エアロバイクが腹筋に効果的な理由|お腹周りを引き締める漕ぎ方とは?

運動が苦手な方でも楽しく取り組めるメニューとして人気なエアロバイク。そんなエアロバイクですが腹筋を鍛えるトレーニングとして効果的なんです。今記事では、エアロバイクが腹筋に効果的な理由と腹筋に効かせるための漕ぎ方を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

エアロバイクは腹筋にも効果的|ダイエットにも繋がる理由とは?

エアロバイクは腹筋にも効果的|その理由とは1. お腹周りの脂肪燃焼効果がある

エアロバイクは下半身の筋力アップだけに効果があると思っていませんか?

本記事では、エアロバイクが腹筋に効果的な理由と、より腹筋にアプローチをかけるためのエアロバイクの乗り方を解説していきます。

引き締まった腹筋を手に入れたい方は是非取り入れてみてくださいね。


1. お腹周りの脂肪燃焼効果がある

エアロバイクは下半身を鍛えるイメージですが、自転車を漕ぐ運動は有酸素運動に分類されます。

有酸素運動は、脂肪をエネルギーとした運動でなので、ダイエットに効果的。また、ぽっこりお腹の原因ともいえる内臓脂肪は、筋トレなどよりも有酸素運動で落ちやすく、エアロバイクも例外ではありません。


2. 腹筋を使う、上半身をひねる動作がある

エアロバイクは腹筋にも効果的|その理由とは2. 上半身をひねる動作がある

エアロバイクはペダルを漕ぐ有酸素運動なので、脚だけが鍛えられるトレーニングと思われがちですが、脚以外も鍛えることができます。

ペダルを漕ぐときは、ひねりの動作も加わるので、ウエスト周りの脂肪や筋肉にも刺激を与えることができます。

エアロバイクでのトレーニングはお腹の脂肪を落とし引き締める効果を期待できるのです。


腹筋に効果的なエアロバイクの漕ぎ方|お腹痩せに効く運動方法とは?

エアロバイクは普通に乗るだけでももちろん効果はありますが、乗り方によっては効果に大きな差が生まれます。

ここからは、腹筋に効果的なエアロバイクの乗り方、コツを紹介していきます。


1. 背筋を伸ばし、少し前傾姿勢で漕ぐ

腹筋に効果的なエアロバイクの漕ぎ方1. 背筋を伸ばし、少し前傾姿勢で漕ぐ

自転車を漕ぐときは姿勢を意識しないで漕ぐ方が多いですよね。エアロバイクでは姿勢の違いで鍛えられる効果が変わってくるので意識すること。

エアロバイクを漕ぐ際には、ロードバイクに乗るように、少し前傾姿勢にしましょう。傾いた上半身を支えるために腹筋と背筋に負荷がかかり、筋肉に刺激を与えることができます。

背中が丸くなってしまうと腹筋と背筋を使わず、効果が無くなってしまうので、必ず背筋を伸ばして取り組んでくださいね。


2. 腹筋に意識を集中させる

腹筋に効果的なエアロバイクの漕ぎ方2. 腹筋に意識を集中させる

他の筋トレにも共通して言えることですが、トレーニング中は鍛えたい部位を意識すること。

エアロバイクに乗っているときは、腹筋に意識を集中させましょう。お腹に意識を集中させることで自然と背筋が伸びやすくなります。意識をするとしないとでは、腹筋に加わるパワーに差が出ます。

ダイエットや筋肉の付き方が大きく変わるので、エアロバイクに乗る姿勢や力の入れ方にも注意しましょう。


3. 腹筋を鍛える呼吸法"ドローイン"を組み合わせる

腹筋に効果的なエアロバイクの漕ぎ方3. 腹筋を鍛える呼吸法

背筋を伸ばして胸を張り、お腹はへこませた状態で息を吸い込んで大きく胸を膨らまします。

次に息をゆっくり吐きながら、さらにお腹をへこませるイメージを持ってください。浅く長い呼吸を意識することが大切です。

はじめは立った状態で練習し、できるようになったらエアロバイクと組み合わせて行うと、インナーマッスルにひとつである腹横筋に刺激を与え、ウエストのくびれをつくるのに効果的ですよ。

【参考記事】ドローイングの効果とは?


エアロバイクの前に腹筋を鍛える筋トレをしよう

エアロバイクの前に腹筋を鍛える筋トレをしよう

エアロバイクだけでも、意識をしながら行えば必ずお腹周りに効果を発揮します。ですが更に効果を高めたいなら、無酸素運動(筋トレ)を取り入れましょう。

エアロバイクの前に腹筋を含むを行って筋肉量を増やすことで、お腹周りだけでなく全身の脂肪燃焼効果が高くなり、カロリー消費量が上がります

筋トレと有酸素運動を組み合わせて行い、継続して筋肉を鍛えぬけば、理想の腹筋が手に入れられるはずですよ。


LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事