チャーハンの素のおすすめ11選|最高に美味いパラパラ炒飯が作れる人気商品を紹介!

美味しいチャーハンの素をお探しの方へ。チャーハンの素を選ぶポイントから、美味しいチャーハンの素まで詳しくご紹介します。簡単に自宅で美味しいチャーハンを作れる人気商品を解説するので、気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!

チャーハンの素の選び方|購入する前に確認すべき点とは

チャーハンの素の選び方

自宅で手軽に美味しいチャーハン作りができるチャーハンの素。チャーハンが食べたくなった時のために、家に常備しておきたいという方も多いでしょう。

しかし、最近は様々な商品があるので、どれを買おうか悩みますよね。

そこでまず始めに、チャーハンの素の選び方を解説します。


チャーハンの素の選び方1. 具材入りor具材なしのどちらかを選ぶ

チャーハンの素には、具材入りのものと調味料のみのものがあります。

調理の手間などを左右するポイントとなるため、自分に合ったタイプを選ぶことが大切です。

では、それぞれのタイプにどのような特徴があるのかを次項で詳しく説明していきます。


時短になる「具材入り調味料タイプ」の特徴

具材入り調味料タイプは、調味料と一緒にチャーハンの素にネギやチャーシューなどの具材が既に入っているものです。

自分で具材を用意しなくてもチャーハンの素と白米さえあればできるので、具材を洗ったり切ったりなどの手間がなく、調理の時短ができます。

忙しくて料理に時間をかけられないという方や、あまりスーパーに行かないから冷蔵庫に食材がほとんど入っていないという方におすすめです。


本格的に調理できる「具材入りだが調味料と分かれているタイプ」の特徴

具材と調味料が分かれているタイプは、具材・調味料がそれぞれ別の袋にパッケージされています。

このタイプは具材が大きめにカットされている商品が多い傾向にあるため、しっかりと具材の味を楽しめて食べ応えは抜群です。

本格的なチャーハンを味わうのにぴったりなタイプなので、簡単にお店のような美味しいチャーハンを作りたいという方に最適ですよ。


味付けだけでアレンジもできる「具材なしの調味料タイプ」の特徴

具材なしの調味料タイプは、チャーハンの味付けができる調味料だけをパッケージした商品です。

具材なしなので自分で好きな具材を入れてチャーハン作りができますし、調味料の量を調整すれば味の濃さを自分好みにできます。

アレンジのしやすさはピカイチのタイプなので、好き嫌いがあるから具材は好きなものを使いたいという方におすすめです。


チャーハンの素の選び方2. 粉末orボトルorペーストのどれかを選ぶ

チャーハンの素は、大きく分けて

  • 粉末
  • ペースト
  • ボトル

の3種類があります。

どの形状を選ぶかで使いやすさや保存の仕方などが変わるため、自分の調理スタイルを考慮して最適なタイプを選ぶことが大切です。

次項からはそれぞれのタイプについて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。


手軽でオーソドックスな「粉末タイプ」の特徴

粉末タイプは、チャーハンの素の中でももっともスタンダードなタイプです。

1人前と小分けになっていれば計量の必要がなくて楽ですし、小分けになっていなければ味の濃さを好みに合わせて調整できます。どちらのタイプで包装されていたとしても使い勝手が良いのが粉末タイプの魅力です。

また、水分がないから保存期間も比較的長めで、常温保存も可能。自宅に常備しておくにはぴったりです。


味変がしやすい「ペーストタイプ」の特徴

ペーストタイプは、使う量によって味の濃さを調整しやすく、好みに合った味を作りやすいのが特徴です。そのため、アレンジ性の高い形状のチャーハンの素と言えるでしょう。

ただ、ペーストタイプは保存期間や保存方法に注意が必。開封後は要冷蔵のものが多く、さらに長期間の保存が難しくなってくるため、欲張って大容量のものを買うと使い切れないままダメにしてしまう恐れがあります。

ペーストタイプを使うなら、使いやすい量を見極めることが重要です。


香り豊かで食欲をそそる「ボトルタイプ」の特徴

ボトルタイプは、専用ボトルに調味料を封入しているタイプです。香味野菜やオイスターソースなど調味料の香りがしっかり閉じ込められているため、チャーハンが香り豊かな仕上がりになります

また、液体状の調味料が具材やご飯に味が染み込みやすいので、しっかりと味がついて本格的な味わいを楽しめますよ。

こちらもペーストタイプと同様に、開封後は要冷蔵のものがほとんどだから、あらかじめ冷蔵庫にスペースがあるかどうかをチェックしておくと良いでしょう。


チャーハンの素のおすすめ11選|市販で買える美味しい炒飯の素を紹介!

