安い電動アシスト自転車のおすすめ15選|激安価格の人気メーカーとは

少しでも低コストで電動自転車をお探しの方へ。今記事では、電動自転車の種類や選び方から、コスパ抜群のおすすめ自転車まで詳しくご紹介します。坂道でもスイスイ進めるので、少しでもお得な価格帯で電動アシスト自転車を購入したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

電動自転車の相場はいくらくらい?

電動アシスト自転車のおすすめ

電動アシスト自転車は、アシスト機能のない一般的な自転車の5倍以上の値段がする高額自転車で、基本的に10万円以上するモデルが多いです。

一般的な自転車の場合、3万円台で買えるものはそれなりに高性能な機種になりますが、電動自転車を同じ金額の3万円で購入するとなると、中古でないと難しいでしょう。

そのため、新車の電動自転車で10万円以下で買えるものは、比較的安い価格帯といえますよ。


電動自転車の種類|3種類それぞれの特徴を知ろう!

便利な電動自転車を購入する前に知っておきたいのが、電動自転車の種類です。大きく3種類に分けることができますので、それぞれの特徴について整理しておきましょう。

きちんと把握しておくと、機種選びに役立ちますよ。


種類1. シティサイクル

その名の通り、ショッピングや通勤・通学など、街中を走るのに適しているのが「シティサイクル」です。

またぎやすい形状ですがスピードはあまり出ないため、そこまで長距離移動をするのが目的ではなく、どちらかというと荷物を運んだり、毎日頻繁に使うことが目的の自転車なので、気軽に乗れるスタンダードタイプと言えます。

比較的手に入りやすく、ホームセンターなど店舗でも種類が揃っていますよ。

買い物には自転車をよく利用するという人や、会社や学校まで自転車で通いたいのでしたら、シティサイクルがおすすめです。


種類2. 子供乗せ自転車

小さな子供を乗せて走るための電動自転車が「子供乗せ自転車」という種類。

一般的なシティサイクルにチャイルドシートを装着し、子供を安全に乗り降りさせて移動できるように設計された自転車です。

ホームセンターなどの店舗でも手に入りますが、製品によっては取り寄せになることもあります。

子供を乗せて買い物に行く人や保育園や幼稚園の送り迎えが必要な人は、電動アシスト機能がある子供乗せ自転車がまさにぴったりです。


種類3. スポーツ自転車

スポーツ自転車は、クロスバイクなどのスポーツタイプの自転車に、モーターとバッテリーがついたものです。

3種類の中では1番見た目がスマートでかっこいいのが特徴。国内メーカーや海外メーカーからも、続々と新機種が登場しています。

ホームセンターや店舗などではあまり種類が並んでいないため、店頭で購入するならスポーツ自転車の専門店がおすすめ。

荷物を入れるカゴはついていないものがほとんどで、スポーツとして使いたい人やおしゃれな自転車が欲しい人、または少し遠い距離まで自転車で通勤している人にも適しています。


電動自転車の選び方|値段以外はどこを見るべき?

なるべく安いものが購入できれば嬉しいですが、値段だけで決めてしまうと、後悔することになるかもしれません。購入の際には値段以外も確認しておきたいことがありますよ。

電動自転車選びに失敗しないためにも、しっかり理解しておきましょう。


選び方1. バッテリーの容量を確認して選ぶ

電動自転車は、アシスト機能を使うために充電が必要になりますので、バッテリーの容量はとても重要。

バッテリーの容量が多ければそれだけ価格も高くなってしまいますが、長距離を走っても電池切れになりませんし、頻繁に充電する必要がありません。

逆にあまり長距離を走らないのでしたら、容量が少ないバッテリーでもストレスを感じずに使用できます。

短い距離しか乗らないのでしたら容量が少なくても問題ありませんし、長距離を走る予定でしたら容量は多めが良いでしょう。自転車の走行距離に合わせて容量を選ぶと安心して使えますよ。


