有名転職エージェントを徹底比較。世代別におすすめのサービスを紹介

国内には約20の転職エージェントが存在するといわれています。転職エージェントを選ぶ際に、大きなポイントとなるのが転職エージェントのメインターゲット年齢です。新卒や第二新卒をメインとした転職エージェントから、ハイキャリアのための転職エージェントまでご紹介します。

世代別におすすめの転職エージェントを比較していきます

有名な転職エージェントを比較

種類豊富な転職エージェントから、選択を間違わずに自分の年齢にふさわしいサービスと求人内容の転職エージェントを選びましょう。第二新卒、中高年やハイキャリアなどターゲットをしぼり込んでいる転職エージェントもありますので、あてはまらない転職エージェントの門を叩いても、真価が発揮できないこともあります。ここから転職エージェントを年代別に比較、紹介していきましょう。


20代が転職エージェントを利用すべき理由とは

20代で転職を考えているなら、転職エージェントを利用することをおすすめします。その理由とは、20代は企業が最も欲しい年代であり、引く手あまたです。個人で交渉するより、転職エージェントを介して良い求人を探したり、給与・待遇交渉をしてもらった方がよりお得だからです。個人での転職活動より、自分を高く企業に評価してもらえるでしょう。


親身なサポートなら【マイナビエージェント】

いざ転職したいと思っても、どうしたらいいかわからない20代の転職希望者には特にマイナビエージェントはおすすめです。あなたにふさわしい求人を多くチョイスしてくれます。また履歴書、職務経歴書の書き方まで親切にレクチャーしてくれ、添削も行ってくれます。面接前に知っておきたい会社の情報収集も多くの企業と取引があるマイナビエージェントなら安心です。面接自体も、予想させる質疑応答までしっかりと教えてくれますので、気構えずに入社試験本番を受け入れることができます。


マイナビエージェントが20代におすすめの理由

マイナビエージェントは、20代や第2新卒のサポート体制が整っています。他の転職エージェントでは、役職やスキルを問われて、その結果思うような求人を紹介してもらえなかった方もマイナビエージェントでは、その可能性が低くなります。まだ転職経験が1、2回しかない20代にも優しく、求人の見極め方法や、履歴書、職務経歴書、志望動機の書き方と必要に応じては添削を行ってくれます。クライアントにもよりますが、転職のことだけでなく、転職後のキャリアプランについても相談にのってくれる方もいるそうです。転職後習得していると有益な資格の話など是非聞いてみましょう。

公式サイトで見る


第二新卒からの転職なら【アイデムスマートエージェント】

新卒後、就職し、1~3年で現職に行き詰まりを感じて転職を考え、活動している第二新卒の方には、アイデムスマートエージェントをご紹介します。アイデムスマートエージェントは国内大手の求人サイトを運営しているアイデムが運営しています。転職エージェントのサービスは2011年に開始しているので、転職エージェントとしては後発となりますが、アイデム運営のノウハウを生かし今後も躍進が期待できます。CMなどの広告を見かけている方も多いのではないでしょうか。


アイデムスマートエージェントが20代におすすめの理由

アイデムスマートエージェントが20代におすすめの理由は、サポートの丁寧さになります。転職慣れしていない20代は、いろいろなことが不安になりがちです。そこでおすすめしたいのがアイデムスマートエージェントのコンサルタントの質の高さです。親身に相談に乗ってもらった、履歴書や職務経歴書の書き方を教えてもらったなどの声が多く聞かれます。また、早く転職活動を終了したい方には必須要素であるレスポンスの速さもアイデムスマートエージェントのコンサルタントは備えています。電話やメールがマメで、返信も迅速なのは嬉しいポイントです。

公式サイトで見る


未経験歓迎求人が多い【ハタラクティブ】

ハタラクティブは、レバレジーズが運営する第二新卒などの若い転職者をターゲットにした転職エージェントです。特化型となっており、対象は20代のみとなっております。いままで正社員として働いたことのないフリーターや、就職難民の方も受け入れ、約60,000人相手に面談を行っています。面接対応指導にも定評があり、内定率は約80.4%という驚異的な数字を叩き出しています。さまざまなサービスがあり、特にハタラクティブならではのサービスがスーツ割引券がもらえることです。お金がない20代には嬉しいサービスですね。


