海外で人気のライブ配信アプリおすすめ10選|外国のユーザー数が多いサービスは?

海外でも人気のライブ配信アプリを知りたい方へ。本記事では、海外で人気のライブ配信アプリを使うメリットから、海外でも人気のライブ配信アプリまで大公開!ユーザー数の多いサービスを中心に紹介しているので、気になった方はぜひ活用してみてください!

海外で人気のライブ配信アプリを使うメリットとは?

海外でも人気のライブ配信アプリを使うメリットとは?

グローバルに活躍できるように、外国の人とライブ配信で繋がりたいな。
外国に知り合いを作りたい!

など、様々な目的で海外で人気のライブ配信アプリを使うことがあると思います。

ただ、海外人気のアプリでは、外国の人と触れ合えるだけでなく、それ以外にもメリットがたくさんあるのです。

そこでまずは、海外で人気のライブ配信アプリを使うメリットを解説していきます。

活用する前に、ぜひチェックしておきましょう。


メリット1. 海外のユーザーと繋がれる

あなたのライブ配信に興味を持つのは日本人だけではありません。国境が関係ない内容のライブ配信であれば、アメリカなど海外のユーザーに興味を持たれる可能性があります

海外で人気のライブ配信アプリを使えば、海外のユーザーと繋がるのは簡単。音楽など言葉の壁がないエンターテイメントなど、世界に向けて発信したい人にはメリットが大きいです。視聴者にも海外の幅広い配信者を見られるというメリットがあります。

世界のユーザーと繋がりたい人は、海外向けのライブ配信アプリを使いましょう。


メリット2. 語学のスキルアップになる

海外のユーザーを相手にすることで、飛躍的に語学のスキルアップに繋がります。

海外向けのライブ配信アプリを使えば、海外のユーザーを相手にすることが可能。つまり、リスニング・スピーキング練習ができるということ。

アメリカやイタリアなど、世界のユーザーに自分の語学力が通じるか試してみましょう。

もし通じていなければ、発音などのスキルが足りないということ。自分のダメな部分が明確になり、やるべきことがわかり、より語学力アップに繋がっていきますよ。


メリット3. ユーザー数が多く、市場が大きい

日本人だけに頑張ってライブ配信をしていても、ユーザー数には限界があります。日本のユーザー数は世界に比べると、ほんの一部。日本で有名になろうとしても、正直厳しいかもしれません。

海外人気のライブ配信アプリであれば、ユーザー数は爆発的に多くなり、自分を知ってもらえるチャンスが多くなります。

つまり、知名度も収益化も比較的アップしやすくなると言っても良いでしょう。

有名になって稼ぐことが目的なら、海外向けのライブ配信アプリをぜひ使ってみてくださいね。


メリット4. 日本人ライバーのライバルが少ない

海外の人とやり取りをするとなると、やはりある程度の語学力は欲しいところ。当然ですが、日本人が多いライブ配信アプリを使った方が、日本人は圧倒的にコミュニケーションを取りやすいため、海外に人気のアプリに日本人は少ない傾向があります

日本人が多い環境の中で配信しても、知名度が上がらずに埋もれてしまうことも。

その点、海外向けのライブ配信アプリを使用すれば、日本人ライバーが少ないことから、自分をより目立たせられます。

海外の中にも日本人に興味がある人はいるので、知名度が上げやすく、フォロワーや収益を増やしやすかったりします

日本人ライバーの多いアプリでの新規参入は意外と難しいもの。海外向けのライブ配信アプリを使用するのも一つの手ですね。


海外で人気のライブ配信アプリおすすめ10選|外国のユーザー数が多いサービスとは?

