安いクロスバイクおすすめランキング2020|初心者に人気のコスパ最強車とは

通勤や通学に便利な安いクロスバイクのおすすめを知りたい人へ。本記事ではクロスバイクの価格帯や安いの基準、安いクロスバイクの選び方を解説!さらにコスパ最強の安いクロスバイクおすすめ人気ランキングを大公開します。高品質で格安の自転車を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

クロスバイクの相場|"安い"の基準とは?

初心者におすすめのクロスバイク

クロスバイクはマウンテンバイクとロードバイクの中間の性能を持つ自転車で、決して低価格で購入できるものではありません10万円弱の製品が多い中、エントリーモデルとして、価格が比較的安いクロスバイクも増加傾向です。

自転車専門ブランドのクロスバイクの場合、エントリーモデルで5万円台以下でも性能が充実しているコスパが高い製品も多く、性能やメーカーをあまり気にしないのであれば、3万円以内で購入できるクロスバイクもあります

価格が上がるごとにフレーム素材の強度が上がったり、切り替え可能なギアの段階が増えたりするなど、安全度が上がる上に高性能になることから、対応できる範囲が広がっていくと言えるでしょう。


安いクロスバイクの選び方|安くても品質の良い自転車ってどう探す?

低価格なクロスバイクでも、できるだけ性能や品質が良い製品のほうが、安心して乗り続けられますよね。

ここでは、安い自転車でも品質がよくコスパが高い製品を選ぶためのポイントを紹介していきます。詳しく見ていきましょう。


安いクロスバイクの選び方1. フレームの種類から選ぶ

クロスバイクの価格は、人間で言う背骨にあたるフレームの素材によって安いかどうかが大きく左右されます

低価格なクロスバイクのフレームには、格安な素材であるアルミが使われていることが多いのですが、上位モデルで使われるような素材に比べると軽い分強度はイマイチです。

アルミフレームのクロスバイクは衝撃をダイレクトに吸収しやすい分、踏み込んだ力をロスしにくく、スムーズに加速できます。低価格な自転車が欲しいのであれば、フレームがアルミでできている製品から選ぶといいでしょう。


安いクロスバイクの選び方2. 品質を重視する人は人気ブランドのエントリーモデルを選ぶ

1万円台の安いクロスバイクは、格安パーツを組み合わせて使うことで、低価格になっていますが、品質もそれなりなことが多いです。低価格でも品質が良いコスパが高いクロスバイクを求めるなら、自転車専門メーカーのエントリーモデルを選ぶのが良いでしょう。

下記のメーカーのクロスバイクなら、5万円以内で購入できる製品があります

  • コルベット
  • ネスト
  • ルノー
  • ジャイアント
  • レイチェル
  • ミヤタ
  • ブリヂストン
  • KYUZO

使用しているパーツや切り替えが何段階かなどに注意しながら、自分にぴったりなメーカーの自転車を選びましょう。


安いクロスバイクの選び方3. 付属品の有無をチェックする

安いクロスバイクはコストを抑えるため、付属品を徹底的に省いている場合も多いです。ライトやワイヤー、泥除け、スタンドなど、街を乗る上で欠かせないパーツが別売りだと、それらを揃えるために思いがけない出費が発生してしまいます。

自転車本体が低価格であっても、付属品を購入するとそこまで安いわけではなかった、ということもあるでしょう。コスパの高さを求めているのであれば、走行に必要な付属品が付いているかを確認し、付いていない場合にはそれらを含めた価格で安いかどうかを判断してみてください。


安いクロスバイクの選び方4. 補償内容で選ぶ

安いクロスバイクは高額な製品に比べて強度はやや劣ることから、どうしても壊れやすい傾向にあります。万が一の破損に備えるには、壊れた場合のサポート体制やメンテナンス体制を比較して選ぶのもおすすめです。修理の年数や内容、買い替えサポートなど、メーカーや機種によって対応が大きく異なります。

