OPENREC(オープンレック)とは?特徴や収益化の仕組みを解説!

OPENREC(オープンレック)とはどんなサービスなのか?を知りたい方へ。本記事では、オープンレックのサービス特徴から、収益化の仕組みや配信方法まで大公開!初心者でも稼ぐ方法や審査条件も紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

OPENREC(オープンレック)とは?

OPENREC(オープンレック)とは?

オープンレックとは、ゲームのプレイ動画を専門にした動画配信サービス

YouTubeやニコニコ動画などでゲームの動画配信を見たことがある方は多いでしょう。それだけに特化したのがオープンレックです。

基本的にオンタイムでのプレイ動画を配信しています

オープンレックは無料会員と有料会員の2種類。無料でも楽しめますが、有料会員の方が圧倒的に特典が多いので、他の配信サービスと比べると有料会員の割合が非常に多くなっています。


オープンレックの特徴|どんな人におすすめなのか?

オープンレックは動画配信サービスとして非常に知名度を高めつつあるサービス。

ここでは、オープンレックの特徴について紹介していきます。

どんな魅力があるのかチェックしてみましょう。


オープンレックの特徴1. ゲーム実況専門のライブ配信サービス

オープンレックはゲーム実況専門のライブ配信サービスであり、e-sportsやゲーム実況者が注目されている昨今において人気が高まっています。

ゲーム実況は非常に人気の高いコンテンツであり、有名な配信者も数多く配信。視聴するだけでも自分がゲームをプレイする時の勉強になったりしますよ。

プレイスキルが高いゲーム実況者が数多くいるので、ゲーム好きにはうってつけの配信サービスと言えるでしょう。


オープンレックの特徴2. ゲームの公式大会がたくさん開催されている

オープンレック内ではゲームの公式大会が数多く開催されています。

ゲームの公式大会をする場所としてオープンレックが選ばれることが多く、オープンレックの配信者も腕利きが揃っているので、熱い試合を見れます。

レベルの高い試合を見たいなら、オープンレック一択です。


オープンレックの特徴3. 広告や投げ銭などで収益化できる

オープンレックは収益化の審査に合格すると、広告や投げ銭などで利益を得ることが可能。

よりファンが多い配信者は高い収益を得やすい仕組みになっています。

収入源に関しての詳しい説明は公開されていないので、どれくらいの割合で手元にお金が残るのかははっきりとわかりません。ただ、70%程度は運営側の利益になると言われています


オープンレックの特徴4. 動画がゲームタイトルで分けられているので探しやすい

ゲーム実況動画を見ている方の多くが、特定のタイトルにしか興味がないでしょう。オープンレックで公開されている動画は、ゲームタイトルごとにわかれています。

そのため、自分が好きなゲーム動画や興味があるゲーム動画を探しやすくなっているのが魅力的。

すぐに見たい動画だけを見つけられますよ。


オープンレックの収益化の仕組み|配信者や収益化の審査とは?

オープンレックは収益化が可能であると説明しました。

しかし、とある審査をクリアしてなければなりません。

そこでここでは、オープンレックの配信者や収益化における審査基準について詳しく説明していきます。


収益化の仕組み1. 配信者への審査基準

オープンレックで配信をするためには、

  • 配信の実績
  • SNSアカウント
  • ゲーム大会の実績
  • ゲーム大会の主催実績
  • 配信したいゲームジャンルやタイトル
  • 配信への意気込み

などがチェックされます。

審査にゲーム歴自体は関係ありません。つまり、ゲームがさほど上手でなくても合格する可能性はあります。

ただ、視聴者はゲームが上手いプレイヤーを求めている場合が多いので、ある程度のゲームの腕前は必須といえるでしょう。

オープンレックで配信がしたいのならば、まずYouTubeやニコニコ動画で実績を積むのがおすすめです。


収益化の仕組み2. クリエイターズプログラムで収益化する審査基準

オープンレックで収益化するためには、有料会員になった上で「オープンレッククリエイターズプログラム」に参加することが必要です。

審査の条件としては、

  • 日本国内の居住
  • 日本語での会話
  • 日本の銀行口座の所有
  • 18歳以上または親権者もしくは法定代理人の同意
  • オープンレックのプレミアム会員であること
  • オープンレックの配信権限があること

をクリアする必要があります。

収益化するための審査はさほど厳しくありません

ただ、視聴者からエールをもらわないと収益にならず、広告収入は再生回数によって決まります。収益化の条件は厳しくありませんが、安定した収入を得るハードルは高いといえるでしょう。


オープンレックの始め方|ゲームの配信方法を解説します!

