鹿肉ドッグフードのおすすめ集|安全で美味しい人気の餌を大公開

おすすめの鹿肉(ベニソン)ドッグフードをお探しの方へ。今記事では、鹿肉ドッグフードの魅力や選び方から、おすすめの餌まで詳しくご紹介します。安全で食いつきのいいワンちゃんの餌を解説するので、おすすめなドッグフードをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも鹿肉(ベニソン)ドッグフードとは?|特徴やメリットを解説

鹿肉ドッグフードのおすすめ集

最近人気の鹿肉ドッグフードって、牛肉や他の肉とは何が違うの?」そう考えている人も多いはず。ここでは、ベニソンとも呼ばれる鹿肉はどんなドッグフードなのか、またワンちゃんの食事として選ぶメリットなどについてご紹介します。

他のドッグフードとの違いも解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。


鹿肉ドッグフードの特徴1. タンパク質が豊富

タンパク質は元気な体作りに欠かせない栄養素のため、不足してしまっては健康に影響が出てきてしまいます。鹿肉には100g中に22.3gものタンパク質が含まれており、牛肉の16.5g、豚肉の19.7gと比べると、高タンパクで栄養満点

質の高いタンパク質は消化や吸収も良いことがメリットで、成犬はもちろん、子犬や老犬の健康維持にも最適です。


鹿肉ドッグフードの特徴2. 低脂肪・低カロリー

脂肪が高いドッグフードは肥満を招く恐れがあるので、体重管理が必要な犬の場合は気を付けなければいけません。その点、鹿肉は100g当たりの脂肪は約1.5gと低脂肪で、牛肉の100g当たり約26gと比べても、かなりヘルシーです。

また、牛肉は100gあたり約310kcalなのに対し、鹿肉は約100kcalと約3分の1もカロリーが低いため、運動不足なシニア犬やダイエットが必要なワンちゃんの食事管理もスムーズにしやすいのがメリットですよ。


鹿肉ドッグフードの特徴3. 鉄分やビタミンB群が豊富

鉄分には血液の循環をよくする働きがあり、ビタミンB群にも皮膚や爪の健康維持に必要な成分が含まれているので、不足してしまうと体調不良を招くことも。

鹿肉ドッグフードには、鉄分やビタミンB群も牛肉や豚肉よりも豊富に含まれているため、貧血の予防効果が期待できる他、美しい被毛を保てるといったメリットがあり、ワンちゃんの餌として人気ですよ。


鹿肉ドッグフードの選び方|購入する前に確認すべき点とは

「ベニソンのドッグフードを愛犬の食事に試してみたいけれど、どんな基準で選べばいいのだろう?」と迷っている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、鹿肉ドッグフードを購入する前に確認すべきポイントや選び方について、詳しく解説していきます。


鹿肉ドッグフードの選び方1. 鹿肉の品質で選ぶ

鹿肉だったら何でもいいと言うわけではなく、信頼できる品質のものでなければ、安心してワンちゃんに与えることはできませんよね。

鹿肉を選ぶ際には、産地の明確さをはじめ、メーカーの品質管理や安全面への配慮などについてもチェックすることが大切です。

例えば、国産品にこだわった餌をはじめ、製造工程や管理システムについてもオープンに公表しているメーカーなどを選ぶと、品質に対しての不安が少ないのでおすすめですよ。


鹿肉ドッグフードの選び方2. 鹿肉以外の原材料で選ぶ

ドッグフードには様々な原材料が含まれているため、鹿肉だけではなく他の栄養素にも着目して総合的に良い商品かどうかを判断したいもの。

具体的には小麦や大豆などのグレインを含む商品は多いですが、これらにアレルギーがあるワンちゃんの場合は気を付けなければなりません。グレインやグルテンフリーの商品もあるため、原材料には全て目を通した上で選びましょう。

また、鹿肉だけではなく他の肉とミックスされている場合は、実は鹿肉はほんの少ししか配合されていないケースもあるので、事前によくチェックすることが大切ですよ。


鹿肉ドッグフードの選び方3. 余分な添加物がないものを選ぶ

人間と同じようにワンちゃんにとっても、余分な添加物は健康被害を引き起こす原因になり兼ねません。

ドッグフードの原材料に、ビタミン類などの体に必要な栄養素が添加されていることはよくありますが、酸化防止剤や香料、着色料、保存料などの余分な添加物については注意が必要です。

特に気を付けたいのが、BTAやBHA、エトキシキンなどの酸化防止剤は発がん性や毒性などが指摘されているため、これらの成分は避けて選びましょう。無添加や不要な添加物のない餌は、涙やけやアレルギーの防止にも繋がりやすいというメリットがありますよ。


