【2018年最新】ライブ配信アプリおすすめランキング。生放送アプリを徹底比較

今話題の人気ライブ配信アプリを徹底比較してランキング形式でおすすめをご紹介します。台湾や中国、韓国で話題となった今注目の17live(イチナナ)や“稼ぐ”ゲーム実況におすすめのライブ配信アプリまで完全網羅。スマホで暇つぶしになる無料アプリを探している方必見です!

最高のライブ配信アプリを見つけたい!

ライブ配信アプリ

今、10代〜20代の若い世代で大きなムーブメントになっている「ライブ配信アプリ」。配信者とリスナーが、コメントやリアクションを通してコミュニケーションが取れるため、You Tubeでは体験できないリアルな交流にハマる人が急増しています。

「ライブ配信を通して色んな人と繋がりを持ちたい」、「自分の夢に共感して応援してくれる人を探したい」など始める理由は様々ですが、誰でも配信者として、リスナーとして楽しめるため、ぜひとも今すぐ試してほしいアプリです。

実はすでにライブ配信アプリだけでも数え切れないほどリリースされています。もしかしたら貴方も、数が多すぎてどれが楽しいLIVEを見れるのか、どんな機能があるのか、どんなライブ配信ができるのか、正直わからなくて迷っているのでは?

そこで今回は、実際にライブ配信アプリをダウンロードして使い倒した筆者が、心から「楽しい!」「配信も面白い」「使いやすい」と思ったアプリを厳選してご紹介します。


ライブ配信アプリ・生放送アプリとは?

そもそもライブ配信アプリとは、誰でも無料で思いついたその場から、スマホ1つで配信ができるリアルタイムSNSアプリです。リスナーと配信者の距離がとても近いので、YouTubeのようなメディア感覚ではなく、ネット上で交流するSNSの延長にある存在と言えます。

配信者のリアクション、リスナーのコメントにそれぞれリアルタイムで反応が返ってくるので、友達と遊んでる空気感やおしゃべりしている感覚に近いかもしれませんね。

YouTube Liveやツイキャスでも生放送を通して配信者と交流はできるものの、ライブ配信に特化したアプリのほうがより距離が近く、配信者の反応も自然で早いのが大きな違いです。


ライブ配信アプリの選び方とは?

ライブ配信アプリの選び方

10〜20代メインだったライブ配信アプリも、今では“見る専”(見るだけで配信しない人)の30代〜40代のユーザーも増えてきたため、利用者の裾野が広がっています。

町中の広告で興味を持ったり、友人がやっていて始めようと思っている、という方のために、楽しいライブ配信アプリを見つけるためのポイントを5つご紹介します。

  1. ユーザー数
  2. 画質が良く、遅延が少ない
  3. 画面や操作の分かりやすさ
  4. どんな配信ジャンルが多いか
  5. 稼げる仕組みになっているか

まずは始める前に最低限この5つを確認しましょう。


ポイント1.【ユーザー数】配信者もリスナーも多いほうが盛り上がる!

やっぱり一番大切なのはユーザーの多さです。ユーザーが多ければ配信者とリスナーも多いことを意味するので、圧倒的に配信が楽しいです。

また、素人の配信でも一定数リスナーが集まるので初心者配信でも楽しんでできるというメリットもあります。

「暇つぶしに色んなLIVEが見たい」「お気に入りの配信者を応援して熱狂したい!!」「全くの素人だけどライブ配信を通して色んな人と繋がりたい」と思っているなら、ユーザーの多さをチェックしましょう。


ポイント2. 【画質が良く、遅延が少ない】いつでも快適に高画質で見られるとストレスがない!

正直これは、ユーザーのネット環境に影響される部分はあります。それでも運営が高画質で音声と動画のズレが少ない(遅延がない)環境を整えてくれていることは大切です。

止まったり音ズレするとストレス以外の何物でもありません。特にゲーム実況は高画質で見たいジャンルなので、ライブ配信アプリの画質の良さと遅延の少なさも、チェックポイントに入れておきましょう。


ポイント3. 【画面が見やすく、操作しやすいか】簡単な方がコミュニケーション取りやすい!