ハタラクティブが20代におすすめの理由

ハタラクティブが20代におすすめの理由は3つあります。1つ目が職種を選んでくれる点です。まだ、自分が何に向いているかわからない20代の方向けに、丁寧なヒアリングを行っています。性格や好みを踏まえて、コンサルタントがいくつかの職種を提案してくれるのです。1つ目はスケジューリング管理です。複数の企業に同時に応募するとまだ計画的に動けない20代の方も多くいますがそのあたりの調節をしてくれます。3つ目は面接対策です。自分でもわかっていない自己PRや強みを一緒に探してくれるので、面接でアピールしやすくなります。

公式サイトで見る


30代が転職エージェントを利用すべき理由とは

30代が転職エージェントを利用すべき理由は、2つあります。1つ目はスキルと経歴を踏まえた企業を探してくれる点です。ある程度のスキルや経歴を積み上げた方が多い30代。それなのに焦りからそれらを評価しない会社を選んでしまいがちです。2つ目は結婚・出産などライフプランを踏まえた職選びも転職エージェントのコンサルタントならスムーズにできる点です。


JAC Recruitment

JAC Recruitmentは1975年のロンドンにてサービスが開始された10ヶ国・26拠点で展開している転職エージェントです。外資系の求人も多く、対象としてはハイキャリア・高収入の方で、その層に向けた転職エージェントとしてはトップの実績をあげています。JAC Recruitmentでは、珍しい専門職系や役員系の求人も多く扱っています。JAC Recruitmentにしかない案件も豊富にあります。


JAC Recruitmentが30代におすすめの理由

JAC Recruitmentを30代の方におすすめする理由は、給与や待遇をキープ、またはそれ以上にしてくれる可能性の高い転職エージェントだからです。一般の転職エージェントでは現職のキャリアは鑑みずにおすすめの求人を紹介されることもあります。30代の転職希望者にとってそれが不満であるという方が多くいます。ですがJAC Recruitmentでは、ハイキャリア・高収入の求人を多く保有していますのでそういったストレスを感じずに転職活動を行うことができるでしょう。またJAC Recruitmentは給与交渉などにも強いため、一般的にはもう繰り返したくない方が多い30代の転職にも心強いです。

公式サイトで見る


管理職系求人が多い【ビズリーチ】

現在管理職をしている、管理職を望む方におすすめしたいのがビズリーチです。ビズリーチは2009年に創設したハイクラス向けの転職エージェントで、750万円の年収がある方をターゲットとして想定しています。もちろん以下の方も利用できます。ビズリーチは現在の年収に応じて3つのコースに分かれた会員制です。量より質で厳選された求人を取り揃えています。他サイトと差別化されたシステムで、コンサルタントを経由せずに直でヘッドハンターから求職者へのスカウトが届くサービスもあります。


ビズリーチが30代におすすめの理由

30代ともなると、ある程度の年収や待遇をキープしたい、できればアップさせたいという方も増えてくる世代です。ビズリーチは年収500万以下の求人はほとんどない高給与の転職エージェントなのでその点は無駄がありません。もうひとつのポイントは自分の市場価値を身を持って確認できる点です。自分から企業に応募するだけでなく、条件に合えば企業のヘッドハントから直接連絡があるので、良い条件での転職も可能となるでしょう。年収などに応じて3コースに分かれておりサービス内容が異なります。だからこそ、企業側が秘密裡に、優秀な人材に募集をかけたい大規模プロジェクトなど、貴重な案件が掲載されます。

公式サイトで見る


2回目以降の転職にも強い【Spring転職エージェント】

世界No.1シェアの人材派遣業であるアデコの一グループのひとつであるSpring転職エージェントは、母体のアデコのノウハウを強みとした転職エージェントです。グローバルネットワークを活用した求人が目立ちます。また、一般的な転職エージェントと違い、転職希望者が応募したいとする企業への面談希望を断らないシステムとなっているのが特筆すべきポイントです。国内ではまだまだ認知されていないのですが、世界規模でみると有名な転職エージェントです。