選び方2. 充電時間をチェックして選ぶ

電動自転車のバッテリーは、容量が大きければそれだけ充電時間がかかるようになります。

バッテリー容量が大きなものを選ぶと長い距離を走れますが、充電切れになった場合は容量により5〜6時間は充電時間が必要です。

容量が小さなバッテリーの場合は、長い距離はバッテリーが持ちませんが、一度の充電時間が短いため、こまめな充電でも苦になりません。

毎日自転車を使うのでしたら充電時間が短い方が良いですが、たまにしか使わない人でしたら、充電時間が長くても問題なく使えるでしょう。


選び方3. タイヤのインチ数を確認して選ぶ

タイヤのインチ数で乗り心地が全く違ってきますので、自転車選びでは重要な要素。

20インチ程度の小さめのタイヤを選ぶと、重心が下がるのでとても安定感が出て転びにくくなりますし、漕ぎ出しが楽です。

反対に、24インチ以上の大きめのタイヤを選んだ場合は、タイヤが小さなものと比べ、ひと漕ぎで進む距離が長くなるため、スピードを出しやすくなります。

そのため、子供を乗せて走るのでしたら20インチ程度のタイヤを、そして、長距離を走る人は24インチ以上がおすすめです。


【2019年】コスパ抜群の激安電動アシスト自転車おすすめ15選

電動自転車の種類と選び方がわかったところで、ここからは10万円以下と安い価格で買えて機能面も優れている、コスパ重視の自転車をご紹介します。

自分に合った電動自転車を出来るだけ安く買いたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。


【シティサイクル】普段使いにおすすめの電動アシスト自転車5選

まずご紹介するのは、普段使いにぴったりのシティサイクル。ママチャリタイプの電動自転車で、安い価格で誰もが気軽に乗りやすい電動自転車は、通勤・通学など、一台あれば家族で兼用できますよ。

もちろん価格だけではなく、品質面も重視して紹介していきます。


安い電動アシスト自転車1. パナソニック BE-ELSX63

Panasonic(パナソニック) 2018年モデル ビビ・SX 26インチ カラー:チョコブラウン BE-ELSX63-T 電動アシスト自転車 専用充電器付
  • 購入しやすい格安の電動アシスト自転車なのに、パナソニック製で安心して購入できる
  • 長時間座ってもお尻が痛くならないサドルなど、乗りやすい工夫がある自転車
  • 気軽に乗れるママチャリタイプだから、誰でも乗りやすい

電動アシスト自転車は各メーカーで販売していますが、安心できるメーカーの製品が欲しい人におすすめしたい商品が、『BE-ELSX63』です。国内メーカーのパナソニック製で品質の高い電動自転車ですが、10万円以下と激安な点が嬉しいポイント。

フレームは頑丈に造られた国産で、柔らかくお尻に優しいサドルは長時間使用していてもお尻が痛くなったりしないなど、日本メーカーの細やかさが光ります。また、グリップは小さめの仕様なので、手の小さな学生さんなどでも使いやすい自転車です。

日本メーカーの製品は頑丈で長く使えますから、通勤・通学からショッピングまで、誰にでもおすすめできます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:26インチ
  • 走行距離:パワーモード/約31km・オートマチックモード/約35km・ロングモード/約50km
  • 充電時間:ー
  • メーカー:パナソニック

安い電動アシスト自転車2. ヤマハ 2019年モデル PA26NM

ヤマハ(Yamaha) 2019年モデル ナチュラM PA26NM 26インチ 6.2Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 PA26CGNM9J レッド
  • 値段は激安だけど品質の良いヤマハの製品だから、安心して購入できる
  • 停車中のハンドルのグラつきを防ぐ「パーキングストッパー」で、荷物の乗せ降ろしがしやすい
  • 丸カゴはかわいいだけじゃなくて、買い物の時など大容量でとても便利

