初心者&上級者におすすめのサイコン2018。選び方・人気メーカーを大公開

サイクリングのお供に最高のサイコンとは?今回は初心者から上級者まで、おすすめのサイクルコンピューターをお届けします。ケイデンスや地図機能、GPS機能はもちろん、心拍数が測定できる一台までお届け。有線・無線の2種はもちろん、防水などのコスパ最強の一台までお届けします。

初心者&上級者におすすめのサイコンを大公開

おすすめのサイコンを大公開

サイコンとも呼ばれる「サイクルコンピュータ」は、自転車の走行距離や時間などの計測ができる便利なアイテムです。ロードバイクやクロスバイクなどの自転車好きの方は勿論、普段から通勤などで自転車に乗っている方にもおすすめ。ただ、一口にサイコンと言ってもたくさんの種類があるのでどれを購入すればよいのか迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はおすすめのサイコンをピックアップしてご紹介します。自分の目的に合った一台をチョイスしてくださいね。


そもそも、サイコン(サイクルコンピュータ)とは?

そもそもサイクルコンピューターとは

サイコンとは「サイクルコンピュータ」の略称で、自転車に取り付けることにより走行距離やスピード、消費カロリー、ケイデンス(ペダルの回転数)などが測定できます。

ハイスペックなモデルだと心拍数測定機能や、GPS、地図機能などが付いている機種も。サイコンを使って自身のデータを客観的に把握することで、より効率的な運動効果を期待できますよ。また、自転車のパーツの寿命や整備する時期の目安が立てやすいことからも、普段自転車に乗っている方にはおすすめのアイテムです。


サイコンを使うメリットは、日々の走りに目標をもてる

サイコンはロードバイクやクロスバイクなどの自転車愛好家が付けるものと思いがちですが、初心者にこそメリットがあります。サイコンを使うことで走行距離やスピードなど、その日の体調によってのタイムの違いが正確な数値でわかるようになります。

このようなデータを取ることで自身の体調管理や、効率的に楽しく走る方法などの改善点を考えることに繋がるのです。また、いつもと同じ道でも走る目的や目標を持つことで、自転車に乗るモチベーションを考えさせてくれます。初心者こそサイコンはおすすめです。


サイコン選びで大切なこと

サイコン選びで大切なこと

意外と多くの種類があるため、サイコン一つ選ぶのにも“選び方”を意識することが重要になります。サイコン選びは

  1. 有線 or ワイヤレス
  2. ケイデンス機能
  3. GPS
  4. 地図
  5. 防水

の5点をチェックしてください。ここからはそれぞれの機能について詳細にお伝えしていきます。


サイコンの選び方1. 「有線」 or 「ワイヤレス」の通信方式

サイコンには大きく分けて『有線式』と『無線ワイヤレス式』の2種類があります。有線式は本体とセンサーをケーブルで繋ぐ方式で、通信が安定していて表示速度が早いというメリットがあります。しかし、ケーブルがごちゃついて見た目が悪く、販売されている機種が少ないという点がデメリットです。

逆に無線ワイヤレス式では配線がないため見た目がすっきりして取り付けが簡単という点が最大のメリット。最近では無線ワイヤレス式のサイコンが主流となっているので、種類が豊富という点も魅力的です。ただし、価格が高く電波が混信する可能性があるというデメリットがあります。


サイコンの選び方2. ペダルの回転数を測る「ケイデンス機能」

ペダルの回転数を計測する『ケイデンス機能』の有無も重要なポイントに。初心者には必要のない機能だと思われがちですが、速度や走行距離だけではギアとスピードの関係が理解できません。

ケイデンスがわかることで速度に対してのギアの選択がしやすくなり、ギアとスピードの関係も理解しやすくなります。また、心拍数機能も付いている機種だと、どのくらいのケイデンスで心拍数が変化するのかといった指標を作りやすくなりますよ。そのため、初心者こそケイデンス機能が付いているサイコンがおすすめです。


サイコンの選び方3. 走行ルートの記録に「GPS機能」

GPS機能が付いているサイコンなら走行ルートの記録や、カーナビのように目的地までナビゲーションをしてくれるのでおすすめ。それならスマートフォンでもできるのではと思いがちですが、スマートフォンでGPSを作動させるとバッテリーの消費が多くなります。そのため、スマートフォンのバッテリーを温存するならGPS機能が付いているサイコンがおすすめです。

