住所録アプリのおすすめ3選|連絡先を管理できる人気アプリを大特集

おすすめの住所録アプリをお探しの方へ。今記事では、住所録アプリのメリットや選び方から、おすすめのアプリまで詳しくご紹介します。住所や連絡先を管理するのに役立つアプリを解説するので、ぜひダウンロードして活用してみてください!

住所録アプリの魅力|スマホにインストールするメリットとは?

住所録アプリとは

「年賀状を送りたい」「お歳暮やお中元の用意がしたい」という時に、なかなか住所が見つからず困った経験をしたことがある人は意外と多いでしょう。

住所録アプリとは、取引先や親戚、友人などの住所を一括して管理できるアプリのこと。

住所や氏名、電話番号をまとめて管理できることで、年賀状やダイレクトメールの送付時に役立ちますよ。

連絡先が増えてきて管理が大変な方は、ぜひインストールしてみましょう。


住所録アプリの選び方|どこに注目してインストールしたら良い?

「住所録アプリを使用してみたいけれど、どのようなところに注目して選べばいいの?」と悩んでいる人は意外と多いはず。

ここでは、iPhoneやAndroidで使える住所録アプリの選び方をご紹介します。

満足のいく人気アプリを選ぶためにも、ぜひ参考にしてみてください。


住所録アプリの選び方1. 無料でどれくらいのリストを管理できるか確認して選ぶ

まずはどれくらいの住所が登録できるのかチェックしましょう。

アプリによっては課金をすることで住所登録数を増やせる場合がありますが、住所が増えれば増えるほどランニングコストがかかってしまいます。

住所録の登録数はアプリのダウンロードページに記載されていることが多いので、無料でどれくらい登録できるのか確認してみてください。


住所録アプリの選び方2. 検索機能のあるアプリを選ぶ

住所録アプリを使用していくとどんどん住所数が増え、知りたい情報を検索することが大変になります。そのため、ピンポイントで情報が把握できる検索機能が備わっていると便利です。

住所や名前、登録したグループから検索できれば、どれだけ情報が増えても必要な時に見つけ出せますよ。

検索機能の有無はアプリのダウンロードページに記載されていることがあるため、使いやすさを重視したい人はぜひチェックしてみてください。


住所録アプリの選び方3. グループ分けできるかチェックして選ぶ

親戚や友達、会社関係の人など様々な接点がある知り合いを一括管理し始めると、時間が経つに連れて名前と顔が一致しない人が出てくることがあるでしょう。

住所録アプリにはアイコンやカラーでグループ分けできるアプリが多く、

  • 友達
  • 同僚
  • 親戚

などに分けて管理できれば、一目でどのグループなのか分かるようになっています。

様々な接点を持つ知り合いの住所を一括管理したい場合は、ぜひグループ機能の有無を確認してみてください。


住所録アプリのおすすめ3選|連絡先や住所管理に役立つアプリを解説

ここからは、iPhoneやAndroidで使える人気のおすすめ住所録アプリを厳選してご紹介します。

年賀状作成に活用できるアプリやグループ分けや検索機能が備わっているアプリが揃っています。

ぜひ、気になるアプリを見つけてみてください。


住所録アプリのおすすめ1. 連絡先SS

連絡先SS.jpg

出典:apps.apple.com

  • 住所をドラッグ&ドロップするだけでグループ分けができるため、とても使いやすい。
  • グループ単位で一斉メール送信ができる機能が備わっており、一斉連絡がしやすい。
  • 20種類の色合いからグループカラーが決められるので、どのグループに所属しているのか簡単に判断できる。

友達や会社の人、よく使うお店などいろいろな住所をまとめたい場合、グループ分けができると便利ですよね。

『連絡先SS』は住所をドラッグ&ドロップするだけで簡単にグループ分けができるので、簡単にアレンジができるようになっています。グループにはアイコンや色を設定できるので、パッと見ただけでどのグループの住所録なのか判断できるところもポイントです。

カテゴリー分けが簡単にできるアプリなので、様々な知り合いを一括管理したい人はぜひダウンロードしてみてください。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 管理できるリスト数:ー
  • 検索機能:◯
  • グループ分け:◯
  • 対応OS:iOS

住所録アプリのおすすめ2. 筆まめアドレス帳

筆まめアドレス帳.jpg

出典:apps.apple.com

  • 検索機能が備わっているので、多くの住所から必要な住所を簡単に探せる。
  • 20種類のアイコン32種類のカラーを使いグループ分けができ住所管理がしやすい。
  • 年賀状ソフト筆まめ」を使用している場合は住所録が読み込めるため、わざわざ住所を入力し直す必要がない。

多くの住所を登録したい場合、知りたい住所がすぐに見つけ出せるか不安ですよね。

『筆まめアドレス帳』は名前を入力して検索でき、多くの住所を登録しても簡単に探せます。スマートフォンから見やすいように文字の大きさや表示方法にもこだわっているので、必要な時に使いやすいところも嬉しいポイント。

グループ分けや検索機能などいざという時に使いやすい機能が詰まっているため、使いやすさ重視で選びたい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金無料(アプリ内課金あり)
  • 管理できるリスト数:ー
  • 検索機能:◯
  • グループ分け:◯
  • 対応OS:iOS /Android

住所録アプリのおすすめ3. SMARTアドレス帳

SMARTアドレス帳.jpg

出典:apps.apple.com

  • アプリ内の電話番号から直接メールをしたり電話をかけたりできるため、とても便利。
  • 使い慣れているスマートフォンのアドレス帳を基にしたデザインなので、慣れるまでに時間がかからない。
  • 住所録に誕生日を登録することで通知が受けられるため、お祝いを忘れることがない。

スマートフォンのアドレス帳に慣れてしまっていると、異なる管理画面では使いにくく大変ですよね。

『SMARTアドレス帳』は使い慣れているスマートフォンのアドレス帳のようなデザインとなっており、50音インデックスで登録した住所が探せるようになっています。グループ分けをすると検索したいグループのみの表示に切り替えることもでき、実用性が高いところもポイントです。

「慣れている画面表示なのでとても使いやすい!」という口コミもある人気アプリ。ダウンロード後すぐに使いこなせる住所録アプリを探している人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 管理できるリスト数:ー
  • 検索機能:◯
  • グループ分け:◯
  • 対応OS:iOS /Android

住所の管理なら住所録アプリがおすすめ。連絡先をまとめて管理しましょう!

iPhoneやAndroidの住所録アプリを使えば、手間がかかる住所の管理を一括してできるようになります

グループ分けや検索機能が備わっているアプリが多く、いざという時にすぐに探して使えるところも人気の秘訣でしょう。

ぜひ住所録アプリを活用して、年賀状作成時などに迷わないよう住所や連絡先をまとめて管理してみましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事