筆者自身、ライブ配信アプリには色んなアイコン表示や機能があり、よく分からないと感じてしまって、すぐに使わなくなったアプリがたくさんありました。

LIVEに参加している体験をリアルタイムで感じたいなら、いいねやコメント、投げ銭がすぐできることが重要です。その方がLIVEに参加していて一緒に配信を作っているような感覚になれるので、もっとライブ配信アプリを楽しめます。

そしてコメントやリアクションが多い人気アプリに共通することとして、ほとんどが分かりやすく操作しやすいものばかり。配信もワンタップでスタートできれば、LIVEしたいときにすぐできますよね。

リスナー側と配信者側どちらにとっても、画面が見やすくて操作しやすいことは注目すべきポイントです。


ポイント4. 【どんな配信ジャンルが多いか】興味のあるジャンルや見たいLIVE配信がたくさんあったら楽しい!

ライブ配信は、各運営の規約を守れば基本的に配信内容は自由です。そのためLIVEの配信時間や内容はとても種類が多く、

  • 単なる雑談
  • 歌ってみた
  • 楽器演奏
  • 芸能人の配信
  • ゲーム実況

その他にもリスナーとの対話形式の雑談や、メイク風景、日常の切り取り、弾き語りやオリジナルソングを披露する、ダンスを踊るなど、本当に色んなことを配信しています。

視聴したいジャンル、や興味があること、配信したい内容によってアプリを選ぶことで、より多くのリスナーと絡めてファンもできますし、色んな配信を見て楽しめます。

そのため貴方がどんなLIVE配信に興味があるかはかなり重要な要素。過激な露出さえなければ基本はどんなことをしてもいいですが、内容によってはアプリの機能やリスナー層が配信に適していないこともあるので注意が必要です。


ポイント5. 【稼げる仕組みになっているか】配信者になりたいならここも大切!

最初は、リスナーとして楽しむつもりだったけど楽しそうだから配信してみたい、となることだってあるかもしれません。実際、筆者もそう感じた一人でした。

やはり「稼ぐ」という事を考えたときに、仕組みがしっかりと整えられているか、というのは配信者と応援するリスナーどちらにも大切なポイント。稼ぐことを目的として始める配信者も少なくないので必ず確認したい点です。ライブ配信アプリには、いくつか収入形態があります。

  • 広告収入
  • 投げ銭(ギフト)に応じた報酬
  • 視聴数

この中で一番わかりやすいのは、「投げ銭(ギフト)に応じた報酬」。リスナーからのギフトの金額に応じて一部が報酬として支払われる制度です。

ただし稼げる配信者はほんの一握り。それだけで生活してる配信者はほとんどいないのが現状です。でもリスナーからもらった投げ銭を報酬として受けれればモチベーションも上がるのでライブ配信アプリを利用するなら必ず確認しましょう。


ライブ配信アプリおすすめランキングTOP5

おすすめのライブ配信アプリランキング

ではいよいよ、ライブ配信アプリを楽しみたい方に絶対おすすめしたいアプリランキングをTOP5でご紹介します。

全てのライブ配信アプリを試した中から「本当に楽しい!」「暇つぶしになる」「ギフト(投げ銭)しやすい」「視聴しやすい」と思えるライブ配信アプリを厳選しました!

今回試したのは以下の10つ。

  • 17Live(イチナナ)
  • MixChannel(ミクチャ)
  • Live.Me(ライブミー)
  • SHOWROOM(ショールーム)
  • Stager Live(ステージャーライブ)
  • Mirrativ(ミラティブ)
  • FRESH! LIVE(フレッシュライブ)
  • OPENREC.tv(オープンレック)
  • LINE LIVE(ラインライブ)
  • ツイキャス

この中から、絶対にダウンロードして欲しいおすすめライブ配信アプリTOP5で紹介していきます。最初はとりあえずこのランキングから選べば間違いありません。


ライブ配信アプリおすすめランキング第1位 17Live(イチナナ)

正直ダントツで1位、殿堂入りしてもいいレベルでおすすめのライブ配信アプリは『17Live(イチナナ)』です。台湾から始まったイチナナは日本だけでなく香港、韓国、インドネシアなど東アジアと東南アジアで絶大な人気を誇るライブ配信アプリです。