Spring転職エージェントが30代におすすめの理由

Spring転職エージェントの一番のおすすめポイントとして一番に特筆すべき点は、転職希望者が応募したいという企業の面談をコンサルタントが断らないところです。一般的な転職エージェントの場合、スキル不足やキャリア不足で受け付けてくれない場合もあるのですが、Spring転職エージェントではそのようなことがありません。そのため、スキルやキャリア、企業が希望する人材に転職希望者が満たなくても、熱意が届き合格ということもありえるのがSpring転職エージェントです。コンサルタントと法人担当がサポートとして兼任しているため、応募の際に役立つ企業情報の集約力にも定評があります。

公式サイトで見る


40代が転職エージェントを利用すべき理由とは

40代が転職エージェントを利用すべき理由とは、求人数が他世代に比べて少ないことが挙げられます。また、単身で活動するより、転職エージェントの推薦文があれば転職に有利になる場合が多いでしょう。また、40代の方でも新卒で入社し、ずっと同じ会社に勤めていた場合は転職経験がないため、現状に戸惑うこともあります。そのようなときは、転職エージェントが心強い味方となってくれるでしょう。


充実したフォロー体制に定評がある【パソナキャリア】

おすすめしたい転職エージェントは人材派遣業大手のパソナが運営するパソナキャリアです。保有求人数では3番目となりますがコンサルタントの質に定評があります。履歴書・職務経歴書添削・面接対策などの指導力の高さも評判です。サービス内容としては特化したものはないのですが、企業精神としてパソナは”利益より社会貢献”ということを掲げています。そういった企業精神が随所に感じられ、気持ちの良いサービスが受けられます。母体は大手人材派遣業であるため、多くの企業とつながりがあり、様々な企業の情報提供も受けられます。


パソナキャリアが40代におすすめの理由

パソナキャリアのおすすめポイントは、人材派遣企業創業以来蓄積された企業情報が生きるコンサルタントからの面接アドバイスです。多くの企業の情報を把握しているパソナキャリアによって現状の職場情報を知ることができますので、転職者にとってメリットがあります。また、非常に質の高いコンサルタントが、職務経歴書や履歴書などの選考書類の添削やアドバイスを行ってくれます。多くの場合、大昔に一度書いたきりの40代の転職希望者にとっては、大きな助けとなるでしょう。求人の量は他サイトに及びませんが、質については良く、パソナキャリアを通じての30歳以上の内定率も高くなっています。

公式サイトで見る


業界第2位の【DODA】

DODAはパーソルキャリアが運営するリクルートエージェントに次ぐ国内規模第2位の転職エージェントです。転職情報誌時代のノウハウを生かし、リクルートエージェントに比肩する求人数・決定数を挙げています。DODAではウェブ上のみのサービスだけでなく、DODA転職フェア・エンジニア転職フェア、合同転職面談会等も行っており、多くの企業の採用担当者と直接話す機会があります。転職者の希望に応じて、直接コンサルタントに相談することも可能です。


DODAが40代におすすめの理由

DODAのおすすめポイントとして1番に挙げられるのが、リクルートエージェントに匹敵する豊富な求人数です。専門職種にはそこまで特化しておりませんが、営業職や一般職を探している場合には非常に使えるサイトです。また、面接時に知っておきたいテクニックなどの指導も丁寧ですので、相談にのってもらいましょう。採用支援ツールとして、ICQキャリアタイプ診断などもあり、自分の性格・気質、能力傾向、行動基準、仕事スタイル、自分にあう企業風土などを知ることができます。他社に比べて地方の求人に強いので、対象の方には役に立つでしょう。

公式サイトで見る


【全世代】転職をするなら登録しておきたいおすすめエージェント

コンサルタントの親切さや、親身な面接指導や、丁寧な履歴書などの書類の書き方指導なども転職エージェント選びでは押さえておきたいポイントですが、もっとも大きなポイントは求人の量と質なのではないでしょうか。いかにコンサルタントが親切でも、自分が求めている、ふさわしい求人がなければ転職活動ははじまりません。


