腹筋ローラーを毎日した方が効果は出る?正しい頻度や回数を解説

織田琢也 2022.07.25

腹筋ローラーは毎日やるべき?

腹筋ローラーで筋肉痛になったら、どうすればいいの

結論から言うと、腹筋ローラーは毎日できる人は毎日してもOK、毎日すれば効果は必ず出ます

ただし、必ず毎日やらなきゃいけないというわけでもないです。

正しいフォームでしっかり筋肉に刺激を与えれば2~3日に1回の頻度でも十分効果を発揮しますよ。

とはいえ、毎日やる方が目標としてわかりやすいし、モチベーションアップにも繋がるので、腹筋ローラーを毎日できる人は挑戦するといいですよ。


【注意】毎日してて筋肉痛になったらやめるべき

毎日腹筋ローラーをすれば効果は出ます。しかし、トレーニングに慣れていない筋トレ初心者は、慣れていない分身体への負担の大きいので筋肉痛になる可能性は高いです。

この状態で筋トレを毎日継続して筋肉を傷付けても、筋肉が成長する働きを阻害することに。

さらに、痛みを伴っている分トレーニング中に十分な負荷を与えられず、筋トレの効果は減ってしまいます。つまり毎日トレーニングしても得られる効果は少なく効率が悪くなるということです。

そのため、筋肉痛になってる人は無理せずに休息日を入れながらトレーニングしていきましょう。

【参考記事】筋肉痛になる部位が正しいのかもチェック▽


腹筋ローラーを毎日したらどのくらい効果が出るか|ビフォーアフターを紹介

腹筋ローラーを毎日したらどのくらい効果が出るか|ビフォーアフターを紹介

YouTubeやSNSで毎日の筋トレ報告をする人が増えてますよね。腹筋ローラーは初心者にも始めやすい筋トレなので、実はけっこうやってる人が多いんですよ。

そんな中、毎日腹筋ローラーをする人も多く、1日の回数も様々

腹筋ローラーに興味がある皆さんなら、毎日何回したらどのくらいの効果が表れるのか知りたくありませんか?

そこでここからは、1日の回数別のビフォーアフターや、SNSの腹筋ローラーを毎日やった成果を見ていきましょう。


【動画】腹筋ローラーを毎日した結果(回数別)

ここでは、腹筋ローラーを毎日10~100回した人達の動画を紹介していきます。

どのくらいを目標にするかの参考になるので是非みてみてください


腹筋ローラーを毎日10回した結果

腹筋ローラーを毎日10回した結果

毎日10回だけ腹筋ローラーをやってみた動画です。

10回だけなのでかなり回数が少ないですが、1年続ければお腹はスッキリしシックスパックも見えて、効果が出たのがわかりますね。

筋トレやダイエットは継続することが大事であると教えてくれる動画です。


腹筋ローラーを毎日30回した結果

腹筋ローラーを毎日30回した結果

体重100kgの男性が30日毎日30回腹筋ローラーをやってみた動画です。

30日間だけですが、体重が減りウエストも細くなり、ダイエット効果がわかりやすく表れています


腹筋ローラーを毎日50回した結果

腹筋ローラーを毎日50回した結果

1ヶ月毎日50回した男性の動画です。この人はダイエットではなく、筋力アップや綺麗なシックスパックをゲットするためにしています。

50回という少し多めの回数をこなしてるため、ビフォーアフターを比べるとかなり綺麗な腹筋のラインが見えているのがわかりますよね。


腹筋ローラーを毎日100回した結果

腹筋ローラーを毎日100回した結果

こちらは1年間腹筋ローラーを毎日100回以上やった人の動画です。

ビフォーアフターを比べると、ものすごい変化に気付きますよね。1年間も、さらに100回以上というかなり負担のかかる回数をこなしてるため、この結果には納得ですね。

ここまで綺麗なシックスパックを作るには、このくらいの努力が必要なんですね。


【SNS】腹筋ローラーを毎日した結果

こちらでは、SNSで腹筋ローラーを毎日した結果を投稿してる人のビフォーアフターを見てみましょう。日々の頑張りの投稿を読み返せるのでとても参考になりますよ。


このように、腹筋ローラーを使ったトレーニングを毎日続ければ、綺麗な腹筋が見え、お腹だけでなく上半身が満遍なく引き締まります。男女ともにダイエット&筋トレ効果が高いことがわかりますよね。


