"忖度"の正しい使い方。分かりやすい例文付きで解説|ビジネス敬語ガイド

他人の考えていることを予測するという意味を持つ、忖度(そんたく)。流行語となったことで話題となりましたが、正しい使い方をマスターしている人は少ないはず。今回は、忖度の意味から正しい使い方、間違いの例文まで詳しく解説。この機会にビジネス敬語の質を高めていきましょう。

「忖度」の意味とは?

忖度の意味とは?

「忖度」とは、わかりやすく簡単にいえば、他の人の思いを推し量ることを意味する敬語表現です。「忖」「度」のいずれの漢字にも、「はかる」という意味が含まれています。

相手のかたがその思っていることを口に出してはっきり言わなくても、こちら側でそれを推し量ることで推測として理解し、その理解に基づいて行動することを意味した使い方をします。

言いにくいことをわざわざ相手に言わせなくても、こちら側で推測して判断して行動することが、相手に対する高い敬意のあらわれとして評価されることが、日本の文化では多くあります

しかし、ビジネスでは、実際には発言していないことに基づいて行動することによって、思っていたような結果にならなかった際に、責任を問われてしまうという使い方の例も生じてしまっています。


「忖度」が流行語になった理由とは?

「忖度」という敬語の言葉がよく使われるようになっている理由をわかりやすく簡単に解説すると、流行語という注目度の高いニュースで使い方を間違って用いられたフレーズであったことをあげることができます

簡単な例としては、森友学園の理事長が、行政側に口利きを図ったことを否定した際に、そうではなく忖度であったという発言をしたことで、流行語として間違った使い方で広く一般に使われるようになりました。

「忖度」は、不正に絡む悪い意図のある言葉だというのは、間違いです。森友学園のニュース以降、「忖度」がネガティブな意味だけを持つ言葉として、おかしい理解を持つようになったかたもおられるのではないでしょうか。


「忖度」の使い方|間違いの例文

忖度の間違った例文

  • 上司の顔色を忖度して、退社後の予定があったにもかかわらず、残業をすることにしました。
  • 忖度で判断しないようにする必要があります。
  • 忖度など、絶対にあってはならないことでございます。
  • 社長から忖度されて、会議が延期になったうえに、最終的に中止となってしまいました。
  • クライアントの意向を忖度して、取り引きを中止することになりました。

「忖度」は、してはいけないものであるというような考え方を伝えるような使い方は、「忖度」の本来の意味からしておかしいので、してはいけません。

また、「忖度」を、権力者におもねるための手段として使うというのも間違いです。森友学園に関するニュース以降、国会や他の政治家などが悪い意味を込めて使っているので、本来の意味がかすんているばかりか、消滅してしまっている使い方が多くなってしまっています

わかりやすく簡単にいえば、「忖度」は相手の気持ちを推し量ることですから、当然、よい意味で用いることができるというだけでなく、その使い方のほうがメインであるべきです。


「忖度」の正しい使い方とは

「忖度」という敬語フレーズは、分かりやすく簡単にいえば、目上の方と話す際にも使うことができる敬語のニュアンスのある表現です

相手の気持ちを推し量るということは、ビジネスでもマストなスキルなのですから、使っておかしいわけがありません。流行語になってしまった国会や政治や森友学園のシーンでの使い方に慣れてしまって、本来の意味と異なる意味で理解しているかたには間違いに聞こえるかもしれませんが、本来のポジティブな意味での使い方をしてもよいのです。

推し量ることをわかりやすく簡単に表現できるフレーズなので、敬語が必須のビジネスシーンでも大いに活躍します


「忖度」を用いた正しい例文一覧

忖度を使った丁寧な例文

  • 会議での社長の発言から忖度して、取引業者をもう一度選定することになりました。
  • 課長が話してくれた内容を忖度して、社内の新規プロジェクトチームに参加することにしました。
  • 家族の意向を忖度して、転勤することをあきらめて、独立して自営業を営むことになりました。
  • 妻の考えを忖度して、新しいマイホームの間取りを決定しました。
  • ご家族に不幸があったばかりの同僚の気持ちを忖度する。
  • クライアントの発言したことだけでなく、気持ちを汲み取って忖度することが大切な営業手法です。

他の人の意向について推し量るタイミングで、忖度というフレーズが用いられます

わかりやすく簡単に使えるビジネスシーンでの使い方の例としては、社長や他の上司の意向が話している内容から推し量ることができたなら、忖度して行動をすすめられます。

また、家族の中での誰かの意向という意味でも忖度を使えます。「忖度」を使うことでわかりやすく簡単に表現できますから、ビジネスでも他のシーンでもこの敬語を使っていくようにしましょう。


「忖度」を正しく使えるビジネスマンに。

「忖度」がビジネスの敬語の必要なシーンでも簡単に使えるということがよくわかりました。他の人の考えを推し量ることができる積極的な意味がある言葉です。

流行語になってしまったおかしい意味での使い方に惑わされないで、本来のこのビジネス敬語の意味を正しく把握して、わかりやすく伝える努力をしましょう。「忖度」の使い方をマスターして、ビジネスのステップアップにつなげましょう。

【参考記事】忖度と言い換えできる類語を詳しく解説

【参考記事】了解の使い方を間違えている人も多い!?使い方を徹底解説!

【参考記事】拝見いたしましたはNG?正しい使い方を解説

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事