電動アシスト自転車を使用したい人の目的の一つに、買い物をした時の大荷物を楽に運びたいという人は多いですよね。

『PA26NM』は、ヤマハ製の電動自転車としては激安価格ですが、バッテリー容量も充分で乗りやすさを追求した製品です。

バスケットはお買い物や大きめの荷物でもすっぽり入る、大容量で丸型のかわいいものを採用しています。

また、駐輪している際にハンドルがグラつくのを防ぐ「パーキングストッパー」がついているので、荷物を乗せたり降ろしたりがとても楽ちん。

大きめのカゴが特徴の製品なので、買い物に自転車を利用している人におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:26インチ
  • 走行距離:強モード/21km・標準モード/25km・オートエコモードプラス/36km
  • 充電時間:ー
  • メーカー:ヤマハ

安い電動アシスト自転車3. ブリヂストン アシスタファインミニ A0BC18

ブリヂストン 電動自転車 アシスタファインミニ A0BC18 E.Xチェリーピンク E.Xチェリーピンク
  • 20インチとコンパクトサイズの自転車なので、小回りがきき乗りやすい
  • 幅広の大きめバスケット搭載だから、ショッピングで荷物が増えても安心
  • おしゃれな見た目の自転車は、乗っていて楽しい気分になれる

シティサイクルでも「おしゃれな見た目にこだわりたい」という人には、自転車メーカーとして最大手の「ブリヂストン」の『アシスタファインミニ』がぴったり。

やや小さめのサイズ感は小回りがききますし、フレームが低めなので、足をつけやすく乗っていて安心感があります。

全体的にコンパクトな自転車なのですが、カゴが比較的大きめで、外出先でたくさんお買い物をしてしまっても、慌てる心配がありません。

好きなカラーが揃う電動自転車は、見た目を大切にしたいファッション好きなおしゃれさんに人気の一台です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:20インチ
  • 走行距離:オートエコモードプラス/37km・標準モード/24km・強モード/21km
  • 充電時間:約2時間
  • メーカー:ブリヂストン

安い電動アシスト自転車4. シマノ内装3段変速 ペルテック TDF-14Z

  • 海外でも有名なシマノの電動自転車で、買いやすい格安の自転車
  • 低価格なのにアシストモードの切り替えや変速ギアなど、必要な装備は完備
  • バッテリーを節約しながら走れるエコモードが便利

「電動自転車は欲しいけれど、できる限り格安なものが欲しい」という人に、ぜひ見ていただきたいのが、海外でも人気の自転車メーカー「シマノ」の『ペルテック』です。

6万円台と電動自転車としては低価格な製品ですが、坂道は強にしたり緩やかな道はエコモードにするなど、アシストを調節できる3つのモードをしっかり搭載

バッテリーも比較的大容量で最長30kmも走れるから、大変エコに使える自転車です。

欲しい機能は全部搭載しているのにここまで低価格な自転車は、コスパ重視な人なら大満足の品質ですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:26インチ
  • 走行距離:高21km・中25km・低km30km
  • 充電時間:4〜5時間
  • メーカー:シマノ

安い電動アシスト自転車5. ヤマハ PAS Ami

  • 全6色展開でおしゃれな見た目の電動自転車は、家族みんなのお気に入りになる
  • 大容量のバッテリーを搭載しているから、頻繁に充電しなくても長く乗れる
  • 盗難防止機能がついた機種なので、毎日安心して使える

家族全員で気軽に乗れる電動自転車を探しているなら、人気メーカー「ヤマハ」の『PAS Ami 』が最適。余計な飾りのないシンプルさがかわいいデザインで、男性でも女性でも使いやすいデザインです。

バッテリーはリチウムイオンバッテリーで大容量だから、長く走ることが可能。自転車としての使いやすさはもちろん、後輪とハンドルロックが同時にできるので、盗難防止機能がついていて安心。

