心機一転の意味/使い方とは|簡単な例文/英語の言い換えフレーズまで解説

心機一転という四字熟語の意味をご存知ですか?本記事では、心機一転とは?の部分や、語源や使い方から、類語や同義語まで解説!さらには英語表現も合わせてお教えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

心機一転(しんきいってん)の意味とは?

心機一転頑張ろうとしている女性

心機一転とは、「心機」と「一転」が組み合わさってできた四字熟語

「心機」とは、心の働きや気持ちを指し、「一転」とは、ひっくり返ることやガラリと変わること。それらが組み合わさりできた「心機一転」とは、あるできごとがきっかけになって気持ちを入れ替え、考え方や気持ちが良い方向に切り替わるという意味を持ちます

引っ越しや仕事・恋愛などでの変化がきっかけになり、気持ちを新たにする場合に、心機一転を用いることが多いです。


心機一転の語源|どんなきっかけから生まれた言葉なの?

心機一転とは、どのような経緯で生まれた言葉なのかははっきりとはわかっていません

いつから四字熟語として使われるようになったかの由来もはっきりわからず、語源は明確ではありません。しかし、慣用句などと違って単語本来の意味をそのまま組み合わせてできているので、比較的使いやすい言葉として知られています。


心機一転の正しい使い方|使われやすい例文から使われ方を学ぼう!

心機一転とは、転職や異動などで今までのことに区切りをつけて、新しい一歩を踏み出そうとするシーンにおいて、年齢や性別を問わず誰でも使いやすい四字熟語。横文字ではないため、ビジネスなどの改まった場においても問題なく使えます。


心機一転を用いた例文一覧

  • 仕事のプロジェクトも一区切りついたので、また頑張るために旅行でもして心機一転したい
  • 引っ越しも済んだことなので、転任先で心機一転して頑張ります
  • 恋愛でうまくいかなかったのを吹っ切るためにも心機一転したい
  • このところ失敗続きでしたが、心機一転して頑張ります
  • 少し疲れがたまっているので、休みをとって心機一転したいです
  • 次の企画も上手くいくよう心機一転して集中して取り組んでいきましょう
  • 心機一転頑張るために少し別のことにも目を向けてみましょう

心機一転の類語|同義語として使われる言い換えの四字熟語とは?

また頑張るので気持ちを入れ替えることを意味する言葉として、ビジネスの場でも使いやすい言葉である「心機一転」。しかし、やや硬い印象を持たれがちなので、類語表現が用いられることもあります。ここでは、心機一転と同義語で使われやすい四字熟語を紹介していきます。


心機一転の類語① 「気分転換」

仕事や恋愛などで「新しい局面を迎えたときに気持ちを新たにスタートする」意味で使われることが多い「心機一転」。類語の「気分転換」の使い方は心機一転と似ていますが、気持ちを切り替える前のできごとがネガティブな場合に使われる場合が多いです。

例えば、前の仕事がうまくいかなかった場合、「心機一転頑張ります」「気分転換して頑張ります」何れも正しい言い回しです。しかし、前の仕事がうまくいっていた場合、「気分転換」を使うのは適切ではありません。

気持ちの切り替えのきっかけになるできごとがよくなければ、「気分転換」を用いてもいいでしょう。


心機一転の類語② 「気分一新」

少しだけニュアンスが異なるものの、心機一転とよく似た意味を持つ類語が「気分一新」。

新しい物事を始める時に気持ちを入れ替えるタイミングで使うのが正しい使い方で、引っ越しなど、何らかの環境が変わった時に、「引っ越しを機に気分一新して頑張ります」とあらわすことで、「引っ越しを機に心機一転頑張ります」と似たような意味になります。

ただし、心機一転の場合「自らの決心」などの自分の心も気持ちを入れ替えるタイミングの一つになりますが、「気分一新」を使う場合は何らかのできごとが必要です。きっかけになったできごとが何なのかで、「気分一新」を使うのが適切かどうかを判断するといいでしょう。


心機一転の類語③ 「緊褌一番(きんこん一番)」

緊褌一番とは、気持ちを入れ替え決意を新たにして物事に取り組むさまをあらわします。

「緊褌」は「ふんどしをしっかりしめること」で、「一番」は、「ここ一番の大事な時」のこと。ここ一番の大切な時に、覚悟を決めた状態を言います。

例えば、大切なプロジェクトの中で「気持ちを入れ替えて心機一転頑張ります」といっている場合には、「緊褌一番取り組んでまいります」などのような言い換えが可能です。

しかし、気持ちを入れ替えるきっかけが、たんなる引っ越しや長期休暇などの場合は、「ここ一番の大事な時」には当たらず、「緊褌一番」を使うのは適切ではないでしょう


心機一転の英語表現|英語で使えるフレーズとは?

英語には、心機一転という言葉はそもそもありませんが、同じような言い回しはあります。英語の日常会話ではあまり聞きなれない言い回しが多いかもしれませんが、英語表現での心機一転の使い方を覚えておくと、ビジネスシーンで役立つでしょう。

ここでは、英語表現において、心機一転とはどのような言い回しをするのかを紹介していきます。詳しく見ていきましょう。

  • It can change my mind.(それは私の心を変えられる)
  • I will turn over a new leaf.(私は心を入れ替えるでしょう)
  • get a fresh start(再出発する)

心機一転だけではなく、言葉は正しい意味で使おう!

心機一転とは、新しいスタートを切る時に使える四字熟語。気持ちやできごとがきっかけで新たに頑張る決意をする場合によく使われます。ビジネスで英語を使う機会がある人は、英語表現も覚えておくといいでしょう。

心機一転などの四字熟語もうまく活用しながら、大人の言葉遣いを身につけて、スムーズにコミュニケーションしていきましょう。

【参考記事】「忖度」の正しい意味を学ぼう

【参考記事】「ご査収の程よろしくお願いいたします」の使い方とは

【参考記事】「幸甚です」の使い方とは

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事