渋い男の特徴とは?男女問わずモテる渋い男性俳優・有名芸能人も紹介

渋い男の特徴を知りたいへ。本記事では、渋い男の特徴から、渋い男性俳優や有名人まで大公開!渋い男と言われる所以のファッションや内面の特徴も解説していますので、男女問わずモテる渋い男性になりたい人はぜひ参考にしてみてくださいね!

渋い男の特徴|ファッションや内面の条件を大公開!

渋い男の特徴

どことなくミステリアスで、大人の色気が漂う渋い男

彼らは、何故そんなに渋いのでしょうか?

今回は、そんな渋い男の外見と内面を大解剖!

ファッションから、仕草や性格など、渋い男になりたいなら、必見ですよ。


【外見・ファッション編】かっこよくて渋い男の特徴8選

ものすごく派手なわけじゃないのに、どこにいてもパッと目を引く渋い男

渋い男と渋くない男の見た目は、一体どこが違うのでしょうか?

まずは、渋い男の外見やファッションについて、一つずつチェックしていきましょう。


外見の特徴1. スタイルがよく引き締まった体型

「中年太り」「メタボ」「ビール腹」そんな言葉とは、無縁なのが渋い男。

程よく筋肉が乗って、すらりと引き締まった身体は、スーツ姿がよく似合います。

ものすごくストイックというわけではなさそうだけど、仕事帰りは定期的に運動していそうな健康的なボディラインは、それだけで程良い大人のセクシーさとワイルドさを漂わせてくれるほど。


外見の特徴2. シンプルで清潔感のあるファッション

1度見たら忘れられないほど、主張が強いファッションは選ばないのが渋い男。

シンプルで、パリッとした清潔感のあるカラーやデザインのファッションを好みます。

どんなシーンでも、程よくマッチするファッションは、老若男女問わず好感度も抜群

また、シンプルなカジュアルファッションでも、常に手入れの行き届いた服装を心掛けているため、だらしなく見えることがありません。


外見の特徴3. 大人っぽい香水を使う

真の渋い男になるには、香りも忘れてはいけません。

エレガントで落ち着きのある雰囲気を演出してくれるウッディ系の香りや、ワイルとでセクシーな印象を作ってくれるオリエンタル系の香り、爽やかで万人受けしやすいシトラス系の香りなど、シーンに合わせて香水を使い分けてこそ、渋い男