大きめのカゴもついているから、毎日のお買い物から通勤・通学まで、幅広い用途に使いやすい自転車だから、家族みんなで使いやすいですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:26インチ
  • 走行距離:オートエコモードプラス/76km・標準モード/54km・強モード/45km
  • 充電時間:約3.5時間
  • メーカー:ヤマハ

【子供乗せ自転車】ママにおすすめの電動アシスト自転車5選

子供を乗せて自転車で走る際には、やっぱり安全性を第一に考えたいですよね。ご紹介する子供乗せ電動自転車は、どれも安心して使えるものばかり。子供とのお出かけが楽しくなるような、優れた電動自転車をご紹介します。


子供乗せ電動自転車1. プチシャッセ 20インチ

  • 安全性にこだわる会社のオリジナル企画だから、クオリティの高い自転車
  • バッテリーは充分な容量で、長距離を走っても安心
  • おしゃれな子供乗せ自転車は、ママもパパも子供と楽しくお出かけできる

「有名メーカーじゃなくても良いから安い電動自転車がほしい」という人におすすめしたいのが、「京の洛スク」の『プチシャッセ』です。

「京の洛スク」はあまり聞きなれない会社ですが、電動アシスト自転車の専門店で、オリジナル企画にこだわった会社。

デザインにもこだわった子供乗せ電動自転車で、子供とかっこよく乗れますよ。また、バッテリーは長距離もOKな大容量のリチウムイオンバッテリーを選べるなど、パワフルに乗れる自転車です。

チャイルドシートは安全性の高さで知られる、創業100年以上の自転車パーツをつくるOGK社製で、安心のクオリティ。

聞きなれないメーカーですが、自転車作りのこだわりは本物ですので、価格が安いものを探している人におすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:20インチ
  • 走行距離:5Ah/25km・10Ah/50km
  • 充電時間:ー
  • メーカー:京の洛スク

子供乗せ電動自転車2. カイホウ SUISUI チャイルドシートモデル KH-DCY07

SUISUI 20/24インチ 電動アシスト自転車 チャイルドシートモデル KH-DCY07 マカロンピンク
  • 重心が低い設計の自転車は、転倒しにくいので子供を乗せて走っていても運転しやすい
  • 一度充電すればしっかりと長距離を走れるから、忙しい人でも扱いやすい
  • 子供を安心して乗せられる電動自転車だけど、低価格なのが嬉しい

高品質なのはもちろんですが、できる限り安い子供乗せ自転車を探しているのでしたら、家電メーカーでありながら電動自転車も製造している「カイホウ」の『SUISUI』がおすすめ。

チャイルドシートがついた子供乗せモデルでありながら、6万円代と大変安いので、コスパの良い商品です。

子供を乗せて走っても安定する低重心設計だから、動きやすい小さな子供を乗せていても安心でき、大変運転しやすい自転車

他の商品ではあまりない低価格の電動自転車は、子育てにお金がかかる子育て世代も買いやすい価格ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:20インチ
  • 走行距離:約35km
  • 充電時間:約4時間
  • メーカー:カイホウジャパン

子供乗せ電動自転車3. ブリヂストン アシスタファイン A4FC19

  • 価格で安いのに安心のブリヂストンだから、お得感のある電動自転車
  • たった2時間の充電で最大36km走行OKと、遠くまで出かける人にとっても便利
  • 元がブリヂストンのベーシックモデルなので、子乗せシートを外せばシティサイクルとして乗れる

品質が良いのはもちろん、信頼できるメーカーで見つけたいのでしたら、国内屈指の自転車メーカー「ブリヂストン」の『アシスタファイン』が良いですよ。

ブリヂストンの電動自転車の中でも、スタンダードなタイプですが、チャイルドシートを設置することで子供乗せ自転車として乗ることができます。

2時間の充電で36kmの走行が可能と、バッテリーの性能も高いです。変速も3段で、価格は安いですが使い勝手の良い製品ですよ。

電動自転車に気軽に乗ってみたいと考えている人にぴったりなアイテムです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:24インチ
  • 走行距離:最大約36km
  • 充電時間:約2時間
  • メーカー:ブリヂストン

