2015年5月19日

キスの種類知ってる?幸せになるキュンとするキスたち

恋人や家族、友人との愛情表現「キス」。海外では挨拶代わりにも使われます。今回は知っておくだけでコミュニケーションとしても役立つ、幸せになれるキスの種類、仕方を7つまとめました。初級編ではソフトタッチのチューをお届けします。

キスの種類を知って、恋人と特別なキスを。

 

キスで得られる効果は様々あるようです。

健康や美容効果、そして心理的にも心を豊かにしてくれます。

寿命が5年伸びたり、ストレス削減の可能性もあるとか!

素敵なことばかりですね!

今回はそんな幸せなキスの種類を7つ紹介します!

楽しくコミュニケーションをとることもできるのでおすすめです。

 

ライトキス

 

キスの中でも初級中の初級です。

気軽にできることから恋人以外にも家族や友達にする人もいます。

スペイン圏では挨拶でこのライトキスが使われていたりします。

キスする場所は唇でもほっぺでもどこでも構いません。

日本人はあまりキスを挨拶でする習慣はないので、ぜひ恋人にしてみてください。

 

バードキス

 

こちらはライトキスに比べると少し難易度が上がります。

鳥のようにライトキスを何度も繰り返すようにします。

より感情がはいっているキスです。

嬉しい時や感謝気持ちを表す時などに使うとグッドです。

注意点として、一方がバードキスを行う場合もう一方は受け身になる必要があります。

お互いにバードキスをしてしまうと反発してしまい雰囲気が台無しです。

ぜひ注意しながら感情を伝えてみてください。

 

スメルキス

キスをするのではなく、鼻と鼻と合せて行うキスです。

お互いの匂いを嗅ぐことからスメルキスと呼ぶようになりました。

こちらはお互いの鼻をくっつけて見つめ合うだけでOKです。

ミッキーやミニーちゃんがよくやっていますね。

 

プレッシャーキス

 

もっとも知られている基本的なキスです。

お互いの唇をソフトに重ね合わせます。

ソフトさが重要で初キスのときなど、緊張してしまい強すぎる傾向があるので

距離感とスピートを大切にしてみてください。

 

スライドキス

 

スライドキスは名前の通り、お互いの唇を少し開き上下に唇同士をスライドさせます。

上唇と下唇を滑らすように重ねるのが特徴です。お互いのタイミングを感じつつキスをきます。

キスとキスのインターバルとして使うキスとなっていますのでこちらも重ねてご確認ください。

 

スウィングキス

 

スウィングキスは相手の下唇を軽く噛んで、顔を上下に振るキスのことです。

ポイントとしては甘噛みであることと大きく振りすぎないということです。

ディープキスの前などに比較的行います。

急かさずにスピード感を大切にしましょう。

 

まとめ

今回は比較的ソフトタッチのキスの種類を紹介しました。

キスは仕方によって意味合いも変わり、雰囲気も変わります。

キスの仕方を覚えてコミュニケーションを取ってみては?

ぜひ引かれない程度に恋人と楽しんでみてください!

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!