パンパンのふくらはぎを解消する方法|脚を細くする効果的な治し方とは?

「ふくらはぎがむくんでしまい、パンパンになってしまった」と悩んでいる人必見!この記事ではふくらはぎがむくむ原因や簡単にできるむくみ解消法をまとめて解説しています。ストレッチやマッサージなどでふくらはぎのむくみを解消して、スラッとした憧れの美脚を目指しましょう。

ふくらはぎがパンパンな原因は"むくみ"|むくみやすい人の特徴とは?

ふくらはぎがパンパンになる原因

ふくらはぎがむくみやすい人は、血流やリンパの流れが滞り老廃物や水分が排出されず貯まったままになっている可能性があります。とくに、下記のような生活習慣はがあるとふくらはぎがむくみやすくなります。

  • 運動不足な人
  • デスクワークなどで長時間同じ姿勢となる人
  • 塩分が濃いものをよく食べる人
  • 骨盤が歪んでいる人

当てはまる特徴はないかチェックしてみてください。


パンパンになったふくらはぎの解消方法|むくみ改善に効果的なメニュー集

ここからは、パンパンになったふくらはぎのむくみを解消する方法をご紹介します。

自分で簡単にできるマッサージやストレッチ、生活習慣の改善点などをまとめてみました。すぐにチャレンジできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。


難易度:★☆☆|マッサージでふくらはぎをスッキリさせる

パンパンのふくらはぎを改善する方法|マッサージ

ふくらはぎがむくんでしまっているのは、老廃物や水分が蓄積されているから。マッサージをして血流やリンパの流れを整えることで、余分な老廃物を排出しむくみが解消できます

ふくらはぎのむくみが気になったときに行ってみましょう

【参考記事】ふくらはぎ痩せに効果的まマッサージメニュー


難易度:★☆☆|ストレッチをして血行を促進する

パンパンのふくらはぎを改善する方法|ストレッチ

長時間同じ姿勢でいると筋肉が硬くなり血液の流れが悪くなってしまいます。血行不良の状態だと老廃物が溜まりやすくなってしまい、むくみの原因に。

そこで、ストレッチをしてふくらはぎのリンパと血流を促進するようにしましょう。老廃物の排出ができてむくみの解消ができますよ。

ふくらはぎをゆっくりと伸ばせるストレッチなので、ぜひチャレンジしてみてください。

【参考記事】ふくらはぎ痩せに効果的なストレッチメニューとは


難易度:★★★|筋トレでふくらはぎを引き締める

パンパンのふくらはぎを改善する方法|筋トレ

ふくらはぎは血液を全身に循環させるポンプのような作用があります。なので、ふくらはぎの筋力が低下するとポンプ機能が弱まって、老廃物が溜まりやすくなるのでむくむ原因に。

筋トレでふくらはぎを鍛えることでポンプ作用が強化されむくみの解消につながります

椅子さえあれば空いた時間で手軽に筋トレができるので、ぜひ挑戦してみましょう。

【参考記事】女性向けのふくらはぎ痩せトレーニング


難易度:★★☆|塩分を摂り過ぎない

パンパンのふくらはぎを改善する方法|塩分を取りすぎない

塩分には水分を抱え込む作用があるため、塩分を摂り過ぎると体内に余分な水分が溜まりむくみやすくなります。

余分な水分が貯まると排出されるまで、なかなかむくみが解消されません。1日の塩分摂取量の目安は、成人男性で8.0g未満、成人女性で7.0g未満となっています。

塩分を多く使用している食べ物や味の濃い食べ物は、できるだけ避けるようにしましょう。


難易度:★★★|ウォーキングなどの適度な有酸素運動をする

パンパンのふくらはぎを改善する方法|ウォーキングなどの有酸素運動

人間の体は心臓から血液が送り出され、全身に栄養や酸素を運んでいます。二酸化炭素や老廃物は心臓に戻されるようになっているのですが、運動不足になるとこのサイクルが作用しなくなり老廃物が貯まりやすくなります。

そこで、体内に酸素を取り込みながら行う有酸素運動をすることで、全身のポンプ機能が作用するようになります。ポンプ機能が正常に働くことで、老廃物が排出されむくみの解消に。

酸素をたくさん取り組むことが大事なので、ウォーキングなど取り組みやすい有酸素運動を実施してみてください。


ふくらはぎのむくみを解消して、スッキリとした下半身に

ふくらはぎのむくみは、余分な水分や老廃物が蓄積されている可能性が高いです。

ふくらはぎがむくんでしまう習慣を避けるのはもちろんのこと、今回ご紹介したマッサージやストレッチ、筋トレなど自分に合う簡単な方法でむくみ解消をしていきましょう。

ふくらはぎのむくみが解消することで、スラッとした美脚に近づけるはずです。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事