子供乗せ電動自転車4. ヤマハ パスナチュラМ 子乗せシートセット

  • 信頼できるヤマハ製のモデルだから、子供を乗せてもぐらつかず安定感がある走り
  • 大容量のカゴが付属するので、荷物の多いママやパパも使いやすい
  • 暗くなったらライトが自動で点灯するため、夜間の走行も子供を乗せいても快適

ヤマハの人気電動自転車『パスナチュラМ』に、チャイルドシートをセットにした商品は、乗り心地の良い自転車が欲しい人のおすすめ。

チャイルドシートは、しっかりロックできるベルトが付いたOGK製だから、運転中に子供のズリ落ちの心配などをせず、操縦に集中できます。

また、パスチュラMの特徴でもある、丸型の大容量のカゴが付いているので、子供用品などを抱えるママやパパも移動が楽ちんに。

ライトはセンサーが感知して、自動で点灯する仕様ですから、走行中にスイッチを入れたりする必要がありませんので、スムーズに走ることができるのも嬉しいですね。

なるべく安い価格で乗りやすい子供乗せ自転車を探しているのでしたら、ぜひ候補に入れてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:24インチ
  • 走行距離:強/21km・標準/25km・エコモード/36km
  • 充電時間:2時間
  • メーカー:ヤマハ

子供乗せ電動自転車5. ルピナスバイスイスイ 樹脂子供乗せセット

  • シティサイクルとして人気のルピナスだから、街中をおしゃれに走行できる
  • コントローラーは小さめサイズでシンプルな作りなので、誰でも操作が簡単
  • 26インチと大きめのタイヤだから、スイスイ走れる自転車

子供を乗せて走る自転車でも、やっぱりかわいいデザインにはこだわりたいですよね。

安いのにおしゃれなシティサイクルとして人気の高い『ルピナス』に、電動アシスト機能が付いたのが『ルピナスバイスイスイ』。

すっきりとしたシンプルなカゴに小さめのコントローラーと、見た目にもこだわった仕様の電動自転車

そこに樹脂製で安全性の高いチャイルドシートがセットになっていますから、子供も安全に過ごせます。

ハンドルやサドルにはポイントカラーが使われていて、おしゃれ好きな人でも満足できるデザインです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:26インチ
  • 走行距離:ー
  • 充電時間:4時間
  • メーカー:ルピナス

【スポーツ自転車】長距離移動も楽ちんな電動アシスト自転車5選

自転車が趣味という人は、男性にも女性にも多いですが、長距離を走る時は電動アシスト機能が付いていると、さらにサイクリングを楽しめますよ。

近年、特に人気になっているスポーツ電動アシスト自転車の中でも、なるべく安いものを厳選して紹介します。


スポーツ電動自転車1. AIJYU CYCLE 電動クロスバイク

AIJYU CYCLE 電動クロスバイク 軽量アルミフレーム パスピエ ARES(アレス)【ブルー】 シマノ6段ギア 26インチ 電動アシスト自転車 5Ahリチウムイオンバッテリー 型式認定車両(TSマーク)
  • スポーツ電動自転車としては他社を圧倒する、7万円を切る低価格
  • AIJYU CYCLEは富山県にある日本企業だから、品質もアフターフォローもバッチリ
  • 6段変速ギアにアシスト機能つきで初心者でも乗りやすく満足できるスポーツ自転車

スポーツ自転車というと、値段が高いイメージがありますよね。なるべく低価格にこだわりたいのでしたら、おすすめなのが「AIJYU CYCLE」の『電動クロスバイク』です。

