有酸素運動は毎日すべき?脂肪燃焼ダイエットに効果的な頻度とは?

有酸素運動を毎日行うべきか良いか気になる方へ。今回は、有酸素運動の正しい頻度や、毎日行った時に得られる効果、効率よくダイエットするコツを紹介します。脂肪燃焼だけでなく他にもメリットがある有酸素運動。どのくらいやれば良いか正しい知識を身につけて、ぜひダイエットを成功させましょう!

有酸素運動って毎日やってもいいの?正しい頻度ってどのくらい?

有酸素運動の正しい頻度

有酸素運動って毎日行って良いの?

軽い負荷の動きを続けることで脂肪燃焼ができる有酸素運動。

ダイエット目的でジョギングやウォーキングなどを頑張っている方も多いですが、中には「有酸素運動って毎日やってもいいの?」「どのくらいの頻度でやるのが正しいの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

基本的に、有酸素運動は毎日取り組んでも全く問題なく、ダイエット目的なら継続して行った方がより効果が得られます

一方で、「有酸素運動は毎日やると逆効果」や「毎日やると体が慣れて消費カロリーが落ちる」なんて情報を目にすることもありますよね。これらの情報には一切根拠がなく、心配しているようなことは起きません。

もちろん無理をしてまで毎日取り組む必要はありませんが、できるだけ継続して習慣化していくことが大切ですよ


筋肉痛になったら、休みを入れること

筋肉痛の時は有酸素運動を休む

有酸素運動をしていると筋肉に負荷がかかり損傷を受け、修復するための『超回復』という現象が起きることがあります。この超回復の状態が体に起きると、いわゆる『筋肉痛』といわれる痛みを感じることに。

筋肉痛がおきている時に無理をして続けても、思い切り体を動かせず効果が半減してしまったり、最悪の場合だとケガをしたりする恐れがあります。そのため毎日取り組んでも決して問題のない有酸素運動ですが、筋肉痛が起きたときは筋肉を休ませることを頭に入れておきましょう

特に運動不足の人が急にジョギングなどを始めると、筋肉痛が起きやすいので注意が必要です

今まで運動をあまりしていなかった人は、少しずつ負荷を上げて体を慣れさせながら取り組むことが運動を長続きさせるコツですよ。

【参考記事】筋トレは筋肉痛にならないと意味がないの?


有酸素運動は、少しの運動でも脂肪は燃焼する

有酸素運動は少ししかやってなくても脂肪を燃焼する

ジョギングやウォーキングといった有酸素運動は、20以上やらないと脂肪燃焼しないという話を耳にしたことがある方も多いはず。本当にそうであれば、忙しかったり体力がなかったりする場合は継続するのが難しいですよね。

実は運動を始めた直後から、血中に流れている脂肪はエネルギーとして燃焼されています。20分以上と書かれていることが多いのは、長く続けると燃焼スピードが早まるためであって、決して燃焼していないわけではありません

「仕事が忙しくて毎日20分以上も時間がとれない…。」
「体力がないから長時間の運動はきつい…。」
と不安に感じている方も、毎日少しずつでも回数を積み重ねれば確実にダイエット効果が出るので安心して取り組みましょう。


有酸素運動を毎日やる効果|どんな良いメリットがあるのか?

有酸素運動を毎日行うと得られる効果とは

健康維持やダイエットの強い味方となってくれる有酸素運動。

毎日続けることが効果的とは何となく分かっていても、ついついサボってしまいそうになる日もあるでしょう。実際に有酸素運動を毎日行う効果とは、一体どんなものなのか気になりますよね。

そこでここからは、有酸素運動を毎日継続する効果について詳しくご紹介!

どんな効果があるのか具体的に理解しておくことで、モチベーションアップも期待でき、より習慣化しやすくなりますよ。


有酸素運動を毎日行う効果1. スムーズなダイエットにつながる

有酸素運動を毎日行うと得られる効果:ダイエットになる

世の中には様々なダイエット方法がありますが、どの方法も

消費カロリー>摂取カロリー

にするのが痩せる大原則です。

摂取カロリーは名前の通り、食べ物や飲み物から摂り入れるカロリーを指しています。一方で消費カロリーとは、心臓を動かしたり呼吸をしたりするのに必要な基礎代謝と、体を動かすことで得られる活動代謝を合わせたもの。