ここからは、海外向けのライブ配信アプリを紹介します。

動画配信で有名になり、稼ぐことが目的の人に最適なアプリばかりです。

ぜひ参考にしていただき、あなたにぴったりのライブ配信アプリを見つけてください。


海外で人気のライブ配信アプリ1. YouTube

YouTube.jpg

出典:apps.apple.com

  • 20億人の圧倒的ユーザー数で、多くの人にライブ配信を届けられる
  • 時間制限がないので、長時間のライブ配信を行える
  • 条件さえクリアすれば、スーパーチャットで稼ぐことができる

ライブ配信するからには、できるだけ多くのユーザーに見てもらいたいですよね。

アメリカに本社を置くGoogleが運営する無料動画配信サービス『YouTube』でもライブ配信できます。ユーザー数は全世界で20億人以上で、誰もが知る有名アプリです。

ユーザーが課金するスーパーチャット機能により、稼ぐシステムも完備。

多くの海外の人が参入しているので、稼ぐチャンスがたくさんあります。上手くいけば、今やってる仕事などメインの収入以上に稼げるかも。

幅広いユーザーに自分を知ってもらいたい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:20億人
  • 利用ユーザー属性:20代〜40代の男性が多め
  • 運営会社:Google

海外で人気のライブ配信アプリ2. Instagram

Instagram_.jpg

出典:apps.apple.com

  • コラボ配信できるので、他のライブ配信者との交流が簡単にできる
  • 10億人のユーザー数を誇り、たくさんの人にライブ配信を見てもらえる
  • 2020年10月より投げ銭機能も搭載し、稼ぐこともできる

ライブ配信を始めたくても、自分一人の力で有名になれるのか不安な人も多いでしょう。

人気SNSアプリ『Instagram』のライブ配信機能『インスタライブ』では、他のユーザーと一緒に配信できるコラボ機能が備わっています。自分に知名度がなくても、他のユーザーを利用して知名度を上げられます。

例えば、海外の人を中心に配信しているライバーさんと仲良くなってコラボ配信すれば、同じように外国の方に興味を持ってもらえる可能性が高まりますよ。

インスタは長らく報酬システムが完備されていませんでしたが、2020年10月に投げ銭機能が搭載されて稼げるようになったため、今であればお金を稼ぐことも可能です。

コラボ機能を使って上手く配信すれば、一気に外国の人に注目されるトップライバーになれるかもしれません。ライブ配信に少し不安があるなら、ぜひ活用してみて。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:10億人
  • 利用ユーザー属性:20〜30代、女性比率が多め
  • 運営会社:Facebook

海外で人気のライブ配信アプリ3. BIGO LIVE

ライブ配信アプリのおすすめ:ビゴライブ

  • 複数人とのコラボが可能で、多彩なライブ配信を届けられる
  • 稼ぐシステムが多彩で、ファンがいれば収益化しやすい
  • ライブ配信専門アプリの中でも規模が大きいため、世界の人に配信を見てもらえる

世界に向けて発信するなら、特に有名なライブ配信アプリで配信してみるのも良いですよ。

世界で大きな知名度を誇る『BIGO LIVE』は、韓国やアメリカ、ヨーロッパを中心に人気のライブ配信アプリです。

海外アーティストもライブ配信しているほどで、常に活気が溢れています。歌に自信がある方であれば、同じように歌を配信してみるのも面白いですね。

また、報酬システムについては、投げ銭以外にもユーザーが課金して配信者に贈るビーンズなどかなり豊富。月収50万、100万など、可能性の幅が広くなるライブ配信アプリと言えます。

幅広い国で使われているライブ配信アプリを利用したい人におすすめ。外国の方に向けて活動していきたいなら、ぜひ一度試してみましょう!

無料ダウンロードする


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:3億3,000万人以上
  • 利用ユーザー属性:ー
  • 運営会社:BIGO LIVE JAPAN

海外で人気のライブ配信アプリ4. 17LIVE(イチナナ)

おすすめのライブ配信アプリはイチナナ

  • 公式ライバーというシステムがあり、ライブ配信だけでも生活できる可能性がある
  • 比較的日本人ユーザーも多く、海外も国内も視野に入れて配信したい人へ最適
  • ギフトの種類が300と豊富で、多彩な交流を楽しめる

海外に向けてライブ配信したいと言えど、配信の仕方や勝手を分かっていないと、最初に躓いてしまうことがあります。そこでまずは、海外の人だけでなく、日本人も多いアプリで配信してみるのも一つの手です。

