ライフログアプリのおすすめ12選|自分の行動記録を残せる便利アプリとは

おすすめのライフログアプリをお探しの方へ。本記事では、ライフログアプリの魅力や選び方から、人気アプリまで大公開!生活記録を管理できるアプリも紹介していますので、iPhone&Androidユーザーの方はぜひ活用してみてください!

ライフログアプリとは?

ライフログアプリとは

ライフログアプリとは、日々の生活を記録できるアプリのこと

具体的には、起床時間や睡眠時間、運動時間や歩数、読書時間などを記録・保管し、過去のデータと比較。

日常生活の行動を記録し比較することで、健康づくりやダイエットに役立たせられます。

自分は規則正しい生活を送っているのか、しっかり運動して健康をキープできているのかなどを把握するのに効果的。ぜひ活用してみてくださいね。


ライフログアプリの選び方|ダウンロード前に確認すべき点とは

ライフログアプリにはiPhone・Androidともに数多くの製品があり、どれが使い勝手が良いのかわからず迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで、ライフログアプリの選び方を紹介していきます。


ライフログアプリの選び方1. 計測したい項目があるアプリを選ぶ

一概にライフログアプリといっても、種類は様々。

  • 歩数
  • 睡眠時間
  • 起床時間
  • 運動時間
  • 血中酸素濃度
  • 心拍数
  • 食事
  • 勉強&読書時間
  • 日記

など。

まずは自分が確認したい項目が計測できるライフログアプリを選ぶのが基本になります。


ライフログアプリの選び方2. 他のデバイスと連携できるアプリを選ぶ

ライフログアプリはデータ管理が簡単にできるツールですが、毎回データを入力するのは意外と面倒。

他のデバイスと連携できるアプリを選べば、運動や睡眠など日頃の行動を計測する際に自動的にデータ連動できますよ。例えば、スマートウォッチ対応アプリを選ぶと、スマートウォッチで計測したデータを自動入力。

iPhoneアプリならApple Watchなど、アプリによって対応しているデバイスが異なるので、自分の持っているデバイスと連携できるアプリを選びましょう。


【健康】おすすめのライフログアプリ7選

健康管理に役立てられるアプリを探したいのであれば、食事内容や運動や健康に関する情報を管理できるアプリを使い分けるのがおすすめです。

ここでは、健康管理に便利なライフログアプリを紹介していきます。


健康管理におすすめのライフログアプリ1. RecStyle

おすすめのライフログアプリ:RecStyle.jpg

出典:apps.apple.com

  • 体重を入力するとBMI値も確認でき、現状を把握しやすい
  • 体脂肪量や筋肉量、ウエストなども記録でき、体型改善に役立つ
  • 食べ過ぎや運動などのスタンプ機能があり、体に関することを簡単に入力しやすい

「体重管理のために体重計に乗っても数値をすぐに忘れてしまう。」体重を量っても記録していないと推移がわからず、ダイエットにはあまり繋がりません。

『RecStyle』は体重管理ができるアプリ。毎日の体重を記録することで、増減を目視で確認できます。体重だけでなく体脂肪量や筋肉量、ウエストも記録できる上、BMIを自動計測できますよ。

食事制限をしている人にも、運動で筋肉量増加を目指している人にも役立つアプリ。ダイエットや筋トレをしている人なら、ぜひ記録してみてください。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 他のデバイスとの連動:×
  • 対応OS:iOS

健康管理におすすめのライフログアプリ2. カロミル

おすすめのライフログアプリ:カロミル.jpg

出典:apps.apple.com

  • 撮影すると栄養量が自動計算され、計算の手間がかからない
  • 食事の栄養バランスが一目でわかるので、食事の改善に役立つ
  • 体重や体脂肪量の管理もできるので、筋トレや糖質制限中の人におすすめ

カロリーを抑えたくても自炊だとカロリー計算って難しいですよね。

『カロミル』は料理のカロリー計算に適したアプリ

料理の写真を撮影すると、人工知能が自動で栄養を計算してくれます。カロリーだけでなく、たんぱく質や糖質量も自動解析してくれ、自分で計算する必要がありません。

食材一つ一つのカロリーを調べる必要がなくなるので、糖質制限や筋トレ中の人なら、手放せなくなりますよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 他のデバイスとの連動:×
  • 対応OS:iOS / Android

健康管理におすすめのライフログアプリ3. Life Cycle

おすすめのライフログアプリ:Life Cycle.jpg

出典:apps.apple.com

  • 場所と行動パターンから一度記憶させれば、行動を自動的に記録でき、入力せずに済む
  • 毎日の行動をグラフで確認でき、日々の比較を行いやすい
  • 1日単位だけでなく週や月、年ごとのデータも確認でき、睡眠不足や運動不足の改善に役立つ

