遺伝子レベルで解説する「恋愛の勝算」〜女の子にモテる遺伝子・モテない遺伝子〜

恋愛の勝算.jpg


「君たちが好きな女の子と付き合えるかどうかは、遺伝子で決まっている」

そう言うと、

「いやいや!」と反論する男の子

「なにそれ?」と興味を持つ男の子、

そしてスルーする男の子、に分かれます。


君はどれですか?

また、どの男の子がモテると思いますか?


古田トシキの恋愛の勝算_モテる遺伝子モテない遺伝子


「イケメンはモテる」

これは周知の事実ですが、

なぜモテるかわかりますか?


「適度なマッチョはモテる」

「女の子は筋肉が好き」

こちらもよく聞く話ですが、

なぜか説明できますか?


もう少し具体的な話をしましょうか。

数年前のわたしの失恋エピソードです。

好きな女の子に「優しい人が好き!あと女心がわかっている人がいいなぁ」と言われて、

必死になってググりました。


Googleで “優しい男 特徴” と調べたら

“誰にでも優しい” と書かれていたから、

その子の友達はもちろん、

見知らぬ店員に気を遣いました。


Googleで “女心とは” と調べたら

“自分のために無理をする男が好き”

と書かれていたから、

ブランドものや高級レストランなど

背伸びしたプレゼントやデートの演出を

頑張ってみました。


そしたら、あら不思議。

その子は別の男と付き合いました。

しかもその後にちゃんと浮気されたという。


わたしは理解できませんでした。

「優しい男が好き」と話す彼女が

なぜ浮気性で優しくない男と

付き合ってしまうのか。

好きだった女の子のことを

「バカなのか?」

とすら思ってしまいましたよ。


モテる男の子なら、もうわかるでしょう。

昔のわたしは恋愛の本質が分かっていない。

表面上だけモテる男のモノマネをしただけ。

そこに勝算はない。


成功者は何事も「本質を視よ」といいます。

よく抽象化(≒メタ化)が大事といいますが

それも要は本質を捉えるためです。

本質がわかれば、幾らでも他に応用できる。


自己投資で到達した、モテの「境地」


当時のわたしは悔しくて悔しくて

二度とあんな失恋はしたくなかった。

だから、とにかく考えました。

「わたしはなぜ彼氏になれなかったのか?」

「そもそも人を好きになるとは?」

「なぜ女の子は彼氏をつくるのか?」


とにかく自己投資だと思って

藤沢所長のメルマガはもちろん

怪しい恋愛商材とかも買い漁ってみました。

毎月50時間は恋愛を勉強しましたね。

結果が出るまで半年はかかったので

ざっと300時間くらい。


お金はなるべくかけないようにしましたが

100万くらいは恋愛商材にかけました。

5万円の意味不明な恋愛商材を買って

何度後悔したか。

無論、今ではいい思い出ですけどね。


で、紆余曲折を経て、辿り着きました。

突き詰めると、

「人とはそもそも何か?」であり、

人とは『遺伝子』である、と。


人の行動は、遺伝子で決まっていて、

誰を好きになるか、

誰とセックスをするか、

すべてを遺伝子が判断している、と。


モテる男は、モテる遺伝子を持っていて

モテない男は、モテない遺伝子でしかない。

これが本質。

彼女が欲しいすべての男に送る

モテるためのノウハウであり、

恋愛の勝算です。


モテる遺伝子にさえなれば、

小手先のテクニックなんて必要ない。

無駄な駆け引きで恋愛に疲れることも

彼女にフラれることも

表面上のモテテクで失敗することもない。

過去のわたしのように

300時間の労力と100万のお金を

投資する必要もありません。

『遺伝子』という本質を捉えれば

恋愛を最短距離で進めます。


実際モテる遺伝子をマスターした今では

恋愛で悩まなくなりました。

わたしを好いてくれている彼女がいて

かわいい彼女を見る度に幸せを感じます。

週一で彼女とデートしてセックスして、