クロスバイク使用時に避けられない盗難補償が付いているメーカーや販売店も増えており、見逃せないポイント。購入を検討している自転車のサポート内容も比較しながら、安心して使えるクロスバイクを選ぶといいでしょう。


【コスパ最強】初心者に人気の安いクロスバイクおすすめランキングTOP15

通勤や通学で使用しながら、これからクロスバイクに挑戦しようと思っている初心者なら、格安のクロスバイクで十分を考える人も多いでしょう。

ここでは、初心者に人気があるコスパ最強な安いクロスバイクのおすすめランキングを紹介していきます。


【おすすめ人気ランキング第15位】オオトモ ネクスタイル CNX-7021-DC

NEXTYLE(ネクスタイル) ディスクブレーキ シマノ製21段変速 自転車 27インチ 700c CNX-7021DC(ホワイト)
  • 日本の自転車メーカーの製品なので抵抗なく選べる
  • 軽量で扱いやすいクロスバイクなので、通勤や通学にもおすすめ
  • 実売価格2万円台の格安自転車なので、初めてクロスバイクに乗る人にぴったり

最初にクロスバイクに乗るなら、なじみのある日本のメーカー製なら安心ですよね。

このクロスバイクは、日本の自転車メーカーであるオオトモの格安自転車で、定価に比べて実売価格が安価になっており、コスパ最強です。軽量で扱いやすい自転車でも、21段変速で様々な道に対応しやすく、通学にもおすすめできます。

思ったより品質が良いと口コミでも評判の日本メーカー製クロスバイクのエントリーモデルは、日本製のクロスバイクが安心と考えている人にこそ、選んでほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:70,000円
  • フレーム素材:アルミ
  • 重量:13.5kg
  • 変速:21段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x28C
  • カラー:マットブラック、ホワイト
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第14位】ネクスタイル NX-7021

  • 21段変速が可能で、坂道でも問題なく走行しやすい
  • 実売価格1万円台と安い自転車なので、気兼ねなく購入できる
  • 13.5kgと軽量なクロスバイクは扱いやすく、通勤や通学などの普段使いに最適

格安でも変速があまりできないクロスバイクは少し不便ですよね

『ネクスタイル NX-7021』は実売価格1万円台と低価格にもかかわらず21段変速が可能で、坂道でも快適に走行できます。デザインもおしゃれで4種類のカラーバリエーションがあり、通勤や通学で普段使いしたい人にもぴったりです

実売価格1万円台でも自在にきりかえできるクロスバイクなので、シーンに応じた変速を行いながら快適に走行したい人に、乗ってみて欲しい製品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:49,800円
  • フレーム素材:スチール
  • 重量:13.5kg
  • 変速:21段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x28C
  • カラー:マットブラック、ホワイト、レッド、スカイブルー
  • 付属品:フェンダー

【おすすめ人気ランキング第13位】レイチェル CR-7007R

  • ライトなどのパーツを含めて13.4kgと軽量で初心者でも扱いやすい
  • パーツも含めて実売価格2万円台前半とコスパが高い
  • ブラックとホワイトの落ち着いた色合いの2色展開で、シーンを選ばず使える

低価格で軽量なクロスバイクは、重さにはパーツが含まれておらず、最終的には重くなってしまうこともありますよね。

『レイチェル CR-7007R』はライトやサドルなどのパーツを含めて13.4kgと、とても軽いクロスバイクです。追加のパーツ費用もかからず、コスパが高い自転車と言えます

力が弱い人でも扱いやすいクロスバイクなので、クロスバイクに慣れていない初心者でも、気軽にサイクリングに出かけられるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:22,662円
  • フレーム素材:スチール
  • 重量:13.4kg
  • 変速:7段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x28C
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • 付属品:フロントライト、スポーツサドル、ラバーグリップ

【おすすめ人気ランキング第12位】メリダ CROSSWAY 100-R

  • スポーツバイク専門メーカーの自転車なので走行しやすく、快適にサイクリングできる
  • 軽量で扱いやすく、力が弱くても気軽に乗れる
  • 高強度のキックスタンドが付いていて、故障の心配なく使える

