は、単一タンパク源に太平洋で取れた新鮮なイワシを使用しています。全原料の43%にイワシを使っているので栄養も満点だから、ワンちゃんの体質改善にも繋がりやすいですよ。

愛犬に魚肉がメインの餌を検討中の方にぴったりの低アレルゲンドッグフードです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,800円
  • 内容量:2kg
  • 主原料:イワシ、グリンピース、レンズ豆
  • カロリー:339.3kcal /100g
  • 添加物の有無:ー
  • グレインフリー:〇

【参考記事】アカナドッグフードは本当にワンちゃんに良い?


低アレルゲンドッグフードのおすすめ4. プリスクリプション・ダイエット ドッグフード z/d ULTRA

【療法食】 プリスクリプション・ダイエット ドッグフード z/d ULTRA ゼッドディー ウルトラ プレーン 3kg
  • 加水分解タンパク質を使用しており、免疫システムが反応しにくく体に良い
  • 主原料に単一炭水化物源のコーンスターチを使用しており、アレルギーへの配慮がある
  • 酸化防止は化学物質ではなく天然成分のため安心できる

愛犬の皮膚に吹き出物や斑点などの症状が出ている場合は、心配になりますよね。

『プリスクリプション・ダイエット ドッグフード z/d ULTRA』は、食物アレルギーと皮膚のケアに特化して設計されたドッグフード

主原料に単一炭水化物源のコーンスターチを使用している他、チキンはアミノ酸に分解された加水分解タンパク質を採用しており、科学的根拠に基づいて作られた特別療法食です。

ワンちゃんの皮膚トラブルの緩和も期待できるので、食物アレルギー対策の餌をお探しの方は、こちらの低アレルゲンドッグフードがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,000円
  • 内容量:3kg
  • 主原料:コーンスターチ、加水分解チキン、植物性油脂
  • カロリー:362kcal /100g
  • 添加物の有無:ー
  • グレインフリー:ー

低アレルゲンドッグフードのおすすめ5. 和漢みらいのドッグフード 特別療法食A(皮ふ・アレルギー用)

薬膳_みらいのドッグフード.jpg

  • 製薬会社が作っている国産ドッグフードなので、信頼性が高い
  • 特別療法食で、皮膚アレルギーをはじめ、涙やけや抜け毛などにも良い
  • 風味も良い鹿肉を主原料として使用しており、食いつきも抜群

皮膚炎やアトピーをはじめ、便秘や抜け毛など、可愛いワンちゃんの体調不良は見ていて辛いですよね。

『薬膳・みらいのドッグフード 特別療法食A』は、製薬会社が作っている漢方レシピ。7大アレルゲンと言われている牛肉やチキン、小麦、トウモロコシなどを使用していません

免疫力の強化によく、皮膚トラブルをはじめ、抜け毛や消化器系の悩みなど、様々な体調不良の改善が期待できます。愛犬のアレルギー予防や体調管理をしたい方に、最適な低アレルゲンドッグフードですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約5,500円(定期購入で割引あり)
  • 内容量:1kg
  • 主原料:生肉(鹿,魚)、玄米、大麦
  • カロリー:327kcal /100g
  • 添加物の有無:ー
  • グレインフリー:ー

【参考記事】みらいのドッグフードの詳しい魅力を解説!


低アレルゲンドッグフードのおすすめ6. ヤラー (YARRAH) オーガニックドッグフード 小型犬専用

ヤラー (YARRAH) ヤラー オーガニックドッグフード 小型犬専用 2kg
  • 抗生物質やホルモン剤不使用の肉を使用しており、安全性が高い
  • 1992年からオーガニック認証されている商品なので、信頼できる
  • 小型犬専用の小粒タイプで、チワワやマルチーズなどにも最適なサイズ

小型犬によく見られる涙やけをはじめ、便秘や口臭なども、食事が原因となって引き起るため、餌選びには気を付けたいですよね。

『ヤラー オーガニックドッグフード 小型犬専用 』は、1992年に世界で初めてオーガニック認証を受けたメーカーによって作られています

ホルモン剤や抗生物質、農薬などを使用していない肉が主原料なので、オーナーさんも安心して愛犬に毎日与えられるでしょう。

小型犬に良質な素材のご飯をあげたい方は、こちらの低アレルゲンドッグフードがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,600円
  • 内容量:2kg
  • 主原料:小麦、鶏肉、鶏内臓肉
  • カロリー:‘355kcal /100g
  • 添加物の有無:〇(無し)
  • グレインフリー:ー

【参考記事】ヤラードッグフードって安全性が高い?


