ノンアルコールビールでダイエットできる?|効果と痩せる方法を解説!

ノンアルコールビールでダイエットできるのか?を知りたい方へ。本記事では、ノンアルコールビールのダイエット効果から具体的なカロリー、痩せる方法、おすすめのノンアルビールまで大公開!飲み方や種類によってダイエット中でも飲んで大丈夫ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【最初に結論】食事を変えれば誰でも痩せられる!

ダイエットの結論.001.jpg

痩せるためには食事の内容を意識することが大切

理由は簡単。

運動で頑張ってカロリーを消費するよりも、食事を変えてカロリーを抑える方が大きな結果に繋がるから。30分のウォーキングよりも夜の白米を抜く方がダイエットになります

でも、食事を抜くダイエットは厳禁。

食べないダイエットは不調の元ですし、おやつとかをついつい食べてしまうもの。

すぐ痩せるダイエットは戻るのもあっという間です。

  1. しっかり食べること
  2. カロリーは抑えること
  3. 続けること

ダイエットでは、この3つを意識するだけで、空腹にならずに気になる部分のお肉が無くなっていきますよ。

3つのポイントを満たせる「Nosh(ナッシュ)」はダイエッターの強い味方!

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

テレビCMで人気を集める、美味しい料理の宅配サービス『Nosh(ナッシュ)』。

そんなナッシュがダイエッターから人気なのは、

  1. 低カロリーで食べ応えがある
  2. 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  3. 60種類の豊富なメニューで飽きない
  4. 冷凍だからチンするだけでOK
  5. 栄養が偏らないから健康的
  6. 1食599円と安い

nosh(ナッシュ)の口コミ

「ダイエットするなら自炊が1番。」と言われてきましたが、自炊って面倒くさいし、1食分だと割高になってしまうもの。

ナッシュは1食599円と安い値段で1食を済ませられます。

今ならSmartlogページからの予約で全プラン2000円オフ(1食399円)で体験できます。

さらに、ナッシュのメニューは平均して400カロリーほど。毎日1食の置き換えを10日間続けたら、およそ2日分のカロリーを抑えられます

ナッシュのカロリー

ナッシュなら、電子レンジで温めるだけ。

今年はナッシュで健康的に手軽に美ボディを手に入れちゃいましょう!

ナッシュのメニューを見てみる


ノンアルコールビールってダイエットに効果的なの?

ノンアルコールビール

ビールは太る

痩せるなら禁酒が必要

など、アルコールには食欲増進作用があって食べ過ぎで太るデメリットがあります。

お酒が好きで痩せたいなら、禁酒が必要になることもあるでしょう。そんな時、ビールの代わりになるのがノンアルコールビールです。

ノンアルコールビールはアルコール分1%未満のビールで、糖質ゼロの商品も販売されています。そのため、普段飲むビールの変更はダイエットへの第一歩ともいえるでしょう。

飲み方や種類に気を配れば無理なくダイエットが続けられるので、ぜひ意識してみてくださいね。


ノンアルコールビールのカロリーと糖質

ノンアルコールビール

ノンアルコールビールのカロリーは、メーカーごとに違いはあるものの350mlで0~70kcal前後。ゼロカロリーを選べばダイエットに支障を出さずに楽しめます。

ただし、アルコールゼロのビールは、ビールテイストに近づけて飲みやすくするために人工甘味料やカラメルなどの添加物が含まれていて、糖質はビール以上に多くなっていることも。

血糖上昇や食欲増進につながるので、当たり前ですが飲み過ぎには注意しましょう。


ノンアルコールビールでダイエットを成功させる方法|痩せるために意識したいポイント

ノンアルコールビール

痩せる方法の一つになり得るノンアルコールビール。でも単に飲むだけではダイエット効果は期待できません。

そこでここでは、ノンアルコールビールでダイエットを成功させる方法をご紹介します。


ダイエット法1. 普段飲むお酒をノンアルコールビールに置き換える

ノンアルコールビール

ノンアルコールビールには、アルコール1%未満・糖質ゼロ・プリン体ゼロ・カロリーゼロといったものもあります

栄養成分は缶に記載されているので、事前にチェックしておきましょう。

アルコールフリーなので肝臓からアセトアルデヒドは発生せず解毒作業も不要。エネルギーの多くを代謝に使えるようになります。アルコールによる脱水症状も避けられるので、飲みすぎによるむくみも出ません。