筆者の体感としては一番ライバーとリスナーの距離が近く、「コミュニケーションとれてる!」と感じられるので、ライブ配信アプリ初心者でも楽しめますよ。

基本的に登録も視聴も配信も無料ででき、課金要素が投げ銭(ライバーへのギフト)くらいなので、自分の応援したくなったライバーを好きな形で応援できる仕組みが整っています。

ライバーはほとんどが20代〜30代前半で、他のライブ配信よりも配信者の年齢層は高めです。また、芸能事務所所属のプロやセミプロ、元プロのアマチュア、完全素人まで、配信者のバックボーンが多様なのも人気の一つかもしれません。

素人から有名になって芸能界デビューする、なんてシンデレラストーリーに立ち会えるかもしれませんね。


見るだけでも楽しい!ユーザーが楽しめる機能が充実している

イチナナは課金しなくても十分楽しめる機能がたくさんあります。Poke機能(英語で“つっつく”の意味)をライバーと配信者間でできたり、画面をタップすると「いいね!♡」が贈れたり、同じライバーの配信を連続で視聴し続けるとチェックマークがついて回数に応じて色が変わったり。

とにかくシンプルで楽しい機能を使ってライバーとリスナーの距離を縮めてつなげてくれるので、コミュニケーション取って楽しみたいという方はぜひダウンロードすべきアプリです。


有吉ジャポンでも紹介された『17Live(イチナナ)』

芸人の有吉弘行さんが司会を務める「有吉ジャポン」という有名な深夜番組でも特集が組まれました。「稼ぐ」という観点での紹介をしていたそうで、有名な17ライバー「maaami」さんが登場して、月収が300万円以上であることを公開しました。

「ライブ配信で稼ぐ」ことを考えれば、17Liveに関しては大きなお金(のアイテム)をプレゼントする台湾や中国の投げ銭文化が強く根付いているため、ロイヤリティで大きく稼いでいる方もいるのは確かです。

「収益を得たい!」と思っている方にとっても『17live(イチナナ)』はとても優れた収益還元の仕組みが整っているようですね。


かわいい女の子、イケメンライバーも多い

かわいいくて美人な女性ライバーや爽やかイケメンが多いのも、イチナナの特徴。見ているだけでも楽しいのに、ライバーがコメントや“いいね!♡”に反応してくれたり、Pokeしてくれるのはイチナナだけでしか味わえない醍醐味と言えます。

過激な露出をすると運営にBANされる(アカウント停止)ので過激な演出はありませんが、それでも美人とリアルタイムで交流できるのはイチナナならでは。

特に台湾や香港、韓国の女性ライバーは美人系が多いのでダウンロードしたら真っ先にLIVEを見てほしいですね。

公式サイトでみる


ライブ配信アプリおすすめランキング第2位 OPENREC.tv(オープンレック)

『オープンレック』は、ゲーム配信をLIVEで楽しむアプリ。配信者がプレイするゲームをリアルタイムでみんなで見て楽しむ、ゲーム実況ができるライブ配信アプリです。スプラトゥーンやPUBGの配信はもちろん、ドラゴンクエストライバルズまで、幅広いゲーム実況が行われています。

ゲームという共通言語があるので、ゲームさえ知ってればいつでも楽しめるのはオープンレックならでは。ずっと配信を追っていないと話題についていけない、ということはないのでいつでも気楽に楽しめますよ。


実況者の興奮が伝わる。スプラ、シャドバ、PUBGプレイヤーなら必見!

配信として多いのはスプラトゥーン、シャドウバース、PUBGの配信になります。そのため、始めたばかりの初心者プレイヤーからベテランの古参プレイヤーまで様々な人が配信に集まってきます。

とは言え、ゲームの数だけ配信がある、と言っても過言ではないほど配信タイトルは多岐に渡るので、ゲームをやっているならダウンロードして損なし!と言えます。


ゲーム実況とプレイ動画を見るならベスト!