ライフログアプリとは言え、毎日の行動を入力しなければならないとなるとやや大変ですよね。

『Life Cycle』は場所と時間、行動を記録できるiPhoneアプリ。バックグラウンドで機能しつつ、場所と行動の組み合わせから日常業務を自動的に記録してくれます。

1日の行動をグラフで閲覧でき、どんな行動にどの程度の時間を使っているのかをすぐに確認可能。

一度行動パターンを記憶させれば、あとは自動で記録するので、自分の私生活の癖を簡単に知りたい方におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 他のデバイスとの連動:◯
  • 対応OS:iOS

健康管理におすすめのライフログアプリ4. あすけんダイエット

おすすめのライフログアプリ:あすけん.jpg

出典:apps.apple.com

  • 撮影して自動判別された食事内容をもとに栄養士からのアドバイスを受けられダイエットに役立つ
  • 栄養の過不足をグラフで確認でき、わかりやすい
  • 運動記録から消費カロリーも自動的に計算でき、体重管理している人におすすめ

ダイエット中でも、食事をどう改善すればいいのかわからない人は意外と多いです。

『あすけんダイエット』は食事管理に適した日本のアプリ。

料理の写真を撮影すると、写真からメニューを自動判別して記録してくれます。カロリー計算と14種類の栄養素をもとにした栄養士からのアドバイスが毎日届き、方向性を見定めやすいです。

食事改善してダイエットを頑張る人は、ぜひ活用してみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 他のデバイスとの連動:◯
  • 対応OS:iOS / Android

健康管理におすすめのライフログアプリ5. SilentLog

おすすめのライフログアプリ:SilentLog.jpg

出典:apps.apple.com

  • 歩数と道のりを自動で記録でき、思い出を振り返るのにおすすめ
  • メモ機能や有料のタグ機能があり、過去の記録を探しやすい
  • 今日のまとめを使うとその時あったことをメモに残せるから、日記代わりに活用できる

歩数や移動内容を歩数だけでなく、移動内容も記録できると、一日の生活を手軽に振り返れますよ。

『SilentLog』は歩数と道のりを自動で記録してくれるアプリ

行った場所や写真などを一緒に記録して、日記のように振り返りでき、旅やお出かけの思い出を記録するにもぴったりです。さらに有料機能を追加すると、天気やタグ検索機能なども使用できます。

歩数だけでなくその日の状況も記録できるアプリは、プライベートの記録を残したい方にこそおすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 他のデバイスとの連動:◯
  • 対応OS:iOS / Android

健康管理におすすめのライフログアプリ6. ヘルスケア(iPhone標準搭載、Android非対応)

おすすめのライフログアプリ:ヘルスケア.jpg

出典:www.apple.com

  • iPhoneに標準搭載されており、ダウンロードせずとも使える
  • 複数のアプリで収集した体に関する様々な情報を一括管理でき、確認しやすいと人気がある
  • 歯磨きや手洗いなど日常生活での行動の記録もできるなど、自分にとって必要なデータを記録するのに便利

「あまりアプリを増やしたくない。」無料だからといってアプリをどんどん増やすと、どれを使っていたのかわからなくなることもありますよね。

iPhoneに標準搭載されている『ヘルスケア』は、エクササイズやバイタル、栄養や体調など、健康に関する情報を一括で管理できます。

体に関する様々な情報を一度に管理できるアプリので、使うアプリをまとめたい人におすすめですよ。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 他のデバイスとの連動:◯
  • 対応OS:iOS標準搭載(iPhone、Apple Watchのみ)

健康管理におすすめのライフログアプリ7. グッピー ヘルスケア - ダイエット&健康管理

おすすめのライフログアプリ:グッピー ヘルスケア.jpg

出典:apps.apple.com

  • 歩数のランキング表示機能があり、競争しながら頑張れると人気がある
  • 動画を見ながら体操すると、カレンダーに自動記録してくれ、ダイエットに役立つ
  • 体重や体脂肪率、睡眠、食事などを記録でき、体に関する記録をまとめられる

「ダイエットがいつも中断してしまう。」ダイエットしていても、なかなか続けられない人は多いですよね。

『グッピー ヘルスケア』はランキング機能がついたヘルスケアアプリ。その日の歩数を地域や年代別などにランキング表示します。体重や歩数、食事や飲酒量、睡眠などの記録ができ、日々の比較をしながら管理が可能。

もっと頑張っている人がいると分かれば、ダイエットをなかなか続けられない人でも、自然と頑張る気持ちになれますよ。モチベーションが上がらない方は、一度試してみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 他のデバイスとの連動:◯
  • 対応OS:iOS / Android