有酸素運動は消費カロリーをグンと増やしてくれるため、毎日取り組めばスムーズなダイエットに繋がるのが魅力ですよ。

また単純に摂取カロリーを減らすだけでは、筋肉が減って脂肪だけが残ってしまうこともあります。有酸素運動は消費カロリーを増やしつつ、健康的に脂肪燃焼ができることもメリットといえるでしょう。


有酸素運動を毎日行う効果2. 痩せやすく太りにくい体になる

有酸素運動を毎日行うと得られる効果:痩せやすく太りにくい体になる

せっかくダイエットをしたのに、リバウンドしてしまっては残念ですよね。無理な食事制限は確かに痩せやすいけど、段々と代謝が下がってしまうもの。同じ食生活を続けていても、痩せにくい体になってしまいます。

そんな不安を解消してくれるのが、毎日の有酸素運動です。

有酸素運動は脂肪燃焼するだけでなく、血流を改善させ代謝アップにも効果的。代謝が上がることで痩せやすく太りにくい体になり、リバウンドを防止できます。

毎日取り組む有酸素運動はウォーキングやジョギングなどが理想なものの、難しい場合はできる範囲でもちろん大丈夫。例えば一駅手前から歩いたり、できるだけ階段を使ったりするだけでも効果が期待できますよ。


有酸素運動を毎日行う効果3. 基礎体力を向上させる

有酸素運動を毎日行うと得られる効果:体力が向上する

基礎体力は加齢により少しずつ低下していくため、年齢と共に疲れやすくなったと感じる人も多いはず。毎日の有酸素運動は、そんな基礎体力向上にも効果が期待できます。

有酸素運動で体を動かすと、たくさんの酸素を取り込むようになり、心臓や肺の働きが活発に。毎日継続することで、心肺機能が強化されていきます。またジョギングやウォーキングでは足を中心に筋肉が使われるため、筋力強化にも効果的ですよ。

初めは軽いジョギングや階段の昇り降りだけで息が上がっていた人も、有酸素運動を毎日続ければ徐々に基礎体力の向上を実感できるでしょう。始めた頃はきついと感じていた運動も、段々と無理なく取り組めるようになります。

【参考記事】基礎体力を上げる効果的なメニューとは?


有酸素運動を毎日行う効果4. 適度な汗でリフレッシュできる

有酸素運動を毎日行うと得られる効果:適度に汗をかいてリフレッシュする

普通に日常生活を送っているだけだと、なかなか汗をかく機会って少ないですよね。そればかりか夏場は冷房に当たり過ぎていたり、冷たい飲み物ばかり摂っていたりすることも。体の冷えは、どこか活力が失われたような状態になってしまいまいます。

そんな事態を解消してくれるのも、有酸素運動を毎日継続するメリット。

適度な汗をかく有酸素運動を続けることで、自立神経が整えられ気分もリフレッシュできます。体力面だけでなく、精神面での健康効果を期待できることも魅力といえるでしょう。

「何もやる気が出なくて…。」
「心が疲れている気がする…。」
というストレスを感じている人にも、毎日の有酸素運動はおすすめです。


有酸素運動を毎日行う注意点|効果的にダイエットするためのコツとは?

有酸素運動を毎日行う際の注意点

継続することで様々なメリットが得られる有酸素運動ですが、毎日行うには気を付けておきたい注意点もあります。しっかり押さえておかないと、思ったような効果が得られなかったり、モチベーションが落ちて挫折したりとリスクがたくさん。

そこでここからは有酸素運動を毎日行う注意点について詳しくご紹介します。

有酸素運動をダイエット目的で始めたい人はもちろん、健康維持のために習慣化したい方も必ずチェックしておきましょう。


有酸素運動を毎日行って痩せるコツ1. 正しいフォームをマスターして行うこと

有酸素運動で効率よくダイエットするコツ:正しいフォームで取り組む

手軽に取り組める有酸素運動は、ジョギングやウォーキングの正しいフォームを理解して実践している人は少ないはず。自己流で行うよりも、正しいフォームを理解して取り組むことで脂肪燃焼効果はグッと高まります

例えば腕をしっかり振りながら歩くことで、全身の筋肉が刺激されてウォーキングの質がアップ。ジョギング中の着地を意識すれば、スムーズに前へ進めるようになり走行距離を無理なく伸ばせます。

また間違ったフォームで運動をしていると、足や腰に負担がかかり思わぬケガをすることもあるので注意が必要です。ケガを防いで効率よく脂肪燃焼させるために、どのトレーニングでも正しいフォームをマスターすることから始めましょう