業界最大手の【リクルートエージェント】

人材派遣会社の国内最大手であるリクルートエージェントは、リクルートが運営しています。2017年3月の段階で取引社数は約1万4000社もあり、多くの職種もカバーしています。一般的に求人が少ないクリエイティブ職・インターネット専門職もリクルートエージェントには掲載されています。そのため、こういった職を探している人にもぴったりのサイトです。2016年の段階で3万2000人がリクルートエージェントを通じて内定を獲得しています。


リクルートエージェントが全世代におすすめの理由

リクルートエージェントのおすすめポイントを挙げていきましょう。1つ目は種類豊富で多彩な求人件数です。他転職エージェントにはないレアな職種も掲載されていることがあります。2つ目は、長い歴史の中で培われた企業との信頼関係です。多くの企業とのつながりがあり、年収や待遇交渉にも長けています。3つ目はエージェント力です。リクルーティングアドバイザーとキャリアアドバイザー双方からの親身で適切なアドバイスがきっとあなたを内定へと導くでしょう。

公式サイトで見る


転職エージェントと併用して情報を集めたい転職サイトもご紹介

キャリアコンサルタントが手助けをしてくれる転職エージェントが決定したら、もうひとつの転職支援サービスを登録しておくとさらに転職活動がはかどります。複数の転職エージェントを併用するとコンサルタントとのやり取りが大変になってしまいますが、その点も転職サイトだと軽減します。


リクナビNEXT

自分の年齢、職種などにふさわしい転職エージェントサイトを見つけたら、リクルート社が運営するリクナビNEXTも併用すると便利になるでしょう。リクナビNEXTは多様な業種・職種・地域を網羅し、豊富な求人が登録されています。細かく指定できる検索も使い勝手が良いです。また、リクナビNEXTにはスカウト機能もあり、職務経歴書を登録しておくとリクナビNEXTに登録している企業や、リクナビNEXTと連動しているリクルートエージェントからも連絡が届く仕組みとなっています。


リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTをおすすめするポイントを紹介しましょう。まず、他の転職サイトでは珍しいスカウト機能があることです。登録しておいたレジュメを閲覧した企業やリクルートエージェントより、オファーが届く仕組みとなっています。企業からのオファーは、一般的には面接の誘いといった内容です。転職エージェントからの連絡は、登録したレジュメにぴったりの企業があるので、コンサルタントと一緒にその企業に応募しませんかといったお誘いとなっております。もうひとつのおすすめポイントはリクルートエージェントと連動しており、登録すればそちらの転職エージェントのサービスも利用できる点です。

公式サイトで見る


Green

株式会社アトラエが運営するGreenは近年需要が高まっているITとWeb業界の求人情報に特化した転職サイトです。エンジニア、デザイナー、営業、マーケッターの求人が中心で、その企業規模もベンチャーから大手企業まで様々です。職種・勤務地・年収・業界・スキルなどの細かい項目から検索で気になる求人を探すことができます。


Greenのおすすめポイント

転職サイトではありますが、転職エージェントのようにキャリアカウンセリングや、求人の紹介も行われます。履歴書や職務経歴書のチェックや助言などもありますので、ITやwebに興味はあるけれど、どうアプローチしたらいいか分からない方には非常に嬉しいですね。ITやweb職に特化したサイトらしく使い勝手がいいため、空き時間にマメにチェックしても快適に操作できそうです。気になる求人をチェックしたり、応募したりすればするほど、あなたに合っている求人がレコメンドされるようになりますので、使うのが楽しくなり転職活動の支えとなってくれるでしょう。

公式サイトで見る


世代別におすすめのエージェントから比較検討して利用サービスを絞ってみて

20代~40代の年代別に転職エージェントをご紹介しました。転職と一口にいっても、第二新卒とハイキャリアの転職では全く違うものです。ニーズにあった転職エージェントに登録して、快適な転職活動をしていきましょう。

【参考記事】会社を退職する決断をした後にするべき行動って?▽

【参考記事】転職エージェントって何をするところ?基本情報を詳しく紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事