手軽に美味しいチャーハン作りができるチャーハンの素は、料理が苦手な方や忙しい方など様々な方に人気のアイテムです。

ただ、実際に作ってみないとチャーハンの仕上がりは分からないので、パッケージでは選びにくいと感じている方も多いでしょう。

そこでここからは、数あるチャーハンの素の中でも特に人気の商品を紹介していきます。


【具材あり】チャーハンの素のおすすめ7選

具材ありタイプのチャーハンの素は、商品の中に既に具材が入っているため、自分で具材を用意する必要がなく、ご飯に混ぜるだけ。

冷蔵庫に何もない時でも気にせずチャーハン作りができますよ。

用意するものも調理の手間も大きく省ける時短アイテムなので、忙しい主婦の方やあまり料理をしない一人暮らし中の方などにおすすめです。


具材ありのおすすめ1. 江崎グリコ 焼豚五目炒飯の素 44.2g×10個

江崎グリコ 焼豚五目炒飯の素 44.2g×10個
  • 2人前で約100円と安いので、気軽に購入できる
  • 有名メーカーの商品だから、品質に対する安心感を持てる
  • ご飯、卵と混ぜるだけの簡単調理なので、自炊に不慣れでも作りやすい

チャーハンはこだわらなければ家にある調味料でも作れる料理なので、あまりに高いチャーハンの素を買うのはちょっともったいない気がしますよね。

「江崎グリコ」の『焼豚五目炒飯の素』は、2人前分の素が入っていて約100円と安いです。家計に優しい料金設定だから、気軽に購入できますよ。

一人暮らし中の学生さんや節約を頑張る主婦など、あまりお金をかけたくないという方にはぜひ手に取ってもらいたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:液体だれ
  • 味:焼豚五目
  • 内容量:44.2g
  • メーカー:江崎グリコ

具材ありのおすすめ2. 九条ねぎ入りチャーハンの素 200ml

九条ねぎ入りチャーハンの素 200ml
  • 化学調味料を使用していないため、安心して使える
  • ご飯にかけて混ぜるだけなので、洗い物が少なく済んで時短になる
  • スリムなボトル入りだから、保存時に冷蔵庫内で場所を取らず保存しやすい

自宅で手軽にチャーハンが作れるのは嬉しいけど、聞いたこともないような調味料がたくさん入っていると「本当に使って大丈夫?」と不安になりますよね。

そんな不安を払拭してくれるのが、「パパヤソース」の『九条ねぎ入りチャーハンの素』です。鶏骨・豚骨スープをベースにした調味液に九条ねぎを入れたもので、化学調味料は一切使用していません

健康を気にする方でも安心して使えること間違いなしの1本なので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:ボトル
  • 味:ー
  • 内容量:200ml
  • メーカー:パパヤソース

具材ありのおすすめ3. 永谷園 焼豚チャーハンの素 3食入×20袋

永谷園 焼豚チャーハンの素 3食入×20袋
  • 有名メーカーが販売している商品だから、安心して購入できる
  • 自宅でもお店のようなパラパラチャーハンに仕上がって美味しい
  • 1袋約130円と比較的安いので、継続的に購入しやすい

チャーハンの素を販売しているメーカーはたくさんありますが、知らないメーカーのものだと本当に美味しく作れるのか心配ですよね。

その点、こちらの『焼豚チャーハンの素』を販売しているのは、数々の食料品を展開している有名メーカー「永谷園」の商品です。知名度抜群で人気の市販商品も多いので、「永谷園の商品なら間違いない!」と安心して手に取れますよ。

特に有名なメーカーから選びたいという方には、ぜひおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:粉末
  • 味:焼豚
  • 内容量:ー
  • メーカー:永谷園

具材ありのおすすめ4.大阪王将 チャーハンの素

  • 大阪王将の職人監修で作られた商品で、自宅でもお店の味を再現できる
  • 化学調味料・着色料・甘味料・香料不使用だから、安心して使える
  • お店の味が1人前125円程度で作れて安いため、お得感が強い