さらに、香水をムンムンに漂わせるのではなく、すれ違った時にふんわりと軽く香る程度につけるというテクニックにも長けています。


外見の特徴4. ヒゲが似合う

渋い男は、自分の顔立ちをよりワイルドに、そして、セクシーに魅せてくれるヒゲが好き。

そして、サンタクロースのように長くなりすぎず、剃り忘れたみたいに短くなりすぎず、程良い長さと形で、大人の渋さをさらに上乗せしているのです。

さらに、正面からだけでなく、サイドから見たときや、斜め下から見た時のヒゲの見え方も計算した上で、長さと形を決めています。


外見の特徴5. 腕時計や靴など細部までこだわりがある

スーツなどの洋服はシンプルなデザインを選び、腕時計や靴などの小物でセンスの良いデザイン性を求めるのが渋い男。

シンプルなだけのファッションだけでなく、小物で全体のファッションにアクセントを作っているのです。

そのため、カラーやデザイン、ブランドさど、細部までとことんこだわります。

もちろん、こだわりのファッションアイテムは常に適切なお手入れを行い、美しい状態を保っているのです。


外見の特徴6. 髪がバッチリセットされている

渋い男は、自分の外見に髪型が重要なポイントになっている事ももちろん分かっています。

そのため、こまめにカットし、常にバッチリ綺麗にセットしています。

間違っても、寝癖で髪がはねたまま、人前に出てくるような事はしません。

また、風が吹いてもピクリともなびかないようなハードなセットの仕方は避けるのも特徴。

風が吹けば、程よく髪が乱れ、よりセクシーで渋い雰囲気になれるようなセットの仕方を熟知しているのです。


外見の特徴7. サングラスが似合う

サングラスをする事で、自分の渋さが割増しされる事をよく知っているのも渋い男の特徴です。

もちろん、自分の顔立ちによく似合うフレームのデザインと大きさのサングラスを愛用。

また、サングラスの色が濃すぎると、渋さではなく不信感を与えてしまうのも分かっているので、ほんのりとサングラス越しに目元が分かるぐらいの濃さを選んでいます。


外見の特徴8. 少し日焼けしていて健康的

渋い男は、肌の色によって見た目の印象が大きく変わることも熟知しています。

白すぎる肌は軟弱で貧相な印象を与え、日焼けしすぎた肌はワイルドさばかりが強調されてしまうため、渋い大人の雰囲気を作りにくくなってしまいます。

そのため、程よくほんのりと日焼けしている程度の肌色をキープしようと努力してるのです。


【行動・振る舞い】雰囲気が渋い男の特徴4選

渋い男によく見られる外見に作り込んでも、行動や立ち振る舞いがそぐわなければ、「お洒落な格好をしているだけの男性」と見られてしまいます。

では、「あの人、なんだか渋くてかっこいいよね。大人の男って感じ。」と、周囲の人に思われるには、一体、どのような行動や立ち振る舞いが良いのでしょうか?

ここからは、渋い男だと誰もが認める男性によくみられる行動や立ち振る舞いの特徴についてチェックしていきましょう。


行動の特徴1. 声が低く色気がある話し方

心地よく耳に流れ込んでくる低く落ち着きのある声

ほんのり艶のあるその声は、真面目な話をしていてもどことなく色気のある響きを残すのが特徴。

さらに、早口言葉並みに早いスピードだったり、思わず居眠りしてしまうような遅いスピードだったりせず、ずっと聞いていたくなるような程良いスピードで話してくれます。


行動の特徴2. 必要以上に話をしない

渋い男は、「沈黙は金」という言葉の意味をよく分かっています。

そのため、必要以上にお喋りする事がありません。

だからといって、よそよそしく事務的な話しかしないという訳でもなく、軽いお喋りやセンスの良い冗談なども気軽にしてくれます。

また、友人や後輩などに仕事や家庭の相談をされても、必要以上に詮索せず、的確なアドバイスをしてくれるので、話をしたいという人が跡をたちません。


行動の特徴3. タバコを吸っている

大きなプロジェクトを終えた後に、1本だけ美味しそうにタバコを吸う男性。

普段は、そんなに吸わないのに、「身体に良くないのは分かってるんだけど、大きな仕事の後とかに、吸いたくなるんだよね。」なんてちょっと言い訳しながら、タバコを吸う姿はまさに大人の渋さ満開です。

タバコを吸うといっても、もちろん、ヤニ臭さとは無縁なのも、好感度が上がるポイント。


行動の特徴4. レディーファーストが自然にできる

重いものを持っていたら、さっと手助けしてくれたり、ドアを開けたらさりげなく先に通してくれたりなど、レディーファーストが日頃から自然にできてしまうのも、渋い男の特徴。

もちろん、「女性に優しくすればモテるから。」などの下衆な下心は全く無し

そのため、そのレディーファーストを女性が断ったり、気がつかなくても、怒ったり、わざわざ「今、レディーファーストしてあげたんだよ。」ど自己申告したりもしません。


【内面・性格】中身から渋い男の特徴3選

渋い男とは外見だけではなく、もちろん、内面も渋くかっこいいもの。

では、男女問わずモテてしまう渋い男の内面や性格の特徴とは、一体、どういうものなのでしょうか?

ここからは、渋い男の内面や性格の特徴について、一つずつチェックしていきましょう。


内面の特徴1. 常に冷静でおだやか

渋い男とは、常に冷静沈着である

どんなに大きなトラブルがあっても、どっしり構えて冷静に的確な判断を下します。

周囲の人がトラブル収集のために大騒ぎしている時でも、つられてパニックになるような事ももちろん無し。

また、酒の席でも、酔っ払って全裸になったり大声で騒いだりせず、穏やかな振る舞いなので、一緒に飲みたがる人が後を経ちません。


内面の特徴2. 面倒見がよく、頼りがいがある

渋い男は、常に周囲をよく観察しています。

例えば、困っている後輩を見つけたらさりげなく指導したり、同僚のフォローをしたりと、何かと面倒見が良いのも特徴。

そのため、職場でも「いざとなったら、〇〇さんがいるから大丈夫。」と、知らず知らずのうちに周囲の人達に頼りにされるのです。

また、恩着せがましくないため、自然と多くの人に慕われています。


内面の特徴3. 必要であれば厳しく叱ることができる

渋い男とは、穏やかなだけではありません。

必要とあれば、相手を厳しく叱る事もあります。

しかし、自分の感情に任せて一方的に怒鳴りつけるような怒り方ではなく、相手の事も尊重した上で的確に理解しやすいように叱ってくれます。

そのうえ、叱った後のフォローもさりげなく欠かしません。

そのため、怒られても逆恨みされる事がないのです。


渋い男といえば誰?渋い男性俳優や芸能人10選

渋い男になるための条件は分かったけど、実際のモデルがいないとちょっとイメージしにくい?

