ヤラードッグフードの評判とは?餌の成分や原材料も詳しく解説

ヤラードッグフードの評判について詳しく知りたい方へ。今記事では、ヤラードッグフードの特徴を詳しくご紹介します。原材料はもちろん、成分やコスパの良さなども解説するので、購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそもヤラードッグフードとは?|ブランドを詳しく紹介

ヤラードッグフードの評判とは?

ヤラーは、1992年オランダで誕生したオーガニックペットフードブランドです。創業者の飼っている愛犬の皮膚疾患で悩まされたことから生まれたドッグフードは、原材料から製品までオーガニック認証を獲得し、安心して食べさせられるのが特徴的。

オーガニック先進国であるヨーロッパで、オーガニックペットフードシェアナンバーワンの知名度も高いブランドです。


ヤラーのドッグフードの特徴3選|メリットを徹底解説

オーガニック素材にこだわる飼い主に評判の、ヤラーのドッグフード。数あるドッグフードと何が異なるのか気になるところです。

そこでここからは、ヤラーのドッグフードならではの特徴をご紹介します。ドッグフードの比較検討する際にぜひ参考にしてみてください。


ヤラーの特徴1. オーガニック認証を受けている

大切な愛犬に毎日食べさせるご飯は、おいしさだけでなく、素材にもこだわりたいものです。ヤラーのドッグフードは、厳しい基準をクリアしなければ得られないオーガニック認証を原産国オランダ含めて3カ国で取得

使われている鶏肉は、飼われている段階の餌からオーガニックを与えられ、広大な土地でのびのびと育てられていることで良質なたんぱく質を得られます。材料の安全性が高く、栄養も豊富なのが特徴です。


ヤラーの特徴2. 品質管理やトレーサビリティが徹底されている

家族同然の愛犬には、人間が食べるご飯同様に品質管理にも配慮したいと考える人もいることでしょう。

ヤラーのドッグフードは、トレーサビリティが確保されていますトレーサビリティとは生産者や内容を追跡できる状態のことで、ヤラーのドッグフードは、製造工程全てにおいて、要請があれば開示できる環境が整っているのです。

いつどこで、誰が作ったのか、きちんと分かるのはヤラーならではの特徴ですね。


ヤラーの特徴3. 人口添加物が不使用

ドッグフードのなかには、長持ちさせたり、香りや色味をよくしたりするのに添加物が使われているものが販売されています。

中には発がん性のある人工添加物が使われているドッグフードもあり、注意が必要です。ヤラーのドッグフードはオーガニックにこだわった素材が使われており、品質保持のために合成酸化防止剤などの化学薬剤は使われていません


ヤラードッグフードのおすすめ8選|愛犬が喜ぶ人気フード特集

ドッグフードを素材からこだわりたい飼い主に選ばれている、ヤラーのドッグフード。しかし、種類が豊富なので、どれが愛犬に適しているのか分かりにくいと感じることも。

そこでここからは、口コミ評価の高いヤラードッグフードのおすすめをご紹介します。ぜひ購入の際に参考にしてくださいね。


ヤラーのドッグフード1. オーガニックドッグフード 小型犬専用

  • メーカー内で一番小さな粒でできているため、小型犬に最適
  • オメガ3脂肪酸が含まれており、血流改善が期待できる
  • オーガニックのドッグフードなので、添加物を気にせず食べさせられる

「ドッグフードの粒が大きいと、小型の口が小さな犬種は食べにくそう」と感じる飼い主さんもいることでしょう。ヤラーの『オーガニックフード小型犬専用』は、メーカーで販売されているドライドッグフードの中で最小粒である7mmのドッグフードです。

材料にはオーガニックのチキンの他、血流改善などに役立つオメガ3脂肪酸が入っているニシンを配合し、美味しく健康への配慮も忘れません。

チワワやトイプードルなどの小型犬に、食事を楽しんでもらいたいならぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,500円
  • 内容量:2,000g
  • カロリー:355kcal/100g