ゲーム実況に欠かせない環境が整っているため、『OPENREC.tv』はゲーム配信を見たいなら必ずダウンロードすべきアプリです。毎日いろいろなユーザーがゲーム実況を行っています。

気になるゲームのプレイを参考にしたり、「エール」という形でギフトを贈れたり模するので、ゲームが好きなら配信者としての利用もおすすめです。


ただし配信するには申請して許可をもらわないとできない

LIVE配信の視聴は無料ですが、過去動画の視聴はプレミアム会員(720円/月)じゃないと見れません。

また配信者になるには、運営に申請を出して許可されないと配信者として活躍できないため、誰でもゲーム実況できるわけではない点に注意が必要です。

でも他人のプレイを参考にしたい、という程度の使い方なら十分無料の範囲でも楽しめるのでゲーマーはダウンロードしておくべきアプリです。

公式サイトでみる


ライブ配信アプリおすすめランキング第3位 MixChannel(ミックスチャンネル)

『MixChannel』はあとからライブ配信機能が追加された、もともと動画配信サービスを展開していたSNSアプリです。通称、ミクチャ。利用者が若くて、大学生や高校生の配信が圧倒的多数を占める他、中学生の配信者も見かける、配信者が若すぎるアプリです。

ミクチャを一文で表すなら、「配信者の生活感がすごい、リアルすぎて面白すぎる」と言えます。

生活感ありすぎて友達と喋っているかのような感覚にさえなってくるほど、配信者とリスナーの距離が近い、というか背伸びしていないLIVEが多いです。

ムービー投稿機能も健在なので、「ツインズ」や「ダイエット」、「ダンス」など色んなジャンルごとに投稿動画も見られます。LIVE配信と動画を2つ楽しめるので、暇つぶししたいならかなりおすすめのアプリです。


配信者の生活感半端ない!リアルが覗けるライブ配信アプリ

イチナナでは無言が続いたり配信中に席を外していなくなる、といったことは垢バンの対象となるため起きないのですが、ミクチャでは当たり前のように起こります。配信者の自由度が高すぎて、初めて使う人にはちょっと戸惑うかもしれませんね。

LIVEに映り込む背景も自分の部屋そのままとか、どっかの公園から、といった配信者が多くて日常を切り取った感がすごいのが逆に新鮮。思いつくままで変に飾らないところが配信者との距離の近さや親近感を味わえます。

配信者とリスナーの距離が近くて、「親しみやすい」「お互いにコミュニケーションが取れる!」と感じたい方には一番おすすめのライブ配信アプリですね。

出かける前の準備をそのまま配信したり、メイクをしたり、友達と放課後おしゃべりしてたり、学生が宿題やってたり、とにかく自由で枠にとらわれない配信を見れるのはミクチャならでは。


ラジオ形式の音声のみ配信もあるので、ながら聞きもOK

ミクチャのもう一つの配信の特徴として、映像ではなく音声のみのLIVE配信が数多く行われていることが挙げられます。作業中のながら聞きもできるのでかなり日常の一部として配信をエンジョイできます。

まじで“友達と会って他愛もない会話でグダグダ楽しんでいるような感覚”になってくるので、究極に暇つぶしできるライブ配信アプリ。ギフトやいいねなどを義務のようにせっせとする必要もないので、「暇、誰かかまって」と思ったときにミクチャで配信を探してみるといいですよ。

公式サイトでみる


ライブ配信アプリおすすめランキング第4位 Live.me(ライブミー)

アメリカから始まったライブ配信アプリ『Live.me』。全世界83カ国で5,000万ダウンロード以上を記録している人気アプリです。基本的に視聴も配信も無料で行えて、時間制限もありません。

日本のユーザーに限って言えば、10代〜20代前半が多い印象。特に日本で一番有名なコスプレーヤー「えなこ」さんが配信しているのはこの『Live.me』なので、サブカルファンにもおすすめできるライブ配信アプリです。


ユーザの規模がグローバル。様々な国の人の配信が見れる!

17liveもアジア圏で人気なので海外の配信者と交流ができますが、『Live.me』は文字通り世界中に配信者がいるため、アメリカやカナダ、ヨーロッパはもちろん、アジア、中近東、アフリカ、中南米に至るまで、聞いたことのない言語で配信している方がとても多い。

逆に日本人のユーザーは他のアプリと比べると少なめな印象なので、語学勉強や海外の文化に触れたい、といったニーズを満たしてくれるライブ配信アプリです。

公式サイトでみる


ライブ配信アプリおすすめランキング第5位 SHOWROOM(ショールーム)

アーティストやアイドル、芸人などのタレントと、LIVE配信を通して直接やり取りができる『SHOWROOM』。AKBグループや乃木坂などの有名アイドルや声優、お笑い芸人、歌手に至るまで幅広いジャンルのタレントが日々配信をしています。

