腹式呼吸ダイエットでお腹すっきり!効果や正しいやり方を徹底解説!

腹式呼吸ダイエットの効果ややり方を知りたい方へ。本記事では、腹式呼吸ダイエットの効果から、お腹をぺたんこにする正しいやり方まで大公開!引き締まった腹筋を作り上げられるので、お腹の膨らみが気になる方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【最初に結論】食事を変えれば誰でも痩せられる!

ダイエットの結論.001.jpg

痩せるためには運動よりも食事の内容が重要です

理由は簡単。

運動で頑張ってカロリーを消費するよりも、食事を変えてカロリーを抑える方が大きな結果に繋がるから。30分のウォーキングよりも夜の白米を抜く方がダイエットになります

でも、食事を抜くダイエットは厳禁。

食べないダイエットは不調の元ですし、おやつとかをついつい食べてしまうもの。

すぐ痩せるダイエットは戻るのもあっという間です。

  1. しっかり食べること
  2. カロリーは抑えること
  3. 続けること

ダイエットでは、この3つを意識するだけで、空腹にならずにお腹のお肉が無くなっていきますよ。

3つのポイントを満たせる「Nosh(ナッシュ)」はダイエッターの強い味方!

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

テレビCMで人気を集める、美味しい料理の宅配サービス『Nosh(ナッシュ)』。

そんなナッシュがダイエッターから人気なのは、

  1. 低カロリーで食べ応えがある
  2. 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  3. 60種類の豊富なメニューで飽きない
  4. 冷凍だからチンするだけでOK
  5. 栄養が偏らないから健康的
  6. 1食599円と安い

nosh(ナッシュ)の口コミ

「ダイエットするなら自炊が1番。」と言われてきましたが、自炊って面倒くさいし、1食分だと割高になってしまうもの。

ナッシュは1食599円と安い値段で1食を済ませられます。

今ならSmartlogページからの予約で全プラン2000円オフ(1食399円)で体験できます。

さらに、ナッシュのメニューは平均して400カロリーほど。毎日1食の置き換えを10日間続けたら、およそ2日分のカロリーを抑えられます

ナッシュのカロリー

ナッシュなら、電子レンジで温めるだけ。

今年はナッシュで健康的に手軽に美ボディを手に入れちゃいましょう!

ナッシュのメニューを見てみる


腹式呼吸の効果は?ダイエットに繋がる理由も解説!

腹式呼吸の効果.jpg

腹式呼吸だけでダイエットできるって本当?」 「腹式呼吸にどんな効果があるの?