街乗り以外にも挑戦していきたいなら、マウンテンバイクなども製造しているメーカーのクロスバイクなら最強ですよね。

『メリダ CROSSWAY 100-R』は、ロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツバイク専門メーカーの製品で、走りやすさには定評があります。11.6kgと軽量で扱いやすいので、女性など力の弱い人にもおすすめ

スポーツバイク専門メーカーが基本性能にこだわって開発したクロスバイクなので、快適に走行しやすく、どんどんサイクリングに出かけたくなるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:55,900円
  • フレーム素材:スチール
  • 重量:11.6kg
  • 変速:24段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x28C
  • カラー:マットブラック、パールホワイト、グリーンブルー、マットグリーン
  • 付属品:ベル、ロック、リフレクター、スタンド

【おすすめ人気ランキング第11位】KYUZO クロスバイク KZ-107 GUNGNIR

KYUZO クロスバイク自転車 26インチ 外装6段変速付き KZ-107 GUNGNIR (マットブラック)
  • 実売価格1万円台の格安クロスバイクなので気軽に購入できる
  • 13.8kgと軽量なので、クロスバイクの扱いに慣れていない初心者でも手軽に乗りやすい
  • カラーバリエーションが5色あり、好みの色を見つけやすい

クロスバイク初心者なので、慣れるまでは上位機種に乗るのは不安に感じがちですよね。

こちらの自転車は実売価格1万円台と低価格のエントリーモデルで、初心者でも気軽に乗れる製品です。キックスタンドなど使用に必要な付属品も付いていており、コスパ抜群なうえ、軽量で扱いやすいでしょう。

あまり予算がない人でも購入しやすいモデルなので、自転車初心者でも気兼ねなく練習に使って、乗りこなしていきたい人にこそ選んでほしいクロスバイクです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:38,000円
  • フレーム素材:スチール
  • 重量:13.8kg
  • 変速:6段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:26インチ
  • カラー:マットブラック、ワインレッド、アフリカイエロー、ガンメタシルバー、マリンホワイト
  • 付属品:チェーンガード、ディレーラーガード、アルミクランク、MTBペダル、片足キックスタンド、ベル、各種リフレクター

【おすすめ人気ランキング第10位】フェルト Verza Speed 50

  • 大人の身長に合うサイズを選択でき、どんな身長の人でも乗り心地が良い
  • 軽量で自転車の扱いに慣れない人でも扱いやすく、使い勝手抜群
  • 日本メーカーにはないスタイリッシュな配色が目立ち、人と違うものを持ちたい人にぴったり

サドルの高さを調整しても、何となく自転車のサイズがしっくりこないことってありますよね。

『フェルト Verza Speed 50』は身長にあったサイズを選択でき、最強に乗りやすいクロスバイクです。重さは約12.8kgと軽量なので、小柄な人でも問題なく扱え、使い心地抜群です。日本メーカーにはないスタイリッシュな配色もおすすめのポイントと言えます。

体格に合わず我慢することがないクロスバイクなので、サドルの高さ以外も身長に合わせ乗りやすさを追求でき、快適に街乗りに使ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:55,800円
  • フレーム素材:アルミ
  • 重量:12.8kg
  • 変速:8段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x30C
  • カラー:マットブラック、マットチャコール、グロスシャルトリューズ、グロスパールホワイト
  • 付属品:Fitness フラットペダル

【おすすめ人気ランキング第9位】カノーバー クロノス CAC-028-CC KRNOS

  • オリジナルスポーツサドルを用いたクロスバイクで、乗り心地抜群
  • ミドルクラスモデルでも4万円台で購入でき、コスパ最強
  • 12.5kgと軽い製品で、初心者でも手軽に扱いやすい

安いクロスバイクは安いパーツを使っているせいか、乗り心地がイマイチなことが多いですよね。

こちらの製品はオオトモが展開しているカノーバーというブランドの軽量クロスバイクで、オリジナルスポーツサドルを用いており、乗り心地の良さは群を抜いています。ミドルクラスモデルにもかかわらず4万円以内で購入できるクロスバイクで、コスパ最強です