低アレルゲンドッグフードのおすすめ7. メディコート ドッグフード アレルゲンカット 魚&お米 7歳から 高齢犬用

メディコート ドッグフード アレルゲンカット 魚&お米 7歳から 高齢犬用 1.25kg(250g×5パック)
  • 7才以上のワンちゃんに合わせたカロリー設計のため、老犬の健康管理におすすめ
  • タンパク源を米と魚の2種類に限定しており、アレルギーへの配慮がある
  • 被毛にも良い亜鉛アミノ酸複合体を配合している

愛犬が年を重ねてくると活動量も減り体調も崩しやすくなりますよね。食事管理にも細心の注意を払いたいもの。

『メディコート ドッグフード アレルゲンカット 魚&お米 7歳から 高齢犬用』は、成犬用の餌に比べて10%カロリーをカットしており、老犬に適した栄養設計です。また、タンパク源はアレルゲンになりにくい魚と米の2種類に限定しているので、ワンちゃんの体への負担も比較的抑えられてますよ。

シニア犬の健康管理にぴったりな餌を探している方におすすめの低アレルゲンドッグフードです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約1,100円
  • 内容量:1.25kg
  • 主原料:米、フィッシュミール
  • カロリー:325kcal /100g
  • 添加物の有無:ー
  • グレインフリー:ー

低アレルゲンドッグフードのおすすめ8. ヒルズ サイエンスダイエット PRO(プロ)

  • 低アレルゲン食品のラム肉を主原料としていて、食物アレルギーへの配慮がある
  • メーカーの返金保証があるので、愛犬に合わなかった場合もリスクが少ない
  • 無着色で酸化防止には天然成分を使用しており、安全性も高い

アレルギー体質の愛犬のために、様々なメーカーの餌を試しているオーナーさんは経済的な負担が大きくなるケースもありますよね。

『ヒルズ サイエンスダイエット PRO(プロ)』は、メーカーの返金保証があるため、もしワンちゃんが食べなかったり体に合わなかったりした場合は、返金が申請できます

低アレルゲン食品のラム肉を主原料としているなど、食物アレルギーへの配慮もあるため、品質とコストにおいても低リスクで試せる商品です。

「餌を変えて愛犬の体調の変化を観察したい」と思うオーナーさんは、こちらの低アレルゲンドッグフードを検討してみてはどうでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約7,100円
  • 内容量:6.6kg
  • 主原料:ラム、玄米、米
  • カロリー:372kcal /100g
  • 添加物の有無:ー
  • グレインフリー:ー

低アレルゲンドッグフードのおすすめ9. ナチュラルバランス ポテト&ダック 小粒 アレルギー専用 (全犬種/全年齢対応)

ナチュラルバランス ポテト&ダック 小粒 アレルギー専用 (全犬種/全年齢対応) 1.82kg
  • 全犬種、全年齢対応のため、多頭飼いをしているオーナーさんからも人気
  • 単一タンパク源と単一炭水化物源なので、アレルギー体質のワンちゃんの体にも合いやすい
  • 人工香料や着色料の使用がなく、安心して与えられる

「ラム肉や魚肉もダメだし、小麦や米も避けたい…」そんなふうに愛犬の餌選びが難航してしまうこともありますよね。

『ナチュラルバランス ポテト&ダック 小粒 アレルギー専用 (全犬種/全年齢対応)』は、ドッグフードでは珍しいダック肉を単一タンパク源として使用しています

また、グレインフリーや人工添加物不使用など、アレルギーに配慮されたプレミアムドッグフードです。

今までに食べたことのない新奇タンパク質なら良い結果が得られるかもしれません。愛犬の食事を見直したい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,600円
  • 内容量:1.82kg
  • 主原料:ポテト・ダック肉・キャノーラオイル
  • カロリー:328kcal /100g
  • 添加物の有無:〇(無し)
  • グレインフリー:〇

低アレルゲンドッグフードのおすすめ10. プロマネージ 成犬用 食物アレルギーに配慮レシピ

  • グレインフリーなので消化によく、ワンちゃんの体に優しい
  • ジップタイプの袋のため、新鮮な状態で保存しやすい
  • 素材は低アレルゲンのものを厳選しているので、愛犬の体への負担が少ない

「うちの犬はお腹を壊したり便秘をしたりしやすい」そんな悩みを抱え、低アレルゲンドッグフードへの切り替えを考えているオーナーさんもいるでしょう。

『プロマネージ 成犬用 食物アレルギーに配慮レシピ』は、胃腸に負担がかかりやすい穀物を使用していないグレインフリーの栄養設計。チキンやポテト、えんどう豆など消化に良い原材料を厳選しているため、お腹の調子が悪いワンちゃんには優しく作られています。

愛犬のために消化性の良い材料で作られた餌を検討中の方は、こちらの低アレルゲンドッグフードがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約1,500円
  • 内容量:1.4kg
  • 主原料:チキンミール、ポテト、エンドウ豆
  • カロリー:370kcal /100g
  • 添加物の有無:〇(無し)
  • グレインフリー:〇

【参考記事】プロマネージドッグフードの安全性や品質の高さなどを徹底解説!


ワンちゃんが安心して食べられる低アレルゲンドッグフードを選んでくださいね。

ワンちゃんの体に優しい低アレルゲンドッグフードを厳選して、10個ご紹介しました。

「愛犬の体にアレルギーが出ているのを見るのは辛い…。」「食事でなんとか症状がよくなるようサポートしたい。」そう願うオーナーさんも、ワンちゃんに合いそうな餌が見つかったのではないでしょうか。

原材料やメーカーの取り組みなどもしっかりとチェックして、毎日安心して与えられる低アレルゲンドッグフードを選びましょう!


【参考記事】本当に良いおすすめnドッグフードを厳選しました!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事