オープンレックでのゲーム配信に興味がある方も多いでしょう。

ここでは、オープンレックの始め方について解説をしていきます。

これからゲーム配信を始めたいという方は、ぜひ参考にしてください。


オープンレックの始め方1. 始める前に準備するもの

オープンレックでゲーム配信をするためには、

  • オープンレックアカウント
  • パソコン
  • ゲーム機
  • キャプチャーボード
  • 配信ソフト
  • マイク

が必要になります。これらがあれば、ゲームをプレイしている画面を録画して、動画にすることが可能です。

オープンレックのアカウント登録は、メールアドレスがあれば可能。その他にもFacebookやTwitterアカウントでも登録できます。

配信のためには審査に合格しなくてはいけないので、ある程度他の媒体で配信経験を積んでおくと良いでしょう。


オープンレックの始め方2. 「パソコン」でオープンレックで配信する

パソコンを使ってオープンレックで配信をする場合は、以下の手順で行ってください。

  1. PC、配信ソフト、マイクを準備する
  2. オープンレック内のカメラアイコンをクリックする
  3. ライブ配信画面内のURL発行をクリックする
  4. 配信ソフトに入力し、配信ソフト側で配信を開始する
  5. オープンレック内で、配信タイトル、説明文、ゲームタイトルを入力する
  6. 入力が完了したら配信公開をクリックしてライブ配信を開始する
  7. 終了する時は、オープンレック内でライブ配信を終了をクリックする

オープンレックの始め方3. 「スマホ」でオープンレックで配信する

スマホを使ってオープンレックで配信をする場合は、以下の手順で行ってください。

  1. オープンレックのアプリをダウンロード
  2. 起動してメニューのライブ配信するをタップする
  3. 配信モードを選択して、配信タイトル、説明文、ゲームタイトルを入力する
  4. スマホ内のマイクやカメラのアクセス権限を許可する
  5. アーカイブやチャット機能、キャプチャ機能などの詳細設定を行う
  6. 配信を開始するをタップして配信をスタートする
  7. 終了させる時は、画面左下の歯車アイコンから配信を終了するをタップする

オープンレックでよく使う用語集

オープンレックでよく使う用語は以下の通りです。

  • エール
    投げ銭のこと。エールと広告によってどれだけの収益が発生するかが決まります。

  • スタンプ
    ライブ配信内のチャットで使える機能のこと。文章以外の方法でコメントを残すことが可能なのですが、無料会員だと利用することができません。

  • サポーター
    配信者に対してエールを送った視聴者のこと。ライブ配信内で一番多くエールを送った視聴者は、トップサポーターと呼ばれます。

  • ポイント
    エールを購入するために必要なアプリ内通貨のこと。このポイントを購入しないと、エールを送ることはできません。

  • 配信権限
    オープンレックで配信を行うために必要な規約の確認のこと。個人情報の入力は不要ですが、審査に通過しなければオープンレックで配信をすることはできません。


オープンレックでゲーム動画の視聴・配信を楽しみましょう!

自分でゲーム配信をしてお金を稼ぎたいという方もいるでしょう。

オープンレックは使い方や登録が簡単で、無料でも始められるアプリ

ゲーム配信で本格的に収益を出したいという方は、ぜひ利用してみてください。

iPhoneで楽しむならこちら

Androidで楽しむならこちら

PCで楽しむならこちら


【参考記事】ライブ配信アプリランキングを大公開

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事