また、走行経路を記録できるので走行区間のタイムを過去の記録と比較することも可能。自転車でのトレーニングにも役立ちますよ。


サイコンの選び方4. 「地図機能」がついてるか否か

サイコンには地図機能が付いている機種と付いていない機種、アプリで地図をダウンロードする機種の3つがあります。地図表示機能があると知らない道を走る時にはとても便利に。

コース作成ができるサイコンもあり、地図と同時に時間やスピードなどの情報も事前に知ることが可能になります。ただ、地図機能が搭載されているサイコンは値段がかなり高くなるため、ご自身の予算とよく相談して検討しましょう。


サイコンの選び方5. 「防水機能」の有無

サイコンは自転車に取り付けるコンピュータなので当然外で使うものです。そのため防水性は大切なポイント。防水機能には等級があり、『IP』表記が多く用いられています。

この数値が大きい程防水機能が高くなっているため、防水性能が気になる方はよく確認しましょう。継続的に水没しても内部に浸水しない完全防水は『IPX8』になりますが、サイコンの場合は雨などの飛沫による有害な影響がない『IPX4』レベルであれば安心です。


初心者におすすめのサイコン7選

初心者におすすめのサイコン

それではここからは、おすすめのサイコンをピックアップしてご紹介します。これからサイコンの購入を検討している方は、ぜひ参考にして自分好みの機種を選んでみてください。

最初にご紹介するのは初心者におすすめのサイコン7選です。商品説明の他にもケイデンス機能や地図の有無、GPS、防水、通信方式などもあわせて記載しますよ。


1. キャットアイ サイクルコンピュータ VELO9 CC-VL820 有線式

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ VELO...

日本製サイコンで代表的なメーカーが『キャットアイ』です。コスパに優れた安い製品が多く初心者にも人気があります。キャットアイから販売されている初心者向けのサイコンなら『VELO9 CC-VL820』がおすすめ。

入門モデルとして販売されている機種なので機能はシンプルで操作も簡単。ケイデンス機能やGPS機能はありませんが、走行速度や走行時間、距離、消費カロリーなど一般的な機能は備わっています。有線式なので無線式よりも安定した通信で表示されますよ。

価格も1,400円と安いため、入門用として初心者にはおすすめのサイコンになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:キャットアイ
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:耐雨機能
  • 通信方式:有線

2. キャットアイ サイクルコンピュータ VELO ワイヤレス+ CC-VT235W

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ VELO...

『キャットアイ』から販売されている無線式の入門モデルなら『CC-VT235W』がおすすめ。ベーシックな無線サイコンとして初心者にも人気があります。スリープ表示・節電画面からはモードボタンを押すことで計測画面に戻るオートスタート専用モデル。

『ナイトモード』が搭載されている点が特徴です。大きく見やすい大型液晶画面で、夜間でもデータ確認ができますよ。本体の電池交換時期を知らせてくれる『バッテリーアラーム機能』も便利です。無線だと配線がないため取り付けも簡単。初心者におすすめのワイヤレスサイコンになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:キャットアイ
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:不明
  • 通信方式:ワイヤレス

3. ドッペルギャンガー サイクルコンピュータ ワイヤレス DCP196-BO

DOPPELGANGER サイクルコンピューター(ワイヤレス)...

自転車やオートバイの関連商材を始めとして、モーターサイクル用品を主に取り扱っているメーカーが『ドッペルギャンガー』。センサーライトやキックスタンドなど、スタイリッシュなデザインで機能性に優れたサイクル用品を数多く販売しています。

ドッペルギャンガーから販売されている初心者用サイコンなら『DCP196-BO』がおすすめ。走行速度や平均速度、走行距離などサイコンの基本機能が備えられています。また、防水性に優れている点が特徴。IPX6レベルの防水機能により多少の雨なら使用可能です。

消費カロリー表示機能もあるため、ダイエット目的の方にもおすすめの一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ドッペルギャンガー
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:IPX6
  • 通信方式:ワイヤレス

4. スアオキ 改良版 サイクルコンピュータ

suaoki 改良版 サイクルコンピューター スピードメーター...