SNSなどで芸能人がらみの口コミでダイエットに腹式呼吸が効くって聞いたことがありませんか。

呼吸しているだけで、「何で痩せるの?」と疑問に思うこともあるでしょう。

まずは腹式呼吸の効果を解説します。ダイエットに良いとされる理由をチェックしていきましょう。


腹式呼吸の効果1. インナーマッスルを鍛え、ぽっこりお腹の予防になる

腹式呼吸でぽっこりお腹の解消

ぽっこり出ちゃったお腹、気になりませんか。

実はダイエットして脂肪を減らしても解決しません。ぽっこりお腹の原因は、お腹のなかの内臓が下にたれちゃってお腹の脂肪を押してるせいです。

原因となっている内臓をきちっと元の位置にとどめておくには、インナーマッスルを鍛えるのが効果的。そしてインナーマッスルは腹式呼吸で鍛えられます。

ぺたんこお腹になるには、意外と腹式呼吸の効果が必要だったりしますよ。

【参考記事】はこちら▽


腹式呼吸の効果2. 基礎代謝アップし、痩せやすい身体になる

基礎代謝は、何もしてなくても消費されるエネルギーのこと。基礎代謝が上がれば痩せやすくなります。

その基礎代謝は、筋肉量をアップさせることで増加。

腹式呼吸をするとインナーマッスルの筋肉量を増やす効果があり、結果的に基礎代謝アップして痩せやすくなります


腹式呼吸の効果3. 横隔膜が動くので、むくみを解消する

腹式呼吸でむくみの解消

むくみとは、皮膚の下に血液や水分が溜まっている状態のこと。

そんなむくみは、血流を促進すると解消できます。

腹式呼吸は、深い呼吸をするので横隔膜を刺激し、あちこちの内臓を刺激して各内臓の機能が活発化。

それによって体中の血流がアップし、むくみ解消に繋がっていきます。


腹式呼吸の効果4. 副交感神経の働きを高めるので、リラックス効果がある

ストレスが続くと、交感神経が過度に刺激された結果呼吸が浅くなったり、体中に十分な血液に乗せた酸素が運べないなどの原因で出てきててします。

腹式呼吸は、自律神経を調節して、副交感神経を優位にする効果的と言われています

メンタルだけでなく、体の不調も未然に防いでくれますよ。


腹式呼吸ダイエットの正しいやり方

ここでは、腹式呼吸ダイエットの正しいやり方について、詳しく解説します。

寝る前のストレッチの後にでも簡単に行うことができるので、ぜひ正しい腹式呼吸をマスターして、美しいウエストのくびれを手に入れてみませんか。


腹式呼吸のやり方① 姿勢を整え、リラックスする

腹式呼吸の方法としては、まず大事なのは姿勢です。

猫背の状態になると横隔膜やインナーマッスルが上手く使えずに正しい姿勢での呼吸ができなくなります。

呼吸を頑張ってしようとするので、首や肩に負担がかかる原因にも。

腹式呼吸をするにはまずリラックスし、背筋を伸ばして姿勢を整えましょう。すっと伸ばした背筋でリラックスしたまま気持ちよく呼吸するのがコツです。


腹式呼吸のやり方② お腹の中にある空気を口から吐き出す

お腹の空気を吐き出して腹式呼吸をする女性

おへその下に丹田という部位があるのですが、その部位を意識して、ゆっくり時間をかけて空気を吐き出します。

ここで、めいっぱいお腹をへこますことがとても重要です。

身体のなかの悪いものを空気と一緒に吐き出すイメージで行ってみましょう。


腹式呼吸のやり方③ 5〜7秒ほどかけて、鼻から息を吸い込む

めいっぱい身体のなかの悪いものを空気に乗せるイメージで吐き出したら、次はゆっくりゆっくり空気を吸い込んでいきます。

5秒から7秒をかけて鼻から吸うのがコツ。手をお腹にあてて、横隔膜の動きをイメージすることが重要です。


腹式呼吸でダイエット!痩せるドローイングトレーニングメニュー

ドローイングのやり方

ドローイングとは、腹式呼吸の延長線上にあるトレーニング方法で、インナーマッスルの一つである腹横筋を鍛えることを目的としています。

スキマ時間にコツコツと行うのもいいですし、寝る前に筋トレやストレッチと一緒にまとめておこなっても良いですよ。

手軽にペタンコお腹を作れるので、ぜひドローイングに挑戦してみてくださいね。

  1. 鼻から空気を吸ってお腹に溜めせる
  2. 息を止めて、息を吐き出す
  3. 空気を吐ききったらお腹をへこませた状態で30秒キープ
  4. 1日に5回繰り返し、1日のうちに5セット行う

【参考記事】ドローイングダイエットのやり方を詳しく解説!


手軽にできる腹式呼吸を取り入れて、効率よくお腹を凹ませよう!

腹式呼吸で効率よくお腹を凹ませる

腹式呼吸をすれば簡単に、今よりもっと美しく、そしてかっこいい・美しい体に仕上げられます。

にっくきお腹を凹まして、すらっとした体型に見せられますよ。

立ったままでも、寝ながらでも簡単に行うことができるので、ぜひ今日から腹式呼吸にチャレンジしてみてください。


【参考記事】自宅でできるお腹を凹ませる筋トレメニューを解説!

【参考記事】男らしいお腹を作る方法とは?

手軽なダイエットならナッシュに頼ろう

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

  • 低カロリーで食べ応えがある
  • 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  • 60種類の豊富なメニューで飽きない
  • 冷凍だからチンするだけでOK
  • 栄養が偏らないから健康的
  • 1食599円と安い

ナッシュの人気メニューを見る

よく一緒に読まれる記事