どんなに工夫をしても、お店のような美味しいチャーハンを作るのは難しいですよね。

しかし、「大阪王将」のチャーハンの素は、大阪王将の職人が監修して作られています。お店の味を自宅でも再現できるよう工夫されているから、簡単に家でも本格チャーハンを楽しめますよ。

お店の味に近いチャーハン作りに貢献してくれるアイテムなので、本格的なチャーハンを作りたいという方は、ぜひこちらにチャレンジしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:液体だれ
  • 味:ー
  • 内容量:40.8g
  • メーカー:大阪王将

具材ありのおすすめ5. マルちゃん 焼豚 チャーハンの素

  • 混ぜるだけの調理も可能なので、フライパンで炒めるより調理を簡略化できる
  • 4人前分入って約100円と安いから、ヘビーユースしやすい
  • 豚肉の味をしっかり感じられて美味しい

チャーハンは比較的簡単に作れる料理ですが、究極に面倒くさい時はフライパンを使うのも嫌になりますよね。

「マルちゃん」の『焼豚 チャーハンの素』であれば、温めた白米にチャーハンの素を混ぜるだけで美味しく食べられます。混ぜてチャーハン風の混ぜご飯にしたり、チャーハンおにぎりにしたりすれば、フライパンで炒める手間を省けますよ。

より簡単にチャーハンの味を楽しめるため、料理が苦手な方や洗い物を極力減らしたいという方は必見です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:ー
  • 味:焼豚
  • 内容量:ー
  • メーカー:マルちゃん

具材ありのおすすめ6.江崎グリコ 豚キムチ 炒飯の素

江崎グリコ 豚キムチ 炒飯の素 43.6g×10個
  • キムチの余計な水分が入らないから、パラパラのキムチチャーハンが作れる
  • 約3分半で簡単に作れるので、家事の時短に貢献する
  • 口コミでも評価が高い人気商品だから、安心して購入できる

ピリ辛のキムチチャーハンは美味しいですが、汁気をたっぷり含んだキムチを白米と混ぜるとべちゃべちゃになりやすく、なかなかパラパラに仕上げるのは難しいですよね。

しかし、「江崎グリコ」の『豚キムチ 炒飯の素』ならキムチの旨味を凝縮した液体だれを使うため、余計な水分が入らずパラパラとしたキムチチャーハンが作れます。本格的な仕上がりに、絶賛する方続出ですよ。

キムチチャーハンが好きだけど、いつもうまく作れないとお悩みの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:液体だれ
  • 味:キムチ
  • 内容量:43.6g
  • メーカー:江崎グリコ

具材ありのおすすめ7.永谷園 五目チャーハンの素

永谷園 五目チャーハンの素 3袋入り
  • 5種類の具材が入っているので、仕上がりが色鮮やかで綺麗
  • 調味料が粉末タイプで常温保存できるため、収納に困りにくい
  • パラパラのチャーハンに仕上がるよう作られているので、料理が苦手な方でも美味しいチャーハンが作れる

自分でチャーハンに具材を追加するのは面倒だけど、だからといって具材が少ないチャーハンの素は仕上がりが質素で寂しいですよね。

「永谷園」の『五目チャーハンの素』には、 えびや豚肉などの5種類の具がたっぷり入っています。具材を入れていなくても仕上がりが色鮮やかで、とても美味しそうにできると大人気です。

ただ美味しいだけでなく、美味しそうな見た目にもこだわりたい方におすすめなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:粉末
  • 味:五目チャーハン
  • 内容量:ー
  • メーカー:永谷園

【具材なし】チャーハンの素のおすすめ4選

チャーハンの味付けだけができる具材なしタイプは、アレンジ性が高い人気のタイプです。

体型が気になるから野菜たっぷりに、魚介系が好きだからエビを入れてなど、アレンジの幅を広げられて便利。

自分好みのチャーハンを作りたい方にはうってつけです。気分に合わせたチャーハン作りができて満足度も高いでしょう。


具材なしのおすすめ1. 炒飯の素 36g(6g×6袋)家庭用 調味料 チャーハンの素 あみ印

  • 昭和23年から販売されているロングセラー商品でファンも多いため、本当に美味しいチャーハン作りが期待できる
  • 具材なしの粉末タイプなので、スープにしたりサラダのドレッシングにしたりなど幅広いアレンジを楽しめる
  • 常温保存できるから、冷蔵庫の容量を気にせず収納できる