有酸素運動を毎日行って痩せるコツ2. 筋トレで基礎代謝をアップさせること

有酸素運動で効率よくダイエットするコツ:筋トレで基礎代謝を上げる

有酸素運動には体脂肪を燃焼させる効果がある一方で、基礎代謝をアップさせるのは困難です。

そこで、おすすめなのが有酸素運動と並行して筋トレを取り入れること。

筋肉量が増えて基礎代謝がアップし、じっとしている時も消費するカロリーが増えていきます。よりスムーズにダイエット効果が得られる上に、痩せやすい体に変化していくのが魅力ですよ。運動をやめたときにリバウンドをしないためにも、ぜひ筋トレを同時に取り組みましょう。

さらに、有酸素運動と食事制限だけで痩せたときよりも、二の腕やお腹がキュッと引き締まった体に仕上がることも筋トレのメリット。毎日同じ部位をトレーニングするのは筋肉が疲労して効果が薄くなるので、日によってメニューを変えながら取り組むのがコツです。


有酸素運動を毎日行って痩せるコツ3. 違う有酸素運動に取り組んでやる気を保ち続ける

有酸素運動で効率よくダイエットするコツ:様々な有酸素運動を取り組む

脂肪燃焼に効果がある有酸素運動ですが、ダイエットするにはしっかり継続することが何より大切。ただし続けていくうちに「毎日同じメニューばかりで飽きてきた…。」とモチベーションが下がり、ダイエットをやめてしまうリスクもあります。

有酸素運動はジョギングやウォーキング、水泳、踏み台昇降など様々な種類がありますが、どんなメニューを行ってもOK。飽きないように様々なメニューを組み合わせながら、ダイエットのやる気を保ちましょう

もし「走るのはきついからウォーキングだけをしたい。」「スポーツが苦手で、できる運動が限られている。」ということであれば、歩く場所を変えてみたり、友達と一緒に運動したりするのもモチベーションアップに効果的です。


有酸素運動を毎日行って痩せるコツ4. 食生活まで意識すること

有酸素運動で効率よくダイエットするコツ:食生活を意識する

ダイエットの大原則は「消費カロリー>摂取カロリー」にすることです。

有酸素運動は消費カロリーを増やすことができるものの、ダイエット目的ならば食生活を意識して摂取カロリーを減らすことも欠かせません

ただし早く痩せたいからと、無理な食事制限をするのは絶対にNG。糖質・脂質などの減らし過ぎや栄養の偏りは代謝が落ちてしまい、かえって太りやすい体になってしまいます。

リバウンドを防ぐためにも、バランスのとれた食事メニューを考えながら全体の量を減らしていきましょう。有酸素運動で消費カロリーを増やしつつ摂取カロリーも上手に減らせれば、ダイエット成功にまた一歩近づくはずです


有酸素運動を毎日行って痩せるコツ5. しっかりと睡眠をとる

有酸素運動で効率よくダイエットするコツ:しっかり睡眠をとる

運動や食生活の改善に取り組んでいても、意外に見落としがちなのが睡眠時間。人は睡眠不足になると食欲が増進し、食欲が抑制しにくくなるという研究結果があります。

このため睡眠時間が足りていないと、どんどん太りやすい状態になってしまうのです。

一方で上質な睡眠がしっかりとれていると、太りにくい体になれます。また、疲労回復が効率的になり、より効果的に体を動かせてトレーニングの質アップにも繋がりますよ

しっかりと睡眠をとるためには、夕方から就寝3時間前にかけて運動するのがおすすめ。適度な運動は緊張を解きほぐし、良質な睡眠につきやすくなります。


毎日有酸素運動を習慣化して、ダイエットを頑張っていきましょう!

ダイエット効果や健康促進をはじめとした様々な魅力がある有酸素運動。

どのくらいの頻度で取り組むのがベストなのか、毎日やっても良いのかなど疑問に思う人も多いですよね。有酸素運動は毎日行っても全く問題ない上に、継続することで多くのメリットがあります。

例えばダイエットがスムーズに進むのはもちろん、体や心の健康面にも嬉しい効果がたっぷり得られますよ。

ぜひ本記事でご紹介した注意点や効果的に行うためのコツを参考にしながら、有酸素運動を習慣化しましょう。


【参考記事】有酸素運動について徹底解説!▽

【参考記事】家でできる有酸素運動で手軽にダイエットしよう!▽

【参考記事】痩せるには筋トレメニューもこなしていこう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