マウンテンバイクのおすすめ集|おしゃれで乗りやすい人気の1台を紹介!

おすすめのマウンテンバイクをお探しの方へ。今記事では、マウンテンバイクの選び方から、おすすめのアイテムまで詳しくご紹介します。乗り方に合う種類はもちろん、フレーム素材やホイールサイズも加味して、最適な1台をセレクトしてみてください!

マウンテンバイクの選び方|購入前に見るべきポイントを解説

マウンテンバイクのおすすめ

マウンテンバイクの購入は絶対に間違えたくありませんよね。安い買い物ならまだしも、マウンテンバイクほど高い買い物になると購入を決意する時には相当な覚悟が必要になります。

そこでここでは、マウンテンバイクの選び方を紹介します。

以下で紹介するポイントさえ押さえておけば、自転車初心者でも買ってから後悔することはありませんよ。


マウンテンバイクの選び方1. 用途に合う種類のバイクを選ぶ

マウンテンバイクは用途に合ったものを買わないと、余計なお金を払ってしまったり、車体が安定しなくて転倒しやすくなってしまったりするかもしれません。

マウンテンバイクは、大きく分けて

  • ハードテイル
  • フルサスペンション

の2種類あります。

それぞれの特徴を理解して、自分の用途に合ったものを買うようにしましょう。


通勤や通学などの街乗りで使うなら「ハードテイル」

「ハードテイル」とはサスペンションが前輪にしかついていないタイプのマウンテンバイク。

前輪にしかついていないので、衝撃に強くないことに注意が必要ですが、その分軽くてメンテナンスがしやすいです。また、もう一方の種類と比較すると、「ハードテイル」は安いのが魅力。

通勤や通学などの街乗りがメインで舗装された道を通ることが多い人におすすめです。


山道や林道を走るなら「フルサスペンション」

「フルサスペンション」は前輪と後輪の両方にサスペンションがついているタイプです。

「ハードテイル」に比べて衝撃にとても強く、車体のコントロールがしやすいのが特徴。しかし、価格が高く、販売されているラインナップが少ないのは少しネックです。

舗装されていない道を走るアウトドア派の人に最適のモデルです。


マウンテンバイクの選び方2. フレームの素材に目を通して選ぶ

フレームは自転車の大部分を占めている部品。フレームの素材に目を通しておくことは、自転車の車体を理解しておくことに繋がります。

自転車のフレームといえばアルミが主流です。しかし、少し予算に余裕があるならカーボンを選んでもいいかも。どちらのフレームでも自転車は問題なく乗ることが可能ですが、カーボンなら耐久性やしなやかさに長けているので、より長く乗れますよ。

乗る頻度や予算を考えて購入するようにしましょう。


マウンテンバイクの選び方3. ホイールサイズをチェックして選ぶ

ホイールサイズは、自転車の乗り心地に大きく関わってきます。しっかり確認しておかないと、実際に乗ってみたらイメージと違うなんてことも。

ホイールサイズは基本的に26インチ or 27.5インチです。しかし、最近では29インチサイズのマウンテンバイクも多く販売されています。

ホイールサイズが小さい方が小回りが利きますが、大きい方がスピード感や安定感が抜群。街乗りなら26や27.5インチがぴったりです。長距離乗るなら29インチがおすすめですよ。