コスパに優れた安いポータブル電源やソーラーパネルなどを販売しているメーカーが『スアオキ』です。スアオキから販売されているサイコンもシンプルで安いため、手軽に使いたい初心者にはおすすめ。

特におすすめなのが『改良版サイクルコンピュータ』です。特徴は何と言ってもケイデンス機能が搭載されている点。一般的にケイデンス機能が付いているサイコンは値段が高くなりがちですが、スアオキの改良版サイクルコンピュータは3,000円以下となっています。コスパ抜群のサイコンとしてもおすすめですよ。

無線ワイヤレス式なので取り付けも簡単。接続は混信を極力排除する2.4GHzデジタルワイヤレス方式という点も見逃せません。ケイデンス付きの初心者向けサイコンとして人気の一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:スアオキ
  • ケイデンス機能:あり
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:生活防水
  • 通信方式:ワイヤレス

5. バーディオー サイクルコンピュータ M3WL

VDO(バーディオー) M3WL デジタルワイヤレス通信 ドイ...

ドイツの人気自動車メーカー『ポルシェ』や『メルセデス』のスピードメーターを製造しているメーカーが『バーディオー』です。計測の正確さには定評があり、スタイリッシュなデザインも人気があります。

バーディオーから販売されている『M3WL』も初心者向けのサイコンとしておすすめ。デジタル通信の無線ワイヤレス式なのでコード配線が不要で、初心者でも簡単に取り付けられますよ。

コンパクトながらも大きな表示で読みやすい縦長ディスプレイが特徴的。独自に開発されたバーディオーフォントが目を引きます。シンプルで扱いやすい一台を手にしてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:バーディオー
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:不明
  • 通信方式:ワイヤレス

6. Lixada サイクルコンピュータ iGPSPORT

Lixada iGPSPORT 充電式 IPX6防水 自動バッ...

バーベキューコンロやバックパックなどのアウトドア用品やフィッシング用品を、コスパに優れた安い値段で販売しているメーカーが『Lixada』です。多機能サイコンも多く販売されていますが、初心者なら『iGPSPORT』がおすすめ。

安い値段ながらもGPS機能が付いている点が特徴です。記録されたデータをパソコンなどに接続してアップロードすると専用サイトでデータ分析も可能。また、自動バックライト機能付きなので日没時には自動で画面が明るくなります。

IPX6レベルの防水機能があるため雨の日でも使用可能ですよ。スピードや距離、消費カロリーなどのデータをパソコン上でも記録したい方におすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:Lixada
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:あり
  • 防水:IPX6
  • 通信方式:ワイヤレス

7. アイシティン サイクルコンピュータ

AISITIN 自転車コンピュータ、サイクルコンピューター,イ...

自動車のワイヤレスリモコンやセキュリティアラームなどのアクセサリー用品を主に販売しているメーカーが『アイシティン』。アイシティンから販売されているサイコンは安い値段で操作もシンプルなため初心者におすすめ。

2台の自転車データを同時に記録できる点が魅力。走行速度の加減速や、平均速度、最大速度、消費カロリー、気温などが記録できます。自動シャットダウン機能が付いているため5分間操作しなければ自動的にシャットダウンされますよ。

有線接続なので無線よりも安定した接続で表示可能。初心者向けのコスパの良いお手軽な有線式サイコンとしておすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:アイシティン
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:IP66
  • 通信方式:有線

ケイデンス機能搭載のおすすめのサイコン5選

ケイデンス機能付きサイコン

ここからは、ケイデンス機能搭載のおすすめサイコンを5個ピックアップしてご紹介。速度と走行距離だけでは自分のコンディションを考えながら運動の負荷をコントロールすることはできません。しかし、ケイデンス機能が付いているサイコンだと1分間のペダル回転数が正確に把握できます。

ケイデンスが把握できると正確なペース配分や自己管理に役立つので、初心者にこそケイデンス機能付きサイコンはおすすめですよ。


1. ガーミン Edge520J

GARMIN(ガーミン) Edge520J 136807

アメリカの人気GPS機器メーカーが『ガーミン』です。自転車の他にもランニングやゴルフ、アウトドア用のGPSデバイスを数多く製造・販売していて世界中で多くのシェアを誇っています。ガーミンから販売されているケイデンス機能を持ったサイコンなら『Edge520J』がおすすめ。