価格が7万円以下というのが、最大のポイントの自転車。これだけの低価格ですが、製造している「株式会社アイジュ」は日本の企業という安心感がある製品。

もちろん電動アシスト機能に、6段変速ギアも付いていますから、スポーツ自転車としての機能もしっかり備えています。

試しにスポーツ電動自転車を買ってみたいという初心者にも、おすすめできる機種ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:26インチ
  • 走行距離:約37km
  • 充電時間:ー
  • メーカー:AIJYU CYCLE

スポーツ電動自転車2. パナソニック ベロスター BE-ELVS77F

  • タイヤは700×38Cを採用しているから、スピードが出しやすく安定感のある走りができ、長距離でも軽い走り心地
  • コントローラーが液晶画面になっていて速度表示ができるから、走るのが楽しくなる
  • 一回の充電で最大50kmと長距離走行が可能なので、遠くまで出かける日も安心

電動自転車を買うならやっぱり売れてる人気自転車が欲しいのでしたら、有名メーカー「パナソニック」の『ベロスター』がおすすめ。

パナソニック製という安心感のある電動自転車なのに、10万円を切る低価格が人気の秘密です。

700×38Cという、クロスバイクのタイヤとしてはやや太めの安心感のある太さのタイヤを搭載していますから、初心者でもすぐに慣れますよ。

機能面も充実していて、コントローラーに液晶画面が付いているのが特徴。そこに速度表示がされるため、自分の走りをチェックしながら走れるなど、自転車なのに走行速度をチェックできるのが面白いですね。

低価格で品質の良いパナソニック製の自転車は、スポーツ電動自転車の中でも1、2を争う人気商品ですから、売れ筋商品が欲しい人にもおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:700×38C
  • 走行距離:最大50km
  • 充電時間:約4.5時間
  • メーカー:パナソニック

スポーツ電動自転車3. Eisan bike 電動アシストMTB AS-267MTB-E

  • Vブレーキを前後に配しているから、制動力がとても強力な自転車
  • 国内の自転車安全基準を満たしたBAA基準適合車なので、安全性が高く安心して乗れる
  • 本体には2年間の保証付きで、さらに1年間の傷害保険も付いてくる

「価格が安い電動自転車だけど、やっぱり安全性の高い機種が欲しい」という人には、韓国系の日本企業「永山」が製造する『電動アシストMTB』がおすすめです。

本体には、自転車のブレーキとしては大変強力な制御力のVブレーキを採用しているので、いざという時でも安心。しかも、日本の自転車の安全基準を満たしているBAA基準適合車なので、安全性もバッチリです。

バッテリーやフレームなど、本体には2年間の保証が付いているから、購入後も安心感があります。1年間の傷害保険も付いていくる電動自転車なので、安全性が気になる人へのプレゼントにもぴったりですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:26×1.95
  • 走行距離:約30km
  • 充電時間:約4.5時間
  • メーカー:永山

スポーツ電動自転車4. パナソニック ベロスターミニ

  • タイヤサイズは20インチと小型サイズだから、狭い場所でも小回りが利く
  • 最大60kmまで走れるバッテリーを搭載しているので、長距離を走る人でも安心
  • 液晶画面に速度が表示されるから、スピードを確認しながら走れる

スポーツ型の電動自転車が欲しいけれど、コンパクトに乗れるものを探しているなら『ベロスターミニ』がおすすめ。

パナソニックの人気電動自転車の小型版の位置付けの自転車で、タイヤが20インチと小さめなので、小回りがきき安定感のある走りが特徴です。

バッテリーも優れていて、一度の充電で最大60kmも走るから長距離移動も楽々です。

コントローラーの液晶画面には速度表示もしてくれるので、スピードを確認しながら走れて、サイクリングがもっと楽しくなりますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:20インチ
  • 走行距離:最大60km
  • 充電時間:4.5時間
  • メーカー:パナソニック