腹筋ローラーを毎日する時に効果を高めるコツ

腹筋ローラーでお腹を割るコツ_ダイエットに効果的なポイントとは

「たくさんトレーニングすれば痩せるはず!」と意気込んで毎日腹筋ローラーをしても、正しい方法で実行しなければ効果は最大限に発揮できません。

それに加えて、たしかに腹筋ローラーだけでも効果は出ますが、腹筋ローラー以外にも意識すれば効果が高まるコツもあります。

そこでここでは、腹筋ローラーを毎日する時に効果を高めるコツを紹介していきます。


1. 正しいフォームでやる

腹筋ローラーを使った膝コロのやり方

いくら毎日やっていても、筋肉に効いてなければ意味がありません。どんな筋トレにも言えますが、しっかりと刺激を与えるには正しいフォームで行うことが最も重要です。

ここでは、アブローラートレーニングで最も基本的な『膝コロ』のコツや注意点を見ておきましょう。

膝コロの注意点&コツ
  • 背筋と腹筋を意識する
  • 腰を曲げない
  • ぎりぎりまで押し込む
  • 戻れない場合はそのまま倒れる
  • 息を吐きながら押し、吸いながら戻す

綺麗なフォームでできているか、鏡や動画を撮って確認してみるのもおすすめですよ。

【参考記事】膝コロの正しいやり方はこちらで詳しく解説▽


2. トレーニングの強度を上げていく

腹筋ローラーでトレーニングしてて腕が痛くなるのはダメ?

お腹を効率よく割ったりダイエットするには、強度のアップは意識したいところ。同じ負荷や回数だと身体は慣れてしまい、筋肉の刺激にならないため望むような体型変化を得られません。

負荷は『膝コロン→膝コロ→立ちコロ』の順で高くなります。現在のトレーニングに慣れてきたら負荷の高いトレーニングに移行していきましょう。ただし立ちコロは最高難度なので、ケガにはご注意を。

また、回数やセット数は自身の限界に合わせて調節しましょう。

基本的には、5~15回×2~3セットが一般的です。同じ回数でもゆっくり行えば負荷がより高くなったりするので工夫してみてください。

【参考記事】効果的な回数をチェックして強度を上げてみて!▽


3. しっかりと寝て筋肉を素早く回復させる

睡眠不足は疲労回復や筋肉成長を促進するホルモン物質の分泌を減少させます

翌日は身体のだるさが残ってしまい、日常生活はもちろん、積極的なトレーニングにも影響が出るので注意しましょう。

腹筋ローラーでお腹を鍛えたら、十分な睡眠は必須。規則正しい生活を意識して毎日の睡眠時間を確保し、疲労をしっかり取り除くことが大切です。

良質な睡眠は筋肉の損傷を素早く回復してくれるので、結果的により素早く筋肉が成長してより効果が表れますよ


4. 太りにくくて筋肉がつきやすい食事を意識する

筋肉が成長する食生活を取り入れる

腹筋ローラーは筋肉強化に重点が置かれたトレーニング法で、脂肪燃焼による効果はそこまで期待できません。役割はあくまで部分的になります。

そのため食事のメニューや摂取量をコントロールしてダイエットに取り組みましょう。

また、筋肉強化ではタンパク質・炭水化物・糖質・脂質の摂取は欠かせません。これらは筋肉の元になったりエネルギー源になったりする大切な栄養素です。

特にタンパク質は筋肉を形成する栄養となり、筋肉を効率よく成長させるアイテム「プロテイン」があるほど、筋トレ民には必須。とは言え、タンパク質だけでなく、他の栄養素もしっかり取る必要があります。

せっかく腹筋ローラーでお腹を鍛えるのであれば、その効果が十分発揮されるようバランスの良い食生活を心がけましょう。

【参考記事】筋肉をつける食事法を徹底ガイド!


腹筋ローラーを毎日できる人はぜひやってみて!

腹筋ローラーで効率的に鍛えるなら、まずは週2~3回の頻度から始めるのが最適です。毎日やらずとも、頻度を守って食事や睡眠なども意識すれば結果はついてくるでしょう。

そのうち慣れてきたら毎日やってカッコいい割れた腹筋を手に入れましょう

たくさんの成功体験がSNSやYouTubeでアップされてるので、あなたの目標とする筋力アップやダイエットは成功しますよ!

【参考記事】腹筋ローラー完全版!効果的な使い方を解説

【参考記事】効果が出ないと感じたらこちらをチェック▽

【参考記事】腕が痛くなるのは正しくトレーニングできてないからかも?▽

よく一緒に読まれる記事