トレーニングやデータ収集に重点を置いているモデルで、ケイデンスの他にもGPSや地図、心拍数測定機能が搭載されています。スマートフォンアプリの『ガーミンコネクトモバイル』をインストールするとデータ確認ができる点が魅力的。また、Bluetooth接続で通知機能や天気予報、風量や風向きの確認もできますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ガーミン
  • 地図:◯
  • GPS:あり
  • 防水:IPX7
  • 通信方式:ワイヤレス(bluetooth対応)

2. ガーミン Edge820J

GARMIN(ガーミン) Edge820J 162631 セット品

より本格的なケイデンス機能付きサイコンが欲しい方ならガーミンの『Edge820J』がおすすめ。パフォーマンスを追求した本格派のGPSサイコン。

新機能の『グループトラック』を搭載している点が特徴で、独自アプリの『ガーミンコネクトモバイル』を通してスマートフォンと接続すると、ライディング仲間と距離が離れてもデバイス画面で仲間の位置を確認できます。

日常生活防水機能を備えたタッチパネルディスプレイは、濡れた手やグローブを装着したままで操作が可能。また、『トレーニング機能』では自身で目標を設定できる点が魅力的です。ツーリング仲間がいる方や本格的なトレーニングを考えている方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ガーミン
  • 地図:◯
  • GPS:あり
  • 防水:IPX7
  • 通信方式:ワイヤレス(bluetooth対応)

3. ガーミン Edge130

ガーミン エッジ(Edge) 130 日本版 本体のみ GPS...

ガーミンのサイコンは多機能なため高い値段の機種が多いのですが、『Edge130』は比較的安い方なので初心者にもおすすめのモデルです。サイクリストが求める基本的な性能が備えられたエントリーモデルで、ケイデンス機能や地図、GPS機能が搭載されています。

ディスプレイは1.8インチの『MIPモノクロディスプレイ』なので、直射日光や夜間でも視認性は抜群。GPSは、人工衛星みちびき、GLONASS、Galileoなどを使った衛星測位システムなので正確さには定評があります。コースナビ機能では転換点案内にも対応。複雑なコースでも正確に教えてくれますよ。

初心者でも高機能なガーミンのサイコンを持ちたい方におすすめの一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ガーミン
  • 地図:◯
  • GPS:あり
  • 防水:IPX7
  • 通信方式:ワイヤレス(bluetooth対応)

4. レザイン スーパーGPS サイクルコンピュータ

LEZYNE(レザイン) スーパーGPS サイクルコンピュータ...

『レザイン』は高性能な自転車専用ライトで人気のあるアメリカのメーカーです。最近ではサイコンも手がけていて、高い性能とスタイリッシュなデザインで人気を博しています。

レザインから販売されているケイデンス機能付きのサイコンなら『スーパーGPS』がおすすめ。バッテリー最大稼働時間がなんと24時間という驚きのバッテリー持ちが魅力の一品になります。

接続はBluetooth無線ワイヤレス式なのでスマートフォンとのペアリングも簡単。ディスプレイは大画面表示で2桁から8桁まで10パターンの表示項目が選択可能です。カラーバリエーションがブラックの他にも鮮やかなブルーやおしゃれなレッドがある点が魅力的。サイコンは機能の他にもデザインにもこだわりたいという方におすすめですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:レザイン
  • 地図:◯(アプリ対応)
  • GPS:あり
  • 防水:不明
  • 通信方式:ワイヤレス(bluetooth対応)

5. キャットアイ サイクルコンピュータ STRADA SMART CC-RD500B

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ STRA...

初心者向けサイコンメーカーとしておすすめの『キャットアイ』から販売されているケイデンス機能搭載の機種なら『STRADA SMART CC-RD500B』がおすすめです。最高ケイデンスや平均ケイデンスの測定ができますよ。

Bluetoothによるスマート無線技術対応ワイヤレス通信という点が特徴的。スマートフォンと連携させると各種データの計測、記録ができます。『ミラーモード』機能ではスマートフォンのGPSを利用してセンサーレスで速度や高度が測定可能。無線通信では電話やメールの着信を本体に表示させられます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:キャットアイ
  • 地図:◯
  • GPS:あり
  • 防水:不明
  • 通信方式:ワイヤレス(bluetooth対応)

安い!コスパ抜群のおすすめサイコン5選

ここからは、コスパ抜群のおすすめサイコンを5個ピックアップしてご紹介します。とにかくできるだけ安いサイコンをお探しの方、高機能な割にはお手頃な機種を探している方におすすめ。

安い値段でも機能が充実しているコスパ最強のサイコンがありますよ。おすすめの機種を5個ピックアップしているのでぜひ参考にしてみてください。


1. Zafina 有線式サイクルコンピュータ 14機能LCD走行距離計速度計

Zafina 自転車サイクリングコンピュータ 14機能 LCD...