最近は多様なチャーハンの素が市販されていて、どれが本当に美味しいのか判断が難しいですよね。

「あみ印」の『炒飯の素』は、日本で初めて作られたと言われる元祖チャーハンの素です。昭和23年から今までずっと人々に愛され続けてきたロングセラー商品なので、長年愛用しているというファンも多いですよ。

歴史がある分安心感を持てるから、本当に美味しいチャーハンの素を選びたいという方は、ぜひこちらを試してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:粉末
  • 味:ー
  • 内容量:36g
  • メーカー:あみ印

具材なしのおすすめ2. アライドコーポレーション タイの台所 タイチャーハンの素

  • ナンプラーなどの調味料を揃えなくても、タイ風チャーハンを簡単に作れる
  • ピリ辛だけど刺激が強すぎないので、幅広い年代の方が楽しめる
  • 調味料3種類がそれぞれ別包装になっているため、好みに合わせて味付けしやすい

自宅でも作れる味のチャーハンの素を買ってもあまり意味がないので、せっかく買うなら家にある調味料では作れないものを選びたいですよね。

「アライドコーポレーション」の『タイの台所 タイチャーハンの素』は、タイ風の甘辛チャーハンが作れる商品です。チリソースやナンプラーなど、あまり家庭料理には需要がない調味料で構成されているため、手作りでは味わえないチャーハンを楽しめますよ。

一風変わった味にチャレンジしてみたい方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:粉末、液体だれ
  • 味:タイチャーハン
  • 内容量:70g
  • メーカー:アライドコーポレーション

具材なしのおすすめ3. 味の素 Cook Do 香味ペースト

味の素 Cook Do 香味ペースト<醤油> 120g×3本
  • チューブを絞らないとペーストが出てこないので、調味料の入れすぎを防げる
  • 旨味を凝縮したペーストだから、チャーハンだけでなくスープや炒め物など様々な料理に使える
  • 数々の調味料を販売している人気メーカーの商品なので、安心して購入できる

ボトルに入ったチャーハンの素を使った結果、予定よりも入れすぎて濃い味のチャーハンになってしまったという経験を持つ方もいるでしょう。

「味の素」の『Cook Do 香味ペースト』は、チューブに入ったペースト状のチャーハンの素です。チューブをぎゅっと絞らなければならないので、液体のようにドバドバとうっかり入れすぎることを防げますよ。

チャーハンの素の入れすぎで苦い経験を持つ方は、ぜひこちらのチューブを試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:ペースト
  • 味:醤油
  • 内容量:120g
  • メーカー:味の素

具材なしのおすすめ4. エバラ 厨房応援団チャーハンの素 1L

  • 1Lの大容量商品なので、小まめにチャーハンの素を買う手間がなくて楽
  • 液体調味料だから、チャーハンや炊き込みご飯などにしっかり味が入って美味しい
  • 液体だけどべちゃつかず、パラパラの仕上がりにできる

チャーハンの素には2人前や4人前などの商品が多く、あっという間になくなるため、何度も買いに行かなければならなくて面倒ですよね。

しかし、「エバラ」の『厨房応援団チャーハンの素 1L』は液体調味料が1Lも入っています。大容量ですぐにはなくならないので、買いに行く回数をぐっと減らせて嬉しいという声も多いですよ。

小まめに買いに行くのが面倒だから、大容量のアイテムを選びたいという方におすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:ボトル
  • 味:ー
  • 内容量:1000g
  • メーカー:エバラ

自宅で美味しいチャーハンを手軽に作っちゃおう!

チャーハンの素があれば、自宅で簡単に美味しいチャーハンが作れて便利ですよね。

ただ、チャーハンの素と一口にいっても、具材が入っているものと入っていないもの、粉末タイプやペーストタイプなど様々なものがあります。便利さを実感するためには、自分に合ったタイプを選ぶことが大切です。

今回は、タイプ別におすすめのチャーハンの素を紹介しています。

自分に合ったタイプで、本当に自分が美味しいと思える炒飯の素をぜひ選んでみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事