【勉強/読書】おすすめのライフログアプリ3選

たまにする読書では、どんな本をどこまで読んだのかがわからなくなってしまうことがあるもの。また、勉強では進捗状況を把握しておきたいですよね。

そこで、勉強や読書に役立つおすすめライフログアプリを紹介していきます。


勉強/読書の管理におすすめのライフログアプリ1. Studyplus

おすすめのライフログアプリ:Studyplus.jpg

出典:apps.apple.com

  • 勉強時間や勉強量を記録することで目視にて確認でき、モチベーションアップにつながる
  • カウントダウン機能やリマインダー機能などスケジュール管理に役立つ機能があり、計画的に勉強しやすい
  • 大学や資格合格者の体験談を閲覧でき、学習効率アップに役立つ

「勉強がどの程度進んでいるのかよくわからない。」毎日勉強していても終わりが見えず、モチベーションを保てないことってありますよね。

『Studyplus』は日々の勉強時間や勉強量を記録することで、どの程度勉強したのかを把握できます。カウントダウン機能もあるので、メリハリをつけながら集中して勉強が可能。

高校や大学受験前の学生が活用すれば、効率よく勉強できるでしょう。勉強する際にぜひ活用してみて。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 他のデバイスとの連動:×
  • 対応OS:iOS / Android

勉強/読書の管理におすすめのライフログアプリ2. 読書メーター

おすすめのライフログアプリ:読書メーター.jpg

出典:apps.apple.com

  • 読んだ本や読みたい本、積読本など、本をステータス別に登録して読書管理できる
  • バーコードから本の情報を登録でき、簡単に登録できる
  • 本を読んだ人のレビューや感想が見られるので、コミュニティとしても活用したい人に人気がある

『読書メーター』を使うと、既に読んだ本とこれから読みたい本を簡単に登録可能

SNS機能があり、本好きな人と感想を話し合えるので、読書の楽しみが増えます。

読みたい本の情報も読んだ本の情報も、読書に関する記録をまとめられるアプリ。本が好きな人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 他のデバイスとの連動:×
  • 対応OS:iOS / Android

勉強/読書の管理におすすめのライフログアプリ3. コソ勉

おすすめのライフログアプリ:コソ勉.jpg

出典:apps.apple.com

  • 12科目設定されており、期末テストの勉強時間配分に役立つ
  • 勉強した時間だけマス目を塗るだけでよく、簡単に操作できる
  • 科目別の勉強時間を把握でき、バランスよく勉強できる

「全然勉強できていない科目がある。」勉強時間は苦手科目や得意科目に偏ってしまいがち。

『コソ勉』は、方眼紙のマス目を勉強した時間だけ塗ることで管理。12科目分の色を登録でき、科目別の勉強時間数を確認可能。勉強時間配分のバランスをとることにも繋がります。

勉強科目が偏ることなくバランス良く勉強したい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 他のデバイスとの連動:×
  • 対応OS:iOS / Android

【日記】おすすめのライフログアプリ2選

日記はSNSに投稿せずに自分だけで楽しみたい人には、日記をつけられるライフログアプリを活用してみましょう。

ここでは、日記をつけるのにおすすめのライフログアプリを紹介します。


日記をつけるおすすめアプリ1. Day One ジャーナル + ライフログ

おすすめのライフログアプリ:Day One ジャーナル + ライフログ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 文章だけでなく写真や地図データも保存でき、思い出を振り返りやすい
  • SNS連携に対応しており、日記を投稿したい時に便利
  • iPhone・Android両方に対応しており、機種変更しても安心

写真や日記と一緒に地図も見られたら、旅やお出かけの思い出がよみがえりやすいですよね。

『Day One』は日記を写真とともに記録できるアプリ。行った場所の地図表示もでき、振り返る時に便利です。webページのような見出しやリスト設定などもでき、レイアウトが簡単にでき、使いやすいと人気があります。

旅やお出かけの記録を見返しながら、思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 他のデバイスとの連動:◯
  • 対応OS:iOS / Android

日記をつけるおすすめアプリ2. My日記

おすすめのライフログアプリ:My日記.jpg

出典:apps.apple.com

  • 日記以外の余計な機能がついておらず、日記の作成に集中できる
  • ロック機能がついているので、他の人に日記を見られたくない人におすすめ
  • 好きなフォントに変えられ、自分好みにカスタマイズできる

『My日記』はシンプルさが特徴的。

アプリを開くとすぐに書き始められるので、余計な機能に煩わされることなく使えます。アプリにはロック機能がついているから、他の人にのぞかれる心配がありません。

日記作成に特化したシンプルなアプリ。日記機能だけがあれば満足な人におすすめですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 他のデバイスとの連動:×
  • 対応OS:iOS / Android

ライフログアプリを使って自己管理に役立てましょう!

ライフログアプリを活用すれば、日々の記録を数値化して、簡単に管理できます。

ダイエットや勉強、読書、日記作成など日々の成果を簡単に記録でき、自分がどのくらい頑張っているのかなどが手軽に把握できるようになるでしょう。

自分の使い方に合うライフログアプリをうまく活用してみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