マウンテンバイクの選び方4. ハンドル幅も確認して選ぶ

ハンドル幅が違うと、マウンテンバイクの安定感が変わってきます。ハンドル幅が広い方がバイクに乗っている時に安定するのです。

ハンドル幅は様々で560~800mmまであります。

しかし、600mm以上になると道路交通法によって歩道ではバイクを走らせられないことに注意すること。

街乗りをするならハンドル幅は600mm未満。オフロードを走るなら幅が広くて扱いやすいものを選ぶのがおすすめです。


マウンテンバイクのおすすめ10選|人気の自転車を徹底ガイド

ひとくちにマウンテンバイクといっても、様々な種類があります。いざ購入を決意しても、今度はたくさんの種類があって迷ってしまいますよね。

以下からはおすすめのマウンテンバイクを紹介します。人気のマウンテンバイクを紹介するので、初心者でも間違うことはないでしょう。

最高のマウンテンバイクに出会い、気持ちの良い自転車ライフを手に入れましょう。


マウンテンバイクのおすすめ1. HUMMER(ハマー) フルサスペンション AL-ATB2621Wsus

HUMMER(ハマー) フルサスペンション AL-ATB2621Wsus イエロー アルミフレーム 26インチ 前後Wサスペンション シマノ21段(前3段×後7段)変速機搭載 グリップシフター 前後Vブレーキシステム 前輪クイックレバー 13192-0799
  • ハマーを代表するイエローカラーが乗っている自分の気分を上げてくれる
  • フルサスペンションなので凸凹道も軽々と走行できる
  • 重そうな車体からは考えられないほどの軽やかな走りを実現

せっかくマウンテンバイクに乗るならネームブランドのあるかっこいい自転車に乗りたいですよね。いい自転車に乗っていると気分も上がるものです。

HUMMER(ハマー)の『フルサスペンション AL-ATB2621Wsus』は、ハマーの代表的なイエローカラーの自転車。舗装された道はもちろんですが、フルサスペンションなので起伏が激しいところでも楽々走行できます。

とにかくかっこいいマウンテンバイクを求めているならこれで決まり。非常に人気があるマウンテンバイクです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:フルサスペンション
  • ホイール(タイヤ)サイズ:26 (インチ)
  • ハンドル幅:580 (mm)
  • フレーム素材:アルミ
  • メーカー:ハマー

マウンテンバイクのおすすめ2. LZBIKE 自転車S7

LZBIKE 自転車S7-27.5 マウンテンバイク スチール自転車 21速シフト3×7速 自転車 ディスクブレーキパッド ブラックオレンジ
  • 黒とオレンジのカラーリングがスタイリッシュで人を選ばない
  • 街乗りには十分なハードテイルタイプで、価格もお手頃
  • ネットで購入しても、簡単に組み立てられる親切なデザイン

「子供の通学用に自転車をプレゼントしようかな。」通学に適していて、その上デザインがかっこいいと喜んでもらえそうですよね。

LZBIKEの『自転車S7』はハードテイルのマウンテンバイク。通学などの街乗りには最適な自転車です。さらに人を選ばない黒とオレンジのカラーリングが施されています。

特に男の子にプレゼントするならこのマウンテンバイクは間違いなし。子供に今までとは一味違う走行感を味わせてみては。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードテイル
  • ホイール(タイヤ)サイズ:27.5 (インチ)
  • ハンドル幅:ー
  • フレーム素材:スチール
  • メーカー:LZBIKE

マウンテンバイクのおすすめ3. カノーバー CAMT-042-DD ORION

マウンテンバイク 自転車 ボトルケージセット 21段変速 サスペンション ディスクブレーキ CAMT-042-DD ORION ブラック 29425
  • 前後にディスクブレーキを搭載しているため、ブレーキング性能が高い
  • サドルはボルト一本でラクに調節できるので、簡単に心地いいポジションを探せる
  • 高性能のギアシステムがついているので、非常にスムーズにギアチェンジ可能

「自転車事故が最近多いから気をつけたい。」自転車に通勤などで頻繁に乗る場合、やはり事故を起こしたり、事故に巻き込まれたりすることは避けたいですよね。

カノーバーの『CAMT-042-DD ORION』は前後にディスクブレーキを採用。その強力なブレーキング性能で止まりたい時に止まることが可能。雨の日でもよく止まれます。

雨などの悪天候でも自転車に乗る必要がある人には特におすすめのマウンテンバイクですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードテイル
  • ホイール(タイヤ)サイズ:26 (インチ)
  • ハンドル幅:590 (mm)
  • フレーム素材:アルミ
  • メーカー:オオトモ

マウンテンバイクのおすすめ4. アニマト SANDPIPER

ANIMATO(アニマート) フルサスペンション マウンテンバイク SANDPIPER (サンドパイパー) 26インチ アルミフレーム ホワイト シマノ18段変速 A-6
  • スタイリッシュなデザインなので、おしゃれに街を走ることが可能
  • 前後にサスペンションがついているので、街の段差を軽々超えられる
  • ハンドル幅が590mmと広いので、安定した走行ができる