ヤラーのドッグフード2. オーガニックドッグフード チキン 成犬用

ヤラー (YARRAH) 100%オーガニックドッグフード 2kg
  • スーパーフルーツとも呼ばれるバオバブを使い、ビタミン・ミネラルを摂取できる
  • 全犬種に対応しているので、犬種の異なる多頭飼いでも使いやすい
  • 餌に薬剤を使用せずに育てたオーガニックの鶏肉を使用しており、安心感が高い

複数の犬種を飼っていると、種類や年齢に合わせてドッグフードを用意するのは大変ですよね。ヤラーの『オーガニックドッグフードチキン』は、全犬種の成犬からシニアまで幅広く対応しているドッグフードです。

素材使っている鳥は育てるときに、薬剤を使っていない飼料や農薬不使用の野菜など与えており、安心感が高いのがポイント。

ドッグフード選びの手間を省いて、愛犬の健康を美味しくサポートしたい飼い主さんは要チェックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,500円
  • 内容量:2,000g
  • カロリー:346kcal/100g

ヤラーのドッグフード3. オーガニックドッグフード ベジタリアン

ヤラー オーガニック ベジタリアンドッグフード 10kg
  • 肉類を使っていないので、肉アレルギーのワンちゃんにも安心
  • ココナッツオイルを使用しており、整腸をサポート
  • カロリー控えめなので、体重が気になるワンちゃんのご飯にぴったり

どの犬もお肉が好きなイメージですが、犬のなかには肉がアレルゲンとなり、不調をきたすことも。アラーの『オーガニックドッグフードベジタリアン』は、肉を使わず大豆やトウモロコシなどを使ったドッグフードです。

ベータカロテンを含むシロバナルーピンにより、肌を外的ストレスから守る効果が期待できます。さらにビタミン豊富なバオバブや整腸に役立つココナッツオイルなど栄養バランスにも優れていると評判。

動物性たんぱく質に頼らずしっかり栄養は摂取させたいと願う飼い主さんの強い味方です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約12,200円
  • 内容量:10,000g
  • カロリー:329kcal/100g

ヤラーのドッグフード4. オーガニックドッグフード シニア

ヤラー オーガニックドッグフード シニア 2kg
  • 代謝が落ちたシニア犬に合わせて、カロリー控えめに設計
  • 消化しやすい材料を使っているので、お腹に負担をかけにくいと評判
  • えんどう豆や大豆外皮を使い、シニア犬に必要なたんぱく質を補う

愛犬が年齢を重ねると、子犬や成犬の頃とは動きも必要な栄養素も変わるため、ドッグフード選びも難しいですよね。

ヤラーの『オーガニックドッグフードシニア』は、7才以上のワンちゃんに適した栄養バランスのドッグフードです。

消化しやすい材料を使い、消化機能が落ちても食べやすく工夫されています。成犬と比べて代謝が落ちるため、カロリーは控えめに設定。

シニア犬がいつまでも健康で健やかに過ごせるようにサポートしたいなら、利用してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約9,600円
  • 内容量:5,000g
  • カロリー:330kcal/100g

ヤラーのドッグフード5. オーガニックドッグフード センシティブ

ヤラー (YARRAH) オーガニックドッグフード センシティブ 2kg
  • 米と鶏肉をメインに使用した、消化に良いドッグフード
  • 小麦不使用なので、小麦アレルギーのワンちゃんに安心
  • ヤラーの中で一番カロリーが抑えられているため、体重が気になるワンちゃんにも安心

普段からお腹の調子がよくないことが多いワンちゃんに、食べさせるドッグフード選びは気を遣いますよね。ヤラーの『オーガニックドッグフードセンシティブ』は大豆や小麦、トウモロコシは使わず、米や鶏肉を使った消化しやすいドッグフードです。

カロリーが低く、体重を管理したいダイエット中のワンちゃんや、小麦アレルギーのワンちゃんにも安心ですよ。

お腹に優しいドッグフードを探している飼い主さんにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,800円
  • 内容量:2,000g
  • カロリー:310kcal/100g