配信しているタレントが直接コメントやギフトに反応してくれて、コミュニケーションが取れるのは、多くのライブ配信アプリでも『SHOWROOM』だけ。


芸能人と距離が近い!憧れの人とコミュニケーションが取れる

とにかく『SHOWROOM』のメリットは、テレビで見ているあのアイドルや声優のLIVE配信が見れることが最大の利点。コメントを拾ってもらえたり、ギフトに反応してもらえたり、より近くで芸能人を感じることができますよ。

配信内容はしっかりとした企画を組んだものから、まったりゆる~い雑談配信まで、様々な配信者の顔が見られます。普段テレビで見ているあの有名人の意外な一面を見れちゃうので、好きな芸能人が配信をしてるかダウンロードして見つけてみては?

公式サイトでみる


ライブ配信アプリを特徴別に比較します。貴方の目的に応じたアプリとは?

ではここからは、それぞれのライブ配信アプリの特徴を元に、貴方の目的に合ったアプリを見つけるお手伝いをいたします。

  • ユーザー数No.1
  • ライバー数No.1
  • 収益視点でNo.1
  • 可愛い女の子率No.1
  • ゲーム配信・実況No.1

の項目でそれぞれ、No.1ライブ配信アプリをお教えします。


ユーザー数No.1は『17live(イチナナ)』。ユーザーが多いと、ファンも付きやすいし売上もできやすい!

イチナナはダウンロード数では4000万ダウンロードと『Live.me』などには及ばないものの、コメント数や新規に配信を始めるライバーの数が圧倒的に多いため、アクティブユーザーの点でユーザー数No.1と言えます。

日本でという観点で見ると、日本人のライバーとリスナーが活発に利用しているので、日本で考えたら圧倒的No.1で間違いないでしょう。

全くの素人にも関わらず、一回目の配信でコメントやギフトが飛び交うことも普通にあるので、これから収益を求めて始める方にも『17live』はおすすめです。


ライバー数No.1『Live.me(ライブミー)』。ライバーが多いと、ユーザーと楽しい!

ライバー数で見ると、世界中にユーザーがいる『Live.me(ライブミー)』が圧倒的。アジアだけでなく、アメリカや中南米のユーザーが多いので、世界とつながっている感覚になれます。

配信配信を見たりしたりすることで、語学勉強にもなったり文化を知れるので学びにもなる『Live.me(ライブミー)』がライバー数No.1と言えます。


収益視点で選ぶNo.1は 『17live(イチナナ)』。ライバーにとってわかりやすい収益は嬉しい!

いわゆる投げ銭と呼ばれるギフト制度を活用して収益を獲得でき、稼ぐこともできるのがライブ配信アプリの面白いところ。詳しい収益還元率は公表されていませんが、イチナナでは収益率は10%〜ではないか、と言われています。

イチナナは人気に応じて収益率が上がっていく、といったネット上の経験談も見られるので、ライブ配信で収益を得たい!という人は頑張るモチベーションにもなりますね。

これが高いか低いかは人それぞれで感じ方が違いますが、少なくともアクティブユーザーが多い17liveなら、人気に火が付けば月収数十万〜数百万も夢じゃないという点で一番稼げるアプリとしました。


女の子が見たいなら、可愛い子の数がNo.1の17live(イチナナ)

台湾や香港だけでなく、日本の女性ライバーも可愛い女の子がたくさん配信をしています。24時間いつ見ても女性が配信していて、暇つぶしや休憩時間にも癒やされますよ。

このあとご紹介する注目ライバーをフォローすることはもちろん、トップの注目ライバーで表示される中にも美人さんがたくさんいるので、気になるライバーはとりあえずフォローして配信を追っかけてみましょう。


芸能人が多い『SHOWROOM』もかわいいアイドルが見られる

『SHOWROOM』でもAKBグループを始めとしたかわいい女の子はたくさん配信しています。17liveのほうが素人が多く、SHOWROOMは事務所所属の女の子が多い傾向になるので、どんな配信が見たいかによって使い分けるのが良いかもしれません。