それなら、誰もが知っている渋い男代表の芸能人をチェック!

誰もが1度は、テレビや映画などで観た事ある有名な男性俳優や芸能人の名前ばかりなので、渋い男のイメージが固まりやすくなりますよ。


渋い男性芸能人1. 竹野内豊

メンズのファッションモデルとしてデビューした竹野内豊。

若い頃は、ひたすらイケメンで多くの女性の王子様!という見た目でしたが、歳を重ねるごとに渋みが加わり、今では老若男女問わず多くのファンがいます。

また、声の良さにも定評があり、その声がきっかけで主演したドラマもあるほどです。


渋い男性芸能人2. 舘ひろし

クールで熱い男の中の男といえば、舘ひろし。

ビシッと三揃いのスーツを難なく着こなし、大人のセクシーさとワイルドさで、多くのファンを長年魅了し続けています。

また、俳優活動以外に作詞作曲も行い、歌手としても長年活躍している多才ぶりです。


渋い男性芸能人3. 阿部寛

日本人離れした甘いマスクと高身長の阿部寛。

その身長の高さから、長らく不遇時代を経験していたため、再ブレイク後はコミカルな役柄も積極的に演じるなど、努力を惜しまない男優です。

見た目のカッコよさを鼻にかけず、穏やかで優しい人柄がにじみ出ている笑顔に魅了される人が続出しています。


渋い男性芸能人4. 江口洋介

若い頃は、サラサラの長髪をなびかせトレンディドラマの常連だった江口洋介。

今ではすっかり渋みのあるセクシーでワイルドな男優としての地位を確立。

最近では、医療系ドラマや社会派ドラマなど、硬派なテーマの作品にも数多く出演し、その渋みで作品に深みを与えています。


渋い男性芸能人5. 豊川悦司

時代劇からトレンディドラマ、ちょっぴりコミカルな役柄まで幅広いジャンルで引っ張りだこの豊川悦司。

渋さからにじみ出る大人の余裕とセクシーさに、思わず目が惹きつけられてしまいます。

また、仕事とプライベートをきっちり分ける性格のため、素顔が見えずらく、どことなくミステリアスな雰囲気を漂わせています。


渋い男性芸能人6. 反町隆史

若い頃はワイルドなイケメンとして俳優としてだけでなく、歌手としても数多くの女性の人気を攫っていた反町隆史。

最近では、そのワイルドさに渋みが加わり、ビジネススーツがよく似合う大人セクシーな雰囲気を纏うようになりました。


渋い男性芸能人7. 福山雅治

耳に心地よく響く声と、甘いマスクで昔から多くの女性ファンを魅了してきた福山雅治。

シンガーソングライター、男優、写真家、ラジオDJなど多彩な才能を遺憾なく発揮しています。

また、非の打ち所のない見た目でありながら、ラジオではさらりと下ネタを話してしまうというギャップも魅力の一つです。


渋い男性芸能人8. 伊勢谷友介

鋭い眼差しとクールで個性的な顔立ちが印象に残る伊勢谷友介。

ミステリアスながら、どことなく有無を言わせぬ強い雰囲気を渋さの中に漂わせています。

そして、ヤンチャな面も見え隠れしており、つい目で追ってしまう男優です。


渋い男性芸能人9. 大沢たかお

穏やかでありながら芯の強さを感じさせる大沢たかお。

優しくソフトな声が、大人の男の余裕を感じさせてくれます

また、渋みのある外見とは裏腹に、ふんわりとした笑顔が溜まらない魅力となり、多くのファンの心を掴んでいます。


渋い男性芸能人10. 竹中直人

時にコミカル、時にシリアス。

幅広い演技力で、数々の作品に出演している実力派といえば竹中直人。

相手をほっと和ませる柔和な笑顔から、スッと背筋を凍らせるような厳しい顔付きまで、自在に表現できる人気芸能人です。

また、落ち着きのある渋いトーンの声を活かして声優としても活躍しています。


渋い男になりたいなら、内面から意識してみよう!

渋い男になるためには、外見だけでなく内面もしっかりと磨かなくてはなりません。

毎日のちょっとした仕草や行動、考え方にも現れる渋い男の特徴。

「最近、彼、なんだか素敵じゃない?大人の渋さが出てきてる気がしない?」

なんて、噂になっちゃうぐらい渋い男になるためにも、日々繰り返しトレーニングしていきましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事