たまに火遊び的にかわいい子限定で

ひと晩遊ぶ、そんなライフスタイルです。

心も性欲も満たされる毎日。

昔のモテないわたしからは想像できません。


あと何より変わったのは

「わたしはモテる」

「彼女は絶対にわたしが好き」

と自信を持って言えることですね。

彼女にフラれる心配もない。

仕事やその他の場面でも

この強靭な自信があるから

落ち込むことなく楽しく生きれています。


正直、この連載を書くかは悩みました。

わたしはあくまで普通の人間です。

スティーブ・ジョブズのような天才でも

ロバート・ダウニー・Jrのようなスターでも

ヒカキンのような器の大きい人でもない。

モテない苦い経験と

努力するしか才能のないところから

『モテる遺伝子』という恋愛の勝算に

汗水垂らして、何とか到達できた人です。


本音を言うなら、

そんな安価で世の中に提供したくなかった。

2万円で1年間読み放題ですよ。

300時間・100万円かけて

人生を変えてきた身からすると

2万で人生が好転するのは安すぎる(笑)


しかも『モテる遺伝子』をマスターしたら

何不自由なく、彼女だって作れてしまう。

凄まじい内容だから共有するのが怖かった。

モテないわたしですら、

モテる男になれたから

普通くらいの男の子がマスターしたら

最強じゃないですか。

わたしのライバルが増えてしまう(笑)


でもね、同時に、

スマログのビジョンには共感してしまった。

連載の中で詳しく書くけど、

僕でいいなら、世の中の誰かの役に立ちたい

そう思ってしまったのも事実でした。

だから、連載を書くに踏み切った。

書くからにはもちろん全力です。

今公開できる連載の内容を

お見せしましょう。


連載「恋愛の勝算 〜モテる遺伝子・モテない遺伝子〜」
4
真面目でモテない君が、モテる遺伝子になる5つの方法
5
自信のある男性がしている7つの習慣
6
告白されたことのない男性が、女の子を惚れさせるまでの5ステップ
7
(※2020年12月 タイトル解禁)
8
(※2020年12月 タイトル解禁)
9
(※2021年1月 タイトル解禁)
10
(※2021年1月 タイトル解禁)


そして、名もなきわたしの記事を

ここまで読んでくれた方に感謝を込めて、

特別に教えます。


わたしの連載はスマログのプレミア会員が

1000人を超えたら、一部消します。

1万人を超えたら、大事な部分を消します。

10万人を超えたら、半分くらい消します。

100万人を超えたら、全部消します。


それくらいレアな情報にしていきたい。

だって知っている優位性を高めたいから。

スマログの読者は現在1500万人。

この中でどのくらいが

プレミア会員になるのかわかりませんが、

わたしのノウハウは、

いち早く情報を取りに来てくれた

勇者の君たちのみに公開します。

そんなわがままは許してください(笑)

ハイレベルのノウハウを提供しますので。


あー最後に、そういえば

名乗っていなかったですね。

わたしは古田トシキといいます。

本業はライターではなく

ただのビジネスマン。

一般人とちょっと違うのは

女の子が大好きなモテる男ってことくらい。


あとは『モテる遺伝子』をマスターしたら

彼女もお金も幸せも手に入れることができた

ちょっと幸運な男ってことですかね。


日々の生活でくすぶっている男の子、

少しでも人生を良くしたいと考える男の子、

かわいい彼女に愛されたい男の子、

やる気のある男の子限定で

わたしが楽しい男の毎日にお連れします。


順次公開される、わたしの連載

『〜モテる遺伝子・モテない遺伝子〜』

お楽しみに。

そして君らに、恋愛の勝算あれ!

恋愛の勝算_予告.jpg


プレミアムサービスに登録するとモテる遺伝子の記事公開を待つことができます

登録して待つ

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事