とにかく安いサイコンなら『Zafina』から販売されている『14機能LCD走行距離計速度計』がおすすめです。ケイデンス機能や、地図、GPS機能などはありませんが、走行速度や走行時間、走行距離など基本的なサイコン機能は十分。

全部で14機能が備わっています。有線接続なので無線よりも安定した表示を確認できますよ。本体はコンパクトサイズですが表示される文字は大きくて読みやすいです。『一時記憶モード』では、走行中にボタンを押すことで走行距離や平均速度などが再度ボタンを押すまで記憶されますよ。

ただ、電源は1.5VのAG13ボタン電池を使用しているため、電池持ちはあまりよくないという点には注意が必要になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:Zafina
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:あり
  • 通信方式:有線

2. スアオキ 無線ワイヤレス サイクルコンピュータ

suaoki サイクルコンピューター スピードメーター ワイヤ...

とにかく安いサイコンなら『スアオキ』から販売されている初心者向けサイコンもおすすめです。無線ワイヤレス式なので取り付けが簡単。本体からセンサーまで60cm以内、マグネットとは3mm以内になるように取り付けることで簡単に無線で受信ができますよ。

走行速度や時間、距離などを記録できます。また、ストップウォッチや積算距離、消費カロリー、CO2削除量などの機能が搭載されている点が特徴的。『自動システム』機能では使用しない場合には自動で時計表示のみとなり、スリープモードに切り替わるためバッテリー節約にもなりますよ。

『オートスキャン』機能では全てのモードの情報を自動で取得してくれるので、いちいち手動で設定する手間がかかりません。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:スアオキ
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:不明
  • 通信方式:ワイヤレス

3. ビゴー 無線ワイヤレス サイクルコンピュータ

BIGO 自転車コンピューター サイクルコンピューター 多機能...

自転車アクセサリーを主に販売しているメーカーが『ビゴー』。自転車用のヘッドライトやスマホホルダーなど、高機能の割に安い値段で販売しているため人気があります。

ビゴーが販売しているサイコンは、コスパに優れた安いサイコンとして人気を集め、アマゾンではベストセラー商品になるほど。基本的な走行スピードや距離、時間の他にも消費脂肪計算や、温度、ストップウォッチ機能が搭載されている点が特徴です。

生活防水レベルの防水機能があるため多少の雨でも使用可能。無線ワイヤレス式なので初心者でも簡単に取り付けられますよ。多機能で防水性能&安い無線式サイコンを探している方におすすめの一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:ビゴー
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:生活防水
  • 通信方式:ワイヤレス

4. enkeeo 有線式サイクルコンピュータ

enkeeo サイクルコンピューター スピードメーター 有線式...

高機能な割にはお手頃なサイコンなら『enkeeo』の有線式サイコンがおすすめ。安い価格にも関わらず、スピードやランタイム、ストップウォッチ、トリップメーター、オドメーターなど多機能で品質も良いため、コスパ最強としてアマゾンでも評価が高い製品です。

有線式なので無線よりも取り付けの手間がかかりますが、その分混信の不安がありません。常に安定した接続で表示されますよ。白色のバックライトが装備された『バックライト機能』では「ナイトモード」と「デイモード」で視認性をアップ。コンパクトサイズながらもディスプレイは4桁で表示され、大きな文字で見やすいのが特徴になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:enkeeo
  • ケイデンス機能:なし
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:生活防水
  • 通信方式:有線

5. enkeeo 無線式サイクルコンピュータ

enkeeo サイクルコンピューター スピードメーター ワイヤ...