『17LIVE(イチナナ)』は、海外へ向けてもライブ配信できるものの、日本人ユーザーも多いことが特徴です。

17LIVEには一般ライバーと公式ライバーの2種類あり、それぞれ待遇が違います。公式ライバーになれば有名になりやすく、ライブ配信だけで生計を立てることも可能。なんと年間1,000万以上、月に100万円近く稼ぐトップライバーさんもいるほどです。

外国向けに発信したいけど、日本向けにも配信を考えている人におすすめ。

無料ダウンロードする


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:4,500万人
  • 利用ユーザー属性:10~30代中心
  • 運営会社:17LIVE株式会社

海外で人気のライブ配信アプリ5. LINE LIVE(ラインライブ)

LINE_LIVE_-_LINEのライブ配信アプリ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 10代の若者に利用者が多く、若年層に向けた配信に最適
  • LINE IDがあれば誰でも始められるので、手軽に配信者になれる
  • 年齢制限がないので、小学生でもライブ配信者になれる

各ライブ配信アプリには年齢制限が設けられています。お子さんが海外に興味を持って、「外国の人と話したい!」なんて言ってきても、実現させてあげられないことも。

中東や北アフリカなどでもサービスを提供している『LINE LIVE(ラインライブ)』は、年齢制限がないことが特徴です。他のアプリとは違い、小学生でもライブ配信を始められ、小さい頃から海外の人と触れ合える機会を作ってあげられます。

しかもLINE IDさえ持っていれば簡単に始められるので、今すぐライバーになれるでしょう。

お子さんがライブ配信に興味を持っている場合におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:3,200万人
  • 利用ユーザー属性:10代中心
  • 運営会社:LINE株式会社

海外で人気のライブ配信アプリ6. ツイキャス

ツイキャス_ライブ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 再生回数によって報酬が発生するシステムで、収益化しやすい
  • 国内での利用者が多く、基本は国内に向けて配信したい人に最適
  • Twitterアカウントがあれば始められるので、気軽に配信できる

投げ銭は視聴者さんがお金を払う必要があるため、ライブ配信で収益化を狙っていても、あまり集まらない場合があります。

海外ユーザー向けにオンラインチケットを販売できる『ツイキャス』は、再生回数による収益化システムを導入。再生されることは必要ですが、投げ銭などを求める必要はありません。

明確な算出方法は決まっていないものの、1回再生でおおよそ3円ほど稼げると言われています。YouTubeは1回再生で0.1円未満なんて言われていることを考えると、かなり収益に繋がりやすいと言えますね。

知名度がそこまで高くなくても、お金を稼げる可能性は十分あります。ライブ配信でも、安定した報酬を得たい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:3,000万人
  • 利用ユーザー属性:学生、20〜30代が多め
  • 運営会社:モイ株式会社

海外で人気のライブ配信アプリ7. Mix Channel(ミクチャ)

ミクチャ_-_ライブ配信___動画アプリ.jpg

出典:apps.apple.com

  • アプリで音楽を流しながら配信できるので、カラオケ配信に最適
  • 動画に加工やエフェクトできるので、飽きさせない工夫ができる
  • ショートムービーも配信できるので、時間がない時でも自分を届けられる

ライブ配信で歌を歌いたいと思っている人は、バックサウンドが遠くなったりと、うまく流せなくて困ってしまいますよね。

ライブ配信アプリは海外製が多い中、国内企業が運営する『Mix Channel(ミクチャ)』は、アプリ内で音楽を流せるライブ配信アプリ

音声が遠くなることもなく、快適なサウンドをユーザーに届けられます。配信者側もアプリで音楽を流して歌うだけなのでストレスもありません。動画にはエフェクトもかけられるので、多彩な配信を楽しめます。

カラオケ配信したいと考えている人に最適。歌い手としてぜひ海外に自分の声を届けてみて!