鹿肉ドッグフードの選び方4. コスパで選ぶ

鹿肉ドッグフードの品質や安全性はもちろん大切ですが、あまりに値段が高すぎると続けるのが難しくなってしまいます。鹿肉は牛肉や鶏肉などに比べると値段は高めに設定されていますが、500gで3,000円~4,000円台程度のものを選ぶと、コスパの良い商品が手に入りやすいです。

粒タイプのものが比較的安いですが、生肉タイプの鹿肉も多く販売されているので、必要に応じて使い分けるのも一つの手。値段と品質のバランスを見極めたうえで、続けやすくコスパに優れた鹿肉ドッグフードを選びましょう。


鹿肉ドッグフードのおすすめ10選|愛犬家の間で話題の人気フード特集

「評判がよく人気の鹿肉ドッグフードを買いたいけれど、種類が多くてどれが良いのかよく分からない」そんな方のために、ここからは、人気の鹿肉ドッグフードを厳選して10個ほどご紹介します。

口コミ評価の高い餌や国産無添加商品も取り上げていますので、ぜひ参考にしてみてください。


鹿肉ドッグフードのおすすめ1. ZEN プレミアムドッグフード グレインフリー ベニソン

国産ドッグフード ZEN プレミアムドッグ グレインフリー ベニソン(鹿肉) (700g)
  • 不要な添加物を使用しておらず、酸化防止剤も天然成分のため、愛犬の体に良い
  • 国産の野生鹿肉のため、抗生物質やホルモン剤投与されておらず、安全性が高い
  • オメガ3脂肪酸を豊富に含むクリルや魚油を配合しており、皮膚の健康維持にも良い

「なるべく安心な原材料のみを使用した鹿肉を愛犬に与えたい」と考えるオーナーさんは多いでしょう。

『ZEN プレミアムドッグフード グレインフリー ベニソン』は、着色料や香料、合成保存料や合成酸化防止剤、中国産原料などを一切使用しておらず、安全を第一に考えて作られたワンちゃんのご飯です。

また、国産の野生鹿肉を使用しているので、家畜に投与される抗生物質やホルモン剤などの投与もないため安心。なるべく添加物のない国産鹿肉の餌をお探しの方に、おすすめのドッグフードですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,700円
  • 内容量:700g
  • カロリー:ー
  • 無添加:合成保存料、着色料、香料不使用、天然の酸化防止剤を使用

鹿肉ドッグフードのおすすめ2. ジウィピーク エアドライ・ドッグフード ベニソン(鹿)

ZiwiPeak ジウィピーク エアドライ・ドッグフード ベニソン(鹿) 454g
  • 生肉を含むベニソンを90%以上も使用しており、栄養価が高い
  • 低温乾燥させて素材の旨味を逃がさないエアドライ製法を採用しているので、食いつきが良い
  • 穀類や豆類、イモ類不使用なため、消化もスムーズで胃腸に優しい

ビーフやチキンなどの餌の食いつきがイマイチで、鹿肉を検討中の方もいるのではないでしょうか。

ニュージーランド産の『ジウィピーク エアドライ・ドッグフード ベニソン(鹿)』は、生肉を含む鹿肉を90%以上も使用しているため、風味が良いことが特徴です。

また、エアドライ製法を採用しており、じっくりと低温乾燥させているので、素材の旨味や栄養素がそのまま詰まっています。「愛犬が美味しく食べてくれる鹿肉ドッグフードを与えたい」そんな方にぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約8,300円
  • 内容量:454g
  • カロリー:ー
  • 無添加:ー

鹿肉ドッグフードのおすすめ3. DOGSTANCE 鹿肉ベーシック

【国産・無添加・全年齢】鹿肉ドッグフード DOGSTANCE 鹿肉ベーシック 1kg (鹿肉 犬用/犬 鹿肉)
  • 無添加の国産野生鹿肉を使っているので、安心して愛犬に与えられる
  • 全年齢に対応しているため、成犬をはじめ子犬やシニア犬がいるおうちでも人気
  • ビタミンB1やB2、B6などを含んでおり、栄養のバランスが良い

老犬のワンちゃんがいるおうちでは、栄養管理にも気を遣いますよね。『DOGSTANCE 鹿肉ベーシック』は全年齢に対応しているので、シニアのワンちゃんにも適した栄養が含まれています。

高タンパクな新鮮生鹿肉をはじめ、ビタミンB1やB2、B6、B12など、健康維持に欠かせない成分をバランスよく配合。また、無添加のため、愛犬にとって体に悪い成分は一切含んでいません。