スポーツ電動自転車5. ジック トランスモバイリー CONVENIENT FDB200E 92205

トランスモバイリー(TRANS MOBILLY) CONVENIENT FDB200E ホワイト 電動アシスト自転車 折りたたみ 20インチ 前後泥除け付き 前キャリア付き またぎやすくコンパクト バッテリー容量5.8Ah 92205-1299
  • コパクトになる折りたたみ式の自転車は、アウトドアで遊ぶのがもっと楽しくなる
  • 一度の充電で45kmも走る自転車だから、長距離移動も可能
  • 小型ながらタイヤは20インチなので、坂道も楽々

アウトドア好きな人は、持ち運んで楽しめるスポーツ電動自転車があると楽しみが増えますよね。

そんな人におすすめしたいのが、軽量で折りたたみが可能な『トランスモバイリー CONVENIENT』です。折りたたみ自転車だと走行距離が短いのでは?と心配になる人もいるかもしれませんが、このアイテムは一度の充電で45kmも走るから、外遊びも思いっきり楽しめますよ。

キャンプや外出が大好きな人なら、一台持っていると毎日がおもしろくなる自転車です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイヤのインチ数:20インチ
  • 走行距離:約40km
  • 充電時間:3.5時間
  • メーカー:ジック

電動自転車のメーカー|各会社の特徴を見てみよう!

電動自転車のラインナップを見たところで、電動自転車を購入するのでしたら知っておきたい人気のメーカーをご紹介します。

いずれも価格的には決して安いとは言えませんが、中には10万円以下の機種も揃っていますので、購入の際にはチェックしてみてくださいね。


人気メーカー1. 『Panasonic(パナソニック)』

国内では知らない人はいない大手家電メーカー「パナソニック」の電動自転車は、価格の幅が広い品揃えが特徴。

人気機種の『ビビ』『ベロスター』は10万円以下から購入可能ですし、低価格だけでなく16万円以上の高性能機種も揃っています。

パナソニックは品揃えが幅広く、ショッピングや通勤通学に使いやすいものから、スポーツ目的で使いたい人にも人気の機種を販売していますので、男女問わず幅広い年代におすすめのメーカーです。


人気メーカー2. 『BRIDGESTONE(ブリヂストン)』

「ブリヂストン」も国内では大手のメーカーで、タイヤや自転車の製造販売をする会社としては世界規模の企業です。

両輪駆動のデュアルドライブを開発するなど、電動アシスト自転車業界の中でも技術力の高い会社でもあります。

価格帯は『アルベルトe』や子供乗せで人気の『ビッケ』など、10万円代が中心。中には『アシスタファイン』など、10万円をきる製品もありますよ。

最新技術で製造された自転車が揃っているので、長く安心して乗れる電動自転車を探しているのでしたら、ブリヂストンは外せないメーカーです。


人気メーカー3. 『YAMAHA(ヤマハ)』

楽器などからオートバイまで、幅広い分野で知られる日本を代表する企業「ヤマハ」は、電動アシスト自転車を世界で初めて作ったパイオニア

長年培ってきた技術を活かした製品が揃っていて、シティサイクルや子供乗せ自転車などの「PAS」シリーズ、スポーツ自転車タイプの「YPJ」と2つのシリーズがあり、それぞれ豊富なラインナップです。

10万円代が中心ですが、リーズナブルな10万円以下のものから、20万円以上の高額製品まで揃っています。

デザインもカラーも豊富なメーカーなので、見た目にこだわる人はきっとお気に入りを見つけられますよ。


電動アシスト自転車で快適なお出かけを楽しもう!

辛い漕ぎ出しから急な坂道まで、アシスト機能がある自転車があれば、毎日のお出かけも楽しくなります。

通勤や通学、お買い物など、自転車を使う機会が多い人なら、電動自転車で今までの生活が一変しますよ。

ご紹介したおすすめ商品を参考にしていただければ、低価格で買えるお気に入りの電動自転車を見つけていただけるはず。便利な電動自転車で、快適な生活を手に入れてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事