違和感を感じず乗れるクロスバイクとなっており、長時間クロスバイクに乗ってどこかに出かける時にも、快適にサイクリングを楽しめるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:68,800円
  • フレーム素材:アルミ
  • 重量:12.5kg
  • 変速:21段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x28C
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第8位】ミヤタ EXクロス

  • 前カゴが標準装備されており、荷物が多い日には入れられ、快適に走行できる
  • サークル錠やオートライトなど日常的な使用に必要な機能が備わっていて4万円台と、コスパ最強
  • 落ち着いた色合いの3色展開は日常使いにぴったり

通勤や通学にクロスバイクを使い場合、荷物用のカゴがないと何かと不便ですよね。

前カゴが標準装備されている『ミヤタ EXクロス』なら、荷物が多い日には入れればよく、快適に通勤・通学できるクロスバイクです。前カゴ以外にもスタンドやサークル錠、オートライトなど日常的な使用に必要な機能は標準装備されている上、実売価格4万円台とコスパ抜群です

荷物が多いときでも心配なく乗れるクロスバイクなので、重い荷物は前カゴに入れて、快適に通勤・通学できるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:49,800円
  • フレーム素材:ー
  • 重量:18.4kg
  • 変速:7段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:ー
  • カラー:マットジーンズネイビー、マットブラック、マットシャイニーシルバー
  • 付属品:前カゴ、オートライト、サークル錠、ドロヨケ、ワイヤードチェーンケース、スタンド

【おすすめ人気ランキング第7位】21テクノロジー クロスバイク

21Technology クロスバイク 6段変速 700×28C [CL266] ホワイト
  • 1万円台の格安クロスバイクでも1年保証付きで、安心して使える
  • カラーバリエーションが8色あり、好みの色を見つけやすい
  • 組み立て式で組み立て動画が参照できるので、慣れない人でも手順に迷わず組み立てられる

1万円台のクロスバイクは安いパーツを使っていそうで、保証が付いていないと不安に感じてしまう人も多いものです。

『21テクノロジー クロスバイク』は1万円台の低価格でも1年保証が付いているので、格安でも安心して使用可能です。届いてから組み立てるタイプなのでコストが抑えられ、最強のコスパを実現しています。カラーバリエーションが8色合い、好みの色を見つけやすいのもおすすめのポイントです。

もし破損してしまっても1年保証で対応してもらえるので、格安製品に不安を抱いている人でも、安心して使用できるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:18,800円
  • フレーム素材:スチール
  • 重量:約15kg
  • 変速:21段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x28C
  • カラー:マットブラック、マットピンク、ホワイト、レッドなど8色
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第6位】ブリヂストン TB1

  • 傷害保険が付いているので、通学時の怪我に備えられる
  • 3年間の盗難補償に無料加入でき、万が一盗まれてしまった場合にも補償を受けられる
  • 4万円台のエントリーモデルなので、初心者でも気軽に購入しやすい

毎日の通学にクロスバイクを使う場合、怪我や盗難などのトラブルのリスクは避けられないものです。

『ブリヂストン TB1』には傷害保険が付いている上、3年間自転車盗難補償に無料加入でき、毎日の使用で起こりうるトラブルに備えられます。4万台と安い価格のエントリーモデルなので、クロスバイクに慣れない初心者にもおすすめです。

万が一のサポートが充実しているクロスバイクなので、日常使いに潜むリスクに備えられ、毎日の使用にも安心して使えるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:46,800円
  • フレーム素材:ー
  • 重量:15.2kg
  • 変速:7段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:27×1-3/8
  • カラー:スモークブルー、スノーホワイト、ピュアレッド、オーシャンブルーなど7色
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第5位】ルイガノ マルチウェイ27

  • 優しい色合いのおしゃれな4色展開なので、女性らしい色合いが好きな人におすすめ
  • リング錠など普段使いに便利なパーツが備わっており、普段使いにおすすめ
  • フレーム部分がまたぎやすい構造なので、スカートでも乗りやすく、通学に使い勝手抜群