ゲーム配信がしたい・ゲームが見たいなら、『OPENREC.tv(オープンレック)』

ゲーム配信、実況が見たいならとりあえず『OPENREC.tv(オープンレック)』をダウンロードしておけば間違いありません。

ただし、オープンレックは応募フォームから配信の申請をしなければ行けません。少しハードルが高いですが、でもそれだけ配信の質が高いことの裏返しでもあるのでゲーム実況を好環境下で楽しみたいなら『OPENREC.tv(オープンレック)』。


【始めたらフォロー推奨!】おすすめの注目ライバーをご紹介

ライブ配信アプリの有名なライバー

では、具体的にどんなライバー(配信者)さんがいてどんな配信をしているのか、人気アプリ17live(イチナナ)を中心にご紹介します。

ライブ配信で有名な配信者を最初に見ることで魅力が分かるだけでなく、リスナーがどんなコメントをしているのか、ギフトの渡し方は?などもわかると思います。

始めたばかりの時はとりあえずこの人の配信を見てほしい、という有名な配信者を集めたのでぜひ参考にしてみて。


17live(イチナナ)のおすすめ有名ライバー

今一番勢いがあり、これからもどんどんユーザーが増えていくことが間違いない『イチナナ』のライバーさんをご紹介します。イチナナには、トップライバーを決めるオフラインイベントがあるのですが、イベント常連の有名ライバーから特におすすめの6人を厳選しました。

頻繁に配信しているので、最初に登録をしたらまずは以下の6人をチェックしてみましょう。


17live(イチナナ)のおすすめライバー① mariaholic さやねぇ さん

イチナナ以外にもYouTubeやLINE LIVE、ニコ生でも活躍しています。かつてはレースクイーンなどモデルとして活動していたそうですが、ここ数年はライブ配信アプリで活動してるそうです。

配信内容は実は普通の雑談など。それでもたくさんのファンからのコメントが付いているのは、本当に人気がある証拠ですね。実際に「放送を見ると安心して寝れる」と言ったコメントも見られるので、ぜひ寝る前に見てみてはいかがでしょうか。


17live(イチナナ)のおすすめライバー② 林村ゆかり さん

美容家兼歌手説いて活動している林村ゆかりさん、愛称は「ゆかりん」。実の兄は、超有名な美容師の「木村直人」さん。実はAmazonのリアリティ番組「バチェラー・ジャパン」にも参加しており、シリーズを通して唯一“辞退”をした女性として注目を集めました。

以前は、SHOWROOMで配信をしていただけあって、ライバーを目指してしてる方は参考になるLIVE配信が見れますよ。配信内容としては、トーク、歌、お菓子作りなどいろいろ。彼女もフォロワー60,000人超えの超人気トップライバーの内の一人です。


17live(イチナナ)のおすすめライバー③ 岸田直樹 Naoking さん

イケメン。「世界で一番ライブを楽しんでる奴です。」の通り配信のテンション高め。イチナナが日本に上陸したときからLIVE配信しているベテランライバーなので、女性だけでなく男性も視聴者として楽しめます。

フォロワーは40,000人超えで、配信内容はトーク中心。男性ライバーでは間違いなくトップのライバーさんです。


17live(イチナナ)のおすすめライバー④ 葉山柚子 Yuko さん

驚異のフォロワー80,000人超えの女性ライバー葉山柚子さんも外せません。もともとは別のライブ配信でカフェ店員、つまり素人として始めた彼女でしたが、35万人のフォローを獲得するほどの有名シンガーになりなんとプロデビューしたすごい人。

配信内容としては持ち歌もあるので、DJスタイルでのカラオケ配信が多いです。


17live(イチナナ)のおすすめライバー⑤ SOYOUN ソヨン さん

可愛いよりも美人という言葉が似合う顔立ちのソヨン さんは、東京住みの韓国人ですが日本語も英語も堪能。なんとファッション誌「ihme issue2」飾るなどモデルデビューもしています。

K-POPや洋楽、邦楽を歌って踊れるマルチな配信をしていて、ルックスもスタイルも抜群なので、男性はダウンロードしたらまず最初にフォローしましょう。


Live.meのおすすめ配信者は「えなこ」さん

日本一のコスプレイヤーとしても有名な名古屋出身の「えなこ」さんは、Live.meで配信をしています。Live.meのCMに出演しているので、一度は見かけたことがあるのでは。

毎回学生服やメイド服のコスプレをして配信しています。とりあえずかわいいので、まずはダウンロードしてその姿をチェックしてみて下さい。一定期間なら過去の配信を動画として見られるので、LIVE配信までに動画で予習もできますよ。


【初心者必見】ライブ配信アプリを10倍楽しむ5つのテクニック!