ノンアルコールビールは通常のビールよりも痩せるための要素が多いため、置き換えダイエットに最適といえるでしょう。


ダイエット法2. 人工甘味料など添加物が配合されていないノンアルビールを選ぶ

身体にとって、お酒に含まれる人工甘味料などの添加物は異物。

身体は添加物を除去しようと働きますが、その際に大量のビタミンやミネラルを消費します。ビタミン・ミネラルは脂肪燃焼を促す効果があり、痩せるためには重要な栄養素です。

添加物の除去に使い切ってしまうと十分なダイエット効果は期待できなくなります。

そうなる事態を避けるため、ノンアルビールを購入するなら人工甘味料や添加物が未配合のビールを選ぶと良いでしょう。


ダイエット法3. 低糖質低カロリーなおつまみを選ぶ

するめ

芋類・スナック菓子・スイーツなどは糖質が多くカロリーも高め。ノンアルビールだけでなく、おつまみの栄養素もチェックしましょう。

以下、おすすめの低糖質・低カロリーなおつまみを3つ紹介します。

  • 焼き鳥(塩)
    1本当たりのカロリーは約90kcal、糖質は0g。タレは糖分が多いので塩がおすすめです。

  • 乾きもの(スルメなど)
    スルメ約30g当たりのカロリーは約84kcal、糖質は0.1gほど。数切れだと糖質量はほぼゼロ。噛み応えもあるので満足感が得やすいおつまみです。

  • えだまめ
    塩ゆでした枝豆100g当たりのカロリーは135kcal、糖質は4.3gほど。少し高めのカロリーはデメリットになるため、食べ過ぎに注意しましょう。


ダイエット法4. 短期間で効果を出したい方は有酸素運動を取り入れる

効果があるとは言え、ビールをノンアルに変えただけでは、短期間で痩せることは難しいです。

当然ですが、短期間でダイエットを成功させるためには、有酸素運動で脂肪を燃焼させることが必要です。

以下はどれも家でできる有酸素運動になるので、ぜひ取り組んでみてくださいね。

  • 踏み台昇降
    段差があればどこでも実践可能な方法。負荷も少ないため初心者にもおすすめです。テレビを観ながらでも取り組める点も特徴になります。

  • もも上げトレーニング
    特別な道具は一切不要。やり方も簡単でその場で行えるトレーニングです。負荷が大きめで、筋トレ・有酸素運動療法の効果が得られる点がメリットです。

  • ヨガ
    ゆったりした動きと呼吸を合わせて行うトレーニング。筋トレだけでなく代謝アップにも効果的で脂肪燃焼をしっかり促します。

【参考記事】自宅でできる有酸素運動メニューを紹介!▽


ダイエットにおすすめのノンアルコールビールは?

ノンアルコールビール

ダイエット中のノンアルコールビールは、低カロリーであることはもちろん、人工甘味料や添加物が含まれているものは避けること

これらに注目したおすすめのビールを紹介します。

  • アサヒ ドライゼロフリー
    カロリー・糖質・プリン体ゼロ。人工甘味料も不使用でダイエット中のビールには最適です。

  • キリン パーフェクトフリー
    カロリー・糖質ゼロ。脂肪の吸収を抑え、糖の吸収を穏やかにしてくれる一品です。

  • アサヒヘルシースタイル トクホ
    脂肪吸収や中性脂肪上昇の抑制が期待できるビール。カロリー・糖質ともにゼロでダイエット中におすすめです。


お酒好きなら、楽しく痩せるノンアルビールダイエットをぜひ取り組んでみて!

ノンアルコールビール

アルコールは食欲増加作用があって太りやすくなるので、ダイエット中の禁酒が難しいならノンアルコールビールがおすすめです。

糖質や甘味料が含まれていないノンアルビールなら、より効果を得やすくなるでしょう。

「上手くできるかな?」といった不安が出てくるかもしれませんが、まずは普段飲むビールを変えてみること。

ビールを楽しみながら、無理なくダイエットしてみてくださいね。


【参考記事】ビール以外にもある太りにくいお酒を大公開!

【参考記事】ダイエット中におすすめの飲み物とは?▽

【参考記事】最速で痩せたいなら1週間で痩せるダイエット方法もチェック!▽

手軽なダイエットならナッシュに頼ろう

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

  • 低カロリーで食べ応えがある
  • 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  • 60種類の豊富なメニューで飽きない
  • 冷凍だからチンするだけでOK
  • 栄養が偏らないから健康的
  • 1食599円と安い

ナッシュの人気メニューを見る

よく一緒に読まれる記事