どうせ乗るならおしゃれでかわいいクロスバイクが良いと考える女性は多いもの。

カナダの自転車メーカーの製品であるルイガノ『マルチウェイ27』は、優しい色合いで4色展開されている、かわ良い雰囲気のクロスバイクで、派手な色合いが苦手な女性にもおすすめです。リング錠やフロントキャリアなど普段使いに便利なパーツも標準装備されており、通学時にも快適に使用できます

どの色を選んでも優しい色合いでおしゃれなので、デザインにもこだわりたい女性でも、好みの色を見つけられるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:52,000円
  • フレーム素材:アルミ
  • 重量:15.9kg
  • 変速:7段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:KENDA K-184 27”X1-3/8”
  • カラー:マットアクアマリン、アプリコット、LGホワイト、マットLGブラック
  • 付属品:フェンダー、チェーンケース、リング錠、フロントキャリア

【おすすめ人気ランキング第4位】ジャイアント ESCAPE R3

  • エントリーモデルとして人気があるクロスバイクなので、初心者でも扱いやすい
  • 10.7kgと軽い自転車で、クロスバイクに慣れていない初心者におすすめ
  • カラーバリエーションが5色あり、好みの色合いを見つけやすい

初めてクロスバイクを購入するなら、人気エントリーモデルなら何となく安心ですよね。

『ジャイアント ESCAPE R3』は、台湾発祥の自転車メーカーであるジャイアントの人気エントリーモデルで、10.7kgと軽量で扱いやすいのが人気の秘訣です。エントリーモデルながら24段変速が可能と、様々な道に合わせて走行可能でとても走りやすいでしょう。

人気があり多くの人に選ばれているエントリーモデルとだけあって、軽いので初心者でもストレスなく扱いやすく、快適にサイクリングできるでしょう。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:52,000円
  • フレーム素材:アルミ
  • 重量:10.7kg
  • 変速:24段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x28C
  • カラー:オーシャングリーン、マンゴー、ブルー、ホワイト、ブラックトーン
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第3位】ルノー クロスバイク CRB7006S

RENAULT(ルノー) 700c CRB7006S クロスバイク ブルー 700×28c シマノ6段変速機搭載 前後Vブレーキシステム 11130-0399
  • 明るい色合いにフランス国旗風の個性的なエンブレムがおしゃれ
  • 4万円以内と低価格で手に入れられ、コスパ抜群
  • 13.8kgと軽量なので、クロスバイク初心者でも扱いやすい

機能性を追求したクロスバイクは何となく同じに見えてしまうものが多いもの。

『ルノー クロスバイク CRB7006S』は、ぱっと目を引く明るい色合いにフランス国旗風のエンブレムが特徴の軽量かつおしゃれなクロスバイクで、街を走るととても目立ちます。4万以内でコスパも高く手軽に購入でき、これからクロスバイクを始めたい初心者でも手軽に購入可能です

個性的なデザインのクロスバイクなので、持ち物は全ておしゃれにまとめたい男性女性でも、満足できるデザインでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:34,000円
  • フレーム素材:スチール
  • 重量:13.8kg
  • 変速:6段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x28C
  • カラー:ブルー、グリーン、ホワイト
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第2位】ネスト クロスバイク SCORTO (NEW)

  • LEDオートライトやスタンドなどタウンユースに必要な付属品が付いていて、普段使いにぴったり
  • 定価4万円程度とコスパが高く、初心者でも気軽に購入できる
  • 日本の自転車会社の製品なので安心して使える

日常使いしながらクロスバイクに慣れていきたいなら、普段使いでの使い勝手も考慮したいですよね。

『ネスト クロスバイク SCORTO 』はLEDオートライトやベル、スタンドなどタウンユースに欠かせない機能が備わっていて、快適に日常使いできます。定価4万円程度とコスパが高いので気軽に購入しやすいのもおすすめのポイントです