ライブ配信アプリを楽しむコツ&テクニック

最後に、これからライブ配信アプリを始めようとしている貴方のために、今よりも10倍LIVEを楽しむためのマル秘テクニックをお教えします。

配信、リスナーどちらの側でも大切にしたいコツなので、ぜひ最大限楽しめる方法を最初に実践してみて。


① ユーザーネームは読みやすくて、被らない個性的なものにする

たくさんのコメントが次々流れるので、一瞬で見て分かって読みやすく、覚えやすいユーザーネームにすることは大切です。

個性的すぎて読めないと覚えてもらえない、逆にありきたりすぎると他のユーザーとかぶってしまうので、絶妙なラインを考えることが大切です。


② 毎回欠かさず配信を見に行って、必ずコメントを残す

課金しなくても楽しめるライブ配信アプリ。大量のギフトを贈れば当然覚えてもらえますが、最初は配信するたびに毎回LIVEを視聴して、コメントやいいねを残すなどアクションをしましょう。「3〜4回配信に来てくれれば大体覚えてもらえるよ」と配信者も実際に言っていたので、最初は配信を忘れず見てコメントを残すことが大切です。


③ ユーザーネームはなるべく変えない。写真を設定して自己紹介欄は何かしら記載する。

リスナーなら自分の顔ではなく趣味の写真などでもOK。プロフィールを見たときに話のネタになることを書いておくと、配信者が話題にしてくれるかもしれません。

ユーザーネームははせっかく覚えてもらったのに変えてしまうのはもったいないです。そのため、最初に決める名前をしっかりとつけることをおすすめします。


④ 簡単な英語と中国語を覚えたほうが配信者としてより楽しめる!

世界で最も使われている英語と二番目に使われいている中国語ユーザーもどのアプリでも多く見かけるので、簡単な挨拶や感謝、自己紹介を言えるとよりリスナーが増えます。

特に一番人気でユーザーも多い『17live』は台湾、香港のユーザーが多く、投げ銭文化が定着しているので、中国語話者のファンをどれだけ作れるか、はトップライバーを目指すなら重要です。


⑤ コメントや“いいね”はできる限り拾う、ギフトには必ずリアクションと感謝の言葉を述べる

有名な配信者となった人は必ずと言って良いほどコレができています。リスナーの名前を口にして、カメラ目線でリアクションをする。挨拶には挨拶で返して、ギフトをくれたリスナーにはちょっと大げさなくらいのリアクションと感謝の気持ちを伝えることは、配信者としてとても大切な要素です。

そもそも挨拶や感謝を述べることは、実生活で当たり前にやってること。それをSNS上やライブ配信アプリでも普通にできている配信者には、自然とリスナーが集まってファンが増えていきますよ。


笑顔が多くて、無言の瞬間がほぼ無いことも大切

いつもニコニコ、無言の時間がなく常に喋っている配信も、リスナーにとっては楽しいものです。人気の配信者になればなるほど、笑顔が素敵だと見ていて楽しくなりますし、癒やされたり、元気をもらえたり、といった理由で配信を見に来るリスナーも多くなりますよ。


さあ、ライブ配信アプリを楽しもう!

おすすめの人気ライブ配信アプリを楽しもう

いま流行りのライブ配信アプリについて解説してきました。とりあえず迷ったら『17live』をダウンロードしてみてください。今一番勢いがあってユーザーが活発なので、ライブ配信アプリの楽しさを存分に味わえますよ。

10倍楽しめる方法を実践して人気ライバーをフォローしたら、まずはLIVEでコミュニケーションが取れる面白さをその場で体験してみましょう!

【参考記事】スマホ配信全盛ですが本格的な配信におすすめのWEBカメラもチェックしてみて▽

【参考記事】配信するなら安定した配信画できる三脚を用意しましょう▽

【参考記事】野外配信でも活躍する自撮り棒をご紹介!▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事