「シニア犬に栄養たっぷりの鹿肉メインの食事を与えたい」そう願うオーナーさんにイチオシのドッグフードですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,100円
  • 内容量:1kg
  • カロリー:400kcal/100g
  • 無添加:〇

鹿肉ドッグフードのおすすめ4. エゾ鹿ブリタニア プレミアム ドッグフード エゾ鹿無添加 ジャガイモベース

エゾ鹿ブリタニア エゾ鹿ブリタニア プレミアム ドッグフード エゾ鹿無添加 ドライフード ジャガイモベース 1kg ベニソン グレインフリー アレルゲンカット
  • 100gあたり347kcalと低カロリーなため、体重管理にも最適
  • 工場では解体処理と製造のラインを区別して衛生的な環境を整えており、品質管理が徹底していて信頼性が高い
  • 食肉グレードの鹿肉を使用しているので、安心して毎日の食事として与えられる

「最近、愛犬が太り気味なので心配…」そんな悩みを持つ方もいるのではないでしょうか。

『エゾ鹿ブリタニア プレミアム ドッグフード エゾ鹿無添加 ジャガイモベース』は、高タンパクで低脂肪な鹿肉を主原料としており、100gあたりのカロリーもたったの347kcalとヘルシーなことが特徴です。

穀物も使用していないため、消化もスムーズ進みやすく、ワンちゃんの体重管理もしやすいはず。鹿肉のドッグフードでワンちゃんにダイエットをさせたい方にもおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,500円
  • 内容量:1kg
  • カロリー:347kcal/100g
  • 無添加:〇

鹿肉ドッグフードのおすすめ5. クプレラ ベニソン&スイートポテト アダルト

クプレラ ベニソン&スイートポテト アダルト 900g(2ポンド)
  • 無添加な上にオーガニックの原材料も取り入れており、安全性が高い
  • 900gで1,700円と安いため、お財布に優しく継続しやすい
  • 乳酸菌も配合されており、整腸効果も期待できる

鹿肉を愛犬の餌として頻繁に与えたい場合は、予算が気になる方も少なくないはず。『クプレラ ベニソン&スイートポテト アダルト』は、900gで1,700円と鹿肉入りドッグフードの中では安い商品で、予算にも収まりやすいです。

また、無添加に加えて、活性酵素や乳酸菌はオーガニックのものを使用するなど、こだわりのある原料を含んでいるのでクオリティもお墨付き。ワンちゃんに、コスパの良い鹿肉の食事を探している方にぴったりのドッグフードです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約1,700円
  • 内容量:900g
  • カロリー:370kcal/100g
  • 無添加:〇

鹿肉ドッグフードのおすすめ6. ドッグフード工房 国産鹿肉

ドックフード工房 無添加 国産 選べる3袋セット ドライフード (鹿肉 440g × 3袋) ペットフード/シニア/成犬用/小型犬
  • 全てを天然素材にこだわった無添加のドッグフードのため、愛犬の体に優しい
  • ヒューマングレードの鹿肉を使用しており、鉄分を多く含み、栄養価が高い
  • 独自の低温製法により、風味を最大限に活かせるので、ワンちゃんの食いつきも抜群

「愛犬にできるだけ天然素材の食事を与えたい」そう願う人は少なくありません。『ドッグフード工房 』は、皮膚病の愛犬の症状をよくしたい一心で、オーナーが厳選素材で手作りを始めたことからスタート。

人間が口にする食材と同じグレードの安全性が高い鹿肉のみを使用しているため、安心感があります。家庭の手作りご飯を基本とした製造手順を行っていて、栄養や旨味を逃がさない『生づくり製法』でていねい調理。

手作りに近い無添加の鹿肉ドッグフードをお探しの方にイチオシの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,000円
  • 内容量:1,320g(440g×3袋)
  • カロリー:360kcal/100g
  • 無添加:〇

鹿肉ドッグフードのおすすめ7. ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 超小型犬-小型犬用 鹿肉&玄米

ニュートロジャパン ナチュラルチョイス [超小型犬-小型犬用] 成犬用(生後8ヶ月以上) 鹿肉&玄米 2kg
  • 小型犬用の小粒タイプなので、マルチーズやチワワなどのワンちゃんにもおすすめ
  • 食物アレルギーに配慮した原材料のため、愛犬の体への負担が少ない
  • 被毛の健康維持に良いリノール酸と亜鉛を配合している

皮膚のかゆみや赤みに悩むワンちゃんは意外と多く、食事で体質改善につなげたいオーナーさんは多いはず。

『ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 超小型犬-小型犬用 鹿肉&玄米』は、アレルギーに配慮した栄養設計になっており、鹿肉と玄米を主原料としています。