『enkeeo』の無線式サイコンもコスパに優れた多機能サイコンとしておすすめです。無線だと混信が気になるところですが、enkeeoの無線式サイコンは混信を極力排除した最新ID付の2.4Ghzデジタルワイヤレス方式という点が魅力的。

グレードアップされた無線式なので混信の心配がなく快適に使用できます。また、安い値段にも関わらずケイデンス測定機能が付いている点も見逃せません。走行ケイデンスの他にも平均ケイデンスや最大ケイデンスまで測定可能ですよ

。コスパが良くてケイデンス機能付きの安いサイコンを探している方にはおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • メーカー:enkeeo
  • ケイデンス機能:あり
  • 地図:×
  • GPS:なし
  • 防水:生活防水
  • 通信方式:ワイヤレス

サイコンのおすすめメーカーを4社ご紹介します!

サイコンのおすすめメーカーを大公開

ここからはサイコンのおすすめメーカーを4社ピックアップしてご紹介します。サイコンを販売しているメーカーには、どのような特徴があるのか気になる方もいるのではないでしょうか。メーカーの主な販売製品や歴史などをそれぞれメーカー別にご紹介するので、サイコンを購入する際の参考にしてみてください。


おすすめメーカー1. キャットアイ

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ VELO...

大阪に本社を置く自転車部品等の開発・製造を行っているメーカーが『キャットアイ』です。主に自転車用ヘッドライトやリフレクターなどを販売しています。日本製サイコンの代表的メーカーで、コスパに優れた安いサイコンを多く取り揃えていることから初心者に人気のあるメーカーです。画面や文字が大きく、操作もシンプルで扱いやすいのが特徴的。モノクロ液晶サイコンの中では高いシェアを誇っています。サイコン初心者におすすめのメーカーです。

キャットアイのサイコンを見る


おすすめメーカー2. ガーミン

GARMIN(ガーミン) Edge520J 136807

『ガーミン』は1989年にアメリカで創業されたGPS機器メーカーです。ランニングや自転車、ゴルフ、アウトドアなど様々なスポーツに対応するGPSデバイスを製造・販売していて世界的にも人気があります。ガーミン製GPSウォッチの心拍数や距離測定の正確さには定評があり、信頼性も高いです。高機能高性能の製品が多く様々なモデルを展開しているため、初心者の方から本格アスリートの方までおすすめのメーカーです。

ガーミンのサイコンを見る


おすすめメーカー3. レザイン

LEZYNE(レザイン) スーパーGPS サイクルコンピュータ...

コスパに優れたGPS搭載サイコンで人気を博しているメーカーが『レザイン』です。高性能な自転車専用ライトで有名なアメリカのメーカーですが、近年ではサイコンでも注目されています。レザインのサイコンは巧みな職人技と精巧な技術によって作られるスタイリッシュなデザインが特徴。高い性能と見た目の美しさは他メーカーでは見られません。また、バッテリー寿命にも定評があり、最長稼働時間が24時間という機種も。コスパに優れたバッテリー持ちが良いサイコンを探している方におすすめです。

レザインのサイコンを見る


おすすめメーカー4. ビゴー

『ビゴー』は主に自転車アクセサリーを販売しているメーカーです。自転車用ヘッドライトやサイドスタンド、ランニングポーチ、スマホホルダーなどを製造・販売しているのですが、どれも安い値段でコスパは抜群。

ビゴーのサイコンもコスパに優れた安いサイコンとしてアマゾンではベストセラー1位を獲得するなど高い評価を受けています。コスパ最強の多機能モデルのサイコンとして初心者にはおすすめのメーカーですよ。


サイコンと一緒に最高のサイクリングをしてみて

サイコンと一緒にサイクリングを楽しんでみて

おすすめのサイコンをケイデンス機能付きの機種や、コスパ最強の安い機種などピックアップしてご紹介してきました。どれも人気のある製品ばかりでしたが気になるサイコンはありましたか。

サイコン選びで大切なポイントとしては、有線か無線ワイヤレスか、ケイデンス機能、GPS、地図の有無、防水性能などがありました。初心者なら特にケイデンス機能付きがおすすめですよ。これからサイコンの購入を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして自分好みの製品を探してみてください。


【参考記事】健康管理なら活動量計のおすすめも大公開▽


【参考記事】ロードバイクのおすすめも合わせてチェックしてみて▽


【参考記事】自分にぴったりな自転車のおすすめについて大公開▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事