「街中をマウンテンバイクで走るならおしゃれなものを。」たいていのマウンテンバイクは無骨で重厚感のあるものが多く、スタイリッシュでおしゃれとは言い難いものも多いです。

アニマトの『SANDPIPER』は、おしゃれな街に溶け込んでしまいそうなほどスタイリッシュなデザイン。色も4色展開されているので、自分が好きな色を選べます。組み立てが簡単なのもポイント。

せっかく街乗りするなら、おしゃれに颯爽と走りたいもの。このマウンテンバイクで、風が吹くように街を走りましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:フルサスペンション
  • ホイール(タイヤ)サイズ:26 (インチ)
  • ハンドル幅:590 (mm)
  • フレーム素材:アルミ
  • メーカー:アニマト

マウンテンバイクのおすすめ5. レイチェル MTB-2618RR

Raychell(レイチェル) 26インチ 折りたたみ マウンテンバイク MTB-2618RR シマノ18段 前後サスペンション 前後フェンダー イエロー [メーカー保証1年]
  • 折りたたみ式マウンテンバイクなので、出先でもサイクリングが楽しめる
  • Vブレーキが採用されており、激しい段差や下り坂でもしっかり止まれる
  • 快適性を追い求めたサドルがついているので、長時間ライドでも安心

出先や旅行先で自転車を使いたいと思ったことはありませんか。しかし、普通の自転車では外出時に持っていけないので、行った先で自転車を借りる以外に方法がありませんよね。

レイチェルの『MTB-2618RR』は折りたたみ式の軽量マウンテンバイクです。様々な地形に対応するためのサスペンションをそのままに、折りたたんで自転車の持ち運びができます。

自転車好きなら、好きな場所で好きな時にサイクリングを楽しみたいはず。本商品ならあなたと自転車はいつもどこでも一緒にいられるのです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:フルサスペンション
  • ホイール(タイヤ)サイズ:26 (インチ)
  • ハンドル幅:590 (mm)
  • フレーム素材:スチール
  • メーカー:オオトモ

マウンテンバイクのおすすめ6. キャプテンスタッグ ファルシオンFDB2618

キャプテンスタッグ ファルシオンFDB2618 マットブラック マウンテンバイク [ SHIMANO18段変速 前後サスペンション ]
  • 長く使える自転車なので、買い替える必要がなくて財布に優しい
  • 折りたたみができるので、持ち運んで出先でサイクリングもできる
  • スリックタイヤを採用することによって、街乗りに最適な走行を実現

「そろそろ違う自転車にも乗りたいな。」同じ自転車に乗っているとだんだん飽きてくるもの。しかし、飽きたからといって新しいものを買っていてはお金がいくらあっても足りません。

キャプテンスタッグの『ファルシオンFDB2618』は「飽きない」「長く使える」というレビューが多く人気です。もちろん性能もバッチリで、マウンテンバイクにもかかわらず折りたたみも可能。泥除けもついているので雨の日も安心です。

1つの自転車を長く乗りたいという人にはぜひ乗ってほしい自転車です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:フルサスペンション
  • ホイール(タイヤ)サイズ:26 (インチ)
  • ハンドル幅:600 (mm)
  • フレーム素材:スチール
  • メーカー:キャプテンスタッグ

マウンテンバイクのおすすめ7. パンサー ‎APOLLO

PANTHER(パンサー) オフロードマウンテンバイク MTB 29inch×2.2 MAXXIS(マキシス)タイヤ シマノ shimano 24段変速 ST-EF41シフトブレーキ兼用レバー 超軽量異型アルミフレーム フレーム長さ440mm 適応身長165cm以上 前後クイックリリース搭載 ライザーバー 初心者パフォーマンス入門モデル メーカー保証1年間 (Black&Blue)
  • ホイールサイズが29インチなので、スピード感と安定感がある走りができる
  • ブレーキ性能が良いMAXXISタイヤを採用しているので、しっかりと危機回避もできる
  • リアルオフロード仕様のため、手にしたその日からトレイルライドも可能

「自転車を乗っている時にもっと爽快感を味わいたい。」自転車に慣れてくると小さめのホイールサイクリング中の爽快感やスピード感に物足りなさを感じるでしょう。

パンサーの『‎APOLLO』はホイールが29インチと通常よりも2~3インチほど大きめ。それによって、非常にスピード感と安定感がある走りができるようになっているのです。