また、被毛の健康維持にも効果的なリノール酸と亜鉛を含んでいるので、皮膚の状態を整えるのにも最適。アレルギー体質のワンちゃんがいるオーナーさんにおすすめの口コミ評価も高いドッグフードですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,400円
  • 内容量:2kg
  • カロリー:380kcal/100g
  • 無添加:人工香料不使用、自然素材

【参考記事】ニュートロのドッグフードを愛用している飼い主の口コミ評判をご紹介▽


鹿肉ドッグフードのおすすめ8. ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソン

ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソン (全犬種/全年齢対応) 2.27kg
  • 商品出荷前には、自社チェックをはじめ、第三者検査機関でも検査をしているため、高い品質が期待できる
  • タンパク質と炭水化物を一種類ずつ使用しており、アレルギーが起こりにくい
  • 穀物を一切使用していないので、胃腸への負担が少ない

胃腸が弱い愛犬には、ドッグフードの原材料にも気を遣いますよね。『ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソン』は、消化や吸収の妨げになりやすい小麦や米などの穀物を一切使用していないので、ワンちゃんのお腹に優しいドッグフードです。

主原料にも高タンパクなベニソンを使用しているため、消化の助けになるはず。「うちの犬はお腹を壊しやすい」というオーナーさんに、ぜひ検討してほしい評判の良いドッグフードですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,800円
  • 内容量:2.27kg
  • カロリー:ー
  • 無添加:危険な酸化防止剤や合成着色料などは不使用

鹿肉ドッグフードのおすすめ9. マウンテンズギフト ベニソン 鹿肉の手作りフード

国産 無添加 ドッグフード ウェットフード 手作り ごはん トッピング 犬 鹿肉 2kg小分けトレー約40g×48【ベニソン 鹿肉の手作りフード】
  • ヒューマングレードの手作りご飯なので、安心して毎日与えられる
  • 小分けトレーに入っており、使いやすい
  • 従来のドッグフードに混ぜてトッピングとして使えるため、食欲の増進に繋がりやすい

愛犬に愛情のこもった手作りご飯を作りたいけど、時間がないという人は少なくありません。『マウンテンズギフト ベニソン 鹿肉の手作りフード』は、鹿肉と栄養バランスの良い野菜をたっぷり配合した手作りフードです。

食生活と犬の寿命に関する調査では、ドッグフードに手作りご飯をトッピングした場合平均18ヶ月長生きするという結果が出ているため、手作りの味を添える価値はあるはず。

「家庭の味のご飯で、いつまでも元気にいてほしい」そう願うオーナーさんにイチオシの鹿肉入りドッグフードですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,800円
  • 内容量:2kg(40g×48)
  • カロリー:86kcal/100g
  • 無添加:〇

鹿肉ドッグフードのおすすめ10. プレシカ ロースブツ切り エゾ 鹿肉

プレシカ ロースブツ切り 200g*10袋 ペット用 無添加 エゾ 鹿肉 ドッグフード アレルギー 対応 シニア犬 対応 犬 用 生肉
  • エゾ鹿肉のロース生肉100%を使用しており、質の高いタンパク質が取れる
  • 狩猟後3時間以内に解体し、温度管理された新鮮肉のみを使用しているので、クオリティはお墨付き
  • 100gあたり142calとヘルシーなため、体重管理が必要なワンちゃんにもおすすめ

愛犬が年齢を重ね、運動量が減ってくると、ドッグフードのカロリーを抑えて体重を管理したいですよね。

『プレシカ ロースブツ切り エゾ 鹿肉 』は、100%生肉のドッグフードのため、高タンパクかつ低脂肪で、100gあたりたったの142Kcalとヘルシーです。

10袋に小分けされ、冷凍した状態で送られてくるため、保存が半年間もできるのも嬉しいポイント。シニア犬に低カロリーな食事を与えたいオーナーさんに、ぜひ検討してほしいドッグフードです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,200円
  • 内容量:2kg(200g×10袋)
  • カロリー:142kcal/100g
  • 無添加:〇

健康的な鹿肉のドッグフードを活用して、愛犬をサポートしてみて。

口コミ評価が高く、評判の良い人気鹿肉ドッグフードを厳選してご紹介してきました。鹿肉は高タンパク低脂肪のため、エネルギッシュな成犬をはじめ、成長期の子犬や食欲の落ちた老犬にも適した食材です。

また、ワンちゃんの体に優しい低アレルゲンフードなので、ぜひ愛犬のご飯に鹿肉を取り入れて、健康な体づくりをサポートしていきましょう!

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事