追加でパーツの購入を考えなくてもいいクロスバイクなので、普段使いでも不便さを感じずに使えるでしょう。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:40,000円
  • フレーム素材:アルミ
  • 重量:ー
  • 変速:6段階
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:KENDA K-192 27X1-3/8
  • カラー:マットガンメタル
  • 付属品:LEDオートライト、ベル、リフレクター、スタンド、フルフェンダー

【おすすめ人気ランキング第1位】コルベット クロスバイク AL-CRB7006

CHEVROLET(シボレー) CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006 ブラック 700c クロスバイク 軽量アルミフレーム シマノ6段変速 鮮やか前後アルマイト塗装リム 前輪クイックレリーズ シボレーコルベットWネームスタイリッシュクロス 84103-0199
  • ホイールの内側が赤く色付けされており、個性的でおしゃれ
  • 11.5kgとクロスバイクとしては軽量なので初心者でも扱いやすい
  • 実売価格2万円台のメーカー製クロスバイクなのでコスパ抜群

クロスバイクはタイヤ周りのデザインが似たようなものが多く、どれも同じようなデザインに見えてしまう人も多いでしょう。

コルベットの軽量クロスバイク『AL-CRB7006』なら、ホイール内部が赤く色付けされている、個性的なデザインが目を引きます。11.5kgと他クロスバイクよりも軽いため、クロスバイクに初めて乗る人でも使い勝手抜群です。

タイヤ周りのデザインが個性的なので、おしゃれなクロスバイクで人目を引き、羨望の眼差しで見られるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:41,250円
  • フレーム素材:アルミ
  • 重量:11.5kg
  • 変速:6段変速
  • コンポーネント:シマノ
  • タイヤサイズ:700x28C
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • 付属品:ー

クロスバイクを安く購入するコツとは?

クロスバイクは安い製品でも2~3万円程度、自転車ブランドの製品なら5万円程度と決して安い買い物とは言えません。そこで、少しでもクロスバイクを安く購入するためのコツを紹介していきます。詳しく見ていきましょう。


安く購入するコツ1. ネット通販で購入する

クロスバイクを店頭で購入する場合、扱っている店舗自体が少なく価格競争をする必要がないことから、定価販売されていることがほとんどです。ネット通販の場合、日本全国の取扱店が同じ商品を取り扱い競合しているので、価格競争は避けられず、定価より安く販売していることが多いです。

競合他社の価格をチェックして、負けないように値下げすることもあることから、ネット通販でクロスバイクを購入すると低価格で手に入れやすいでしょう。


送料無料かどうか?をチェックする

ネット通販は遠くの店で購入するため宅配便での配送となりますが、商品や店ごとに送料無料かどうかが異なります。クロスバイクは決して軽量ではないので、送料が無料でない場合、高額な送料を請求されて支払額が意外と高額になってしまうこともあります。

かえって高額になってしまったということのないよう、送料を含めた金額をチェックしておくのが良いでしょう。


安く購入するコツ2. モデルチェンジ時期に旧モデルを購入する

自転車ブランドは、毎年新しいクロスバイクのモデルを発売するのが一般的です。新しいクロスバイクが発売される時期になると、旧製品は在庫処分のため値下がりし、購入しやすくなります。旧モデルでも初心者には十分な機能が備わっている製品も多いです。

モデルチェンジの時期は、10月から2月頃にかけてが多い傾向にあります。特にこれからクロスバイクに乗り始めようかと思っている人は、モデルチェンジ時期の値下がりのタイミングを見極めることで、機能のわりに安い価格でクロスバイクを手に入れられるでしょう。


安いクロスバイクでも、きっとあなたが気にいる1輪が見つかる

マウンテンバイクとロードバイクの中間の性能であるクロスバイクは、街や坂道などを快適に乗りこなしたい人に最適な自転車で、通勤や通学にも人気があります。ギアを切り替えながら乗りこなせるようになると、一般的な自転車より快適に街を走行できるでしょう。

今回ご紹介してきたおすすめ人気ランキングを参考にしながら、自分にぴったりなロードバイクを見つけて、快適な自転車ライフを送っていきましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事