今までのホイールサイズが小さい自転車には乗り飽きたという人は、ぜひ29インチの自転車に挑戦してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードテイル
  • ホイール(タイヤ)サイズ:29 (インチ)
  • ハンドル幅:680 (mm)
  • フレーム素材:アルミ
  • メーカー:パンサー

マウンテンバイクのおすすめ8. Eurobike マウンテンバイク

29インチ マウンテンバイク 軽量アルミフレーム フロントサスペンションダウルディスクブレーキ 21速 メンズ 自転車 29er MTB (グリーン)
  • スポークが平たくなっている、自転車好きの誰しもが一度は憧れたフォルム
  • 黒と緑を基調としたデザインはまるでスポーツ用の自転車
  • 29インチのホイールがスピード感と安定感を両立させてくれる

「スポーク部分が平たくなっている自転車に乗ってみたい。」自転車が好きだったり、よく自転車に乗ったりする人だったら一度は思ったことがあるでしょう。

Eurobikeの『マウンテンバイク』は憧れのスポーク部分が平たい自転車です。まるでスポーツ用かのようなカラーリングとスポークの形。さらには29インチのホイールでスピード感たっぷりです。

周りの友達に自慢できるようなかっこいい自転車に乗りたいと思っている人にはもってこいです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードテイル
  • ホイール(タイヤ)サイズ:29 (インチ)
  • ハンドル幅:ー
  • フレーム素材:アルミ
  • メーカー:EURO BIKE

マウンテンバイクのおすすめ9. スペア SPM-2621

  • 体重が100kgオーバーでも問題なく乗れた口コミがあるので安心して乗れる
  • 高品質なギアチェンジ装置を使っているので、スムーズにギア変更可能
  • オフロードスタイルのタイヤを採用しているため、雨の日でも滑りにくい

「体重が重くてちゃんと自転車に乗れるか心配。」せっかく買った自転車が乗ってすぐに壊れてしまってはもったいないですよね。

スペアの『SPM-2621』は実際に体重が100kg超の人が乗っても問題なかったことがレビューに書かれている自転車。さらには21段階変速なので通勤通学の坂道も楽に登れます。

体重が100kgを超えている人にもこの自転車はおすすめできますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードテイル
  • ホイール(タイヤ)サイズ:26 (インチ)
  • ハンドル幅:ー
  • フレーム素材:アルミ
  • メーカー:スペア

マウンテンバイクのおすすめ10. STARDAY マウンテンバイク

マウンテンバイク クロスバイク 26インチ シマノ製21段変速 前後ディスクブレーキ器 サスペンション 前輪クイックリリース ワイヤ錠・ライトのプレゼント付き 自転車 ブラック SY-21BK
  • マウンテンバイクのなかでも最安級なので、お財布に優しい
  • Amazonランキング上位に入っているので、安心して購入できる
  • 分解が簡単なので車などに乗せて出かけることも可能

「できるだけ低価格で、人気の自転車がほしい。」あまり自転車にこだわりがないのであれば、できるだけコスパが良い自転車を選びたいですよね。

STARDAYの『マウンテンバイク』はAmazonのカテゴリランキングで上位にあり、かつ最安級の自転車。これなら最悪買い替えることになっても少ないダメージで済むでしょう。

「とりあえず自転車がほしい。」という初心者にはおすすめの自転車。いますぐ必要という人は買われている実績がある本商品しましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードテイル
  • ホイール(タイヤ)サイズ:26 (インチ)
  • ハンドル幅:600 (mm)
  • フレーム素材:ー
  • メーカー:STARDAY

通勤通学に使ったり、休日のサイクリングに使ったりして、マウンテンバイクで楽しい自転車ライフを!

いくら公共交通機関や車があるとはいえ、場合によっては自転車がどうしても必要になることもあるでしょう。

自転車さえあればあまりお金をかけず、簡単に長距離の移動ができるのです。さらには体を動かすことによる爽快感も得られます。

最高のマウンテンバイクライフを手に入れるためにも、しっかり調べて自分にぴったりなものを見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事