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:1,700万人
  • 利用ユーザー属性:女子中高生が多い
  • 運営会社:株式会社Donuts

海外で人気のライブ配信アプリ8. Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ_ミラティブ_ゲーム実況_アバター配信アプリ_.jpg

出典:apps.apple.com

  • パソコンやPS4などの画面を配信できるので、ゲーム配信に最適
  • アバターを作ってライブ配信できるため、顔出しの必要がない
  • 投げ銭以外の収益化システムがあり、誰でも報酬獲得を目指せる

ゲーム配信したいけど、身バレが嫌なため顔出しはしたくない人も多いですよね。

韓国語でのサービス提供などをしている『Mirrativ(ミラティブ)』は、自身のアバターを作ってゲームプレイをライブ配信できるアプリです。顔出しする必要がなく、身バレする不安はほとんどありません。

音声でバレる可能性は否めませんが、よほど特徴的な声でない限り、安心してライブ配信できるでしょう。

ゲームは世界共通の娯楽。海外の人が日本人のゲームプレイを見ることはよくあり、海外の人に注目される可能性は高いと言えるでしょう。

とは言え自分の素顔を晒してゲーム配信するのが嫌であれば、ミラティブを活用してみましょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:900万人
  • 利用ユーザー属性:20代の男性多め
  • 運営会社:株式会社ミラティブ

海外で人気のライブ配信アプリ9. HAKUNA Live(ハクナライブ)

ライブ配信アプリおすすめランキング:HAKUNA

  • 音声だけでライブ配信できるので、ラジオを届けたい人に最適
  • 視聴者と一緒にライブ配信できるので、ファンとの距離を縮められる
  • ポイントの有効期限がないため、緩やかにファンが増えても無駄になることはない

イケメンor美女だからライブ配信で有名になれるということは、やはりあります。

外国人に人気のアプリを使ったとしても、顔で興味を持たれることもあるでしょう。外見に自信がない人からしたら、ちょっと不安ですよね。

韓国の企業が運営しており、世界進出も果たしている『HAKUNA Live(ハクナライブ)』は、顔出しせずに音声だけで配信できるラジオのライブ配信アプリ。自分のトークのみでリスナーさんを楽しませられるので、語学力さえあればOKです!

純粋にトークだけで勝負できるライブ配信アプリを探している人に最適です。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:350万人
  • 利用ユーザー属性:10~30代中心
  • 運営会社:株式会社MOVEFAST Company

海外で人気のライブ配信アプリ10. Pococha(ポコチャ)

ポコチャとはどんなアプリなの?

  • 時給制度による収益化システムがあるので、投げ銭がなくても稼げる
  • 人気が上り調子のライブ配信アプリなので、まだライバルが少ない
  • ライブ配信が盛り上がればボーナスがもらえるので、モチベーションを保てる

ライブ配信を始めたくても「後発組は稼ぎにくいのでは」と不安な人も多いでしょう。

アメリカへもサービスを提供している『Pococha(ポコチャ)』は2017年にスタートした比較的新しいライブ配信アプリ。人気が熟成していく過程にあるので、まだまだライバルが少なく参入の余地があります

報酬システムが初心者に優しいのもポイント。時給制度が設けられており、ユーザーに課金させて投げ銭を誘発させるスキルも必要ありません。

初心者でも参入しやすいライブ配信アプリを探している人におすすめです。

無料ダウンロードする


アプリの情報

  • 料金:無料
  • 対応OS:iOS / Android
  • ユーザー数:42万人
  • 利用ユーザー属性:10代~20代の女性多め
  • 運営会社:株式会社ディー・エヌ・エー

外国の方に向けて配信して、トップライバーを目指してみよう!

世界のユーザーにリアルタイムで自分の動画配信を届けられる海外向けライブ配信アプリ。より多くのユーザーにライブ配信を届けられるのが魅力です。

しかし単に海外向けライブ配信アプリといっても種類は豊富。選び方がわからなくて困っている人も多いですよね。

ぜひこの記事で紹介したおすすめのアプリを参考にしていただき、世界に向けて発信してみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事