ヤラーのドッグフード6. オーガニックドッグフード パピー

  • 抗生物質やホルモン剤を使わない全ての原材料がオーガニックなので、子犬に安心して食べさせられる
  • 子犬の健やかな成長に必要な、タンパク質と脂肪分をバランスよく配合
  • 小さい粒サイズなので、口が小さい子犬でも食べやすい

短期間で急成長する子犬に与えるドッグフードは、大切だからこそ選ぶのは難しいですよね。

ヤラー『パピー(幼犬用)ドッグフード』は、高エネルギーが必要な幼犬や妊娠授乳期のワンちゃんに適した栄養を含んだドッグフードです。

オーガニックの鶏肉や野菜を使用しており、不要な添加物は入っていないため、健やかな身体づくりに役立ちます。

子犬に必要な栄養を毎日安心して食べさせたいなら、ぜひ検討してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,500円
  • 内容量:2,000g
  • カロリー:367kcal/100g

ヤラーのドッグフード7. オーガニックドッグフード グレインフリー

  • 小麦や米などを含まないドックフードなので、穀物アレルギーが気になるワンちゃんに最適
  • 放し飼いの美味しいオーガニックチキンが豊富。食いつきがよく食の細いワンちゃんにおすすめ
  • 厳しい基準を持つオーガニック認証を多く取得しており、安心して愛犬に食べさせられる

皮膚のかゆみや涙やけしやすい愛犬には、どんなドッグフードをあげれば良いのか気になるところです。

ヤラー『オーガニックドッグフードグレインフリー』は、アレルゲンになりやすい小麦などの穀物を一切使っていないドッグフード

オーガニックチキンや、無農薬で育てられた野菜などを使用しており、添加物による悪影響も心配ありません

穀物アレルギーのある愛犬へ安心して食べさせられるドッグフードを探しているなら、試してみてはいかがでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約2,600円
  • 内容量:600g
  • カロリー:344kcal/100g

ヤラーのドッグフード8.チキンと海藻のドッグパテ

  • オーガニックチキンとオーガニックビーフをスープで煮込み、味のバランスを整えたドッグフード
  • 海藻を使用しており、ビタミン・ミネラルを豊富に摂取できる
  • 子犬の離乳食やドライフードに変化を付けたいなど、全ての年齢に使用可能

ドライドッグフードを毎日食べさせていると、食いつきが悪いと感じる場合があります。

ヤラーの『チキンと海藻のドッグパテ』は、アルミトレーに入ったドッグパテです。

オーガニックチキンをメインに、栄養豊富なスープで煮込んだウェットフードは、開封した時においしそうな香りを放ち、ワンちゃんの食欲も高まりそう。子犬の離乳食やお腹の調子が気になるワンちゃんにも利用しやすい硬さです。

いつものドライドッグフードに変化を付けたいと考えているなら、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。 

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約500円
  • 内容量:150g
  • カロリー:99kcal/100g

初めてヤラーを与える際の切り替え方法とは?|徐々に切り替えよう

今までのドッグフードを評価の高いヤラーのドッグフードに切り替えたいと考えている飼い主さんもいることでしょう。

ドッグフードを切り替える時には、急に替えるのではなく、ワンちゃんのお腹の調子を見ながら今までのドッグフードに少しずつ混ぜ10日~2週間かけて、徐々に割合を増やしていくのがポイント。ワンちゃんへの負担を抑えてスムーズに切り替えられるように工夫しましょう。


【総評】厳しい安全基準をクリアした質の高いドッグフード

オーガニックにこだわって作られた評価の高いヤラードッグフード。肉や野菜を育てる段階からドッグフードになるまで全ての工程で厳しい基準をクリアしており、安心感が高いのが飼い主や愛犬にとって魅力的です。

愛犬がいつまでも健やかでいられるように、素材から良いものを選んだドッグフードを毎日食べさせてあげたいですよね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事